カテゴリ:マロンな日常( 351 )


さて、ご無沙汰している間にモンブランがえらいことになりました。

というのも、とうとう・・・






e0033713_16042881.gif祝500個達成!!!





と、あいなったのであります。











それではその記念すべき500個めのモンブランをばご紹介




・・・・となる前に、まずは順番に498個目のやつから。。。





e0033713_15463368.jpg



コロンバン の モンブラン(飲み物とセットで972円)。

名古屋市の メルサ でいただきました。




e0033713_15464188.jpg



優しい甘さで、ほっとするお味。

小ぶりだし、食べやすいです。








つづいて、499個めは、アンジェリーナ の モンブランブリュレ(626円)。




e0033713_15470111.jpg


アンジェリーナといえば、はじめてモンブランケーキを作ったというフランス本店のお店ですよ。

今回は名古屋 ラシック のお店でお買い上げ。






e0033713_15470666.jpg



がっつりと甘めに仕上がっているのはさすがにフランス仕込み。

甘くっても、クリームはとーろとろでめっちゃクリーミー。

このトロトロ感がたまらないモンブランなのでした。







で・・




いよいよ500個め。



e0033713_15471532.jpg


同じくアンジェリーナのガトーモンブラン!(270円)。




このちっこい焼き菓子じゃなくて、
どうせならさっきのモンブランブリュレの方が記念すべき500個めにふさわしかったような気がしないでもないが、
食べてるときは今が何個目なんだかいちいち覚えているわけじゃないから仕方がない。




これだってちっこいながらも、
しっかり洋酒を効かせた栗としっとりのスポンジでなかなかのいい仕事のモンブランなのです。


気軽に食べたり、ちょっと誰かにあげたりするのにももってこいだしね。



e0033713_15472134.jpg



いや、それにしても500個。。。。


我ながらたくさん食べたものです。

せっかくだから、今までの500個を全部、動画にしてまとろたろかい!
・・と思いましたが、1秒に1個流しても8分以上かかるんだよ。
(↑目がまわるわっ!!)








・・というわけで、500個の歴史は振り返ることなく、
ていうか、振り返る間もなく次のモンブランを食べに出かけたのでありました。







501個めは ヴァンサンヌ・ドゥ  の モンブラン(600円)。

名古屋のテレビ塔の近くにあるカフェのモンブランです。



e0033713_15464946.jpg


土台の部分がパイになってるんだけど、
そのほんのりとしたしょっぱさがいいアクセント。

栗のクリームは優しい感じで食べやすかったです。









続いて、シーキューブ の 栗のモンブランティラミス。



e0033713_15493867.jpg


カップに入ってるからお持ち帰りしやすいんだな。

ほろ苦いティラミスの感じと栗クリームの甘さがとってもいい感じ。








それから、パン屋さんのモンブランも・・・。



e0033713_15512190.jpg



名古屋市 大須商店街にある大須ベーカリー パン屋のモンブラン(230円)。 




e0033713_15513586.jpg


パンと栗クリームっていう組み合わせも合うよね。










パンがあるなら、シュークリームも・・。


e0033713_15500461.jpg



ビアードパパ 渋川栗のモンブランシュー (230円)。

大阪駅付近を歩いてたら、モンブランシューはこの日までだと言うから。。。。



e0033713_15502540.jpg



けっこう栗感がしっかりとしていましたよ。









次はちょっと高級に・・・。


e0033713_15504034.jpg



ホテルオオクラ京都の カフェ レックコート の モンブラン(飲み物とセットで1600円)。

白っぽい美しいモンブランです。



e0033713_15504955.jpg


切ってもなんだか美しい。

甘さは控えめ。
当然ながら各層でいろんな味わいがあって、
それらが組み合わさると複雑でよけいにまた美味しくなって・・
さすがな作りなのでありました。








今回のおしまいは・・
(いったいこれで何個になるんだ?)



