大阪のオバチャン

人懐こくって憎めない大阪のオバチャンのお話をおくさまのところで読んでいたら
思い出したことがありました。

先週、大阪、中の島の美術館へ行った帰り、今度は京都駅の美術館へ行こうと大阪駅から新快速電車に乗ったとき・・・

出入り口付近の椅子に腰掛けた男の人の足元に手袋が落ちている。
“あっ、落し物かな?”
と思う間もなく、私の後ろから乗ってきたオバチャンが声を掛けました。

「にいちゃん、手袋落ちたーるで。」

おにいさんは・・
「あ、いえ、ボクのと違いますぅ」
と小声で答えましたが、ちょっと恥ずかしげ。



さて、次の駅は新大阪。
とびらが開き、乗ってきた人たちの中にオバチャンがいて・・・

やっぱり言いました。
「にいちゃん、手袋落ちたーるで。」

「あいえ、僕のでは・・・」
にいちゃんは恥ずかしさでちょっと迷惑げ。

にいちゃん、そんなにはずかしいんやったら手袋拾っといたらエエンちゃう・・とか思う私。



で、まさかの次の高槻駅。

「にいちゃん、手袋落ちたーるで。」

・・・・


電車が止まるたび、決まったように繰り返されるこの現象。
大阪のオバチャンってホンマにええわあ。。。





     次の京都駅で降り際、
     「にいちゃん、手袋落ちたーるで。」
     と言ってやろーかとほくそ笑んでいた私の野望はにいちゃんもそこで
     降りてしまったので打ち砕かれてしまいましたとさ。。。




e0033713_2256882.jpg
たけのこの里 マロン 
コンビニでやっと見つけました。
[PR]
by michirudesu | 2007-03-20 23:05 | マロンな日常 | Comments(12)

当然、食べてくるわな。

e0033713_17482123.jpg

マールモンブランパフェ。   
ご存知マールブランシュのヤツです。


ケーキとハーフサイズのパフェのセットもあるけれど、モンブランはいつも食べてるから、今回はケーキなし、フルサイズのパフェです。
たしか1100円くらい。

でっかいのよ^^
上には、あのモンブランのクリームがたーーーっぷり。
中は甘さを控えたバニラアイス。

モンブランを食べるとおなかいっぱいになるけど、アイスと一緒だと大丈夫。
ひょっとしたら、あの栗クリームはアイスとの相性の方がいいんじゃないかと思えるくらいの組み合わせ。

e0033713_17563986.jpg断面図です^^

ファミレスの下はコーンフレークのみというパフェとは大違い。
(ファミレスさん、ごめんね)
“ここまで”って書いてるとこまでしっかりいろいろ詰まってます。

栗もターップリ。
その下に見えないけど、チョコもコロコロ。

で、甘くてちょっと疲れたかな?と思ったところへマンゴーシャーベットが爽やかーにお口の中を整えてくれます。

お行儀よく、上から順に食べてよし、縦にほじくっていろんな味を味わってよし。
大満足なパフェなのでした。

細くてながーいスプーンをつけてくれてるのに、一番下のゼリーの最後の最後、容器が細すぎてスプーンが入らない。
ざんねんっ!!

[PR]
by michirudesu | 2007-03-17 18:06 | マロンな日常 | Comments(6)

美術展をはしごする1日

パソコンが壊れてる間にお出かけしてきました。

大阪中ノ島の国立国際美術館と京都JR伊勢丹の美術館「えき」KYOTO

大阪の方は「夢の美術館:大阪コレクションズ」と「ピカソの版画と陶芸」、京都は「ヘミングウェイが愛した街 1920年代の巴里の画家たち展

大阪の「夢の・・・」は、大阪市立近代美術館建設準備室、国立国際美術館、サントリーミュージアム[天保山]という3つの美術館の作品を集めた特別展。
絵画や立体の作品が次から次へと・・・

観ていて飽きないような素敵な絵もいっぱいあったし、ミシンをこ布で包んだような???な作品もいっぱい(いやきっと芸術として意味があるのでしょうが・・)、そしてポップで楽しい絵もいっぱい。

じっくり、ゆっくり心ゆくまで見せていただきました。

どーしても、どーしても幼稚園児の絵か?と思える作品を前に、
“これ、作者の息子の絵をまちごて額に入れたんとちゃう? しっかしこの絵にいくら払ったんやろ??”
とか思ったことは内緒です。


同じ館内ではピカソの版画と陶芸の作品展とコレクション展も開かれていました。

e0033713_17222945.jpg
←ピカソのお皿、ほしいなあ。。
パスタをのせたいなあ。。。
大金持ちだったらこのお皿たちを買い占めて、お料理をいっぱい盛ってパーティをするのになあ。。。

