カテゴリ:読書な日常( 124 )

奥田英朗 乃南アサ

e0033713_7303574.jpg
奥田英朗 『東京物語』
おお、主人公と同い年だ。十代後半から二十代。なつかしいような、恥ずかしいような・・・。キャンディーズ解散、ジャイアンツ江川問題・・あった、あった・・・。



乃南アサ 『駆け込み交番』
大工、フランス料理のシェフ、電気屋・・かつてその道のプロだった人たちの活躍がうれしい。これぞ“年の功”だよ。




                     マルハの金のどんぶりシリーズ、まあまあおいしい
                          ディスカウント店で91円
         

詳しい感想
[PR]
by michirudesu | 2005-08-22 07:45 | 読書な日常 | Comments(4)

野沢尚 柴田よしき

e0033713_7381552.jpg野沢尚 『深紅』 
犯罪の被害者の娘と加害者の娘、彼女達が背負ったものの重さがつらくて、つらくて見ていられない。
でも野沢さん、最後に希望を持たせてくれてありがとう。


柴田よしき 『窓際の死神』
この死神さん、死ではなくて生きる意味を考えさせてくれる。誰でも絶対に1回は死ななくちゃいけないんです。きちんと生きましょう・・・


どんなに重いものを背負っていても、それも足跡。大事に積み重ねたい・・・
そんな風に思うのは、そこそこ穏当な生活を送っている者ののん気さなのでしょうかねー・・・



                                   夏の味 ファンタ パイン

詳しい感想
[PR]
by michirudesu | 2005-08-16 07:51 | 読書な日常 | Comments(4)

亡国のイージス

e0033713_21102867.jpgやっと読めました。
“終戦のローレライ”につづいてこちらも映画化されるということで、本だけは早々と手に入れていたのに、ずっと置いたままでした。
先に読んだ息子が
「二転三転だった。」
というので、なんか読んでいても落ち着かないったら。
特に上巻の間は、
“またどんでん返しが・・・”
と疑心暗鬼の嵐でした。
下巻は、手に汗握っている間にあっという間。

いろいろな思いが涌いてくるけど、今はしばし余韻に浸ることにします。



                     ぼうこく・・・く、く、・・・くりーむぱん
                     あ、“ン”がついたら負け
                       うわあ・・・、すみません
[PR]
by michirudesu | 2005-08-10 21:24 | 読書な日常 | Comments(4)

野沢尚さん

e0033713_11192588.jpg初めて読む方です。
読書サイトの方がたのところで時々目にするので気になっていたので挑戦してみました。
ノンストップ、エンターティメントな感じでありました。

砦なき者・・・宮部みゆきさんの『模倣犯』を思い出しました。
どっちが古いの?
えっ、宮部さん?・・そうでしたか。

実は私、失礼にも野沢さんのことを何も知りませんでした。
お亡くなりになっていたことすら・・・

劇場版名探偵コナン『ベーカー街の亡霊』の原作者でもあったんですね。
コナンの映画の中では気に入っているものの一つだったのに・・・。

写真の前にあるのは
[PR]
by michirudesu | 2005-08-07 11:49 | 読書な日常 | Comments(4)