さよなら0系新幹線

そこのアナタ、
スーパーの売り場でいつのまにかフラフラと栗製品を手にしている自分に気がついたことはありませんか?

全国津々浦々にマロン電波を発しつづけてン年。
(なんか、アブナイやつのようですな。)

電波元の当人はというと・・

物”という文字を見て、
ものっ?!

クリームパン”にも、“チョコクリーム”にも、“クリームチーズ”の文字にも、
くりっ??

まろやか・・・・”と書いてあろうものなら、
マロンがどうしたって??!!

の日々を送っております。

今後とも、ますます強力な栗の呪い・・もとい、
栗のお誘いを発し続けられるように精進したいと思っているこの頃ですが・・・


・・・


このたび息子より、また別の電波を発せさせていただくことに相成りました。
(アブナイ一族か?!)
  




e0033713_20435371.jpg



息子は、森ミステリにでてくるとある天才のご幼少のみぎりのお名前にあやかって、
へっくんと申しますが、
(本名とはまったく関係ありません、念のため。。)
彼は鉄道オタク、いわゆる鉄チャンというやつです。


さて、丸いお鼻に丸い目の写真の新幹線。
これは昔なつかしい初代新幹線、
“0系”と呼ばれる車両なのです。

私たちが生まれて間もない頃、(←年がばれる・・)
東京オリンピックの開幕にあわせて開発された『夢の超特急』ですね。

当時バスなどで旅行中に、これが走っているのを見かけたものなら、
大人から子どもまで、
「あっ!しんかんせん!!」
と、憧れの目で眺めたものです。


e0033713_2053326.jpg
                         前と後ろとでライトの色が違ってたんだよね。


時速250キロのひかり号とこだま号。
工事着工は1959年、開業は1964年だというからすごいじゃないですか。

何がすごいって、今現在も走っているこの超特急をその時代に開発したということです。
一般家庭に白黒テレビすらなかった時代ですよ。
冷蔵庫、洗濯機すらある家庭やらない家庭やら・・
という時代に、今でも通用する時速250キロ!!

まさに、“♪かぜのなかのす~ばるぅ~・・・”
プロジェクトXですわ。
(うーん、オタクっぽい薀蓄。。。)




そんな0系と呼ばれたこの車両ですが、
東京大阪間(JR東海)では、既にもう何年も前に姿を消しており、
大阪博多間(JR西日本)で、車体の色を変えて走っているだけとなっていました。

e0033713_96947.jpg
                     JR東海でのさよなら運転の時には、わざわざ乗りに行ったものです。
                           へっくん、小学3年生。





そしてとうとう、この11月。
末日をもって、0系車両は大阪博多間からも完全に姿を消すことになりました。





やれやれ、ここからが本題!!

さて、JRには何の借りもないけれど、
へっくんのオタクごごろの影響で、
スペシャルコンテンツに便乗することにいたしました。


毎日、20時03分に新幹線がやってきます。


エキサイトさんは、セキュリティの関係かブログハーツが貼れないので、
ここじゃなくて、 読みたい放題の方です。



おかげで、あちらのサイトは、なにやら見た目が変になってしまいましたが、
まあ、今月いっぱいのお遊びということで、
ちょうどその時間にお手すきでしたら覗いてみてやってくださいね。




一日一回、20時03分にしかきませんよ~・・・


e0033713_20394944.gif

          これは300系 (・・・・ひょっとしたら私もオタクかも。。。)
   








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by プニプニ at 2008-11-05 10:05 x
懐かしいなあ、この顔(#^.^#)
私の人生の中で輝いていた(今は顔がテカってるが)OL時代によく出張で乗りました。
この新幹線がホームに滑り込んでくると、ちょっとドキドキしたものです。
とうとうなくなってしまうのかぁ。

毎晩20:04にお邪魔しようっと(笑)
なんて、mysterious!!  ←英語に変換してみた(^_^;)
Commented by maccha1020 at 2008-11-05 12:58
新幹線、私にとったら、海と同じ憧れの存在です!
今までに、ほんの数回乗った(見た)ことがあるだけです(;^_^A
近くに走ってないんですもん・・・(ー'`ー;)

湖知流さん、かなり栗に取り憑かれちゃってますね(^m^=)
でも、栗のお菓子を見かけると、私もついつい手にとるようになってしまいましたよ(;^_^A
Commented by michirudesu at 2008-11-05 18:15
プニプニさんへ
だめですよぉ・・、敵は時刻の正確さを誇るJRですから、
(いつから敵に??)
04分では発車してしまっています。
20時03分10秒か20秒くらいに入ってきて、
すぐに出て行ってしまうので、
そこんとこよろしく^^
(・・・って、何もそんなにがんばらなくてもいいんだけどね^^;)

