e0033713_15524721.jpgく、くやしい・・・
また先を越されてしまった。この方に・・・

いや、べつに競争してるつもりはないが、先に買っていたのに例によって写真が撮れてないから食べられずにいるうちに、書かれてしまったではないか。

カントリーマーム、マロンケーキです。
袋にモンブランの写真。
“写真はイメージです。”って、誰もそれがそのまま入っているとは思いませんて。

e0033713_164967.jpg
チョコチップとマロンペースト入り。
そんなに栗、栗、主張はしません。でもやっぱり栗。
で、時々チョコチップにいきあたる。ホント栗とチョコっていいコンビ。

さくさくして、それでいてしっとりして、贅沢感満載。
いつものカントリーマームのおいしさそのままに栗なところがうれしいです。



                                   カントリーマームのページもあった。
[PR]
by michirudesu | 2005-09-29 16:17 | マロンな日常 | Comments(9)

4月の雪

ビバシティシネマ

e0033713_7172533.jpg水曜日。レディースデイなのにレイトショーで観るのはあんまりお得感がない。
レディースデイの効果かヨン様の効果か、お客は女性(オバちゃん)のみ。二人連れが多いけど、
『アンタら、こんなに夜おそーお友達と遊びに出るなんて、家の人はどう言うてんの?』
と聞きたくなる。

って、私もそうだけど。(ちなみに“いってらっしゃ~い”って言ってた。)

しかし、隣の劇場で公開されているのはNANA。
こちらと隣と劇場に入っていく年代がくっきり違う・・・。



妻が交通事故に遭ったことを知り病院へ走るヨン様。
妻が不倫相手と撮ったビデオの中で、戯れる二人に悔し涙のヨン様。
相手の奥さんと恋いに堕ち、戸惑うヨン様。
妻の意識は戻り、同じように植物状態だった相手男性は亡くなるという状況の中、引き裂かれるような別れに涙するヨン様。

・・・・

アカン!

ヨン様、顔がキレイすぎ。
どう苦悩されても感情が移入できない・・・。

だって、私はこの人のドラマはなんにも観ていない。この人は“ヨン様”としてしか知らない。
よ、さま!
いわば、杉(良太郎)様や(松平)健様と同じ。
杉様があの濃い顔で許されない愛に悩む?・・・、健様があの着物でベットシーン??・・・・

それと同じだよぉ~
何を観てもCMのポーズのひとつのようにしか見えなくて途方にくれる私。

ま、最後の雪のシーンはちょっとジーンとしました。


人間、伴侶を亡くしたり、手ひどく裏切られたり、心を引き裂かれるような経験を重ねて人生を送っていくんだよなあ。なんとかひとつずつ心を込めて生きたいよなあ。
そういえば、今の時代のお年よりは戦争を乗り越えているから、そんなきつい体験は山ほど重ねての今だろうなあ。なんか、年をとっているっていうことはそれだけで尊いよなあ・・・。

と、この映画とは何の関係もない感想を持ったのでした。
[PR]
by michirudesu | 2005-09-29 08:16 | 映画な日常 | Comments(6)

焼き栗

この前貰った栗。
ゆでて、半分に切って食べようと言ったら、旦那が焼いた方がおいしいと言う。

焼くって、どうやって焼くのよ。このまま焼いたらきっとバーンって爆ぜるわよ。
かちかち山じゃないんだから。
と言ったら何を思ったのか旦那は黙々と鬼皮を剥きだした。

ぜーんぜーんやる気がなく、放っておいてお風呂に入ることにした私。

で、お風呂から出てきたら焼けていた。


とここまでは一昨日の話。
でねー、一昨日焼けた栗を食べたのだけれど・・・
おいしいのは、おいしいのだけれど・・・

ちょっと焦げ臭い・・てゆーか、かなり焦げ臭い。
      おとうさん、焼きすぎヤン!!

それに、ビミョーにシャケのにおい。
      ああっ、魚焼き用の網で焼いたなあ!!!