ペシュ・レザン イタリア栗のモンブランカスタードプリン(540円)。

大丸梅田店からお持ち帰り。




e0033713_15495201.jpg


下の部分はとーろとろ。

スイーツっていうくらいだからケーキはやっぱり甘くなくっちゃね・・
・・ということを思い出させてくれる感じ。

でもその甘さはちっともベタっとしていなくて涼しい甘さ。

なんだかしあわせなモンブランでしたね。






やっと500個になったと思ったら、
なんと、これで506個ですか。



次はめざせ1000個???






 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-10-14 17:49 | マロンな日常 | Comments(0)


いやー、すっかり間が開いてしまいました。
・・・ていうか、このところいつもとびとび、

そのとびとびの合間に我が家では重大な出来事もあったのに、
それでもほったらかし。

・・・ていうか、その大きな出来事のせいでなんだか気落ちしてたという説もある。
(あ、気落ちって言っても悲しいことじゃないからご安心を。)




で・・・




その大きな出来事をここでご報告するのかと思いきや、
それとはまったく関係のないモンブランの列挙などをばしたいと思います。
(なんで???)





e0033713_17210528.jpg



まずは、振り返ればもうはるか昔、
明石海峡大橋に出かけたときにそこで食べたモンブラン。

シュヴァルツ の モンブラン(500円)。

JR舞子駅に直結するTio舞子というモールにあるケーキ屋さんです。




e0033713_17243774.jpg



ほとんどがクリームという構造なので柔らかーい。
ふわっと広がる洋酒の香りやさらりとした甘さも食べやすい感じでした。







続いては元町大丸から、



茶米古道(ちゃみこどう) の プレミアムモンブラン(495円)と・・



e0033713_17281610.jpg

  


e0033713_17314190.jpg





昭栄堂 の 栗のモンブランタルト(250円)。



e0033713_17331611.jpg


e0033713_17341021.jpg






茶米古道の方は、洋酒の香りが漂っているのにお酒が全く飲めない私でも嫌じゃない。
純粋に香りだけが感じられるというか‥、全然嫌味じゃない感じ。

程よい甘さも好感度大でした。





昭栄堂のタルトは土台がめっちゃ香ばしい。
それに中の栗がデカい!!
それにお値段も手ごろ。

やすい!うまい!
これ、気に入りました。
(残り少なくて162円におまけしてもらったから言うんじゃないよ^^)