ウチの二階の窓から遠くに新幹線が見えます。
昔はへっくんと眺めたものだけど・・・
Commented by michirudesu at 2008-11-05 18:20
まっちさんへ
日本のあちこちに新幹線が走り、
いろんな色の車両が子ども達の憧れを誘う中、
私たち沿線に住むものにとっては、
やっぱり、新幹線!といえば、白い体に青い線の、あの車両です。
なんだか消えてしまうのはさみしいなあ。。。

このごろ、なにをみても、栗!と読めて困ります。
ひょっとして、日常になんのロマンもないのは、
マロン、マロンと言い過ぎだからか???。。。。。
Commented by chacha-tida at 2008-11-06 08:10
ああ、、、
見逃してしまった(T_T)
さすが正確さを誇るJRですねえ。
今晩こそ・・・

私もついケーキを見ると湖知流さんを思い出し
栗の文字を見かけるとまた思い出し
私の中の潜在意識にすっかり記憶されてしまったようです。
そういえば先日、つい買ってしまったのが栗柄の手ぬぐい(笑)
ここにも影響が・・・?
Commented by pinko_okusama at 2008-11-06 20:20
こんばんはー!キタァ~!20時03分、待ってたんだ。
ドア開いたから乗りそうになっちゃったよ(笑)あっ、切符もってないや(大笑)
すごいねぇ~、こんな夢のあるサイト、どうやって作るんだろう・・・尊敬しちゃう。
今、新岩国に向かってまーす。なんか、新幹線旅行してる気分です。楽しいな♪
あっ、へっくんさんのとこも見たよ。おくさま、何でも歴史から入りたい
タチなもので読ませていただいて面白かった。これからも楽しみにしてまーす。
それと、栗もいっぱいですねぇ~どれもいいですけどモーブランが一番好きです。

ほんと、誰かさんのおかげで栗がのりついちゃった。
クリックすら栗ックよ。ダブル栗ック、右栗ック・・・なんちゃってほいっ!
相方なんて俺の男のマロンをわかってくれよなぁ~って、アホちゃうか(笑)
Commented by れいち at 2008-11-06 23:21 x
あわわ・・・
乗りお栗た~。
一日一本しか来ないのね、ぐすん。
湖知流さん、すごいことできるんですね。
もう、びっ栗よ。
明日こそ、明日こそ。

♪小さいときのまりつき歌で
    
     しんかんせん いま はしる 
     せっせとはたらく ひとびとに おれい

っていうのがあって、“おれい”のところでお股の下を
ボールくぐらせてスカートの中で受ける、というのがありました。
おぱんつ真っ黒だったろうなぁ。
Commented by michirudesu at 2008-11-07 08:50
プニプニさんへ
栗の手ぬぐい!!
見たい!、私も欲しい!
しかし、こんなに皆さんに栗を気にかけていただけるとは・・
クリ業界からお礼が欲しいところです(そっちかい!!)

新幹線・・・
ご近所主婦から、
“アータねぇ、夜の8時ごろって言ったら、主婦がまだまだ忙しい時間なの!!”
とお叱りを受けてしまった。。。。
無理しないでねぇ。
Commented by michirudesu at 2008-11-07 08:55
おくさまへ
いや~、わざわざ待ってていただいて恐縮です。
・・・などと言いながら、毎日待ってる私もどうかと思うが。
いつからJRの回し者に??
けれども、どういう仕組みになっているのかは私にもわかりません。
ていうか、仕掛けをつくるのはJRさんなわけで、
誰でもパーツを貼り付ければああなります^^;

おくさまあちらに隠しこんどいたへっくんのところもご覧になったのね。
よくぞ見つけていただきました。
彼も喜んでいましたわ^^
Commented by michirudesu at 2008-11-07 09:01
れいちさんへ
いやいや、私ができるわけじゃございません。
できるのはJRさんですな。
ちゃっかり便乗させてもらっております^^;

まりつき唄・・・初耳です。
大股開きで今まさにボールを受け止めようとする子どもの姿が
(れいちさんと思われ)
頭に浮かんできて弱りました。
ブンブン!!(←振り払っている音)
昔の子どもはのどかだったなあ・・・
by michirudesu | 2008-11-05 09:29 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(10)