6月の読書

    その携帯はXXで(上甲宣之)
    メリーゴーランド(荻原浩)
    京都 いと、お菓子(谷千佳世)
    母恋旅烏(荻原浩)
    神戸のお菓子がささやいた(神戸新聞)
    風が強く吹いている(三浦しをん)
    密室殺人王手飛車取り(歌野晶午)
    人生激場(三浦しをん)
    西の魔女が死んだ(梨木香歩)
    セブン-イレブンおでん部会(吉岡秀子)
    ミッキーマウスの憂鬱(松岡圭祐)
    求愛(柴田よしき)
    あの日にドライブ(荻原浩)
    スタバトマーテル(近藤史恵)
    旅の香り時の遊び 東京おいひい編 (テレビ朝日)
    桃色トワイライト(三浦しをん)
    それからはスープのことばかり考えて暮らした(吉田篤弘)



e0033713_23164194.jpg



 
吉田篤弘さん、初めての作家さんだったけれど、癒し系のお話でなかなかよかったです。

くわしくはこちらをどうぞ。


写真はセブンイレブンの商品開発のお話を読んでいたら、食べたくなってしまった『ミルクたっぷりとろりんシュー』

でも中身が少ないんじゃないかなあ。
ほら、この量だよぉぉ???
[PR]
by michirudesu | 2007-06-30 23:21 | 読書な日常 | Comments(4)

栗への遠い道

忙しい!!
どうにもこうにも忙しいっっっ!!

ぜんぜんケーキを食べに行くことができないので、こんなのを見てお茶を濁す日々。
e0033713_9133131.jpg


それがまたケーキへの願望を高めるという墓穴を掘り・・・



どうも私は、
“これができたら、どこどこへ出かけるゾ!”
というのをエンジンとして仕事をするようにできているようです。

お出かけの時間がとれないこの頃はガス欠前の車のようですわ。

コンビニでフラフラとこんなものを買ったりして
e0033713_9254574.jpg


ローソンにあった 『一粒栗 まんじゅう』

ちゃんと栗も一個入ってるしね。
周りの皮がスカスカしてないところが手柄といえましょう。

・・・とか、批評してる場合じゃないっ!!
これからまた、仕事に行かなくっちゃいけないんだよぉ。
休みなのに、会議のために2時間だけ出勤する哀しいわたし・・・


モンブランが食べたいっ!!
[PR]
by michirudesu | 2007-06-28 09:36 | マロンな日常 | Comments(4)

舞妓Haaaan!!!

e0033713_15505721.jpg
マイカルシネマ

ただ今キャンペーン中。
3回映画を観ると料金が割り引きになって、6回観ると1回タダ!
今回めでたくタダで観られます。

タダ!!

いいひびきじゃあーりませんか。

というわけで、舞妓Haaaan!!!です。

ええっと・・・aは4個で、!は3個ね・・・・とわかりにくいったらありゃしない。


“男の究極の夢。それは舞妓と野球拳”

ってホンマかいな!!

舞妓命の男の前に立ちふさがる“一見(いちげん)さんおことわり”の壁。
その壁を乗り越えるために、新製品は開発してしまうわ、プロ野球球団は作ってしまうわ、あげくに自分も選手として活躍してしまうわ・・・


ンなアホな・・
と言ってしまったら身もふたもない。
舞妓オタクのテンション200パーセントの奮闘振りに思わず笑いがでてしまいます。


落ち込んでる時や、疲れてるときにうってつけの映画なのではないでしょうか。
平日で数少ない入場者なのに、あちこちから笑いがもれる映画なんて、楽しいじゃないですか。

タダだしね、まっ、別にこんなモンでいいか・・・なんて気楽に観たけれど、不覚にもウルウルさせられる場面もあったりして、気分よく観させてもらいましたよ。
[PR]
by michirudesu | 2007-06-22 16:12 | 映画な日常 | Comments(4)

あったぁ!!

↓心配してくださったみなさま、ありがとう。
ありました、ありました。

やっぱ、図書館でしたわ。

ウチの地域の図書館は本を借りると布製のかばんに入れてくれる。
返す時はそのかばんごと返せばいいのですが、中に携帯電話を入れたまま返してしまったようです。

おまけに、昨日は図書館がお休み。
休日用の図書返却ポストに携帯入りのかばんをドサッと・・・



今日、図書館に電話をしたら、
『白いドコモのですかあ?ありますよぉ^^』
とお返事。
さっそく取りに行ってまいりました。




e0033713_225801.jpg





いや、こーんなにいっぱいもらってきたわけじゃない。
(知ってるって!!)



その足でドコモショップに行って、再び使えるようにロックを解除してもらいました。





しかし、行くトコ行くトコでみんなが、

『みつかってよかったですねぇ・・^^』

と口々に言ってくれて、やっぱ地元はありがたいものだなあと思いました。
やっぱ、このあたりの人たちは、みんな親切です。

変な人に拾われて、使いたい放題使われたらどうしよう・・・とか思っちゃったのが申し訳ないくらいです。


『さっきアラームが鳴ってましたよ。』と、スケジュールのことまで心配してくれた図書館のおねえさん、ありがとう。

閉店の時間を過ぎてたというのに、こころよく復活の手続きをしてくれたドコモのおにいさん、ありがとう。

それから、ネットの向こうで心配してくれた皆さん、ありがとう・・・・
[PR]
by michirudesu | 2007-06-19 23:07 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

携帯がない!!