次からは最近食べたモンブラン。




e0033713_17431008.jpg


名古屋三越のデパ地下、

ダロワイヨ  の モンブラン(594円)。

さすがに美しいですねぇ。




e0033713_17442557.jpg




甘くない。
甘くないのにしっかり甘い。

変な言い方だけど、甘くないのと味がないのとでは違うんだよな。
それにケーキなんだからやっぱり甘さは必要なのだよ。

そのビミョーな味加減をちゃんとわかってる、まさにいい甘さ。

土台のメレンゲがちょっと濡れて部分的にキャラメルのような感じになったところや、
アーモンドの香ばしさが漂うところも、とっても素敵でした。







今度は名古屋松阪屋のデパ地下へ・・。



銀座トリコロール の モンブラン(ケーキセットで1080円)。



e0033713_17484853.jpg



モンブランもトリコロール風だわ。

モンブランの土台ってタルトだったり、カステラだったり、クッキー風だったりいろいろあるけれど、
ワタシはこういう濡れた感じになってるのが好き。

それに甘さを補うためのメレンゲは別として、
でっかい土台よりもこういううすーい土台が好き。

クリームの甘さも程よくて、
懐かしいような新しいような、そんなモンブランでしたね。







最後も名古屋松阪から、

シェ・コーベ 和栗モンブラン(594円)。




e0033713_17545763.jpg





すみません。
持ち歩いている間に少し形が崩れてしまいました。

本当はとっても美しいモンブランだったのです。





e0033713_17563656.jpg




でもってあまりにも優しいお味だったから、
いつもなら少し食べて写真を撮るところを思わずこんなに食べ進んでしまいました。


いやホント、歩き回った身体に沁み込むような、癒しの甘みでありました。










はい、長々とお付き合いありがとうございました。



最後になりましたが、
先月末の我が家の重大出来事というのをご報告いたします。






e0033713_18210661.jpg





e0033713_18221534.jpg




e0033713_18211925.jpg





e0033713_18222197.jpg





  
 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-06-14 18:27 | マロンな日常 | Comments(0)

 
なかなか好天に恵まれなかった今年のお花見。

でも春が寒かったせいか、いつもより長く桜が楽しめたような気がします。


そんな桜見物の帰り、
吉野から近鉄電車で阿倍野に出て、その辺をふらふらと歩き回ってきました。





e0033713_17330367.jpg




阿倍野といえば、『あべのハルカス』だけど、
そっちはデパ地下に立ち寄っただけにしといて、
今回は 天王寺MIO をうろうろと・・・。




お写真は 茶々ミオール 熊本産和栗のモンブラン。





e0033713_17370028.jpg




甘さは控えめ。

外に張り付いている栗がほんのりと甘くて、
栗クリームと一緒に食べるととってもいい感じでした。









この日のお昼は柿の葉寿司だけだったので、夕方にはまたおなかがすいてレストラン街へ・・




e0033713_17401991.jpg



フジオ軒 の ハンバーグカレー。

程よいからさでご飯がすすむったらありゃしない。








あと、こんな飲み物と食べ物も・・・




e0033713_17470501.jpg





e0033713_17435815.jpg




ムーミンスタンド の ムーミンワッフルと飲み物『にょろにょろのたね』。

この飲み物、もっちりぷるんとしたまーるいのが入ってて、めっちゃ面白い。
なんかクセになりそうです。

ムーミンのワッフルも優しいお味でおいしいよ。








MIOからみた天王寺のまち。


e0033713_18032474.jpg





あちこちの桜も、もう散ってしまうかなあ。。。










おまけ・・・


追加で地元のお店のモンブランをば・・




e0033713_18054868.jpg



滋賀県長浜市 ichigoichie の モンブラン。

お名前は まめくりもん。





e0033713_18065124.jpg




栗と黒豆って意外によく合うよねぇ。

ここのお店のケーキはどれも大きめで満足感たっぷり。

でも甘さがくどくないから最後の一口まで美味しいです。








 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-04-17 18:09 | マロンな日常 | Comments(0)

春待つモンブラン


今日で二月も終わり。

明日は県内の公立高校の卒業式が行われるようです。




e0033713_16112456.jpg



天使にふれたよ!    作詞:稲葉エミ


   ねぇ 思い出のカケラに名前をつけて保存するなら
   “宝物”がぴったりだね
   そう ココロの容量がいっぱいになるくらいに過ごしたね
   ときめき色の毎日

   なじんだ制服と上履き
   ホワイトボードの落書き
   明日の入り口に置いてかなくちゃいけないのかな

   でもね、会えたよ! すてきな天使に
   卒業は終わりじゃない
   これからも仲間だから

   一緒の写真たち
   おそろいのキーホルダー
   いつまでも輝いてる
   ずっと その笑顔 ありがとう



         『けいおん!』2期最終回の挿入歌。
         メインヴォーカルの4人が卒業するに当たって作られたという設定の曲だそうです。
            (一部分のみ。改行はワタシ)






