5月の読書

e0033713_23291318.jpg

    
    むかしのはなし(三浦しをん)
    まぐまぐVOW3(まぐまぐ編集部編)
    贈る言葉(綾辻行人編)
    片眼の猿(道尾秀介)
    アホな客(お客様行動研究会編)
    死ぬかと思った8(WEBやぎの目編)
    エンジェルエンジェルエンジェル(梨木香歩)
    三毛猫ホームズの危険な火遊び(赤川次郎)
    銀の砂(柴田よしき)
    酸素は鏡に映らない(上遠野浩平)
    感染(仙川環)
    螺鈿迷宮(海堂尊)
    夜のピクニック(恩田陸)
    ハードボイルドエッグ(荻原浩)
    東京資生堂パーラー銀座(川上典季子)


たくさん読んだように見えるけれど、よくよーく見てみれば・・
ああら不思議
なんだかヘンな本も多いであーりませんか。
   だって、疲れてるんだヨォ~・・・・


                       詳しい感想はこちら





写真は、滋賀県東近江市の道の駅 “愛東マーガレットステーション”  菜の花ジェラート
こいのぼりのおまけつき。

       ちょっと食べてしまったよ^^;
[PR]
by michirudesu | 2007-05-30 23:34 | 読書な日常 | Comments(4)

神戸 スイーツ編

神戸スイーツハーバー

22店舗、スイーツだけのテーマパーク。

・・・・

なのに・・・

ランチバイキング食べたばかりで、もう食べられへん。

・・・・・・・・


でもいいもんねー。
モンブランをいっぱい買ってきたよ。

「お持ち歩き時間はどれくらいですか?」
「ええっと・・、1時間位です。」

と、見栄を張るわたし。ホントは5時間くらい

e0033713_2223516.jpg


パティスリー  スイーツダイニング プロヴァンス (千葉) のモンブラン。   

味が濃い!
栗が濃厚!!
栗よ、栗ッ!栗ったら栗っ!!って感じ。

中には丸ごと栗もはいってるし、
これは、栗好きのために作ったようなモンブランでした。

e0033713_2226783.jpg

お名前は“火の国のロマン”
帰って、レシートを見たら、そうなってました。
お店の人に“火の国のマロン”って言っちゃったような・・・・

                                 1個 500円





e0033713_22305137.jpg


ろまん亭 (北海道) のモンブラン。 

ここは、チョコモンブラン発祥の店だそうですが、私はモンブランのあの形が好きなのではなくて栗が好きなのよ。
で、これは普通のモンブラン。
お名前は、“生モンブラン”

さっきの濃厚栗味とうってかわって、こっちはミルク風味。
また、これはこれで、いいじゃないですか。

e0033713_22352346.jpg
栗好き向けのさっきのと比べて、こっちはどなたにも好かれるお味かもしれません。
“生モンブラン”の生って、生クリームのことなのかなあ。


        1個 400円







そして、最後は・・・


e0033713_22442168.jpg


笑うスイーツ ルコラニコラ+Ko*Co (東京) のモンブラン。

その名も“モ~ブラン”

笑いをとることを優先させてるお店だから、味はまあいいか・・・
なんて思っててすみませんでした。
お味もあなどれない。
下の方のスポンジまで旨い!!

e0033713_22541934.jpg


栗もちゃあんと入ってる。
アーモンドやチョコ風味もモンブランにとっても合うよねぇ。
よーくバランスを考えられたケーキだと思いました。

                             1個  480円



一気に3個食べ!!
・・・・・は、さすがにできなかった。
ぜーんぶ、へっくんと半分ずつにいたしました。


ていうか、全部味見したいから、と無理やり手伝わせたというか・・・
(「おみやげはケーキよぉ~。」・・って、どこがおみやげなんだか。)




スイーツハーバーの各お店。
考えているというかなんというか、同じモンブランでも全然お味が違う。
その場で食べられるようになってるから、食べ歩きも楽しいだろうなあ。

その場で全く食べなかったのかというと・・・
[PR]
by michirudesu | 2007-05-27 23:24 | マロンな日常 | Comments(7)

