モンブラン 出町~四条

大阪中之島から京阪出町柳まで戻ってまず行ったのは

童夢ケーキ店

 
e0033713_17285670.jpg



こちらは カフェモンブラン

どーしてフォークだけじゃなくてスプーンも出てくるんでしょ???
と、思っていると


e0033713_17301665.jpg


おおおっ!

下の部分はコーヒーゼリーじゃありませんか!!


ふんわり程度に洋酒が香る栗のクリーム(甘さ控えめ)の下は、
びしょびしょと言っていいくらいに洋酒がしみたスポンジ。
そしてその下にはすこし甘めの生クリーム。
さらに一番下にほろ苦いコーヒーゼリー。


この層になってるところがすごくいい。

何がいいって、
栗クリームと生クリームを食べて少しお口が甘くなったら、
今度はコーヒーゼリーを、

ゼリーが苦いなと思ったら、生クリームを一緒に・・

と、自分で好きなように組み合わせて、
いろんな味を楽しめる所がとってもいいです。


えーっと・・・
4種類のものそれぞれの組み合わせだから全部で何通りになるんだ???

と頭が?マークになりかけたところへ
栗クリームの中から粒栗が登場!!

これがまた、上に乗ってるのは甘く煮た柔らかい栗、
中に入ってるのは甘くなくて歯ごたえのある栗、
と、分けてあるからたまりません。


えー・・・・、さらに2種類が加わったらその組み合わせ方は????

もー、よくわかりませんっ!! 




とにかく、おいしいの!!!






このお店、入口のガラスに since1980 って書いてあった。
町中にある小さなケーキ屋さんって感じで、
いつも贔屓にしたいようなお店でした。






                                         カフェモンブラン  420円











カフェといえば、四条に行ってみたいカフェが・・・



フランソア喫茶室


なんと昭和9年から続く喫茶店だそうで・・
ていうか、喫茶店じゃなくて喫茶室というところからしてなんともレトロ。
建物は有形文化財に指定されたそうですよ。


内装も店員さんの制服(グレーのワンピースだった)もとってもシック




モンブランはなかったので、ロールケーキ マロン
 

e0033713_1731130.jpg



甘くてどっしりとしたスポンジが懐かしい感じ。

中の生クリームの甘さは控えてあるので、くどくなることはありません。


コーヒーを頼むと
ミルクをお入れしていいですか??
と確認して、最初からミルクを入れてきてきれるんですが、
そのミルクがすごくミルキー!でびっくりしました。



四条河原町、阪急百貨店のすぐ裏あたり。
こりゃ、四条へ来た時の定番になりそうです。





                                  ロールケーキ マロン  400円











夕ご飯にうなぎを食べないといけないし、
なんだか今回はあまりたくさんケーキが食べられない・・

東京で二日で10個モンブランを食べまくった日

神戸で一日に6個食べた栄光よ、いまいずこ????



「もう若くないんだから…」 というへっくんに
夕ご飯のあとで食べるのを手伝ってもらいました。


e0033713_17313723.jpg



パステル のモンブラン



チョコの風味がおいしかった。
『これぞ!!』 といった特徴のないモンブランですが、
清潔で明るい感じの店内には好感が持て、
お買い物の合間に休憩するには
気が張らなくていいお店だと思いました。

ドリンクバーだしね^^



へっくん、ここなら彼女を連れてきても喜ばれるよ
・・・・って、彼女いないのね。。。。。





                                     モンブラン 540円










最後、お持ち帰り


e0033713_17321586.jpg



京阪出町柳の駅を出てすぐのところにある

ケーキハウスのモンブラン



『ケーキハウス』って、アンタ・・マンマやんかぁ!!という店名といい、
この、金色のホイルに包まれた見るからに昔チックなモンブランの作りといい、

あ、これはもう家で食べよ・・・




と、馬鹿にしてすみませんでしたぁ!!




e0033713_17332498.jpg




タルトになってるのかと思ったけれど、
この周りを囲ってるのはなんだろう???

薄いクッキーのような・・、
でもパラパラじゃなくて、しっとりしてるし・・
ま、まさか生八つ橋じゃないよなあ・・・


あ、そうそう、
うすーく伸ばしたバター風味の生地をクルクルと丸めて焼いたお菓子あるでしょ、
あんな感じ。



そのまわりを囲ったヤツの内側にはチョコが塗ってある。

最初に買おうとした時、やけに色が黒い栗クリームだなあと思ったけれど、
こちらもチョコ風味だったのね。


栗とチョコって、そりゃあ合うわ!

