やや復活

今日はなんにも食べないぞ!!と・・・。





とも栄さん 和菓子の部

e0033713_89457.jpg


あ、ちなみに食べたのはおとついですから、念のため・・・。

なんとも可愛いこの形。
中もご覧あれ。

e0033713_8111736.jpg


うひゃひゃひゃ、栗が真ん中に^^
アンタ、そら大きすぎるヤロ・・・と思うくらいの大きさですね。

あんこと栗が相性ばっちり。


                                        とも栗最中  158円





e0033713_8154076.jpg


枡山の栗
なんともかわいいこのお姿。

e0033713_8165854.jpg


おなじみ、栗まんじゅうの小粒版って感じです。

だいたい栗まんじゅうって、パサパサしてるのが多いですね。
一口食べて、“お茶、お茶!!・・・”
って感じで。
途中で飽きるし・・。

このくらいの大きさだと、皮部分もあんこ部分も、そして中の栗も、パサツキ感なく一度に味わえます。
上品で、それに食べやすい。



                                          枡山の栗  158円





最後は栗大福

e0033713_823264.jpg


手に持ったときのずっしり感というか、“中にいっぱいつまってるぞぉ~っ”という感じがとってもうれしい。
栗が透けて見えちゃって艶めかしいったらありやしない。

e0033713_824598.jpg


お餅しっとり、中ぎっしり。
言うことありません^^


                                      
                                      栗大福  105円


おとついの昼と夜でこれだけ食べたら、そりゃお腹も壊すわな。
バチアタリまっせ~

とか言ってたら・・・
[PR]
by michirudesu | 2008-01-30 08:53 | マロンな日常 | Comments(10)

土、日に引き続いて、月曜も仕事がお休みだったという昨日。
すっかりお昼寝にも飽き・・・
おまけに図書館は蔵書整理とかで休館で・・・
掃除、洗濯は土、日に旦那がきっちりとやってしまったのですることがなく・・・
(どんな家や???)

退屈を持て余しネットの海をめぐる私の目に飛び込んできたのは、琵琶湖の向こう側の町にある和菓子&ケーキのお店のお名前。

ついつい、フラフラと出かけてしまいました。


しかし・・
滋賀県というのは、実は大変不便な県なのであります。

真ん中にどっかーーんと湖がある。
私の行きたいのは、ちょうど反対側。
e0033713_21582012.jpg
琵琶湖にかかる“琵琶湖大橋”というのは、ちょうど一番細くくびれたトコにかかっていて、端っこも端っこ、
ンなトコに橋かけても意味ないヤロ!!状態。
だから、ほんのお向かいに行きたいだけなのに、どっちからまわって行っても遠いったらありゃしない。

だれか、ど真ん中に、デェエーンと橋かけてくんないかしら・・と真剣に思いましたよ、昨日は。


たどり着くまで、車で1時間と45分・・・


滋賀県は高島市  とも栄さんです。

e0033713_22015.jpg


和栗モンブラン。

おっと、洋菓子の方は、“ベル・ブラン・トモエ”と名乗っておられるようです。
でも、ご主人は京都の和菓子屋さんで修行されているらしく、ケーキにも和菓子の美しさが漂います。

e0033713_2292632.jpg


お味もばっちり。

和栗のクリームは、甘さを控えすぎると食べづらいし、甘すぎたら栗が台無しだし・・というジレンマの中、見事にちょうど良い甘さで、量もたっぷり。
中のクリームとの相性も抜群です。

でまた、上にのってる栗が・・・。

丸ごとの栗が上に乗ってたり、中に入ってたりするモンブランは多いけれど、たいていはこってりと甘い。
それはそれで、クリームと一緒にいただくとおいしいのですが、このモンブランにのってる栗はあっさり仕上げ。

甘く煮ても栗の形が崩れることはない。
でも、きちんと味がついている。
でも、くどくない。

それだけでいただいても、とってもおいしいのです。

乗ってる栗部門では今のところ最良かもしれません。
こんなところにも和菓子屋さんのワザが光ってる・・・
そんな気がいたしました。



                                 和栗モンブラン  399円




e0033713_222129100.jpg


こちらは、マロンショコラ。
こっちにも例の栗が・・・
こちらは半分になってた。。。

e0033713_22215067.jpg


でも、これがまたおいしいのよぉ~・・・。
しっかりチョコが味わいたい人も、くどいのが嫌な人もどちらも満足できるという離れ技。
絶妙としかいいようがありません。

2時間近くかけて行った甲斐があったというものです。
ていうか、通いたくなってしまいました。

やっぱ、誰か琵琶湖に橋を架けてぇぇぇ!!