とか思いつつ、さすがに疲れ果て、コレクション展の大作の前の椅子で居眠り。
よく考えたら、チョー贅沢なことでありました。




e0033713_17315461.jpg
美術館内のレストラン、H2と書いて“アクア”のケーキセット。
コーヒーカップやお砂糖入れがおしゃれですわ^^
お水のコップはふにゃふにゃプラスチックだったけど・・・

ケーキはチョコクッキーをまぶしたチーズケーキ。
e0033713_17364535.jpg
おいしかった。
コーヒーの香りがすごくよかった。



えき美術館はパリの画家達それぞれの絵がいっぱい。
シャガール、藤田、ユトリロ、ローランサン・・・おなじみの方の作品もたくさんで、私にはとってもうれしいものでした。


美術展のはしご。
スゴク疲れたけど、好きな絵が寝る前に頭の中で浮かぶくらいじーっくり、ゆーっくり観てこられてとっても満足でした。
[PR]
by michirudesu | 2007-03-17 17:46 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

まっくらけ

みなさんご無沙汰しました。
前回からのこの十日ほどの“ま”は、仕事が忙しすぎたからでも、具合が悪かったわけでもありません。

あ、いや、具合が悪かったんです。
私じゃなくて、パソコンさんが。

前に使ってたシャープの“メビウス”というノートさんは“メビちゃん”と呼んでかわいがったのに、別会社の今の子は酷使するばっかりだったのがいけなかったのか、

ある日突然画面がまっくらけ!

ノートの折れ目辺りにあるでっぱり(ほら、閉じたことを感知するようになってるやつ)、アレを押すと明るくなる。
でも、すぐにまたまっくらけ!!

押す、まっくら、押す、まっくら、押す、まっくら、押す、まっくら・・・・

3秒ごとに画面まっくらでは、せわしないったらありゃしない。

電源を切るだけで、へっくんに
“ちょっと、アンタ、ここ押してて!”
と、エライ騒ぎですわ。。。。


どう考えても液晶関係が悪いような・・・
メーカーに電話したら、案の定。

液晶お取替えでごまんろくせんえんかかったぞな。
・°°・(>_<)・°°・。


でも、今はメーカーに依頼された宅配業者さんが家まで取りに来てくれるんだねぇ。
なーんにも梱包しなくてもそのまま渡したら、専用の箱で持っていってくれて、修理後はまた持ってきてくれるんだねぇ。

「でゃあびき(代引き・・代金引換)になっとりますけぇ・・」
って、名古屋生まれ(推定)のおじさんがさっき配達してくれました。

[PR]
by michirudesu | 2007-03-17 13:58 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)

ドリームガールズ

e0033713_1911929.jpg

久々に寒い朝です。
でも、これが今年の最大積雪量となるでしょう。。。。



土曜も日曜も働いていた私は、やっと今日お休み。
わーい、水曜だ♡ 映画館へ行こう・・・

というわけで、ドリームガールズです。

e0033713_191641100.jpg


音楽の世界でトップになることに夢をかけた少女達のお話。
抜群に歌が上手いのにルックスを優先させるという方針からメインボーカルを降ろされたエフィーの葛藤と挫折からの立ち直りを中心に、それぞれのメンバー達の恋や生き方もおり込んで・・・
全編、音楽の圧倒される作品でした。


そうだよなあ。
“売れる”ということを優先させるか、“歌の魂”を優先させるか、難しいよなあ。
売れなきゃ、魂も何も、誰も聞いてくれないし・・・
メッセージが強すぎる“重い”歌は売れないし・・・

ドリームズの歌がだんだんとポップになり、黒人のソウルを失っていくのと引き換えに、彼等はスターの座を上り音楽の世界の中心となっていく。

そして次には映画の世界へ・・
上っても上ってもここが頂点ということがないエンターティメントの世界。
あくまで、もっと上を目指す者と“心”をこめたい者との食い違いが広がっていくのが哀しかったです。

どっちが悪いというわけではないのに・・

e0033713_2015915.jpg

1960年代後半のアメリカというのが私にはよくわからないのだけれど、彼等のなかまたちが工場やガレージで歌う場面、小さい酒場で歌う場面に涙が流れて仕方ありませんでした。

その涙は、
精一杯に働く、必死に生きる者の中にのみある“ソウル”に感動したせいか・・・
もう今更何ものにもなれない自分を思い、夢を全力で追えるものたちへの羨ましさからか・・・



映画を観てどう思うかは、観た人の心理状態にもおおきく影響されますよね。
とっても有名な映画でもピンとこなかったり、評判はいまいちな映画でもある人には強い影響を与えたり。

必死に生きなさい。
今からでもなんとかなるわよ・・・

私はこの映画から強いメッセージをもらった気がします。
[PR]
by michirudesu | 2007-03-07 20:22 | 映画な日常 | Comments(8)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31