カテゴリ:ぜんぜんミステリじゃない日常( 316 )


朝晩がぐっと冷え込むようになりましたね。

ワタシなんか既にヒートテック極暖着用の上にネルシャツ、さらにその上に毛糸のセーター、
寝るときは電気敷毛布使用・・  

この上真冬になったらどーしたらいいんだ??
・・という毎日です。。。。





e0033713_10443992.jpg



それでもこの連休の好天に誘われて、気の早い紅葉を探しに出かけてみましたよ。



こーんな『スダジイ』の巨木があるお寺・・




e0033713_10481443.jpg



福井県敦賀市にある西福寺 です。

こちらが御本堂(改修中)。



e0033713_10515422.jpg



・・・と、阿弥陀堂。




e0033713_10521686.jpg





このお寺は浄土宗では北陸きっての名刹で、書院庭園は江戸時代中期の作で国の名勝。

・・・だそうですが、
しかしながら紅葉にはまだ早すぎましたね。




e0033713_10510324.jpg





e0033713_10531411.jpg




その分、ほとんど人がいなくて、とても静か。

書院からお庭に降りられるようになっているので、ゆっくりと散策することができました。










ついでに・・といってはナンですが、
滋賀の紅葉も・・


e0033713_10564554.jpg




滋賀県甲賀市 の 田村神社


こちらが御本殿。



e0033713_10581412.jpg




さすがにこちらも巨木だなあ。

でもこの木は紅葉しない。
・・・ていうか、ほかの落葉樹もまだまだほとんど緑の葉っぱでありました。。。




神社横の田村川。



e0033713_11040670.jpg




近畿の紅葉はまだ前哨戦・・て感じですね。









 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2017-11-06 11:08 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

ご無沙汰しました。


なんとまあ、三か月のほったらかし。
青葉の写真のままほおっておいたら、いつのまにか紅葉の季節になっていたという。。。。

病気なのか??と心配いただく方すらでてきてしまう始末となってしまいました。



もちろん身体を壊していたわけでは全くなく、

三か月の間、あっちに行ったり、こっちに行ったり・・・
アレを食べたり、これを食べたり・・・
アレを作ったり、これを仕上げたり・・・

と、元気に暮らしておりました。







あっちへ行ったり、こっちへ行ったりの部 その1  

名古屋 文化のみち散策。





二葉館。



e0033713_18543551.jpg





日本初の女優と謳われた川上貞奴と 電力王と称された福沢桃介が、
大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅を移築・復元したもの。




中も素敵。


e0033713_18552527.jpg






e0033713_18553108.jpg






豊田佐助邸



e0033713_18560236.jpg



こちらの中は和風。




e0033713_18562720.jpg






名古屋市市制資料館。



e0033713_18565228.jpg





ここは、おーほほほほ・・・なお方が降りてきそうな階段がある豪華な作りだった。。




e0033713_18571003.jpg





おまけの 大須商店街。



e0033713_19104524.jpg








あれを食べたり、これを食べたりの部 その1  

名古屋めしたち




e0033713_19005713.jpg

名古屋駅3、4番ホームにある『住よし』の かきあげきしめん 520円







e0033713_19010392.jpg

ヨコイ住吉本店のあんかけスパ  エビネーズ 1100円






e0033713_19033900.jpg

白壁カフェ花ごよみのモーニング
これぞ名古屋モーニング これだけでコーヒー値段の410円だあッ!!





