下鴨神社を散策した後は、チェックをしておいたケーキ屋さんへ・・

e0033713_2255818.jpg


下鴨神社のすぐ近く、下鴨本通りにある ラマルテーヌ のモンブラン

とってもおしゃれなおみせですが、
外からは中の様子がまったく見えないようになっていて、
大きなドアをあけるのに、ちょっと勇気がいりました。

テイクアウトのみ。
でも長時間持ち歩くわけにもいかない。

・・・ということで、
糺の森の中のベンチで写真撮影ならびにご試食という暴挙に出たワタシ。

神様、許されよ。。。


e0033713_22145236.jpg


緊張のあまり、じっくり味わっていられなかった(T_T)

でも、洋酒のきいた栗クリーム、
そして、チョコレート味のする土台部分が異常においしかったのはしっかりと覚えています。


                                 モンブラン  480円









さて、どうしてここのモンブランを持ち帰れなかったかというと、
これを持って帰らなければならなかったからです。

e0033713_22211672.jpg


株式会社 プレジイールのブランドのひとつ ジョトォ のモンブラン

高さ約15センチ。
これは多分、今までで一番背が高いモンブランではないかと。

大丸に行くたびに、ずーっと気になってはいたものの、
アータ、これを途中で倒さずにどうやって持って帰ったらいいのだ・・
と躊躇していたのですが、
一大決心をして今回初挑戦。

やってみたらば、そんなに大変でもなかった。

というのは・・・

e0033713_22302335.jpg


栗のクリームがかなりしっかりしている。
その部分だけ手で持ち上げられるくらいに固い。

もちろんそれだけお味も濃い。

それに白い部分はとてもクリーミー。

さらに、中から栗が3個も!!

かなり食べ応えのあるモンブランです。
ていうか、普通の人は1個全部食べきれないんじゃ??
(じゃあ、誰なら食べきれるというのだ?)

とにかく、立派な外見に見合った立派なモンブランなのでありました。

上にのってる飴の部分って、いつ、どうやって食べればいいのだろう・・・



                                 モンブラン   577円




四条 大丸の中



ところで・・・
[PR]
by michirudesu | 2009-03-29 22:58 | マロンな日常 | Comments(12)

京都散策 下鴨神社編

卒業式が終わったら、瓢亭か下鴨茶寮でご飯でも、ともくろんでいたのに・・
お友だちやサークルの集まりがあるのだと。

それになにより、
彼氏と一緒の方がいいのだと!!   




ということで、式のあとは近くの下鴨神社をゆっくり散策してきました。


e0033713_22175680.jpg


下鴨神社。
正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。

奈良時代以前から大きなお社であったといわれていますが、
平安時代には国、京都の守り神として特別な神社とされ、
源氏物語や枕草子にもしばしば登場する神社です。

e0033713_2224546.jpg


五月の流鏑馬神事やここと上賀茂神社、両神社の例祭である賀茂祭(葵祭)はことに有名です。





神社の前には糺の森(ただすのもり)といわれる森がひろがっていますが・・

e0033713_22415973.jpg


もうちょっと、うっそうとした森を想像していましたが、
絶好のお天気のせいか、美しい参道のせいか、
けっこう明るくのどかな雰囲気でしたね。


e0033713_22433290.jpg



お隣の県だから、神社やお寺をはじめとした京都の観光地にはたいてい来たことがあるけれど、
修学旅行とか親にくっついてとか、
自分から行きたいと思って来たわけじゃなかったから印象が少ないなあ。


これからゆっくり周りなおしてみるのもいいかもしれない。

そんなことを考えるほど、静かで落ち着いていてこころからゆっくりとすることができました。


よかったらこちらからスライドショーをどうぞ
 






e0033713_22585052.jpg


糺の森の中には河合神社という神社があって、

境内には『ゆく川の流れは絶えずして・・・』の「方丈記」を書いた鴨長明が考案した「方丈の庵」が建っています。

e0033713_2321526.jpg


ここも静かで大変に美しい神社でありました。




こちらが鴨の長明さん

e0033713_2323189.jpg


・・って、嘘だよーん。。。








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-03-26 23:10 | 京都な日常 | Comments(4)

卒業式!

e0033713_2145017.jpg


なんやかんやで頼りない娘もなんとか卒業の日を迎えることができました。

好天に恵まれてほんとによかった。


娘は朝早くから着付けに行っていたようですが、
私は式の一時間ほど前に会場に到着。
けれど、保護者席は既に満席で座れなかった。
卒業式なのに立ち見とは(T_T)



2000人以上の卒業生が会場におさまる間もなく、
壇上に居並ぶ総長と学部長たち

e0033713_21463513.jpg


・・・・の横にならぶ報道陣。

e0033713_21514179.jpg


絶対に総長より高いとこに上ってると思う。(エエンかい!!)


