お正月のモンブラン

明けました。
おめでとうございます。

企業も役所も既に仕事始めとなり、
日常の生活に戻さないといけませんが、
その前にモンブランを一気ご紹介です。

どれもこれもひとまとめではもったいない、
単独でメインを張るだけの力量を十分に備えた逸品ですが、
ええい、お正月だから、大盤振る舞いだあぁぁ!!




最初は京都は河原町通り、三条と四条の間にあるパティスリー カナエ  きな粉のモンブラン


e0033713_11593286.jpg



栗のクリームに黄な粉を合わせるとは、なんということでしょう!!
これがまた、香ばしさといい、ほのかな甘みといい、
おいしいったらありゃしない。

e0033713_1242872.jpg


サクサクのタルトの生地も
中に入ってるマロングラッセや黒豆もおいしいけれど、
何度も言うようですが、黄な粉と栗クリームがたまりません。

和風を意識されたのでしょうが、
よくぞこの組み合わせを思いつかれた!というより他はありません。
まさに感動モノのおいしさです。

お店で一緒に味わえる紅茶の淹れ方も一級品。

帰るときに思わずお店の方に
「ホンッットにおいしかったです。」
と握手を求めたくなったのは初めてです。
(しなかったけど。。。)


いろんなモンプランが食べたいから、
本来、一度食べたのをもう一度食べることはあまりしませんが、
これは何度でも食べてしまいそうです。


                              きな粉のモンブラン  680円





つづいて、北海道は函館市 プティ・メルヴィーユ のチョコレートモンプラン 

e0033713_12174274.jpg


京都伊勢丹の北海道物産展でお買い上げ。

ものすごい人ごみで、
し、しまったぁ、ケーキの箱を持ってたんだったぁ、と気づいたときには後のまつり。
果たして、持ち帰った中身はどんな惨状に・・・
と思いきや、このとおりなんともありませんでした。

というのも・・

e0033713_12272265.jpg


それもそのはず、このチョコレートの濃厚さ!!

しっとりどころか、ねっとり。
まるで巨大なトリュフを食べているよう。
決め細かくて、それでいてしっかりした舌触りがなんとも快感です。

かといって、くどいわけではなく、
これは、チョコレート好きにはたまらないでしょう。


大胆にもパクパク食べてしまいましたが、
コーヒーを飲みながら、ゆっくりと味わってみたい
そんなモンブランでした。



                                チョコレートモンブラン  368円






e0033713_12354759.jpg

3個目は京都市東山三条 
バンス洋菓子店

VANCEと名づけたお店なのに、“ヴァンス”じゃなくて“バンス”と言ってしまうところからも察せられるとおり、地元に溶け込んだお店です。

けれども、次々にお客さんが入ってきて、なかなかの人気店のようです。
モンブランもこんなにおしゃれ。

巻かれたフィルムをはがさずにそのままスプーンですくって食べてください。
と、言われました。

ほろにがいコーヒーのムース、
その下のクリーミーなムース、
上にのった栗クリームのやさしい甘さ、
それらの組み合わせがとっても上品です。



折りしも隣の席で注文しているおばあちゃんがフルーツタルトを指して、
「クダモンのタルト、よばれるわ。」
なんて言ってましたが、
そんなふんわりした京都の言葉が似合うような、
なんともやさしいお店のやさしいモンブランなのでありました。

e0033713_1252524.jpg



                                        モンブラン  365円





うってかわってこちらはお洒落さが売り、京都市木屋町通り ファリンヌドール のモンブラン


e0033713_1256403.jpg



上にのっているのは、なんと栗のアイスクリーム

e0033713_12574188.jpg


メレンゲが土台じゃなくて、栗クリームの中とスポンジの間に入っているので、
ちょうどうまい具合にほのかな甘さを感じることができます。

スポンジのしっとり加減や甘さ控えめクリームもとてもいい感じ。
なにより土台のタルト部分の香ばしさが際立っていました。

アイスと一緒に食べるので、まったくくどさを感じることなく
あっさりと食べることができます。


高瀬川を見下ろしながらゆっくりと休憩できるお店でした。


                                 モンブラン 893円(飲み物付き)









にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
Commented by chacha-tida at 2009-01-05 18:10
きな粉と栗・・・
美味しそうだなあ。
お値段もいいけれど、これは食べてみたいなあ。
あ、でも今は見てるだけ(^_^;)
まだリバウンド分溜まっているから・・・
早く食べたいっ!

まだまだモンブランは続くのね(*^_^*)
   
Commented by 料理レシピさん at 2009-01-05 18:34 x
料理・レシピの事なら『house cooking』!!料理サイト作りました~是非見に来て下さい☆今成長しているサイトです!!
Commented by michirudesu at 2009-01-05 22:31
プニプニさんへ
リバウンド・・・
言わないでぇ~。
こんなに食べた私が悪いのよぉ~・・
ていうか、これだけですんでないところが怖い。。。

私も戻さなくっちゃ!!
Commented by maccha1020 at 2009-01-06 18:03
遅ればせながら、あけましておめでとうございます!!

さすが、モンブラン博士、湖知流さんらしいお正月だったんですね(^m^=)
京都でモンブランのハシゴだなんて、ステキすぎます!

私もきな粉のモンブランに興味津々!!
これはぜひ食べてみたいです!!

マロン病に感染した者として、私もモンブラン追求に力を入れたいと思っています!
今年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>
Commented by michirudesu at 2009-01-07 08:23
まっちさん
おめでとうこざいます。
お正月早々のモンブラン攻めで失礼いたしました。
このきな粉のモンブランを出すお店はまだ新しいと思います。
初めてのお味に感激でした。

去年は皆さんにマロン病に感染させてしまったようですが、
わたしもソフトクリームに目がいきだしています^^; 
まっちさんに珍しいのを報告できるといいなあ^^
今年もよろしくお願いします。
by michirudesu | 2009-01-05 13:09 | マロンな日常 | Comments(5)