e0033713_19011050.jpg

日本どまんなか祭り 屋台の みそ串カツ 500円







あっちへ行ったり、こっちへ行ったりの部 その2


京大の花山天文台。



e0033713_19095232.jpg








あっちへ行ったり、こっちへ行ったりの部 その3


大雲院(だいうんいん)。



e0033713_19185899.jpg



ここは祇園閣とも呼ばれていて、
金閣寺、銀閣寺とならんで銅閣寺といわれることもあります。





石川五右衛門のお墓も・・

e0033713_19115947.jpg









あれを食べたり、これを食べたりの部 その2



京都高島屋の鼎泰豊 の タンタンメンと小籠包。



e0033713_19235465.jpg






e0033713_19240139.jpg








あっちへ行ったり、こっちへ行ったりの部 その4


こんなところにも泊まってみた。



お部屋はこんな感じ。


e0033713_19284546.jpg




共用のスペースはめっちゃおしゃれ。




e0033713_19285369.jpg



1人ずつカードキーを渡してくれて、
エレベーターにもこれがないと乗れないし、
もちろん寝室スペースや洗面スペースにもこれがないと入れないから安心です。








あっちへ行ったり、こっちへ行ったりの部 その5


清閑寺



e0033713_19342548.jpg





『平家物語』の悲恋で知られる高倉天皇と小督局ゆかりの寺院です。

また幕末には、ここにあった茶室「郭公亭」で西郷隆盛と清水寺成就院住職の月照上人が密談をしました。



e0033713_19343301.jpg




この清閑寺から山道を5分ほど歩くと清水寺に行くことができ、
そこに舌切茶屋という茶屋がありますが・・・

月照上人が西郷隆盛を頼って九州に逃亡したときに、
月照の友人で成就院の執事であった近藤正慎が幕府方にその行方を問われ拷問を受けますが、
彼は決して白状せず、自ら舌を噛み切り、牢獄の壁に頭を打ちつけ壮絶な最期を遂げました。

その彼の功績に報いるため、清水寺は遺族に境内茶屋の開設権利を与え、
以後、舌切茶屋として現在まで子孫に受け継がれているということで・・・






その舌切茶屋でいっぷく。







あれを食べたり、これを食べたりの部 その3



e0033713_20003170.jpg


舌きり茶屋 ひやしあめ 400円






e0033713_19572365.jpg

天丼まきの 天丼 1190円







e0033713_19570871.jpg


マールブランシュタワーサンド店 お濃茶アイスバー 250円







e0033713_19570387.jpg

みのりカフェ 京のたまごサンド 918円







あっちへ行ったり、こっちへ行ったりの部 その6


美術展にも行ってみた。


大阪国立国際美術館 バベルの塔展。



e0033713_20015728.jpg




その展示作品にちなんでもこんなオムライスも食べた。



e0033713_20221938.jpg


大阪国立国際美術館レストランミューズ バベルの塔オムライス 1400円







そのほか・・・


こわごわ首塚に行ったかと思えば、


e0033713_20240574.jpg


京都市東山区 明智光秀の首塚 






お風呂に行くわ、


e0033713_20242097.jpg


京都市北区にある 船岡温泉。



入り口のマジョリカタイル。


e0033713_20243980.jpg


中はもちろん撮影禁止だけど、中にもきれいなタイルや木彫りがいっぱい。











アメリカーンな朝食を食べたかと思えば、




e0033713_20090525.jpg


サラベス アーリーバードプレート 1200円





イケアに行ってホットドックを食べるわ、



e0033713_20085618.jpg




またまた京都に戻っておはぎを食べるわで大忙し。



e0033713_20254623.jpg


今西軒 おはぎ(きなこ こしあん つぶあん) 各190円








他にもいろいろありましたが、
もう疲れてきたのでこのくらいで、
とりあえず今までの穴埋めはやめにしときましょう。




この後はほったらかしにしないで最近の出来事をきちんとご報告・・・



・・・と、したいものです。。。。






 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-10-13 20:34 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)


とうとう行ってきましたよ。



去年の秋に申し込んだものの、
エレベーターが故障したとかいう思わぬアクシデントで中止になってしまったという
あのツアー・・・




e0033713_17234312.jpg





そう、あの主塔のてっぺんに登るのだあああっ!!








自他ともに認める高いところ好き!

こんな誓約書まで書かされて・・・



e0033713_17355365.jpg



もう、待ちに待ったって感じですわ。








まずはお部屋でツアーについての注意と明石海峡大橋についてお勉強。

間違ってもカメラやスマホを橋の上から落っことしたりしないように、
すべて首から下げられるように準備します。



e0033713_17363073.jpg




それから 橋の科学館 の展示室へ行って、今度は模型でお勉強。




e0033713_17413098.jpg




e0033713_17414033.jpg




天井にあるのは、橋の風に対する耐久性などを調べる実験に使った精巧な模型。

『模型っていうけどアナタ、あれで一億円くらいするんだから。
 ガラスケースの中のだって一千万円くらいなんだよ。』って。

ひーーーーっ!!