神戸 ハーブ編

今日は仕事先の職員旅行。
神戸でランチバイキングと布引ハーブ園と・・・・(もう一個はあとから)。

なんたって、バスにぼーっと乗ってるだけで、あちこち連れてってもらえるっていうのがいいじゃないですか。

お天気はいいし、ハーブ園をゆっくり散策することができました。
気候のいい時に一日中でもいたい所だなあ。


e0033713_21114042.jpg




e0033713_2194265.jpg




e0033713_2195186.jpg




e0033713_2195997.jpg




ハーブというだけあって、それぞれにいい香りなんだけど、
名前は覚わらんわ・・・

おみやげです。
[PR]
by michirudesu | 2007-05-27 21:22 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

スパイダーマン3

e0033713_8315924.jpg


マイカルシネマ

この方この方も書いておられますが、
わたしも観たんだよ~。

スパイダーマン3

前回の2が気に入っていたから、お待ちかねの3でした。

  
速い速い。
ビュンビュンとばした戦いの画面が気持ちいいったらありゃしない。

黒スパイダーマンやら、砂男やらニューゴブリンやら・・敵方がいっぱい出てきて話が入り乱れすぎ・・
とか、
仮面を脱いだら彦摩呂だ・・
とか、
いろいろあるにしても

あの画像はすごい!!
なんたって、楽しめりゃいいのさ。


しかし、CGの技術ってすごいんだなあ・・・
[PR]
by michirudesu | 2007-05-24 08:45 | 映画な日常 | Comments(4)

岐阜のコムサは退屈そう

岐阜にこんなに大きなショッピングモールがあります。

モレラ岐阜

ショップ数240を誇る一大ショッピングソーン。
といっても、オバチャンが用事があるのは、もっぱら食べ物関係ですが・・・

はい、カフェコムサイズム。

e0033713_20205945.jpg

モンブランタルト

カフェコムサ』がフルーツを“これでもか!!”とのせた大ぶりなタルトを食べさせてくれるけれども値段もまたリッパ・・というのに対して、『カフェコムサイズム』の方は、値段も手ごろなかわいいプチケーキ。

好きなケーキ2種類と飲み物で800円というお値段がうれしい。

もう一個はフルーツロールにしてみました。

e0033713_20281594.jpg


お味の方は、可もなく不可もなく、まあまあといったところでしょうか。
タルトの生地は香ばしくっておいしいです。

e0033713_2029521.jpg


しかし、モレラ岐阜。
人が少なく思えるほど広いのか、それとも本当に人が少ないのか。
平日とはいえ、お客が少なすぎないかい??
こんなんでエエのかなあ。。。

ポイントも溜まるモレラカードっていうのを一生懸命に勧めてて、説明してくれるんだけれど、
説明のオバチャン、せりふカミカミ。
“えっと・・あの、今日5千円以上カードをつかいんさった・・・いや、使われた場合ですね、ここにレシートを持ってきなさったら・・、あわわわ、・・持ってきていただきましたら・・さらに500円の商品券を・・・・。”

オバチャン、岐阜弁でも関西弁でも別になんでもいいからね、そんなに緊張しなくてもいいからね。

食品売り場のオバチャンも、
“○○が一点、○○が一点、○○割引させていただきます。”とかヨソイキの声で言う合間に
“ええっとこれはアジやな・・”というつぶやきを混ぜ混ぜ・・


モレラ岐阜!!

ウチはオシャレといったら、オシャレなのっ!!という主張の中にどうしても隠しきれない地元の味が漂ってるような・・ 


      でも私は、そっちの方が好きかも。。。


カフェコムサさんも私のほかにだーーーれもいなかった。

プチケーキのほかに、もうひとつの売りがこれだよ。

e0033713_20514133.jpg



MOCHI CREAM (もちクリーム)
冷たくして食べる、ちっこい雪見大福のようなお菓子です。
中身は20種類くらいあったかな。

私はもちろんモンブラン。
e0033713_2054121.jpg


1個157円だよ。
[PR]
by michirudesu | 2007-05-16 20:57 | マロンな日常 | Comments(10)