どうしましょう。
携帯電話が見つかりません。

家の電話から呼び出してみても、ウンともスンとも・・・。
どこからも呼び出し音が聞こえてきません。

車の中にも、ゴミ箱にも、
冷蔵庫の中まで探したけれどなーーーーい。

もちろん洗濯機の中にもなーーーーい。(以前に一回洗濯しちゃったしねぇ・・)

どこいっちゃったんでしょうか???

e0033713_22172820.jpg


とりあえずドコモのお店に行ったら、

『電波を止めますね。』
と、誰かが拾っても勝手に使えないようにしてくれた。



しかし、電波を止めるって言うのかなあ。

なんか、のべつまくなく、あの携帯から電波が出てたような感じ・・。
[PR]
by michirudesu | 2007-06-18 22:22 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(3)

パティスリー キタガワ

昨日は日曜日なのにお仕事。
立命館大学を会場にしてお勉強会だよ。

立命の草津キャンパス。
きれいだなー、ひろいなー、設備整ってるなー・・・
国立大とは大違い

それはともかく、夕方には終わったので、いつも通り過ぎるだけで寄れなかったケーキ屋さんに行くことができました。

パティスリー キタガワ



と、ところが・・


モンブランがないいいっ!!

売り切れなの?
作ってないの??


気落ちした私は、ともかく栗さんが関係しているケーキを・・・と、

e0033713_924742.jpg


ケーキ屋さんがグリーンヒルという住宅地の中にあり、このケーキの名前もグリーンヒル。
宅地販売時から敷地面積の何パーセントだったかに木を植えることを条件としていただけあって、緑の多い地域ですが、ケーキも緑系できましたか。


そして、

e0033713_9274230.jpg


真っ白いお肌がなんとも美しいレアチーズさん


そのふたつだけ買って帰ろうとした時に目に留まったマロンの文字・・

e0033713_929831.jpg


このお店はスフレの種類がたくさんあって、その中にはちゃーんと栗も混ぜてもらっていました。
栗のスフレ。



お味にふれずにケーキの3連発。

そう、一度に3個食べても、全然平気。
チョーあっさり系。
かるーく、かるーく作られたケーキたちなのでした。


ここんところのダイエットで甘さというものに過剰な期待を抱いてしまう私には少し物足りない気もしましたが、大ぶりで値段もお手ごろに作られたケーキたちですし、あれこれ食べられていいかもしれませんね。
[PR]
by michirudesu | 2007-06-11 09:37 | マロンな日常 | Comments(6)

久々のマロン

なーんの刺激もない毎日。
久々にロマンとの出会い

・・・

は、ぜんぜんなくって、久々にマロン新製品に出会いました。


e0033713_16145864.jpg


ヤマザキのランチパック  渋皮マロン

なんだか知らないけれど、テレビの番組とのコラボでできた商品らしい。
セブイレで買ったから、堂々の値段付き。


ランチパックのスペシャルサイトというところで、過去のランチパック製品を見ていたら、なんとまあ、たくさんの種類があること、あること。

けれども2005年には2種類も栗関係がでているというのに、去年は1個も栗入りがなかったという事実に気がついてしまいましたわ。
竹の子入り(!)まで出したというのにヤマザキさん、寂しいじゃないですか・・・。



なのに、なんで今、栗なんだろ??
今年お目見えの “渋皮マロン”さん。
中身はこんなでした。

e0033713_16371749.jpg


お昼ごはんに持っていき、同僚の
「なーに、撮ってルン!?」
の声にもめげず、携帯での撮影のため、ちょっとピンボケ・・



甘さほどほど、栗が香っていい感じでしたよ。

欲を言えば、ランチパックって、タマゴのヤツとかみても結構中身がたくさん入ってる気がするから、これも、もっといっぱいクリームを入れてほしかったなあ。。。。
[PR]
by michirudesu | 2007-06-08 16:43 | マロンな日常 | Comments(4)

マイカルシネマ

第2作目がなんと、話の途中で終わってしまうという、“そりゃあ、ないよ・・”の終わり方だったために、3作目を見ないわけにはいかない状態に。

まるで、ちょうどいいところで終わってしまった連載漫画の続きを待ってるような立場の私たちの前に満を持しての第3作目の登場です。

パイレーツ・オブ・カリビアン  ワールド・エンド

e0033713_133438.jpg


3時間の長丁場をまったく飽きさせません。
地球の果てどころか、この世の果てまでの大冒険。

様々な登場人物の思惑で裏切り、裏切られ・・
という話の進み方が少々ややこしいという批判はあるようですが、
そんなことはどうでもよろしい。

ジョニー・デップ様とあの迫力の映像の前に、もう言うことはありません。
大海原、嵐、戦闘・・・
映画館の大画面ならではの楽しみを存分に味わえます。
ただ観てるだけでいい。
それくらい満足です。



ほのぼの、ふんわり・・というお話ではないけれど、
あの超有名なネズミやくまたちとお姫様の世界とは対極にあるもう一つのディズニーの世界といえばいいのでしょうか。

ディズニー映画、恐るべし!!



最後は視聴者へのおまけかな??
[PR]
by michirudesu | 2007-06-02 13:16 | 映画な日常 | Comments(6)