e0033713_16111246.jpg




写真は毎年この時期に散策に梅園。

梅の枝はまっすぐに上へ上へ・・って伸びるんだなあ。

この枝のようにまっすぐに未来へ羽ばたこうとしている若者たちがちょっぴりうらやましい。。。。











・・・とかいう感傷よりもオバチャンにはこれ。




e0033713_16330458.jpg



滋賀県 草津市 アラベスク舎 和栗のモンブラン(510円)。


中がチョコ風味のクリームになっているところが珍しい。
でっかい栗が入ってましたよ。






もう一個。



e0033713_16383294.jpg



滋賀県 野洲市 うすなが の プレミアムモンブラン(540円)。




e0033713_16424198.jpg



黄色い和栗のモンブランのクリームと茶色い渋川栗のモンブランが半々になってます。

やっぱり和栗の方が栗の香りが高いかな。

全体的に甘めだけど、
土台に少しベリーが忍ばせてあったり、
カスタードの部分もあったりと、
なかなか手が込んだモンブランでありました。









いよいよ3月。


本格的な春が待ち遠しいですね。


e0033713_16481402.jpg





e0033713_16503775.jpg









 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-02-28 16:53 | マロンな日常 | Comments(0)


今回はけっこうたくさん降りました。


e0033713_18172704.jpg


・・・て、何かわからないでしょうが、
これは私の車です。

約30センチくらいは積もったでしょうかね。
(もう溶けましたが・・・)


まだ春は遠い感じですね。








さて、先日のお出かけの時に、
例によってモンブランも食べてきましたよ。





まずは松尾大社近くの ワイズカフェ・ゼロ のモンブラン(381円)。




e0033713_18211411.jpg


寒空の下に何時間もたっていたり、
豆まきでもみくちゃにされたり・・の身体がほっと癒されるような
そんなアットホームな感じのカフェでした。


隣の席では女子高校生たちがおしゃべりに花を咲かせていましたよ。




e0033713_18212109.jpg



モンブランもそんな風に誰にも食べやすいお味。

甘さも程よい感じでさらっといただけました。









次は比較的新しいお店。



e0033713_18212892.jpg




アトリエ・ラ・トランキリテ の 和栗モンブラン(450円)。

お店は上京区、七本松通と仁和寺街道が交わるあたりにあります。





栗を前面に出した本格派。

甘さは控えめです。





e0033713_18473702.jpg









ここのお店のすぐ近く、ほとんどお隣にもケーキ屋さんがあるのです。




e0033713_18214185.jpg



菓子工房 凡蔵  の モンブラン(410円)。




e0033713_18214730.jpg




お店の名前はなぜか凡蔵(ぼんくら)っていいますが、
お味は決してボンクラではありません。


甘いことは甘いのだけれど、その甘さが涼やか。
食べていて心地よい甘さです。

土台部分にわずかにナッツの風味があるのも香ばしくって
栗クリームとほんとによく合っていました。














ついでだから、ほかに食べたものも載せてしまいましょう。




e0033713_19270166.jpg




節分だからと伊勢丹で予約した 下鴨茶寮 の巻きずし(1080円)。

味がくどくなくあっさりとしてる。
それでいて、中身ひとつひとつが丁寧に味付けされていて、
いろんな味が次から次へと楽しめます。
さすが料亭の巻きずしでありました。








続いて朝ごはんを二つ。

   いや、いっぺんに2食も朝食を食べたわけじゃなくて、
    ほら、2日間居たしさあ・・・






e0033713_19103061.jpg






e0033713_19284635.jpg







京都御苑の西、下立売通にある 喫茶茶の間 の モーニングA(450円)と、

京都駅にある たちばな の 朝うどん定食(460円)。






喫茶茶の間はカレーが有名なので、朝カレーがいただきたかったのだけれど、
朝のカレーは前日のカレーが残らないとダメなんだって。

うーん・・・残念。。







たちばなの方は、こりゃあいい!って感じ。

なんだかおなかが重たかったのにこれなら食べられる。

やっぱ、日本人にはお出汁とお醤油の味なんだなあ・・・
なんて、つくづく思いましたよ。








今回は寒ーい中に長時間さらされることが多いお出かけだったので、
あったかいものが身に沁みましたわ。。。。




     実は食べたものはまだある







 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-02-13 19:29 | マロンな日常 | Comments(0)

先月のモンブラン


冬は寒い!!