ま、学生もコスプレですし、(こちらを

細かいことにこだわらない大学のようですしねぇ・・・・







気の早い桜がちらほらと咲きだしていましたが、
あたたかいキャンパスを出て、
これからは社会でひとりで責任を負っていかないといけません。
厳しさを自覚して欲しいものです。

e0033713_21595556.jpg


・・って、

となりはだれ!!!








応援団のみなさん。
門出への応援、ありがとう^^

e0033713_21563641.jpg









にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-03-24 22:04 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(16)

滋賀県は真ん中のびわ湖を除いたらほとんど残らないんじゃないかと思われがちですが、
実はびわ湖以外の面積の方がはるかに多い。

そして、そこはほぼ平面で田んぼがだだぁぁ~っと・・・・。

そんな、何もないけど土地だけはたくさんあるという滋賀の地ですから、  
昨年は巨大ショッピングモールが次々にオープンいたしました。

そのひとつ、草津イオンモール
ショップ数200を誇る西日本最大級のモールですが・・・・


e0033713_962922.jpg


用事があるのはケーキだけ。。

36STICKSの渋皮栗のモンブラン

持ちやすい。
食べやすい。
モンブランを手に持ってかぶりつくのは、なんか禁を犯しているような気分。

e0033713_10405224.jpg


気安く食べられるようになっている割には、
栗クリームもしっかりとした栗のお味。

甘さを抑えてふんわり洋酒が香るところなんかは、ちょっとした高級感もあります。

タルト部分も香ばしい。

めっちゃお買い得なモンブランでした。




                                       渋皮栗のモンブラン  210円





つづいて・・・

e0033713_10441392.jpg


小川珈琲のカフェにあるのは、
このメーカーが作ったケーキのブランドル・ブランのモンブラン

へっくんがディズニーランドにデジカメを持っていってしまってたので携帯の写真。
いつもに増してぼんやりしてますね。

携帯を買い換えようと思ったら、なんて高い!!
新規の人ばっかりが安くて、買い替え組みへのこの仕打ちはなにっ!!

・・・いや、それはまた別の話でした。

気を取り直して、モンブランの中身

e0033713_10534956.jpg


栗クリームも生クリームも甘めで庶民的なお味。
でもそのとろとろ具合は特筆モノです。
ホント、これは持ち帰ったら壊れるのではないかと思えるくらいの柔らかさ。
とろけるクリームをたっぷり味わえますよ。

土台のカステラがたっぷりシロップで濡れてるところがとってもうれしい。



                                           モンブラン 420円




最後は、パレットのモンブラン

ここは自分ちのケーキに自分で極上と名づける自信たっぷりのお店ですが、
         極上のモンブランと極上の和栗菓子


こちらは春色のモンブラン
e0033713_11135461.jpg


春だからぼんやりしているのではなくて、
ボケているのは、しつこいようですが携帯のカメラのせいです。。。

薄いピンクのクリームに、
土台はロールケーキが横になってる感じ。

ピンク色だけれど、ちゃんと栗を使ったモンブランだって。
(きっちり確認いたしました。)

e0033713_1119545.jpg


ここは甘さ控えめ、洋酒の香る正統派モンブラン。

栗の実物がどこにも見当たらないのは残念だけど、
クリームでそれは楽しむことができます。

ロールケーキのカステラもしっかり、どっしりとしたお味で大変に好感が持てました。


 

                                     春色のモンブラン  378円 



お洋服、雑貨、そしてシネマにレストラン・・・
一日遊べるイオンモール。

モンブランチェックはすんだので、
次はいろんなお店をゆっくりまわってみたいものです。







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-03-21 11:28 | マロンな日常 | Comments(10)

おくりびと

なかなか落ち着いてパソコンの前に座れない。
座ったとたんに眠くなる・・・

せっかくいい映画だったのに、はやく書かないと忘れてしまう・・・

e0033713_203613100.jpg


おくりびと

ストーリーは今さら述べるまでもなく、
納棺師という仕事に取り組むことになった男の物語です。

言ってみれば、アマゾンやアフリカ奥地の原住民の祭事を珍しがるように、
外国の人が日本という異国のお葬式の風習を面白がるだけの映画だったら嫌だなあ、
と思っていたけれど、そうではありませんでした。