「う、うん・・やっぱ茹でるより焼いた方がおいしいな。」
ちょっと、しどろもどろ・・。


昨日、残ったのを自分で焼いてみたよ。
栗焼き用の網なんてないからフライパン。
超弱火、ふたをしてジンワリ、ジンワリ。
   
こうなりました。
e0033713_22581158.jpg


あら、渋皮がパリパリ剥けるじゃない!
アチチチ・・・
ま、適当に剥いて食べてみましょ。

ま、おいしいわ・・。
ホクホクであまあま。
やっぱり茹でるより味が濃くていいかもしれません。

しかし、アチチチチ・・・

ちょっと冷めてから渋皮を剥こうとおいておいたら、剥けなくなってしまいました。
なかなかうまくいかないなあ・・・。


                        
        

つけたし
[PR]
by michirudesu | 2005-09-27 23:27 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

ピノ マロン

e0033713_2003397.jpgご存知エスキモー、ピノのマロン味。
以前にマリブさんとこに行ったときにこんなのがあることを知ったのです。

ああそうか、お菓子だけじゃなくてアイスにも季節限定版が出るんだよね。アイスもチェックしなくちゃね、と思って探してみたら、ありました、ありました。

箱も栗の色。
ナンか、秋って感じ。

中身はどうかな。
e0033713_20101272.jpg

いつもの通り6個並んでるけど、切ってみたらほんのりクリーム色。
なるほど、栗だねぇ・・・、期待わくわく。

食べてみる。

ん?栗がどうかわかんない??
ああ、“ルック栗きんとん”の時と同じで、冷たすぎると香りがよくわからないんだな。

でも、言ってるそばから、アイスが溶け出すと同時にふわぁーと栗の香りが広がりました。
へぇ~、やるじゃん!!っていう感じです。
あとは次々・・あっという間に食べてしまいました。

もっとたくさんはいってればいいのに・・・とか、もっと大きかったらいいのに・・・とかCMで言ってましたね。
   賛成です。




                                      ピノのホームページがあるんだよ。
                                          スーパーで78円
[PR]
by michirudesu | 2005-09-26 20:23 | マロンな日常 | Comments(12)

栗の季節

e0033713_9384156.jpgでました、期間限定。その名も『栗の季節』。
先週の水曜日に見つけたのですが、今日まで食べられず。

「なあ、おかあさん、このお菓子食べてもええ?」
「ダメダメ!まだ写真撮ってへん!!」

これでやっと食べられますわ。
“薫り高い秋の味わい”ですって。
森永さん、いただきまーす。

おおっと、中身の写真も撮らなくっちゃ。
二つに割った時にできたカケラを食べただけで栗の味です。

e0033713_942383.jpg

森永っていうから、エンゼルケーキの栗版かと思ったら違うのね。
マシュマロは入ってない、純粋に栗のケーキ。

某社のチョコパイより軟らかめのカステラ、チョコ薄め?
でも栗の香りのカステラがほろほろと溶け、マロンクリーム、チョコと混じるときのバランスがちょうどいい。。。

これは是非大口開いて、一口を大きくかじって味わってほしいものです。
口の中でクリームとカステラが溶ける感じが絶妙です。

それにしても、いつの間にかアイスよりホットコーヒーが恋しくなりました。
栗とチョコとホットコーヒーって・・・・癒されるなあ・・・。


                                  おおっ、9月20日発売だったのか
                                     298円だったかなあ・・・
[PR]
by michirudesu | 2005-09-25 10:04 | マロンな日常 | Comments(6)

西澤保彦

e0033713_23455492.jpg西澤保彦 『謎亭論処』 『黒の貴婦人』

二冊ともタック&タカチシリーズ(このシリーズは“タックシリーズ”だ、いや“タカチシリーズ”だ・・・と呼び方にこだわられる方が多いようですが、私は森博嗣ファンの私は先生の言われるのに従うノダ。)
短編集。

4人がそれぞれまだ大学生だったり、就職していたり、結婚(!)していたり・・・
話によって時期がまちまちです。事件やエピソートの前後関係がややこしい。

で、こんなのも作ってしまいました。
         題してタック&タカチ年表

はっきり言って、どうでもよかったですね、すみません・・・。



                                            栗、貰いました。
                                             うれしいな~

詳しくは・・・
[PR]
by michirudesu | 2005-09-24 23:54 | 読書な日常 | Comments(4)