・・・当然だけれど、まだまだ寒い日が続きますねぇ。
寒いのが大の苦手な私ですから、
モンブランを食べに出かけることもままならない日々なのです。





それでも少しは食べたんですよ。




e0033713_17082645.jpg





e0033713_17083874.jpg





上・・・新宿高野 モンブランプリン(519円)。

下・・・カフェメノレ モンブラン(ケーキセットで1080円)。



両方とも先日名古屋に行ったときに高島屋で出会いました。





中身はこんな感じ。




e0033713_17083223.jpg






















e0033713_17084225.jpg






















新宿高野の方はさすがにフルーツ店だけあって、
栗クリームの中に混ぜてあるベリーのお味がいいアクセント。

栗もめっちゃおいしい。




カフェメノレの方はどこかで見たモンブランだと思ったら、
名鉄百貨店地下のTIFFINのケーキなんだな。

中の生クリームにはほとんど甘さがないのだけれど、
全体を一緒にいただくと、ちょうどよい甘さになる。

組み合わせがよく考えられたモンブランだと思いました。






モンブランを食べるのなら秋から冬がいいと思うのだけれど、
最近昔ほどたくさん食べられない。

・・・などと言っているうちにもう2月です。


果たして今年は何個くらい食べられるのでしょうか。。。。








 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-02-01 17:31 | マロンな日常 | Comments(0)

  

e0033713_09270985.jpg



まだまだいろいろなことに挑戦してみたい・・という好奇心は旺盛なものの、
体力がそれについていかない。

そんなジレンマを感じるこの頃ではありますが、
まあ今年もほどほどに全力で頑張っていきたいと思っております。

本年もよろしくお願いいたします。









・・・・というわけで、新年早々ではありますが、
昨年一年間に食べたモンブランをここにまとめておきたいと思います。

よかったら全画面にしてご覧くださいませ。
(音が出るのでパソコンの音量にはご注意ください。)


    昨年末にupするつもりで作ったので、
    最後が年末のごあいさつになっているのもお許しを。。。。。














ムービーに登場しながら、
去年更新をさぼっていたので、詳細がまとめられていなかったモンブランはこちら。




e0033713_09371232.jpg





e0033713_09372100.jpg





京都 丸太町通りから寺町通りを少し下がって、竹屋町通りに入ったあたり、
アサンブラージュ・カキモト の モンブラン(648円)。

濃ーい栗クリームの中に、ほんのぉぉぉりと感じる柑橘系の香り。

たっぷりとした生クリームやチョココーティングのメレンゲ土台は、
甘いのに甘くない(意味不明)。

甘さをちゃんと感じるのに、全くしつこくないっていうか・・・


このモンブランは旨かった。。。













e0033713_09373379.jpg





e0033713_09374055.jpg

二条寺町にある パティスリー・ドゥ・ジェニアル のモンブラン(450円)。

小ぶりでお味も食べやすいモンブランでした。









それから、次はこちらも寺町通、夷川あたりにある
シェラメール の 和栗のモンブラン(650円)。




e0033713_09513633.jpg





e0033713_09514133.jpg



ここは『お菓子の木』っていう、フルーツが山ほど入ったロールケーキが有名なお店。

町のケーキ屋さんって感じの親しみやすいお店ですが、
中でいただくモンブランも程よい甘さが身体に溶け込んでいくようです。
なんだかほっとするような癒しのお味でした。