バベル

e0033713_15531630.jpg
ビバシティシネマ

話題のバベル。
“観てきた。”と言うと、なぜか“大丈夫だった?”と聞かれるバベル。

レイトショー。
観てたのは私のほかにカップル一組とオバチャンペア一組だけ。

オバチャンたち、観ながら
“ここやな・・。”
とか言うのはやめてほしい・・・。



モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本
4つの話が平行して進んでいく。

しかし・・・・
何が言いたいのかはよくわからなかった。

予備知識ゼロで観たものだから、“バベル”という題名はバベルの塔の逸話から取ったもので、絶対何かを暗示しているとは思うものの、それが何かわからない。

帰ってから公式サイトを見てみる。



“かつて言葉はひとつだった。”
神に近づこうとして天まで届く塔を築いた人間は神の怒りに触れ、言葉を分かたれてしまった。

なるほど、それで様々な国、様々な言語で話が進むのか。


言葉が通じなければ気持ちも通じない。
いや、もはや同じ言語を持つもの同士でも心が通じ合わない現代。
親と子の、夫婦の、兄弟の心すら見えなくなってしまった現代のわたしたち。

それでもやはり、私たち人間は心と心で繫がっていくしかないのだろう・・。



とか観終わってから大分たった今になって思ったりしてますが、
その場ではどうも???マークの方が頭にうかんでしまったのは、菊地凛子さん演ずる聾唖の女子校生の行動に違和感がありすぎたせいかもしれません。
[PR]
by michirudesu | 2007-05-15 16:19 | 映画な日常 | Comments(3)

大嵐のおでかけ

実家バアチャン(祖母ではありません。私の母のことです、念のため)とお出かけ。
先日行った藤のお寺にもう一度。

一時間半ほどの道のりにバアチャンに近況報告をば・・・

「最近、おねえちゃんはネットカフェでアルバイトを始めたらしいんよ。」 
と私が言うのを聞いたバアチャン

「ええ~っ!!ご主人さま、おかえりなさいませ・・っていうヤツかぁ??」  

・・・・

バアチャン、それはメイドカフェ^^;



e0033713_2242296.jpg 
ま、それはともかく、雨の中を無理して出かけてみれば・・・
先週は2・3分咲きだったけれど、今日はご覧のとおり満開。

ていうか、これじゃなにがなんだかわからんわ。



これならどうでしょうか・・

e0033713_22453188.jpg


こっちもイマイチやけど、傘はささなくちゃいけないし、あきっぽいバアチャンはさっさと次のお食事場所へいきたがるしで、今回はこんなもんです。


で、私としてはお食事よりも重要だったのがこちらです。

e0033713_22574436.jpg


ご存知 たねやの洋菓子部門 クラブハリエ
本店は近江八幡にあって、日牟禮(ひむれ)ビレッジという一区画を作っておられます。

そこでたべられるのがこの焼き立てバームクーヘン。

去年の秋あたりからいつもにも増しての人気で、並ばないと食べられない。
「これからの方は次回の焼き上がり(1時間後)になってしまうかもしれません。」
と言われてあきらめかけたけれど、私たちが最後でした。

なんてラッキー。

おいしいんだよぉ~。
おいしいからあんまり語りたくない。

“バームクーヘンなんていうお菓子はこんなもの・・。”
と誰もが思っている常識を頭から覆してくれるのがここのバームクーヘンだと思います。

ここでいただいた後にさらに並んで買って帰りましたわよ、出来立てのヤツを。

おみせのおねえさんが、買う人ひとりひとりに
「お日持ちは本日限りでございます。」
と念を押してるというのに、

“明日、オバチャンが来るていうてたさかいな、食べさしたろとおもて。”
と、なんにも聞いてないバアチャンでありましたが・・・。

お食事の方は・・
[PR]
by michirudesu | 2007-05-10 23:23 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(8)

連休はやっぱりケーキで締めくくり。

前々から一度いかなくちゃと思っていながら、なかなか行けなかったお店です。
近くなのにねー・・。

彦根市にある フランス菓子ジュジュ

なーんか、“フランス菓子”っていうところがいいじゃないですか。

車を止める場所がほとんどないくらいちっこいお店なんです。
でもお店の奥で手作りされたケーキは絶品。

e0033713_2265611.jpg


実は無謀なダイエット中で、ものすごーく空腹だったのだけれど、そんなことは絶対に関係がなくおいしい!!

