<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お知らせ・お願い

いつもコメントを頂いているみなさま、
気まぐれ更新、しかも遅返事なのに
いつもお付き合いいただいて大変ありがたいと思っています。

なのに・・



しぱらく更新をすることができなくなりました。


実は今、家をリフォーム中。
先日より、リビングの工事に取り掛かり、
パソコンを光ケーブルから取り外さなくてはならなくなってしまいました。


そう、ウチは無線ランじゃなかったのです^^;


この際、はやく無線にしてくれ・・と言う声は、
「全部の工事が済んでから!」と却下され、
しばらくネットにつなぐことができません。

(今日は図書館のパソコンから(涙))




今月いっぱいくらいのお休みになるかと思いますが、
どうかみなさん、
工事が終わったらまたお付き合いしてくださいませ。


どうか、どうか、


忘れないでねぇ~~~







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-05-19 15:00 | ごあいさつ

13作目のコナン

13年目のコナンは 名探偵コナン 漆黒の追跡者



レディスデイというせいもあるけれどホールの中は全員オバチャン。

アンタらええ年して、数ある映画の中からなんでコナンやネン?!
と思う、ひとりで観に行っているワタシ。
(オマエもや!!)



e0033713_9252475.jpg




今回、謎の犯罪組織である黒の組織とコナンとの対決がメインだという触れ込みだ。
でも事件そのものは一般人が普通の(?)動機で起こしたもの。

この一般人が起こす連続殺人事件の謎と、
組織の男(コードネーム、アイリッシュ)がコナンの正体に気付き追い詰めていく過程が並行して描かれており、
最後の東京タワーでのCGを駆使したアクションシーンは大変に見ものです。
(コナン、あんた小学一年生やろ・・とか言ってはいけない。。。)





連続殺人の被害者たちのつながりは何なのか・・・ミッシングリング
次の殺害場所はどこなのか・・・見立て殺人
殺害現場に残された麻雀牌の意味は何か・・・犯人からのメッセージ
「たなばた、きょう・・」と言い残した被害者・・・ダイイングメッセージ
カブトムシに貼られたテープの謎・・・暗号


推理小説の分野を盛り込めるだけ盛り込んだ感があるストーリーは十分に楽しめますが、
そうすると映画作者は完全に子どもを観客の対象から捨てたのか??


でも、完全に推理でいくとしたら、
コナンが真犯人に迫る理由があまりに情緒的すぎます。
「どうしても、彼とは思えなかったから。」って、アンタ・・・
それでは推理小説ファンは納得しまへんでぇ。
(小学生にもわかりやすくって、ちょっと子どもの観客に未練があるのね。)




ともあれ、12作目も美しい作品でしたが、そこにアクションが加わった今回はさらに見どころが増えたのは事実です。


もう、“大人も子どもも楽しめる”路線はやめて、
完全に大人相手にしなはれ。


そんな風に思いました。





それからアイリッシュと空手で対決する蘭は格好よかったですが、
個人的には、いつも最後に新一に頼ってしまうのはいただけません。
蘭は蘭で独立した強い女性として描いてしいなあ。







にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2009-05-14 10:38 | 映画な日常 | Comments(17)

老眼鏡デビュー

見にくい、見にくいと言い続けて10年近く。
文庫本はもとより、とうとう普通の本の活字も見にくくなり、
ところどころ想像で読む始末。

それにこないだ、スーパー銭湯の露天風呂で夜空を見上げていたら、
三日月が幾重にも見えることを発見!!


しかたなく、眼科へ行ってきました。



e0033713_10432812.jpg




とうとう老眼鏡デビューでおます。



おまけに眼科で視力を測ってもらったら、
近視になっていることも発覚!
左目に至っては0.2しかないとか。

もちろん、というかやっぱりというか、乱視も発覚。


2.0を誇っていた私の視力はどこへやら・・でございます。


今までメガネをかけたことがない人が
いきなり遠近両用のメガネを使うと疲れるということなので、
とりあえずは本を読むためのメガネだけおあつらえいたしました。



なんかねぇ、
本を読みながら物を食べる癖があるので、
手元にのみ焦点が合っている老眼鏡をかけてると
本から食べ物へと目線をそらせるたびにフラッっていうのがねぇ・・。

そのうち、慣れるのでしょうかねぇ。。。




秋までには近眼用のメガネもつくるつもり。
今度は教育ママ風メガネ、もしくはお局様風メガネを作っちゃろかしらン。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-05-11 10:55 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(14)

鴨川ホルモー

連休は恐ろしいですねぇ。
まだ4月だとばかりと思っていたのに、
ぼんやり休んでいる間に、
気がつけばもう5月も3分の1ほど過ぎてしまっています。

いつのまにワープしたのか??? 