で、最後がこちら。
持ち歩いたため形が崩れてしまって申し訳ない。



e0033713_09553579.jpg



e0033713_09554239.jpg







イタリア菓子コロンボ。 


二条寺町の近くにあります。


ここはイタリア菓子屋さんと言っておられるので、
モンブランの名前もモンテビアンコっていうイタリア風のお名前。



本当は真っ白でとってもきれいなモンブランです。

白いせいか甘そうに見えるけれど、思ったよりも甘さは控えめで栗の感じが濃い。









2016年に食べたモンブランは全部で37個でした。

ちょっと少なかったですね。



ちなみに今までに食べたモンブランは  こちら  からどうぞ。








にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2017-01-02 10:15 | マロンな日常 | Comments(0)



美しい姫路城。


e0033713_17302032.jpg




どこから、どの角度で見ても美しい。





e0033713_17315392.jpg





さらにさらに、この日は雲ひとつない正真正銘の秋晴れ。
真っ青な空をバックにした真っ白なお城は、ほんっっっっとうに美しかった。




e0033713_17310579.jpg


この美しさを目にしたらほかにはもう何も言うことはありません。












・・・と、先日行った手話サークルの旅行の話はいきなり打ち切っておいて、
モンブランの話をば・・・。




e0033713_17355041.jpg






e0033713_17360364.jpg



上・・・京都、梅小路公園の中にある パークカフェ の モンブラン(450円)。

下・・・京都大学の近く、パティスリー タツヒト・サトイ の モンブラン(480円)。





今月の初めに神戸を旅行しましたが、
実はその前日は京都に宿泊していて、
その一泊二日の間に食べたモンブランの写真がパソコンの中に溜まっていたのでありました。

で、まとめてご紹介。



e0033713_17430913.jpg





e0033713_17431432.jpg





パークカフェは京都水族館や鉄道博物館がすぐそばにある子どもたちにも人気の公園にあるカフェ。
公苑遊びにつかれた親子連れなどがふらりと立ち寄る庶民的なカフェですが、
モンブランはなかなかよくできていました。

ちりばめられたナッツがとっても香ばしくって
子どももおいしく食べられるモンブランですね。




対してタツヒト・サトイのモンブランは大人向き。
甘味はほとんどないと言っていいいくらい抑えられています。

でもクリームがとろっとろ。
下のメレンゲまでざっくりと切って一緒にいただくのがおすすめです。










次は、御所西京都平安ホテル のカフェ アルボワ の モンブラン(600円)。




e0033713_17594172.jpg




京都御所の近くにある神社で夜に行われる行事を見学したかったので、
ここのホテルに泊まったのですが、
このホテルはお庭も美しいので有名です。

日本庭園の作庭で名高い小川治兵衛氏の作。


そんなお庭を眺めながらいただいたモンブランは結構大きかった。



e0033713_18051119.jpg



キャラメル風味のソースと生クリームが添えてあるので、
自分なりの風味が楽しめます。








次はちょっと変わったモンブランを・・・。




東寺の近くに本店がある和菓子屋さん、笹屋伊織 の もんぶらん(500円)と・・


e0033713_18091830.jpg





神戸のおせんべい屋さん 亀井堂 の 大丸ミニ三笠モンブラン風(162円)です。





e0033713_18093050.jpg



大丸が各店で秋に開催するモンブランフェアで手に入れた季節限定モンブランです。

それぞれ中身はこんな感じ。



e0033713_18200550.jpg





e0033713_18201497.jpg







和菓子屋さんが作るモンブランは栗の香りがとっても濃い。

甘さも程よく、ほんと和菓子ッ!って感じのモンブランでありました。







変わってるといえば、京都でモンブランといえばここ・・
・・という マール・ブランシュ がこんなお菓子を秋冬限定で新発売。



e0033713_18273074.jpg


マロン・ド・マール(194円)。

  生ケーキと同じフランス産栗とラム酒を使い、
  ほっくりなめらかに焼き上げた「マロン・ド・マール」は、いわば焼きモンブラン。
       (緑字・・マールブランシュのサイトから引用。)

