6月の読書

え~・・
先日のオムヤキソバですが、ひとつ言い忘れたことがあります。





あれは、食べにくい!! 
 





失礼しました。
6月に読んだ本です。



    深泥丘奇談(綾辻行人)
    仏果を得ず(三浦しをん)
    ジーン・ワルツ(海堂尊)
    この世には二種類の人間がいる(中野翠)
    三毛猫ホームズの茶話会(赤川次郎)
    デカルトの密室(瀬名秀明)
    アイスマン。ゆれる(梶尾真治)
    的を射る言葉(森博嗣)
    交換殺人には向かない夜(東川篤也)
    沈底魚(曽根圭介)
    インシテミル(米澤穂信)
    鴨川ホルモー(万城目学)
    どうもいたしません(壇ふみ)
    ホルモー六景(万城目学)
    名探偵、大行進!(赤川次郎)
    連鎖(真保裕一)
    安楽椅子探偵アーチー(松尾由美)
    腕貫探偵、残業中(西沢保彦)
    遠まわりする雛(米澤穂信 )
    財布のつぶやき(群ようこ)
    ブルーベリー(重松清)
    いつか陽のあたる場所で(乃南アサ)
    裁判員法廷(芦辺拓)
    食べる女(筒井ともみ)
    世間のドクダミ(群ようこ)





今月は読書メーターのおかげで25冊。


感想はこちら


毎日食べる量を控えていたら、こんな本まで目に付いてしまいました。

e0033713_9344677.jpg


人生のどんな場面でも食べ物の無関係ではいられない。
いろんな女が、いろんな場面で、いろんなものを食べてました。




しかし、-2キロの壁は厚いですね。
梅雨明けくらいまでにはせめてあと1キロくらい減らしたいな。
なんて思ってるのに・・・


e0033713_946456.jpg



「たい焼き食べんか?」と、買ってくる旦那。

いや、好意だとはわかってるんです。わかってるんですが、
なんでこうタイミングがわるいのか、この人は・・・

しっかり食べましたが。

ま、気を使ってもらってるということで、
ありがたく思っときましょう。





話は戻りますが、
なんとアナタ、このほかに漫画コミックまであわせると、今月読んだ本は80冊ですわ。

我ながら、よっぽど時間が余ってたのねぇ・・
肩が凝るはずだわ・・。


たい焼きより肩をモンでほしい・・・


  ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2008-06-30 09:54 | 読書な日常 | Comments(8)

ヤキソバな夜

ヤキソバにはお肉多めの方がいいか、野菜多めの方がいいか、某おくさまのところで論議をしていたら、ヤキソバソースの香りが頭から離れなくなりました。

今夜は絶対にヤキソバだな。

我が家はいつも野菜たっぷりだけれど、奥様と同じでは芸がない。
(いや、なにも芸をする必要はないが・・)

でもって、

e0033713_224324.jpg


卵に巻いてみましたぁぁぁ。



しかし、高校生男子のへっくんや
「麺類ではご飯を食べた気がしない。(あれ?ある意味当たり前やな・・)」
という中年男の旦那にこれだけで足りるわけがない。



いちおうこれは、きちんと巻いてみましたが、
おふたりさん分は、卵2個分をまるーく焼いて、

うりゃあ!!

と大盛りのヤキソバの上にのせただけ。




で・・・・
卵を割っている最中のことでありました。



流し台の上で卵をコンコン、
容器にパカッ!
すぐ横に置いたゴミ袋に殻をポイッ!!


・・を繰り返していたら、なにをとちくるったか、


ゴミ袋に卵をパカッ!! 
容器に殻をポイッ!! 

と、やってしまったわいなぁぁぁ~



ありゃあ、
みすみす1個パアでおます。




ああ、何に加工されるでなく、
食べてもらうこともなく、
そのままゴミへと直行してしまった悲劇の卵さんのご冥福をお祈りしたいと思います。。。






  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2008-06-28 23:06 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(17)

最中アイスの栗

仕事量を減らしているこの頃。
時間的にゆとりができるのに反比例して寂しくなるのは懐具合。

しかし、たくさんのスーパーと量販店が強い味方になってくれますね。
今日も朝から、紡績工場の跡地をすべて使ったという巨大安売り地帯の食料品部門をウロウロしてました。


さて、最後にアイスでも買って帰ろうか・・・と売り場をのぞく私の目にとまったこの絵は!!


e0033713_1254775.jpg



栗アンテナがしっかりとらえた栗模様。

買わいでか、買わいでか。
懐が寂しいだの安売りだの言ってたのはどうした!!