なんとETCがまだ付いていない我が家の車。
なので、この連休は近場への買い物くらいしか出かけていませんが、
帰ってきた息子とこの映画を観に行ってきましたよ。


e0033713_2093624.jpg



鴨川ホルモー

二浪してようやく京大に入った安倍が参加することになったサークルは活動内容が謎。
京大青竜会という名のそのサークルは、
他大学と対抗戦を行うのが活動だというのだが、
戦うのは自分ではなくて鬼???






万城目の原作をどうやって視覚化したの?
鬼ってホントはどんなヤツ?
鬼語ってどんな感じ? 

そんな興味だけで観に行った映画ですが、
なかなか良くできていたと思います。

鬼語も鬼用のポーズも楽しく決まっておりました。


かの京都大学吉田寮もでてきてましたし、
京都の町や大学に親しみがある方はより楽しめると思います。


一緒に観に行った息子よ・・

“腐っても京大!!”って言ってたぜよ。





ゲロンチョリ~!!!(突撃せよ・・・鬼語)






にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2009-05-07 20:32 | 映画な日常 | Comments(8)

4月の読書


本当にあった世にもありえねー話 (KAWADE夢文庫)本当にあった世にもありえねー話 (KAWADE夢文庫)
読了日:04月02日 著者:
光
読了日:04月03日 著者:三浦 しをん
ファミリーポートレイトファミリーポートレイト
読了日:04月09日 著者:桜庭 一樹
ペルシャ猫の謎 (講談社ノベルス)ペルシャ猫の謎 (講談社ノベルス)
読了日:04月13日 著者:有栖川 有栖
ちょいな人々ちょいな人々
読了日:04月14日 著者:荻原 浩
サンタ・エクスプレス―季節風 冬サンタ・エクスプレス―季節風 冬
読了日:04月14日 著者:重松 清
GOTH  モリノヨルGOTH モリノヨル
読了日:04月14日 著者:乙一
たまげた録たまげた録
読了日:04月16日 著者:原田 宗典
どぜうの丸かじりどぜうの丸かじり
読了日:04月16日 著者:東海林 さだお
もの静かな女たちもの静かな女たち
読了日:04月17日 著者:多島 斗志之
おもたせ暦おもたせ暦
読了日:04月18日 著者:平松 洋子
ねたあとにねたあとに
読了日:04月26日 著者:長嶋 有
荒野荒野
読了日:04月27日 著者:桜庭 一樹
ラブコメ今昔ラブコメ今昔
読了日:04月29日 著者:有川 浩






4月は14冊でした。


三浦しをん「光」
    しをんちゃんの青春小説で元気をもらおう・・と思って読むとエライことに・・

桜庭一樹「ファミリーポートレート」と「荒野」
    どちらも読み応え十分です。重くなりたくない方は「荒野」の方がいいかも。



              くわしい感想はこちら






e0033713_2163183.jpg



今朝、鉢植えを日に当てようと、リビングの掃き出し窓の外に出して、
横着に部屋の中から外の水栓に手を伸ばして水をやっていたら、
部屋の中にツバメが入ってきてしまって困りました。

すったもんだで外に出て行ってくれたと安心していたのに、
夕方帰ってきた旦那がリビングの床に糞を発見!!

一日気がつかなかったわたしって・・・・





写真はひと月ほど前にバス旅行に行った時に食べた味噌ソフト。
  愛知県のこちらの会社です。


旅先でついつい珍しいソフトクリームがないかと探してしまうのはなぜ??
ねぇ、まっちさん。。。

ちなみにコミックは・・
[PR]
by michirudesu | 2009-05-01 21:15 | 読書な日常 | Comments(12)