・・・と、お店が言われるのだから、やっぱりこれもモンブランでしょ・・




e0033713_18310456.jpg


ほんとにほっくり、しっとり。
栗の香りもふわっとして、次々に何個も食べてしまいそうです。








さて、最後はカップケーキのモンブラン。


e0033713_18331366.jpg




チョコレートでよく知られている ゴンチャロフ の出してるブランドのひとつ
ショコラヴィミ の 焼きモンブラン(左)と生モンブラン(右) (それぞれ270円)。





そっくりだけど、ビミョーに違う中身。


e0033713_18441424.jpg




焼きモンブランの方が栗度が高くて、
生モンブランの方はチョコ度が高かった。

スポンジ部分は両方ともしっとり。




さて、今回の旅行はモンブランを何個食べたかな。。。。












おまけとして、
食べたごはんも上げとくか・・・・・・・





京大近くのカレー屋さん アオゾラ の アオゾラカレー(750円)と、



e0033713_18501782.jpg



同じく大学近く、俳優さんや歌舞伎役者さんも差し入れに使われるという
予約のみのお持ち帰りお寿司屋さん 中村屋 の助六(800円くらい)。



e0033713_18504873.jpg




京都中央卸売市場の中にある 割烹マキノ の中トロ定食(1100円)。




e0033713_18542359.jpg





とどめに、中トロのアップだーーーい!!!




e0033713_18550785.jpg



[PR]
by michirudesu | 2016-11-16 18:57 | マロンな日常 | Comments(0)

 
秋になって空が高くなるにつけ、なぜか高いところに登りたくなるワタシですが、
大阪では、低いところにも行ってまいりました。


ここが乗り場。


e0033713_19071476.jpg



乗ったのはこれ。

大阪の中心街を流れる「大川」を周遊して、街を川面から眺められるという


e0033713_19073859.jpg






実はね、これ、タダで乗れるんだよね。


・・ていうか、
JR西日本のお得な切符に 関西ワンディパス というのがあるんだけれど、
これを使うと関西圏のほとんどで乗り降り自由の上、
京阪、南海、近鉄などの電車にも乗れたりする上に、この水上バスにも乗れてしまうのですよ。





値段は私が住んでるところから大阪往復のJR運賃とほぼトントン。
でもアクアライナーの分が丸々お得になるんだもんねー・・・





・・というわけでしゅっぱーつ!!


e0033713_19244474.jpg


水がすぐそこ。

めっちゃ低いっしょ!



ゆらゆらと水都をめぐり・・・



e0033713_19255321.jpg




途中で天井をぎりぎりまで下げるというパフォーマンスを見せてくれたりして・・
  (大阪湾からの海水が満潮で水面が上昇しても橋の下を通れるようにだって。)




窓の高さの違いを見てね。



e0033713_19312664.jpg




ぐるっと大阪を遊覧(・・ていっても大阪城から中の島あたり、少しだけれどね)、
約一時間の行程でしたよ。




e0033713_19361144.jpg







e0033713_19361774.jpg








この後大阪駅に戻って、高いところに登ったあとは(こちら)、
阪急デパート で休憩。




e0033713_19414058.jpg



12階レストラン街 ロカンダ の モンブランクレープ(飲み物とセットで1480円)。




e0033713_19441498.jpg



クレープ部分もっちもち!!

歩き回って疲れた体に程よい甘さが心地いい。

中はアイスクリームでとってもさわやかだった。






梅田阪急さん、
デパ地下ではちょうどいろんなモンブランのフェアをしておられたので、
その中から一個買って帰りました。




e0033713_19483826.jpg



デメル の ショコラモンブランタルト(650円)。





e0033713_19524143.jpg




ねっとり、こってりとしたチョコがたまりませんわ。

・・といって、めっちゃ甘そうに思えますが、意外にそうでもない。
なんか癖になりそうな美味しさでした。











おまけ・・・


うちの近くにも新しいケーキ屋さんができました。





e0033713_20024681.jpg



Sweets & Café Dragée(ドラジェ) モンブラン。





e0033713_20025029.jpg




洋酒の香りが高い!!