さて、橋の工法や仕組みなどをしっかりお勉強をした後、いよいよ出発です。


といってもすぐに上れるわけはありません。


明石海峡大橋は巨大なつり橋だから、それを吊り下げている『主塔』は当然ながら2本しかない(黄色い矢印)。

でもって、その塔までは当然歩いて行かないといけないというわけです。
その間、約1キロメートル(赤い矢印区間)。



e0033713_17535318.jpg




ここをずーーっと歩きます。



e0033713_17444662.jpg




足の下はこんな感じ。




e0033713_17580917.jpg




写真で見ると意外と平気そうだけど、
ずっと下の方を船が通って行ったりしてますわ。




e0033713_17590918.jpg





「帰りはあっちの道(赤い矢印)も通らせてあげるからね。」

わーーいっ!!(←ばか)




e0033713_18030656.jpg





主塔に到着。

エレベーターの順番を待つ間に記念撮影など・・・
・・て、作業ベスト、ヘルメットは強制着用。




e0033713_18054980.jpg






エレベーターの中。



e0033713_18083583.jpg



15人くらい乗れる。

ふむふむ、これが秋に故障したとかいうやつね・・・









いよいよ外に出るよ。



e0033713_18094444.jpg










バーーン!!





e0033713_18104643.jpg





真下ものぞき込んじゃうもんねー。




e0033713_18121702.jpg





今までのが本州がわ。


淡路島がわはながーーいお写真にしてみました。





e0033713_18110884.jpg




塔の上はこんな感じ。




e0033713_18165360.jpg




特に何があるってわけでもありませんが、
上ってきた人のために真ん中がここだとか、
景色の解説だとか、
ちょっとサービスしてくださってた。





e0033713_18143293.jpg




e0033713_18184469.jpg









それにしても、上から見るとこの橋、
美しい橋なんだなあ。。。




e0033713_18194728.jpg





e0033713_18203742.jpg






e0033713_18213833.jpg




まあしかし、よくこんな建造物を作ったものです。

日本の技術って・・・、
ていうか人間の技術って・・・、
ていうか人間ってすばらしい。。。。










さて、帰りは約束通り、外側の細い通路も歩きますよ。



e0033713_18240264.jpg



でもこの頃になると高さに慣れちゃって、
結構平気なんだよなあ。


景色のお写真なんかも撮っちゃいます。




e0033713_18263222.jpg




けど、足元はこんなの!




e0033713_18273615.jpg






全行程は2時間半くらい。

高いところ欲(そんなのあるのか?)を存分に満足させてもらえるツアーでありました。



おしまいには、こんな認定証がいただけます。





e0033713_19090479.jpg



高い、高い・・だけじゃなくて、
橋そのものについてももっと勉強してみようかな。










おまけ・・


明石といえば、蛸!

というわけで、お昼は蛸めしッッ!!



e0033713_18400147.jpg



舞子プロムナード の トムズカフェ。

目の前に橋を眺めながらお食事できます。










 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2017-05-09 19:02 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)



一目千本と呼ばれる吉野の桜。




e0033713_18295877.jpg
 (吉水神社境内から見た中千本)





いきなりメインのお写真からの登場でありますが、
一度は見たいと思ってた吉野の桜をやっとに行くことができたもので、
その感動をお伝えせんがため・・・ということでご寛恕ください。




e0033713_18455766.jpg
(こっちは下千本展望所からの桜)




さて、雨が降ったり寒い日が多かったりと、まったく安定しない今年の桜の季節。
吉野の桜も例年より満開が遅めです。

ただでさえ、山だから上から下まで全部が満開・・というのは無理だから、
4月に入ってからは、いつ行こう、いつ行こう・・
と、ネットの天気予報と吉野の桜情報を欠かさずチェックする毎日。


昨日やっと念願がかなって出かけることができました。





e0033713_18482624.jpg
(下千本 大橋の桜)





格好のお花見びより。

実は天気予報や桜情報と一緒に近鉄特急の空席情報もチェックしていた私。
天候不順のせいなのか、出かける二日前まではいつ見ても空席ありだったから、すっかり油断をしておりました。

前々日に見てみたら、衝撃の『空席ナシ』!!