                               マロンショコラ  368円

で、めずらしい・・
[PR]
by michirudesu | 2008-01-29 22:48 | マロンな日常 | Comments(6)

滋賀県北部は本当は豪雪地帯。
車で1時間少し北へ走れば、積雪4mを記録するところにも行き着きます。

まあ、このあたりは最高50㎝くらいしか知りませんが。
今年はまだ積もった雪を見たこともない・・・
それどころか、雨が混じっていない雪というものが降ったこともない・・

どうなっているのでしょうか。。。


今日も雨と雪がその割合を変えながら降っていますが、夜には雪だけ・・となるのでしょうか。

そんな寒さの中、買いに行くのはやっぱりモンブラン。

e0033713_13255359.jpg


地元ノ老舗 カワセベーカリー

モンブランはやはり寒い時の方が似合いますね。
冬の椿のお皿にのせてみました。

e0033713_13274851.jpg


地元なのにあまり行かないけれど、食べて驚き。
なかなかヤルジャン!!って感じです。

甘めの栗クリームの中に、甘さよりクリーミーさを強調した生クリーム。
そして下には栗風味を利かせたムース。
中には甘くした栗がコロンと・・・

一つ一つに味を変え、舌触りを変え・・
部分ごとでもおいしいし、一度に全部味わうとまたとってもおいしい。
なんて手間がかかっているのでしょうか。

よく考えたら、なんと贅沢ケーキだわ。。。

地元あなどるべからず。
時々のぞくことにいたしましょう。


                                        330円





モンブランは冬が似合うけれど、ケーキ屋さんのショーケースは春の装い

e0033713_13355170.jpg


ミルフィーユで春の気分をどうぞ。

こちらも中のフルーツがいい仕事^^

 
                                         350円

忍者屋敷にこもっておられるお方・・・
[PR]
by michirudesu | 2008-01-24 13:50 | マロンな日常 | Comments(10)

ナショナルトレジャー

ナショナルトレジャー リンカーン暗殺者の日記

肩が痛い・・・というか、背中が痛い。

普段痛くないところがやたら痛いというのは、なんだか不安を煽るもので、
“ほおっておくと、大変なことになりますよ~”
とかいう、どこかで聞いたような言葉が頭に浮かんだりもする。

しかし、そんな私の不安をよそに、旦那は、
“なに、肩が痛い?肩こりに決まってる。極楽湯(近くの入浴施設。スーパー銭湯と自称しておられる)へ行ってきなさい。” 

“なんで、わざわざ・・・。私は映画を観に行きたいの!!”
と言っても、
“じゃあ、映画を観たあとで、極楽湯に行ってきなさい。” 



・・・


まあ、とにかく観てきました。




楽しい映画です。
きっと、うまくいく・・と、わかっていても、そこはディズニー。
上手にハラハラ、ドキドキさせてもらえます。

テンポが速くて、
ンなに簡単に謎が解けるのか!?
と、思ったりもしますが、面倒くさがりの私にはちょうどいいです。


いつか、どこかで見たような・・・
宝探しの映画って、似てるよねぇ。。。

でもね、楽しければそれでいいのよ^^
わくわく、すっきり・・・
それが映画ですものね。




しかし、このヒントをあちこちから集めて宝物にたどり着くと言うこのシチュエーション。
こないだから止められない“脱出ゲーム”そのものぢゃないの・・・・
帰ってから、またはまることになってしまいました。

背中の痛み・・・
はい、あちこちクリックしすぎの、そのゲームのせいです。。。。

[PR]
by michirudesu | 2008-01-20 11:16 | 映画な日常 | Comments(6)

100円のマロンたち

塾に迎えに行くと、へっくんが
“今日はおみやげがあるよ。”
と言う。

さては、とんでもない結果の模擬試験結果か・・・
とよぎる不安。

でも、これでした。

e0033713_19254621.jpg


もう1個、こっちも・・・

e0033713_19284058.jpg



学校の帰りに寄ったスーパーに100円ケーキ屋さんがきてたから・・
と、買っておいてくれたのでした(うるうる)



上に見えてる部分以外はすべてカステラで、“カップケーキか!!”といいたくなるようなモンブランでもいいんです。
(100円ですから・・)

“こんなに小さい栗どこにあったの?天津甘栗?”というような栗しかのってなくても(しかも半分だけ!)いいんです。
(100円ですから・・・)


ホントのところ、けっこうおいしかったですよ^^
とくにモンブランは、下半分はなかったことにして(先に食べてしまってから)、上の部分を食べるとなかなかモンブランでした(意味不明)
[PR]
by michirudesu | 2008-01-17 19:38 | マロンな日常 | Comments(6)