フタバ食品さんというところの製品らしいです。

帰って調べてみたら、この会社、マロングラッセ部門なんていうところまで持っていらっしゃる。


ええ会社やわあ~



中身はデデーン!!と・・・

e0033713_12594136.jpg


くりっ!!て感じ。

なんともエエ形をしてはります。
でもって、さらに中身は・・


e0033713_1344023.jpg



アイスの中にとろーりと栗あんが入っているところが憎い!!

フタバ食品さんが、“コクのあるマロンアイス、まろやかで風味豊かな栗あん”と豪語されるとおり、なかなか栗の風味も豊か。
しっとりした最中の皮と一緒に食べることで満足感もあがります。

ホントによくがんばってると思いましたよ。



                             お値段は驚きの、38円!!






にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2008-06-26 13:12 | マロンな日常 | Comments(18)

しばらくぶりです。

自分の読んだ本の冊数とページ数をグラフで記録できる読書メーターなるサイトがありました。

こちら


どんどん伸びていくグラフの面白さに、
わざわざそれを伸ばしたいばかりに本を読み・・・
読んだら記録を書くこちらにも書き込まなくっちゃいけないし・・

と、やたら閉じこもって本を読んでおりました。
読み逃げのご訪問やお返事遅れ、申し訳ありません。






本はもっぱら図書館が頼り。
おまけに、あわてて読むのが嫌いなものだから、“予約”というものもしない。
なので、話題の本は人よりずーっと遅れて読むことになります。

e0033713_925376.jpg


直木賞受賞以来、この方の本に図書館で出会えるのはホントにめずらしい。

やった~!!

と勇んで借りてきて読むこと数行。


ん??以前にも読んだ気が・・・




あやふやな気持で読み続けること数ページ。
そのあたりまでくると、まったく読んだ記憶がない。




なあんだ、きっと読みかけたものの、何かの事情で返却しちゃって、おしまいまで読んでなかったのね。。。




安心して読み続け・・・・





100ページを過ぎるまで、やっぱり以前に読み終えていた本だったことを思い出せませんでした。

おまけに3分の2を過ぎるまで、描かれている事件の真相を思い出せませんでした。






東野さん、すみません。

これだけ新鮮に楽しめると、ある意味経済的・・・





  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[PR]
by michirudesu | 2008-06-23 09:42 | 読書な日常 | Comments(12)

ダイエットのマロン

ダイエット、ダイエットというものの、
最初の1.5キロくらいは簡単に減ると思いませんか?

わたしなんか、普段かなり便秘気味だし
でるか、でないか、だけでも1キロくらい違うよな。

・・・って、なんでこんなことまで告白してしまうのか、
関西人のサガって哀しい。。。



それはそうとして、
ホントに1.5から2キロくらい減ったあたりに壁はある。

「こんなに我慢したんだから、さぞかし今日は減っただろう・・」
と思って体重計に乗っても、

ぜーんぜん、減ってない!!


の繰り返し。
どうせ変わらないんなら・・といって食べると、
その分は律儀に増えるのが不思議。





ここは、気長に少しずつがんばるしかないようです。


そんなアナタに強い味方!!
(ふー、長い前置き。やっと言いたいところまできた・・。)


e0033713_1355488.jpg


株式会社ナリスアップコスメティックス(おぼえられへん!!)の
ぐーぴたっシリーズ 豆乳クッキー“抹茶マロン”です。


こんなものにも、マロンがちゃんとあるんだな。

なかみはこんな感じです。


e0033713_1403229.jpg


ふかふかのクッキー。
お味は、抹茶が勝った!!って感じ。
抹茶好きにはよいかもしれません。

その分、マロンは奥ゆかしく控えすぎて、存在感の危機にさらされていましたが・・。

でも、しっとりとしたいい舌触りで、おいしかったです。


空腹でおなかが鳴るのが防げるというコンセプトの命名どおり、
たしかに一時しのぎにはなりました。



                                  3本入り  160円



  うっ、3本で、170.7kcal
  そんなにカロリー低くないじゃん!!