京都から特急で悠々とおやつでも食べながら・・・
という野望は見事にくずれ去り、
ぎゅうぎゅう詰めの急行に揺られる羽目となってしまいました。




e0033713_18541909.jpg






e0033713_18544190.jpg
(麓から下千本駐車場あたりへ続く「七曲坂」の桜)





それでも日本三大桜名所といわれる吉野の桜はさすがの美しさ。


一本の桜のひと枝の先まで周囲との調和に神経が行き届いた京都の寺社の桜や
木の真下でワイワイと騒ぎながらめでる公園の桜などに対して、
ほとんどが遠景として楽しむ桜には、また違った美しさがありました。





e0033713_19013799.jpg





e0033713_19015019.jpg





下千本から中千本、上千本・・と桜を見るために登っていく道に沿って、
ずらーーーっとお土産やお食事のお店が並んでいるのも、とっても楽しい。



せっかくのお天気だから奈良の名物の柿の葉寿司を買って外で食べよう。。。




e0033713_19151573.jpg





道沿いにある世界遺産の金峯山寺や吉水神社にも立ち寄れます。





e0033713_19182998.jpg




e0033713_19184543.jpg





吉野といえば、吉野葛。
生葛もちなどもいただけます。
  (・・・て、世界遺産と並列に説明してるけどなにか???)




e0033713_19210288.jpg





・・・とはいえ、さすがに寄る年波には勝てず、
今回は下千本から中千本まで。


来年は上の方を中心にまた来たいなあ・・と思ったのでありました。
(来年は特急電車を必ず予約するのだぁ!)




それでは最後にいろんな場所からの場所からの桜をどうぞ。





e0033713_19270640.jpg









e0033713_19241344.jpg






e0033713_19265691.jpg








e0033713_19243936.jpg








e0033713_19243373.jpg

[PR]
by michirudesu | 2017-04-15 19:30 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

性懲りもなく、こんなものを作りました。 




e0033713_17222703.jpg





下のお花部分アップ。






e0033713_17313277.jpg





天使さんたち。




e0033713_17312861.jpg









ダンナが、
『なんや、〇〇(息子)の結婚を記念して作ったんか??』って。




・・・て、誰が見てもそう思えますよね。

それか、ウェルカムボードか。。。。





でも違うんだよー。


e0033713_17375602.jpg


  手芸屋さんをうろついていたらこんな本を見つけて、
  
  作ってみたくなっただけなんです。



  そもそもこないだのリングピローも

  この本の中にあった作品を見て、

  ああ、ここにこう配置してリボンをつけたら・・

  なんて考えたらウズウズ、ほんとにやりたくなっただけのことで・・
  (言い訳たらたら。。)
   









はい、すみません。


今回のは息子たちには一切見せませんのでご安心を。




でも立体的な刺繍って面白いですね。






我ながらしつこいけれど、横のお花のアップ。。。。



e0033713_17313563.jpg









 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2017-01-31 17:55 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(1)

新年におめでたいお話。


こんなのを作りました。




e0033713_11165236.jpg


リングピロー。

立体のお花の花びらも一枚ずつ刺繍で手作りですよー。


・・・て、こんなのを作るっていうことは・・・







そうです!!

このたび、めでたく息子の結婚が決まりました。



e0033713_11300524.jpg
両家初顔合わせ
(全員に目隠しすると怪しすぎるのでボケさせた写真ですみませんね。)





あんな頼りない息子と一緒になってくださるという娘さんがいるなんて、
ホントにありがたいことです。

それも穏やかなご家族のいい娘さんで、ほんとよかった。



お式の日取りや新居なんかもポンポンっと決まって、
おめでたいことこの上なしです。



これから春になるのが楽しみだなあ。











で、あのリングピローですが・・・

うちの娘とご近所さんから大ブーイングの嵐!!


いわく、『そんなんを姑がつくったら怖いわ!』

いわく、『お嫁さんのことに口を出したらあかん!!』

いわく、『姑さんから言われたら断れへんわ!』

などなど・・・・・





ひーん・・
針金を入れて刺繍をしてから切り離す・・っていうスタンプワークというらしいんだけど、
それをやってみたかっただけなんだよぉ~~~。。。。



すみませんでした。

お渡しするかどうかは息子とよく相談します。。。。








未練がましくお花部分のアップ・・・



e0033713_11524761.jpg







[PR]
by michirudesu | 2017-01-14 11:54 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

   
神戸。

なんとなくおしゃれなイメージがあるこの町ですが、
今までにあんまり行ったことがない。

美術館やスイーツの食べ歩きに何度かとあとはルミナリエや中華街やハーブ園くらい・・
(あれ?結構行ってるかも・・)