“死”というもののみならず、
命、いえ、私たちの存在そのものについて語りかけられたような気がする映画でありました。



e0033713_21205426.gif




死は穢れたもの、という一般の人々の認識の中にありながら、
その死に荘厳さすら与えてしまう納棺の所作は、
美しく、そして心から死者を敬い悼む気持ちにあふれていた。

映画の中ではそんな納棺の場面が幾度も繰り返されると同時に、
大きな自然の営みの場面があちこちに挟み込まれている。


大きな山をバックにして
緑の田んぼが広がり、
川が流れ、
風が吹きわたる。

魚が生まれた川に帰る。
鳥が羽ばたき大空に飛び上がる。
稲が波のように風にゆれる。
桜の花びらが吹雪のように舞い散る。
視界をさえぎるほど吹雪が吹き荒れる。

e0033713_21313852.jpg



大きな自然の壮大な営み。


“人間も自然の一部”とはいうけれど、
“一部”というより、
“自然”も“人間”も同じ。

生まれる、食べる、生きる、死ぬ、・・
その全部が自然そのもの。

あなた自身が即ち“自然”なのだよ・・・。
そう語りかけられているような気がしました。

死を語る映画でありながら、
ここに自分が存在していること、
それがたとえようもなく貴いことなのだよ・・と、
生命の根源的な価値を教えられたように思ったのでありました。





にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2009-03-19 21:33 | 映画な日常 | Comments(3)

がっつり系のモンブラン

入学金、下宿の契約金、パソコン、生活用家電、ラックや机、寝具に台所用品・・・・
もう何にどれだけ出ていったのやら
お手上げ┐(´ー`)┌状態でありますが、

ご本人は今日からディズニーランド。

なに?おこづかいだと???

えーい、いくらでも持って行け!!(←やけくそ)


そんなこんなで、
半日がかりで下宿先を決めた日、買って帰ってきました。

e0033713_19191444.jpg


エナ・チョチョッのモンブランタルト

クリームの中にナッツ系のツブツブがあるのが食べていてとっても心地いい。

栗のクリームの下にあるちょっとしょっぱい層も意外にいい感じです。
この白くてしょっぱい部分ですが、お店によると、
“塩味をつけたじゃがいものクリーム”
ということですが、

それって芋サラ??

ふわふわひらひらのケーキじゃなくて、
どっしり満足感のあり、
“食べ物っ!!”て感じのケーキでしたね。



たぶんこの辺

             





にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-03-15 19:41 | マロンな日常 | Comments(14)

記念のモンブラン

アクセスが集中するためか、ほとんどつながらないインターネットに四苦八苦して
やっと合格が判明した発表の日。

受かったとなれば大学の掲示板も見たくなるのが人情というもので、
(そうじゃないと怖くて見にいけない。)
のこのこ見に出かけた後は・・・


e0033713_18334372.jpg


マールブランシュのモンブラン
名前はモンブランジャポン
  
白くてきれいなモンブランですね。

e0033713_1840016.jpg


中も美しい!!

ここの定番のモンブランは洋酒が香るモンブランですが、
こっちは洋酒を使っていないそうです。
その分、大変に食べやすいやさしいお味。

甘さを抑えたあっさりした味なのでその分栗を大変に感じることができます。



                                  モンブランジャポン   525円

ちなみに・・
[PR]
by michirudesu | 2009-03-13 19:10 | マロンな日常 | Comments(4)

さくら咲く!!

本日、無事合格することができました。

おねえちゃんと入れ替わりに同じ大学に通うことになります。

e0033713_21122583.jpg
    

駄目だったら浪人覚悟ということで、
例の私立大学に入学金を振り込んでいなかったので、
ホントにヒヤヒヤいたしましたが、
なんとか第一志望校に入れてもらえてホッとしました。


お守りを送ってもらったり、
あたたかい声援をいただいたり、
受験日の朝、乗ってたバスの中で見ず知らずの方に励ましてもらったり、
いろんな方たちのおかげだなあとしみじみ思いました。



ネットの向こうから応援してくださったみなさん、本当に

ありがとうございました。






インターネット発表で合格を確かめてから、見に行ってきました。

こっちには書いてなかったらどうしよう・・とちょっと心配だったよ^^;

e0033713_21144998.jpg

                             大あわてで出かけたので無精ひげのまんま・・・






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-03-10 21:31 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(18)

突然のマロンパン

この物体はなんでしょう???

e0033713_2265895.jpg


スーパーで山積みにされていたこれは何かというと・・・

e0033713_2283413.jpg


はい、ヤマザキのパンでありました。



何ゆえ、今の季節に栗?
という疑問を抱かずにはいられませんが、
“マロン”という文字を見ると条件反射のように購入してしまうのが悔しい。


しかしホントになぜ今マロンのパンを安売り??
よっぽど余ったとか?


