さくら咲く三井寺とびわ湖疎水

さくら満開前線(?)がどんどん北上し、
ついに京都までやってきました。

ここ、滋賀県は日当たりがいいところのごく一部だけ満開。

でもいいお天気に誘われて、待ち切れずに出かけてしまいました。

e0033713_22314217.jpg
    


三井寺(滋賀県大津市園城寺町)


正式名を園城寺(おんじょうじ)といい、天台宗の総本山です。

三井寺と言われるのは、
天智、天武、持統天皇の産湯に使われた泉があり、
「御井(みい)の寺」と呼ばれたためです。


これがその泉。
e0033713_22395356.jpg


今でもコポコポと音を立てて湧いていました。

この泉は閼伽井屋(あかいや)と呼ばれる建物に囲まれていますが、

e0033713_22452554.jpg



屋根の下には、左甚五郎が彫ったという龍がいて、
この龍は、夜な夜なびわ湖で暴れたので、
甚五郎が自ら龍の目玉に五寸釘を打ち込んで静めたという伝説があります。


e0033713_22475492.jpg





ところで、三井寺といえば、滋賀県人は条件反射のように
“三井の晩鐘”という言葉が浮かびます。

環境省 日本の音100選に挙げられた鐘の音ですが、
昔話や滋賀出身の画家三橋節子さんの絵も滋賀県人には身近です。(こちら参照)

e0033713_2343054.jpg





さて桜です。


e0033713_2351493.jpg




e0033713_2382773.jpg



見て気づかれることと思いますが、
ここの桜は並木道がずーっと続くとか、
有名な巨木があるとかいうわけではありません。


山の木々の中に溶け込んで、
さまざまな緑と一体となった、
まさに自然の一部としての桜です。


広い・・とひと言で言うには広すぎる、
山全体が境内というような静かなお寺のあちこちを歩きながら、
『桜のある風景』を楽しむ・・・
そんな豊かな時間を味わうのがここのお花見なようです。


e0033713_23121269.jpg


                    遠くに望むびわ湖











次は三井寺のすぐ近くにあるびわ湖疎水。



e0033713_2320571.jpg



明治時代にびわ湖の水を京都に運ぶために作られた疎水は、
途中にある日本初の水力発電所や運河は既に役目を終えて、
今では滋賀県側も京都府側も絶好のお花見ポイントとなっています。


疎水べりを歩ける京都側と違って、
滋賀県側は柵の下。

e0033713_23262119.jpg



ここからは地下に入ってしまいます。

e0033713_23231744.jpg


なのでお花見場所は橋の上のみ。

もっぱら写真撮影ポイントとして存在しているようでした。





e0033713_23392351.jpg



遠くに三井寺も…


e0033713_23385523.jpg





例によって動きと音がうざいですが、
残りはこちらでどうぞ








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by れいち at 2009-04-07 19:26 x
あらまぁ・・・
三井寺は満開ですか!?
三重塔に桜をちょこっと入れた写真は素晴らしいですね。

・・・ってか、近くに住んでいて、タダでいけるところまでは
何回も行ったのに、上の方はあまりよく知らない三井寺
堪能させていただき、懐かしかったです、ありがとう。
Commented by marine_32 at 2009-04-07 20:49
今年は滋賀あたりまで足を伸ばして桜をって思ってましたが。。。
今週末では遅いかしらね?

湖知流さん、船で桜を見上げることができる場所がそちらにあるらしいのですが
ご存知ですか?
詳しいことがわかんなくて^^; よかったら教えてください。
他にもいいところ、お薦めポイントがあれば(・。・)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪
Commented by pinko_okusama at 2009-04-07 21:05
わぁ~すごぉ~い。きれい。
わたし、お花見、まだしてないんですよ。
公園とかの桜も素通りしてしまっててゆっくり見てないんです。
湖知流さんのガイドで三井寺と琵琶湖疎水のお花見をさせていただいた
気分です。スライドショーも楽しかったです。ありがたやありがたや(笑)
この時期、日本に生まれてよかったなって思うんですよ。
おくさまも、桜を見にどこかへ遠出したくなりました。
ってか、近くでもきれいな桜咲いてるとこいっぱいあるんですけどもね。
Commented by michirudesu at 2009-04-08 10:06
れいちさん
八分から満開ってほぼ感じでしたね。
けれども三井寺と疎水以外は三分まだ五分くらいのところも多かったです。
この暖かさで、もう咲いたかな。

私も学生時代は大津に住んでいて、
今回、三井寺に行って初めてここに来たことがあることに気がつきました。
そこに住んでると当たり前すぎて感動も薄れるのでしょうか・・
てか、行ってください!お金を出して。。。
Commented by michirudesu at 2009-04-08 10:21
まりんさん
ここは滋賀の南、それに街なかのせいかほぼ満開ですが、
ほかのところはまだまだです。
週末なら多分見ごろだと思いますよ。

船に乗ってさくらを見上げるのは、近江八幡市の水郷めぐりじゃないでしょうか。
私も行ったことがありませんが、
こちらをご参考にしてください。

ttp://www.omi8.com/annai/suigoumeguri.htm
(最初にhをつけてね。)

少し行くと、長命寺っていうお寺もあります。
(階段を上って行かなくちゃいけないので死にそうになりますが…)
あと日牟禮八幡宮とか八幡山ロープーウェーとか・・
そしてその前がバームクーヘンのたねや本拠地だなあ。
ここでだけ焼き立てが食べれるよー^^

Commented by michirudesu at 2009-04-08 10:24
おくさまへ
桜は楽しめる時期が短いだけに、
咲きだすと、“見に行かなくっちゃ!!”とそわそわしますね。
観光地の桜はやはりみんなが見に来るだけのことはあるなあと思いますが、
自分ちの近所の桜も捨てがたいですね。
ホントに日本っていいわあ。。
by michirudesu | 2009-04-06 23:36 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)