一度本格的に観光客をしてみよう・・・
・・ということで今回、丸一日かけて町をめぐってみましたよ。
名づけて『神戸初心者コース』。

   さてここからが長ーいですよぉ。お覚悟あれ。。。。







まずは元町のレトロなカフェで朝ごはん。



e0033713_18464298.jpg



創業は昭和35年。
神戸・元町においても老舗のコーヒー専門店・・

・・ということで、カフェというより昔のように『純喫茶』と言った方がぴったりくる感じです。



ここでいただくのは鉄板で焼くというホットケーキ(セットで700円)。




e0033713_18564184.jpg



注文してから、なかなか出てこないなあ・・・と思っていたけど、
めちゃくちゃきれいな焼き色。

きっと丁寧に、丁寧に焼かれているんだろうなあ。



気どらない感じのお店なので、こんなことして全部切り分けてから食べてても平気。


e0033713_19000256.jpg






さて、観光に出かけましょう。


e0033713_19053243.jpg
   
   神戸の観光にはこんないいバスがありましたよ。

      (写真はHPから拝借)

  神戸の観光地をぐるぐる回ります。
  15分に1本。
  3回乗ると一日乗車券のモトがとれる。
  乗車券を見せるといろんなとこで入館料割引などの特典がある。

    この日2回しか乗る予定がなかったワタシは、
     パンフを見ながら観光場所の割引額をひき比べて、
     一日券を買うべきかどうか、到着まで必死に計算したのでありました。。







神戸に来たなら、まずは北野の異人館街。


まずは坂のてっぺんあたりのうろこの家に行ってみましたよ。



e0033713_19290866.jpg


美しいですねぇ。

中のお部屋もまた素敵。




e0033713_19310579.jpg




e0033713_19313478.jpg




e0033713_19311864.jpg









2階に上がって、窓から神戸の街を眺めてみる。



e0033713_19325069.jpg






お庭に出て、ガーデンカフェでお茶。


e0033713_19365334.jpg



神戸紅茶アールグレイ(300円)とチョコレートカラメルワッフル(162円)。

カフェの窓から見るうろこの家も素敵です。




e0033713_19390303.jpg





さて、次の異人館に行ってみましょう。

しかしこの町は、どこを歩いていても、どちらを眺めてもいい感じ。
まさに“絵になる”んですよねぇ。




e0033713_19422285.jpg



ただの小道さえ素敵。



e0033713_19424364.jpg




毎日散歩できたらいいだろうなあ。
 (・・あ、でもすごい坂道ばかりだから大変か。。。)








次は風見鶏の家。



e0033713_19463784.jpg



ここもまたお部屋が素敵。



e0033713_19470957.jpg



家具や調度品はもちろん、窓や階段さえいいんだよなあ。




e0033713_19481886.jpg





e0033713_19481290.jpg



もともと明治や大正時代の建物見学大好き、
アンティークの家具や食器大好き(見るだけだけど)のワタシには、
見るもの見るもの、垂涎ものの連続でありました。


こんな異人館がいくつもあるなんて夢のような場所だなあ・・
と、1日でもいられると思ったのですが、
いやいや、こんなのをあんまりたくさん見すぎたら感動が薄れる、
一回に見るのは一カ所か二カ所だけにして、次回また来よう・・・
・・と、決めたのでありました。




e0033713_19564748.jpg







・・というわけで、今度は港の方に行ってみましたよ。



e0033713_19583169.jpg







umie(ウミエ) のモザイクに行って、お昼ご飯を食べましょう。




e0033713_20050520.jpg




神戸ブランド亭 の 神戸牛ステーキ御膳ランチ(2950円)。

お肉アップ!!!