    にほんブログ村 スイーツブログへ    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
 
[PR]
by michirudesu | 2008-06-15 14:10 | マロンな日常 | Comments(6)

映画館のマロン

映画のお供はポップコーン?

映画館ごとに工夫を凝らしたお勧めメニュー
ナチョスパニーニになんていうのもありますが、

滋賀のスーパーが経営する ビバシティシネマ もがんぱりました。

あたらしいお供メニューがお目見えです。

e0033713_11114877.jpg



メープルマロン

e0033713_11131851.jpg



なんでまた、ここにきてマロン??

などという疑問はもってのほか!


マロンであれば、いつどこで出会おうと購入しないわけにはいきません。
映画のお供とか言いながら、写真を撮らなくちゃいけないから、しっかり持って帰ってきましたよ。


e0033713_1117457.jpg




・・・




なんか、どこから、どう撮ってもおいしそうにみえなーーい。。。





マロングラッセでも、甘露煮でもない。
その言葉のとおり、メープルシロップの香りがほんのりと。

べたべたしたというか、きつい甘さがなくて、サラッとしている感じがします。
栗もふにゃふにゃじゃなくて、気持のいい硬さがある。

なかなかいいんじゃないの^^



でも、べたべたしてないというのは、あくまでお味の話であって、
上手に持たないと、手はどうしてもべたつく。
(一個ずつの真空包装だし・・)

上映中の暗闇でうまく対処できるかどうかは、
あなたが、栗か映画か、どちらをより愛しているかにかかってくるでしょう。。。。。




                               メープルマロン 6個入り 300円






     にほんブログ村 スイーツブログへ      にほんブログ村 映画ブログへ
[PR]
by michirudesu | 2008-06-12 11:27 | マロンな日常 | Comments(12)

久しぶりの映画です。

ビバシティ シネマ

来週末でこの映画の上映はおしまい。
今も一日に一回しか上映されません。
モーニングショー、レイトショーはなし。

なので、レディスデイの今日観に行ってきました。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

e0033713_1836238.jpg


ソ連のアフガニスタン進攻。

最新鋭の兵器で無差別に攻撃してくるソ連軍に対して、
資金もなく西部開拓時代のような旧式の武器で戦うアフガンの市民たち。


爆撃に逃げ惑う人々。
玩具を模した地雷にやられる子ども。
あふれる難民。

悲惨な状況を目の当たりにして一人のアメリカ下院議員が立ち上がった・・


 『たった一人で世界を変えた お気楽議員の破天荒な物語』


なあんていうから、てっきり喜劇だと思うじゃないか。
お気楽に観ようと思ったらおおまちがい。





確かに、援助を表ざたにしたくないアメリカ政府を尻目に
一議員の人脈と作戦が大金を動かし、やがて戦局すら変えていくのをみるのは痛快だ。

人間誰しも、判官びいきというか、不利な方に肩入れしたくなるものだ。
その上、相手のソ連は鬼か悪魔かのごとくに描かれているし・・


武器のないものに武器を送り、
共産主義者をやっつけた。


・・・







しかし、これでよかったのか。




サイトのどこを見ても、“一議員の頑張りが起こした奇跡の痛快喜劇” の色合いしかないが、
徹底的にそう言い張ることで、逆に観る者に考えさせるようにできているようだ。

一番最後の場面で、チャーリーは決してうれしそうじゃなかったし。




そもそも、戦争に正義はあるのか?