さまざまな憶測をはらみつつ、ホワイトチョコマロン・・
名前そのままで、ホワイトチョコとマロンクリームのかかったパンであります。

どのヘンが渦巻き? シィッ、声がでかい!


e0033713_2223735.jpg



ええっ?なんにも入ってヘンヤン・・  静かにしなさいってば!!  




                                      1個  97円(スーパー価格)





にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-03-08 22:32 | マロンな日常 | Comments(4)

2月の読書

今月は読書メーターというサイトのまとめ機能を使わせてもらいました。

ロシア紅茶の謎 (講談社文庫)ロシア紅茶の謎 (講談社文庫)
読了日:02月02日 著者:有栖川 有栖
花嫁は夜汽車に消える (ジョイ・ノベルス)花嫁は夜汽車に消える (ジョイ・ノベルス)
読了日:02月02日 著者:赤川 次郎
嗤う闇 (新潮エンターテインメント倶楽部)嗤う闇 (新潮エンターテインメント倶楽部)
読了日:02月04日 著者:乃南アサ
青年のための読書クラブ青年のための読書クラブ
読了日:02月05日 著者:桜庭 一樹
教えて!gooの本 すずめのほっぺはなに色ですか? 阿川佐和子編    教えて!gooの本教えて!gooの本 すずめのほっぺはなに色ですか? 阿川佐和子編    教えて!gooの本
読了日:02月06日 著者:
奇談蒐集家 (創元クライム・クラブ)奇談蒐集家 (創元クライム・クラブ)
読了日:02月06日 著者:太田 忠司
46番目の密室 (講談社文庫)46番目の密室 (講談社文庫)
読了日:02月07日 著者:有栖川 有栖
魔術はささやく 新装版 (Miyuki Miyabe Early Collection)魔術はささやく 新装版 (Miyuki Miyabe Early Collection)
読了日:02月08日 著者:宮部 みゆき
愛でもくらえ愛でもくらえ
読了日:02月08日 著者:ビートたけし
麻酔科医麻酔科医
読了日:02月09日 著者:江川 晴
泥棒に追い風 (トクマ・ノベルズ)泥棒に追い風 (トクマ・ノベルズ)
読了日:02月10日 著者:赤川 次郎
スウェーデン館の謎 (講談社ノベルス)スウェーデン館の謎 (講談社ノベルス)
読了日:02月11日 著者:有栖川 有栖
寒椿ゆれる寒椿ゆれる
読了日:02月12日 著者:近藤史恵
妻の口 一度貼りたい ガムテープ妻の口 一度貼りたい ガムテープ
読了日:02月12日 著者:綾小路 きみまろ
未練未練
読了日:02月13日 著者:乃南 アサ
花散る頃の殺人 (新潮エンターテインメント倶楽部SS)花散る頃の殺人 (新潮エンターテインメント倶楽部SS)
読了日:02月14日 著者:乃南 アサ
戸村飯店青春100連発戸村飯店青春100連発
読了日:02月16日 著者:瀬尾 まいこ
妃は船を沈める妃は船を沈める
読了日:02月16日 著者:有栖川有栖
ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
読了日:02月21日 著者:伊坂 幸太郎
ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)
読了日:02月24日 著者:有栖川 有栖


       
ちょうど20冊ですか。     
桜庭一樹、伊坂幸太郎が印象に残りました。

                                    感想はこちら





読書メーターというサイトがあります。
自分の読んだ本を記録していけるということで、わずかな間に読んだ本を忘れる私は便利に使っています。

コミックも単行本も一緒くた、作家別の記録ができないなど不便なところもありますが、
今まで読んだ冊数や総ページ数を自動的に記録してくれるなど、
おもしろい面もありますよ。









ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-03-04 09:23 | 読書な日常 | Comments(6)

好きなことしかしないっっ!!