e0033713_20134479.jpg



神戸牛という割にお手頃なお値段なのでちょっと心配しましたが、
意外にも・・と言ったら失礼ながら、意外にもおいしいです。

柔らかくってジューシーで・・旨いわあ。。。

脂もしつこくないし、適度にある。

なかなかお得な感じのご飯でした。








午後はこれに乗るのだよ。





e0033713_20193107.jpg





ランチやディナーのクルーズをやってるけれど、
午後にはスイーツを食べる ティクルーズ っていうのがあるのです。








出発まで時間があるので モザイクの中のお店をうろうろ。

神戸フランツ で 全国お取り寄せランキング第1位だという
魔法の壺プリン(390円)を食べたり、




e0033713_20262475.jpg





カルビープラス で 出来立てのポテりこ(310円)を食べたり、





e0033713_20280971.jpg





・・・と、そうこうしているうちに出港時間がきて、乗船です。


船内はこんな感じ。





e0033713_20304686.jpg




e0033713_20304071.jpg





スイーツを食べているうちに船は港を離れていきます。




e0033713_20314782.jpg






e0033713_20340836.jpg




ピアノの生演奏もあって、めっちゃ豪華な気分。





e0033713_20345593.jpg




甲板に出てみると、遠くに明石海峡大橋も見えました。





e0033713_20360807.jpg





e0033713_20374769.jpg






だんだんと暮れていく海・・・

ロマンチックだなあ・・・・



e0033713_20384215.jpg






・・・て、大嘘、
デジカメの設定でそう写るだけで、ホントはピーカンだけどね。。。




e0033713_20392785.jpg




遠くに神戸空港や造船所なんかを眺めながら、約1時間半。
なんとなくリッチな気分になれる船旅でありました。




e0033713_20433341.jpg



ちなみに飲み物は飲み放題。
(・・・て、そんなところにお得感を感じるなんて、どうもセレブになりきれないんだよなあ。。。)









船から降りてお土産を物色していたら、小腹がすいたので
(こんなに食べてるのにかっ!!)

umieのフードコートに行って、焼きそば。





e0033713_20463306.jpg



神戸長田の庶民の味、長田本庄軒 の ぼっかけ焼きそば(小470円)。 


麺がもちもちしてておいしい。

スジ肉がもっとくどいかと思ったけどちっともしつこくない。
柔らかくて甘味があって、くせになりそうです。











焼きそばを食べて外に出たら、あたりはもう暮れかけていました。



e0033713_20522060.jpg





最後にここに登って、100万ドルといわれる神戸の夜景を見ましょう。





e0033713_20530819.jpg






高さ108m。
高いところ好きを満足させるには少し物足りない高さですが、
何よりその姿が美しいですよね。



それでは、上から見た神戸の夜景をどうぞ。






e0033713_20573452.jpg







e0033713_20574573.jpg





e0033713_20571810.jpg






おまけ・・・


ポートタワーの展望3階には20分で360度床が回る空中の喫茶室スカイラウンジがあって、
座ったままでぐるっと景色が眺められます。

そこで、神戸プリンをば・・・(500円)、




e0033713_21030304.jpg





さて、1日がかりの神戸観光。

初心者コースとして、いかがだったでしょうか。。。。
  (初心者にしては食べすぎ???)







 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-11-03 21:08 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)


青葉茂れる5月・・


・・て、こないだから若葉が美しいという話ばっかりしている気がしないでもない。

まあ、若いころには木々がどんな色をしていようとナンの気にもとめないもの。
季節の移り変わりに感動できるのは歳をとったものの特権というわけ。
    でもそれって、いいことなのやら、悪いことなのやら・・





とにかく、せっかく美しい季節なのですから、あちこちに出かけてみましたよ。




まずは、うっそうとした森あり・・・


e0033713_18132121.jpg


川あり・・・


e0033713_18133532.jpg



そして滝まである深山幽谷・・



e0033713_18135883.jpg




・・・ではなくて、これらはみな人工物。


ここは岐阜県各務原市。
東海北陸自動車道の川島PA、ハイウェーオアシスを含んだ複合レジャー施設
オアシスパーク の 中なのであります。




オアシスパークは、国営の木曽三川公園や岐阜県営の水族館(アクアととぎふ)、
そのほか子どもたちがいろんな体験をできる施設や研究所など様々な施設でできていて、
写真は木曽川の上流部から下流部までを再現したという木曽川水園です。



なあんだ、つくりものの川かあ・・、なんて侮るなかれ。

水中の生き物たちを見られるように地下に観察窓があったり、
昔ながらの農家や棚田を再現してあったりと、
ゆっくり散歩してまわるのにちょうどいい、癒しの場所になっていました。



e0033713_18345841.jpg


もちろん高速道路のSA(でも下道からも行けます)なので、
レストランや屋台、バーベキュー広場まで完備。

めっちゃ充実した施設だなあ・・。









でもって、そのハイウェーオアシスの近くにあるのがここ。



e0033713_18370156.jpg




ここも国営木曽三川公園のひとつです。

このあたりには揖斐川、木曽川、長良川の三つの巨大河川がながれており、
その3本の川に沿って公園や施設がたくさん整備されているようなのです。



でっかいタワーの下は広々ーーーーっとした公園。
季節の花が咲き乱れる花壇あり、子どもたちの遊び場あり、芝生の広場あり、木々の散歩道あり・・・
広々過ぎて歩ききれなかったけど、
子どもから大人までゆっくりとできるいいところでしたわ。