極悪非道にソ連兵士を描いているが、
相手側から見れば、こちらも極悪非道な奴等だろう。
     そういえば、“鬼畜米英”って言葉もあったよなあ。


目の前の人間にも人生があり、親があり、家庭がある、
目の前にいる者も、喜びも悲しみもある、心を持った人間だ、
なんて考えたら、引き金など引けるものではない。


世界に害をもたらす元凶を駆除するのだと信じ込み、
雑草をなぎ払うように、人間を爆撃でなぎ倒す。


両方が、平和のために、神のために・・と思っているのに、
やっていることは殺し合い。




アフガン進攻は失敗し、ソ連は崩壊していった。

けれども、アメリカはその後、自分たちがこの時に養成したかもしれないテロリストたちによって、飛行機でビルに突っ込まれる。


人間が人間同士で殺しあうのをやめられる日はくるのか・・・・









    にほんブログ村 映画ブログへ     にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
[PR]
by michirudesu | 2008-06-11 20:38 | 映画な日常 | Comments(4)

デジャブーなマロン

チャイナな太鼓衣装のため、おなかを引っ込めようと努力の日々。

野菜サラダばっかり食べてたら、おなかをこわし・・
(胃が丈夫じゃないことを忘れてましたわ。生野菜って、消化が悪いのね。。。)

では、火を通して軟らかくしたのをいただきましょうと、煮物の日々。

マイナス1.2キロになりました。
(ていうか、便秘が解消しただけという説もある。)



そんな涙ぐましい日々を続けているというのに、
あろうことか、
勝手にお寿司を注文する旦那。

その上・・・

e0033713_22545857.jpg



・・・・


さては、いやがらせか???

あわわわわ・・・
そんなことはありません。





実は今日は結婚記念日です。





うーん・・



うれしいけれど、今までの苦労を思って、乱れにみだれる心・・・



えーい、

やっぱ、食べるモンは食べなアカンわな。



e0033713_2259014.jpg



エベーヌさん

なんか、モンブランがひとまわり小さくなったような気がしないでもない。
それに、土台部分が増えたような・・・



とか思って、以前のを調べてみたら、意外なことが判明しました。


ウチの旦那って、いっつもおんなじケーキを買ってくるんだなあ。。。。
お寿司も一緒やし・・・




あ、ケーキ、小さい疑惑は、そうでもなかったようです。
エベーヌさん、あらぬ疑いをかけて申し訳ありません。
小さいころはあんなに大きく思えた物が、大人になってから見てみたら意外に小さかったというのはよくあることです。

そういう問題か??









   にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[PR]
by michirudesu | 2008-06-03 23:07 | マロンな日常 | Comments(12)

見るだけマロン

滋賀県 長浜市に “ラ・ノワ”というケーキ屋さんがあります。

市内の中心部からはかなり遠い、はずれといっては失礼ですが、
なにせ、最近合併して長浜市となったあたりですから、
やっぱり大分町外れにあるケーキ屋さんです。

“ショコラ・ド・マルコポ~ロ” (なんじゃそれ??) だとか、
“クレーム・モントリア~ノ” (だから、なにそれ??) だとかいう名前のケーキを並べたら、
たぶん、お客が読めない・・


e0033713_10365561.jpg



モンブランです。

以前に一度、クリスマスのときにモンブランをいただきました。

クリスマスバージョンだった(こちら)ので、普段は違うのかと思ったら、
同じでしたね。

e0033713_1042734.jpg



土台部分にナッツの香ばしさを少し感じながら、
ほどよくバランスのとれた甘さのクリームを食べられて、
ほんとにおいしいんですよ。

お店の人の対応がまた、
ただ、普通にケーキをつめてもらって、お金を払ってるだけなのに
暖かさを感じるというか、
やさしいというか・・

きっと、心をこめて対応をされているのでしょうね。





クリスマスのときは、一人ずつにクリスマスカードをいただきましたが、
今回は、5周年だそうで、クッキーをもらっちゃいました。

e0033713_10484270.jpg


そういう、心遣いもとってもうれしいですね。

シールの字が 洋菓子公房 になってるのも手作りのご愛嬌・・・


                                   


以上、甘いもの休止中のため、
連休に食べたモンブランのご報告でした。。。






   にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   にほんブログ村 主婦日記ブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
[PR]
by michirudesu | 2008-06-01 10:57 | マロンな日常 | Comments(4)