年が明けたばかりの京都はぽかぽか陽気
三が日の人出が一段落したせいか、初詣に出かけた北野天満宮も博物館も意外に空いていました。

とはいうものの、歩き回るとやっぱり疲れます。
休憩は博物館の中にあるからふね屋珈琲店

e0033713_23235859.jpg


モンブラン。

上にのってる栗が大きいですね。

e0033713_23242347.jpg


お味は・・・
これといって特長がない・・と言うと悪く聞こえますが、キツイ主張がなく誰にでも受け入れられやすいというのは大事なことです。
とっても食べやすいということですし。

事実、幼稚園くらいの女の子もにこにこ食べてました。
お酒の香りがきつかったりしたら、こうはいきませんものね。


一緒にお昼ご飯も食べたので、
“ケーキセットということにしないで、コーヒーはランチに付けたことにして計算した方かお安くなりますよ・・”
という親切な店員さんに送られて、次は伊勢丹へ・・



                         モンブラン  430円



伊勢丹 北海道物産展

こっちは、うって変わって大混雑

でも、モンブランのためですから人ごみに尻込みしてはいられません。

e0033713_23311269.jpg


札幌の和菓子屋さん 七福 のもっちりモンブラン

和菓子屋さんのモンブランだけあって、一つずつ竹のかごに入れて見た目も重視。
で、中はなんと・・

e0033713_23323873.jpg


お餅なのだ!!

ちょっと固めの白いクリームとモチモチ、ねっとりのお餅がなんともよく合っています。
この歯ごたえというか、噛み応えというか・・
今までにない味わいがやみつきになりそうです。

小ぶりなので手で持って食べられるところも新鮮なのでした。


                 もっちりモンブラン  315円

ところで・・・
[PR]
by michirudesu | 2008-01-10 23:40 | マロンな日常 | Comments(8)

京都に帰る娘にくっついて、一緒に京都へでかけた5日。
おりしも、京都国立博物館では『憧れのヨーロッパ陶器展』がこの日から幕開け。

e0033713_102410100.jpg



ブルーの地に白くうきあがるウェッジウッドの模様
マイセンの色鮮やかさ
セーブルの繊細さ

美しい・・・

思わず、コーナーごとに
『こん中のを一個だけあげる』
と言われたら、貰うのはこれやな・・と品定め。
(ンなこと、誰がゆうか!!)

うーん、こんな食器ばかりに囲まれて暮らしてみたいですわ。



ま、そうは言うものの
“いったいいくらナンヤロ??”
なんてことが気にかかる庶民には、目の保養だけってことで・・・
[PR]
by michirudesu | 2008-01-10 10:26 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

年末年始のモンブラン

新しい年になりました。
おめでとうございます。
今年も栗を追いかけつつ、あたふたとした日々かと思いますがよろしくお願いいたします。



昨年はこれで一年が終わりました。

e0033713_15511640.jpg


パティスリー ジュジュの特製ケーキ。
中はというと・・・

e0033713_1553731.jpg


モンブランの中に丸ごと1個のイチゴを入れたケーキを作っているジュジュさんですから、
クリームの間にはイチゴを入れていただきました。

チョーあっさり。
いくらでも食べられます。
なんといっても私、3分の1ホール一気にいただきました・・・

ガツンとあまーいケーキをお求めの方には少々不満かもしれませんが、さらりとした食べやすさがここの真骨頂というものでしょう。

食品に偽装や偽りが相次いだ重苦しい2007年でしたから、軽く明るいモンブランで納めておきましょう。。。





明けて、2008年

e0033713_1653877.jpg



初モンブランは、京都 タンタシオン・ダンジュ

ロイヤルホテルの中のお店のモンブランです。

e0033713_16101782.jpg


頭にふたつ乗ったポチポチが可愛いですね。
ねずみの耳のよう・・・(ということにしておきましょう。)

なかは・・

e0033713_16114984.jpg


ふんわり洋酒の香り。
白い生クリーム部分が多いようですが、甘さを抑えてミルキーさを程よく感じさせるようになっていました。
栗クリーム部分、白いクリーム部分、土台の部分、それぞれが単独でもそれぞれにおいしかったです。



                                 1個 500円




初モンブランというのにデジカメを忘れて出かけてしまいました。
で、出かければ1個ですむはずがない。
折しも5日より京都国立博物館で開催のヨーロッパ陶器展とあわせて、ご報告はまた後日。


 ことしもよろしくお願いいたします。 
[PR]
by michirudesu | 2008-01-06 16:19 | マロンな日常 | Comments(6)

ごあいさつ

e0033713_031924.jpg

[PR]
by michirudesu | 2008-01-01 00:31 | ぜんぜんミステリじゃない日常