e0033713_18451658.jpg


国営かあ・・。

国ってたまにはいいこともするんだな。









別の日にまた違う公園に行ってみましたよ。



e0033713_18474123.jpg





138タワーのある公園ほど広くないけど、静かで気持ちがいい場所でした。




噴水の前でゆったりと読書などしてると、まるでモネの絵のよう・・・
(ワタシがいなければ。。。。)



e0033713_18495083.jpg









さて、今度は福井県へ・・・。



e0033713_18545024.jpg




転げ落ちそうな階段をえっちらおっちら、
はあはあ・・・言いながら登った先にあるのは・・・





e0033713_18563905.jpg





福井県大野市、越前大野城。

織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近により築かれたお城だそうですが、
あまり詳しくないので金森長近って誰?とか聞かないように。。。





このお城はあの有名な竹田城と同じく、天空の城と呼ばれています。

・・といっても、カンカン照りの真っ昼間にそんな雰囲気があるわけもなく、
ご覧になりたい方は こちら からご確認ください。







ワタシは天守閣の上へ・・・



e0033713_19044878.jpg

ひゃ~ッ、気持ちいい!!

苦労して登ってきた甲斐があったわあ!!







・・・と、先ほどから登った登ったとわめいておりますが、
お城のHPの説明を読むと・・


   越前大野城は大野市北西部に位置する大野盆地にある標高約249mの亀山に築かれた平山城で・・





・・・・(無言)・・・







お昼ご飯はお城の近くの うおまさcafeで。
(・・と、唐突に話題転換。。。。)




e0033713_19143319.jpg



e0033713_19144811.jpg



ランチと熟成サバの醤油カツ丼!

ランチのおかずにうおまさ特製のサバの醤油カツ丼をくっつけてもらえるのだよ。
ちなみにカツ丼はハーフサイズね。


うまい!!

サバも全然生臭くない。
タレが絶妙。
お刺身もうまい!



大野城に行く前に 今庄そば祭り に行ってお蕎麦を食べたけど、
ぺろりと完食だあい!




こっちがそのお蕎麦ね・・・


e0033713_19231505.jpg






  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-05-24 19:38 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)


緑が美しい季節ですねぇ。 

お天気がいい日のこの時期は本当に素晴らしい。


そんなときには・・・






緑の路地の奥へ・・・

e0033713_19055684.jpg





そしてまた奥の・・・





e0033713_19063738.jpg




さらに奥・・・・  




e0033713_19071566.jpg









こーんな座席でランチをいただいちゃうもんねー。



e0033713_19082430.jpg






ここは、精進料理や割烹、そして仕出しで有名な 泉仙(いずせん)の 大慈院店
なんと、京都大徳寺の塔頭、大慈院(だいじいん)の中にあるのです。


ここでいただけるのは精進鉄鉢料理。

もちろんお店の中でもいただけますが、
爽やかに晴れた日、緑の中でいただくお料理はまた格別。







まずでてくるのはお抹茶とお菓子。


e0033713_19185735.jpg




つづいて・・・
向付けや何やかや(・・てよくわかっていない。。。)