すごくあっさりしてるのに、ふんわり甘い。

甘さ控えめが有難がられるけど、スイーツっていうくらいだからやっぱり甘みはなくっちゃね。
で、ちゃんと甘さを感じさせてくれるのに、まったくくどくない。
かるーい感じのケーキです。

で、このケーキ。
名前を書くとばれてしまうから、あえて書かなかったという秘密が・・・


e0033713_22172329.jpg


ほーら。

お名前は「いちごのかくれんぼ」

お店でこの名前を見た時、名札をつけ間違えてるのかと思ってしまったよ。

モンブランの中にイチゴが丸ごと。
そして、よーく見ると桃もあるでしょ。

果物がクリームをより一層さっぱりとさせてくれます。
栗クリーム部分さえほのかにフルーツの香り。

栗!!が食べたいむきには少し不満かもしれませんが、上にのったあまーい栗がその不満をちゃーんと解消してくれます。

そして、土台の部分の香ばしいことったら♡♡
なんとも満足なケーキでありました。


勢いでもう1個食べてしまったよ。


e0033713_22242926.jpg


マロンケーキ。

クリームの部分に栗の粒々が入っています。

カステラがふわふわ。
こちらも甘さほんのりで、とってもあっさり系。

こりゃ、いくつでも食べられるわ・・

それに1個500円近くするケーキが多い京都、滋賀にあって1個300円前後という値段もうれしい。

このお店は贔屓にしそうです。
[PR]
by michirudesu | 2007-05-06 22:32 | マロンな日常 | Comments(8)

5月の花だより

連休も終わりが近づいてきました。
明日は雨らしいので今日のうちにお出かけを・・・

e0033713_1905044.jpg


滋賀県は日野町にある藤のお寺 正法寺。
車で1時間半くらいかけて行って見ました。
まだ3分咲きくらいで、満開は来週あたりでしょうか。

ほぼ2日にいちど、観光協会の方が咲き具合をここにアップしてくださってたので、少し早いことはわかってたのですが、それでも美しいものですね。

e0033713_1903249.jpg


こうしてみると、藤って豆の仲間なんだなあ・・・

もう一枚おまけ

e0033713_1962438.jpg



日野町は、“ほんしゃくなげ”が群生していることでも知られているそうです。
近くらしいので行ってみることに・・


しかし、群生地・・・
あたりまえだけど山の中。

車から降りたすぐそばでホイホイと見れるわけがない。

「無料シャトルバスに乗ってください。」って案内の方が言われるから、
“ラッキー、バスの車窓から見られる。”
とか思ったら・・・・やっぱ、降りて山道を歩くのね。

運動不足なわたしのためにか、無理やり運動させていただきました。

e0033713_199524.jpg


今年は裏年ということで花が少ないらしいです。
保護するためにすぐ近くには近寄れないようになっています。
不心得物がいるらしい・・


でも、さすがデジカメ。
あーんなに遠くても、超ズームでこのとおり。

e0033713_19163486.jpg


案内の方は、全部ボランティアかなあ。
にこにこと、とっても親切。
その上丁寧で礼儀正しい。

花の様子をいちいちアップしてくれる観光協会といい、地元のボランティアさんたちといい・・
日野町、恐るべし・・・



おまけのお花をふたつ。

e0033713_19211452.jpg



e0033713_1921243.jpg


下の写真・・これ何の木??
[PR]
by michirudesu | 2007-05-05 19:22 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

                            ビバシティシネマ

名探偵コナンの11作目。
ものすごく観たいというわけではないが、ずーっと観てきたものとしては、こーなったら全部観るしかないといか、毒を喰らわば皿までというか・・

少し前の5月1日、映画の日に観てきました。
へっくんと(高校生になっても母と映画に行く息子はいかがなものか・・・。それもコナン・・・・。)

ちびっこと一緒を避けるため、レイトショーにする。
夜中にコナン・・・

e0033713_17361140.jpg


内容についてとやかくいうのもナンだが・・
もう完全に子ども向けにしてしまったのね。
今や大人のファンしかいないだろうに・・・
[PR]
by michirudesu | 2007-05-05 17:48 | 映画な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31