アルコール分はないと思うけれど、その香りがとってもいいです。

甘さも甘いけれどもくどくない、さわやかな甘さ。

本格派なのに食べやすい・・
そんなモンブランでしたよ。


         いただきものだからお値段は不明。。









 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2016-10-22 20:03 | マロンな日常 | Comments(0)


煙となんとやら・・と言われようが、言われまいが、

高いところ大好き!!



だからこんなところに登るんだもんねーー♡♡


e0033713_19224894.jpg






 明石海峡大橋の主塔の上。

 (写真は ブリッジワールドHP から勝手に拝借したので
 遠慮してちっこくしときました。。。)

 







・・・と、楽しみにしてたのに、直前になって主催者から連絡が・・・。

HPにも出てるように、

~重要なお知らせ~
「明石海峡大橋ブリッジワールド」の開催中止について
ブリッジワールドで使用するエレベーターに不具合が確認されました。
この不具合の原因究明及び対策に時間を要すことから、本年の11月27日まで予定しておりましたブリッジワールドを中止いたします。
お客様には、大変、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

だって。

ガックシ。。。。。。。






仕方がないから、こっちに登っちゃうもんねー。




e0033713_19305526.jpg








こんなエスカレーターでてっぺんを目指します。





e0033713_21315296.jpg







地上173m。

あのまあるいところから、下をのぞいてみましょう。




e0033713_21295113.jpg




もちろん、外にも出られます。





e0033713_21322196.jpg






e0033713_21322759.jpg





いいお天気。


内っかわはこんな感じです。



e0033713_21342650.jpg





地上40階、カフェ スカイ40 で休憩。




e0033713_21361498.jpg



すぐ目の前に地上が見える。

そんなにたくさん人がいないから、ゆっくりできますよ。








降りてきて、となりの ウェスティンホテル大阪 でお昼ご飯を食べました。




e0033713_21404660.jpg



レストラン アマデウス の シェフランチ。

メインは『黒毛和牛ハンバーグステーキ フォアグラバターとデミグラスソース』をチョイス。


ま、2100円だしね・・・って感じでしたが、なかなかのお味でした。










さて、この際だから、
大阪駅をはさんで反対側にあるホテルのショップにも行ってみましたよ。


こっちも高いといえば、こちらも高いよねぇ・・・

  敷居が。。。。。









京都の方はまだひとりでよぉ入れへん。。

でも、大阪の方なら・・・てなもんで、グルメショップ でお買い物をば。





e0033713_22130641.jpg




ジャパニーズモンブラン。

横に張り付いたチョコにもホテルのお名前がずらずらと書いてありますなあ。。





e0033713_22143731.jpg



ジャパニーズ・・というだけあって、
口に入れると一瞬だけ、抹茶がふわっと香ります。


抹茶をお菓子にすると、とにもかくにも抹茶ッ!!!って感じになって、
もう抹茶の味しかしない・・ていうことになりがちだけれど、
最初に抹茶を感じさせておいて、それがさっと引っ込むところはさすがです。


この見た目の複雑な構造でわかるとおり、
手が込んでいるなあ・・と思わせるモンブランでありましたわ。


お値段はそんなにびっくりするほどではない、650円。







ついでにパンも買ってきました。




e0033713_22201103.jpg






e0033713_22211512.jpg

 


ラムレーズンのパンとリュバームとなんとか・・のパン。


おいしかった。

お値段も思ったよりリーズナブルだったし、
また買いに行きたいな。









しかし、この記事の題名を書こうとして、
天高く・・と書いたら、去年の今頃も高いところに登ってたことを思い出した。




どんだけ『煙となんとか』なんだか。。。。










 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2016-10-20 22:30 | マロンな日常 | Comments(0)