e0033713_19193274.jpg




さらにごま豆腐や炊き合わせや天ぷら・・




e0033713_19224923.jpg



それからご飯(しょうがのご飯だった)やお吸い物・・



e0033713_19235274.jpg




お店の人が気どらない感じで持ってきてくれるので、
ゆっくりと好きなように味わうことができました。

薄味だけど内容が変化に富んでいるので全然物足りなくない。

お肉系がないけど、なんだか身体の中がきれいになっていく気がするなあ。
輝くようなみどりの若葉の下でいただいているので、余計に清々しい。






そしてこのお料理をすべていただくと・・・・





e0033713_19274403.jpg


こうやって、全部の器がちゃんと納まるってわけ。
なあんて、よくできているのでしょう。





鉄鉢というのは、托鉢に出た僧が食物を受けるために用いた鉄製のまるい鉢のこと。

仏の教えによって肉類魚介類を使わず、また食材も余すところなく使い切るという精進料理。

そんなお料理をいただいて、少しは心身が清められたでしょうか。。。。








ついでなので(バチ当たり!)
特別公開されている大徳寺の他の塔頭を見学させてもらいましょう。




e0033713_19334447.jpg


こちらは玉林院(ぎょくりんいん)。

江戸時代に大坂の豪商・鴻池了瑛(4代目鴻池善右衛門)が、
先祖の山中鹿之助の位牌堂として建立したお堂があります。







e0033713_19385688.jpg

大仙院(だいせんいん)。

ここは国の特別名勝史跡である枯山水のお庭が大変有名なのですが、
残念ながら写真撮影禁止。

方丈は国宝。







しかしホント、どこへ行っても緑が輝いていますね。

自然の息吹に癒されるこの頃なのでありました。






 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-05-16 19:48 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)


ニフレルで動物たちやお魚たちに癒されたあとは、
エキスポシティ の他の施設にも寄ってみましたよ。



e0033713_18193638.jpg




新しいから気持ちがいい。

広ーい敷地にお店がいっぱいだけれど、
今回お洋服を買いたいわけじゃないので、どこも見るだけ・・。


でもおやつ関係のお店は見逃せない。
特に近くではここしかない・・となったらなおさらです。
そんな中の・・・






カルビーのアンテナショップ カルビー+(カルビープラス) から・・



e0033713_18252370.jpg



e0033713_18252945.jpg





大阪限定厚切りポテトチップ だし醤油味(310円) と 飲み物 ポップメロンソーダ(160円)。


だし醤油といってもそんなに強烈な味じゃなくて食べやすい。
ただのポテトチップっちゃあ、ポテトチップなんだけど、
ここ限定っていうのは評価1割増しって感じですね。







ここだけと言えば、こちらも・・。


関西初出店の モロゾフの 窯だしチーズケーキ 


e0033713_18433688.jpg



上からひだり回りに エダムチーズ、ゴーダチーズ、
そして期間限定のあまおうのチーズケーキ(各234円)。




e0033713_18460195.jpg


爽やかなエダムチーズ、濃厚なゴーダチーズ、
ほんのりと甘酸っぱいあまおう・・
外側の生地も香ばしくって食べごたえがある逸品でした。







こちらのお店にも“窯出し”っていうのがありました。



e0033713_18563151.jpg



カントリーマアムファクトリー の 窯出しカントリーマアム

いちごとココアとバニラ(各150円)。


袋から出してみましょうか。



e0033713_19000201.jpg


もうね、端っこを持ちすぎると折れちゃうくらい柔らかいの。

いつもの感とノーマアムよりもっとしっとりしてて、
素材感がもっとある感じ。

そのまま食べたけれど、ちょっと温めたら余計においしいかも。








・・・て、おやつのお店ばっかりまわってるみたいだけど、
ご飯はこんなとこで食べてみましたよ。




こちらがお店のおねえさんですが・・


e0033713_19032205.jpg



これだけでわかる方にはわかるという・・・

わからない人も窓の外を見たらわかるという・・・



e0033713_19053245.jpg


西日本ではここだけです。



・・・て、ワタシは特にガンダムに思い入れがあるというわけではないのですが・・。

店員さんたちが一生懸命ガンダムってくださるので、
  ※ガンダムる・・ガンダムの世界に入り込むこと。。(今作ったんだけど)
私も場違い感をあえて無視して・・・






ガンダムソーダ(497円)と・・



e0033713_19123189.jpg




シャアザクライス レベル2(702円)を注文!


e0033713_19111135.jpg


こういうところの食べ物って味の方はあんまり期待できないと思ってましたが、
なかなか良くできていましたよ。


ちなみにシャアザクライスはレベル1から5まであって大きさが違います。
(3が普通サイズだって。)









e0033713_19243383.jpg


エキスポシティ。


この日はお天気がよくなかったから主に室内で過ごしましたが、
近くに万博記念公園もあるし、
雨でも晴れでも、1日中楽しめる場所でした。








おまけ・・・


大阪だから、やっぱタコ焼きも・・・



e0033713_19254924.jpg



e0033713_19262592.jpg



大阪駅すぐ近く、新梅田食堂街 はなだこ


カリッのとろ~りの、ハフハフだよ。






 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-05-11 19:30 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)