そういえば・・・

そういえば、先週の金曜から一週間晩ごはんを作っていないような・・・
16(金) 残業
17(土) 京都で娘と食べた。旦那は外食。へっくんはお土産の京都弁当。
18(日) 勤め先、市町村合併にむけて昼パーティと夜宴会。
      旦那もなぜか別の宴会。
      へっくんは昼のパーティ料理大量お持ち帰りの分で夕ごはん
19(月) 
20(火) 残業
21(水) へっくんピアノで草津市へいくため夕ごはんは途中で食べる。
22(木) 残業
23(金)
 

  
  何にも書いていない日は私が仕事なのに旦那がお休みだった日。
  仕事から帰ったら、晩ごはんが既にできてた。

  残業の日も帰ったら既にご飯ができてた。

        さて、この一週間。

        主婦をしていたのは誰でしょう・・・・
[PR]
by michirudesu | 2005-09-24 08:19 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(4)

絞りたてモンブラン

e0033713_815367.jpg
京都です。
肝心なのを忘れてはいけません。
“マールブランシュ”というケーキ屋さんがあります。
メインはモンブランというお店。

いくつか支店はあるもののどこも遠いので、京都に行ったときにしか買えません。
今回も、もちろん買って帰るつもりでしたが、お友達とJR伊勢丹のお店で食べることになりました。


おおっ!

いつもの持ち帰りのヤツとちょっと違うのがあるではないか!!

絞りたてモンブラン!

“絞りたて”というところがなんともおいしそうではありませんか。

なかはこんな感じ。
e0033713_8242335.jpg


栗クリームとろとろ・・・
なるほど、これは持ってかえれんわ。動かしたら壊れるよお。
ちょっと洋酒が入った栗のクリームと白いクリームとカステラ部分と・・ぜーんぶが絶妙!
溶ろけます。

で、一番下の台の部分の香ばしさも大事なのです。
栗クリームとこれが相性ばっちりというか、お互いになくてはならないというか・・・

甘さ、香り、舌触り・・・
とにかく

  おいしいんだよー。。。。

   うーん・・・・・・しあわせでございました。


                                     マールブランシュさん   680円
                                       お持ち帰り用はまた今度
[PR]
by michirudesu | 2005-09-19 08:47 | マロンな日常 | Comments(8)

小指の問題

きのう、京都へ行って帰りに娘の下宿に寄ったりしていたので家に戻るのが遅くなってしまった。その上帰ってからPCをいじっていたら、いつのまにか次の日に。

そろそろ寝なアカンと思ってぼーっと二階へあがったところで、
なんでこんなとこにソファーがあるネン。小指を思いっきりぶつけてもたがな。

あうっ!!

声もない私。
そのままヨロヨロベッドへ・・・

          じーん、じーん、ズキー、ズキー・・・
          イタタタタタタ・・・・

うう~、痛いヤンかぁ・・と思いながらも眠気に負けた。
その後は一晩中安眠。

でも、朝起きたら、いたいのよ~!!
小指が腫れているぅ・・・

ありがちといえばありがちの、お約束ッチャぁお約束の、この展開・・・・

            痛いモンは痛い!!
[PR]
by michirudesu | 2005-09-18 22:20 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)

シャガール展

e0033713_2235925.jpg
高校、大学と一緒だったお友達に会いに京都へ行ってきました。
で、駅ビルで開催中の“シャガール展”を覗いてみました。

シャガールは前々から好きで・・・って、ンなことはない。
伊勢丹さんに招待券をもらったのサ。

ふーん・・・なんか、わからんわ・・・
とか思いつつぼーっと見ていても、数を見せられると中にはぐぐっと惹かれるのもある。

青い色、赤い色がとっても透明。色つきセロファンのよう。
   ・・・って、なんちゅう例えか。
いやでも、“なるほど、透き通った色ってこんなのなのね”と感心する。

だんだんひとつずつじっくりと観るようになってきて、しまいには、
“うーん、買うとしたらさっきのよりこれだな。”
とか思ってたりする。

買えヘンっちゅうに!!

そんなこんなの美術展体験。
味を占めて、“また行きたいな。”とか思ったのでした。

                                      ブックマーク、買ってきたよ。
[PR]
by michirudesu | 2005-09-17 22:21 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(4)