下のスポンジ部分も丁寧に層にして重ねてあるし、
なんだか、意外にと言っちゃあなんですが、
よくできたモンブランなのでありました。



おねだんも手ごろだしね、
クッキー(?)に包まれてるから持ち歩いても壊れないし、
手に持ってかぶりつけるし、
500円以上もするヤツよりよっぽど・・・






                                       モンブラン 300円






にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-08-28 11:03 | マロンな日常 | Comments(2)

日なたを歩くのは暑いけれど、
家の中にいると、涼しい風がサラサラと入ってきて
気持ちがいいです。
気がつけば、空にも秋の雲が・・。  





芸術の秋の到来を目前に、
行ってきました。


e0033713_15153233.jpg

大阪中之島 
国立国際美術館 で開催中の
ルーヴル美術館展


美の宮殿の子どもたち

というテーマで、
絵画はもちろん、
古代エジプトの発掘品から織物、
古代のおもちゃまで
子どもに関するさまざまな作品が集められていましたよ。







紀元前の古いものから1700年代のものまで、
本当にたくさんの作品がありましたが、
すべての作品を時代の古いもから順に並べるのでなく、
『子どもの日常』や『宗教と神話の中の子ども』、『子どもの肖像画』など、
テーマ別に見られるのも面白かった。



父親の教えとして、
“約束は守らないといけない” “悪い仲間とつきあってはいけない” などと
古代エジプト文字で書いてあるのを見てると、
三千年前も今も同じだなあ・・・と思ったりして。


いつの時代も子どもは幸せの証し。
生まれた時代や生まれた場所によって
その笑顔がくもることがありませんように。











さて、京阪中之島線が開通して約10か月。
今回はそれに乗って、京都の終点出町柳駅に戻りましょう。


京阪という会社は、

“ひっらぱ~~~!!”のひらかたパークといい、
“けいはん乗る人おけいはん!”の京阪電車といい、
(関西の人にしかわからんフレーズの連発)

どことなく、垢ぬけないところがまた魅力。。。


e0033713_15345382.jpg


特急の車体は大名行列の模様・・・

うーむ・・・・・








京都に戻って手に入れたのはこちら


e0033713_15405316.jpg




林万昌堂さんの甘栗

そのなかでも、こちらは完熟大甘栗という代物。

e0033713_15431382.jpg
 



たかが甘栗というものの、
そんなもの(失礼!)にも創業130年の老舗が存在するのが京都でおます。

黒い包装紙の裏側に折り方が書いてあって
包装紙がそのままゴミ入れになるところが芸が細かい。

お手拭きまでちゃんと入っていましたよ。


肝心の栗はというと・・・


e0033713_15475440.jpg



もう、つやっつやっっ!!!

ほんの少しもパラパラとか、カスカスとかいったところはございません!!
ねっとり、しっとり!

ひゃあっ!!
こりゃあ、ウマイわ。

食べ出したら、ホンマにとまらんよーになってしまう。。。。。



150グラム入りで600円。
んなもんくらい、あっちゅう間になくなってしまいますぅ。。。。。。








そして、夕ご飯は新京極の 京極かねよ さんで


e0033713_1554884.jpg



これは、きんし丼といいます。



大きなたまご焼きの丼のようですが、
かねよさんは実はうなぎ屋さん。


e0033713_15552664.jpg



ほおーらね。
たまごの下にはちゃあんとかば焼きが・・。


おっきいたまご焼きのおかげで、ご飯もウナギもあっつあつ!!

おいしいぃぃぃっ!!



うなぎももちろんおいしいけれど、
たまご焼きもふわふわ、とろとろでおいしい。

お盆にも帰ってこない癖に
夕ご飯を一緒に食べないかと誘ったら、
しっかりとやってきた子どもたちも

「このたまご焼き、とろとろやな。チーズが入ったルンと違うかと思うくらい。」
などと申しておりましたが、それはないと思う。



このお店、みかけはちょっと古びていますが、
店員さんも気さくで親切だし、
9月には敬老イベントとして先着何百人ものお年寄りにうな丼を無料提供するらしいし、
なかなかスゴイお店なのでありました。



                                  きんし丼は1600円   2300円   3150円








さて、1日出かけていたようだが、お昼ごはんがない???

そりゃあ、他に食べないといけないものがあったからじゃありませんか!!







                         つづく・・・・・・      まで忘れないといいんだけれど。。。。











にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-08-27 16:19 | マロンな日常 | Comments(8)

秋はコンビニから

追突と聞いて、ムチ打ちとかを心配してくださった皆さん、
ありがとうございます。

でも、なにせ“コン!!”って当たった程度だから、身体は全く大丈夫。
たぶん後ろの方がヘンにハンドルをきらないでまっすぐに当たってたら、
バンパーが衝撃を全部吸収してたと思う。

避けようとして下さったために斜めにぶつかって、
バンパーがやぶけちゃったから直してもらうことになっちゃいましたが・・・


あさってには、その車も治って帰ってきますです、はい。
ご心配をおかけいたしました。。。







ところで、涼しくなりましたね。
今日は一日中、エアコンをつけなかった。


いよいよ、栗の秋がやってくるというわけですわ。



まずは、こちらから・・


e0033713_22515636.jpg



森永 天使のレシピシリーズ モンブランプリンと・・





e0033713_22522490.jpg


メイトー シェフシリーズ  加賀田シェフ 和栗のマロンプリン




加賀田シェフには、去年も   おととしも  お世話になりました。






それぞれ、中味を見てみましょう。



こちら、森永モンブランプリン


e0033713_2325780.jpg





加賀田シェフの方は、お皿に出してみました。

e0033713_2334215.jpg




モンブランプリンの方は“ねっとり!!”、
加賀田シェフの方は“なめらか!!”っていう感じ。

両方とも栗の香りがしっかりしています。

カラメルソースがある分、加賀田シェフの方はの方が少し甘めかな。



それにしても、たかがプリン、されどプリン。
しっかりと栗を感じさせるところといい、
この舌触りの良さといい、
すごいよねぇ・・・と感心させられるプリンたちなのでした。


どちらもローソンで手にいれました。

コンビニスイーツ、あなどるべからず!!








にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-08-25 23:22 | マロンな日常 | Comments(6)

お久しぶりです。

フト気がつけば何日も更新していない、どこへもお邪魔していないという
ぼお~っ とした日々。






その割には、




追突されるわ ※注1







夜に救命救急センターから電話がかかってくるわ  ※注2
  





刺激に満ちておりましたが・・。






(注1) ↓ 信楽の帰り道でのできごと。
     渋滞中だったから、後ろのバンパーがちょっと破けた程度でほとんど衝撃はなかった。
     修理をするのに代車がないということで、ずっとレンタカーだった。
     すべて相手持ち。
     車を当てるとタイヘンだ。。。。



(注2) 夜の9時に、携帯に
     「こちらは、●●救命救急センターですが・・・」って。
     そのあとすぐに
     「○×さんですか?」
     って言われたから間違いだってわかったけれど、
     救命センターとか、警察とかの人は、
     絶対に間違い電話をかけちゃいけないと思う。。。  
   









そんなこんなで、モンブランです(?)

e0033713_23281624.jpg




チーズケーキで有名な アンデケン のモンブラン


ここのチーズケーキはふわふわ、しっとりで確かにおいしいけれど、
モンブランはどんなかな??


e0033713_23324367.jpg



一言で言うと 栗が濃い モンブラン。

たいていのモンブランは真ん中に栗が入ってるけれど、
このモンブランは真ん中部分もクリーム。
色の濃い部分は周りよりさらに栗が濃い!

栗が入ってなくてもこれだけ栗を感じさせるのはさすがです。

甘さも控えめ、栗好き向きのモンブランでありました。





                                       アンデケン モンブラン 420円









にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-08-24 23:39 | マロンな日常 | Comments(12)

夏の美術館

お盆で里帰り中の皆さま、ご実家でゆっくりされたでしょうか。
私は実家まで車で5分、
それに弟たちがお盆でも休めない仕事をしているため    
既に先週、今年のお盆行事は済ませております。

そんなわけで、お盆の真っただ中にお出かけをしてきました。




滋賀県は甲賀市信楽(しがらき)町にある MIHO MUSEUM



e0033713_984286.jpg




甲賀といえば甲賀忍者の里、
さらに信楽といえばタヌキの焼き物の里(ウィキ)。
ということは・・・・
はい、山の中の中でございます。




でも、さすがにそれだけ山に入るせいか、美しい、美しい。


e0033713_975098.jpg



インフォメーションの建物から本館まで、こんなトンネルを通って
電気自動車(トンネル前に小さく写ってます)で連れて行ってもらいます。




こちら本館の玄関

e0033713_9122982.jpg



中も素晴らしい。


e0033713_9131864.jpg




大きな窓から見える景色も展示の美術品のようでございます。



e0033713_9151268.jpg






トイレすら、『どこのお部屋??』って感じ・・・


e0033713_9173021.jpg


   


・・・って、展示品の写真を撮るわけにはいきませんから、
こんなんばっかですが、
ホントに贅沢なつくりの美術館です。









ここは、とある宗教団体会主の私立美術館(ウィキ)ということもあり、ちょっと敬遠していましたが、
美術品といい、ゆったり癒される環境といい、
たいしたものでありました。

   

帰りに・・
[PR]
by michirudesu | 2009-08-16 09:38 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(16)

今季初の栗お菓子!!

やっと梅雨が明けて(・・って、いつの話やねん!!)世間は夏一色!!
学生の皆様は夏休みの真っただ中であります。

何を隠そう、ウチの旦那は学校の教師。
(あれ?言ってなかったっけか??)

みなさん、夏休みはせんせーも休みだと思って・・・・ませんよね。

でも、生徒たちがいないこの期間に各種研修や研究会などが集中してあるから
出勤時間が不規則だったり、
今まで取れてなかった振り替え休日をとったりして
普段より家にいることが少し多いのも事実であります。







ちょっとうっとおしい!!









それはさておき、そんなこんなの夏真っ盛りにナンですが・・・




e0033713_2229934.jpg




でました!!



今季初の期間限定栗お菓子の登場です。



去年は7月の初めから各社が競って栗味を出したものですが、
今年は遅め。



こちら、東ハト ハーベストのミニ モンブラン味


e0033713_22472934.jpg




ミニのハーベストは中にクリームが入ってます。

袋を開けただけで栗の香り。

うーん・・・、なんだか懐かしい。。。



ちょっぴりしょっぱさを感じさせながら、ほんのりと甘く、
そして香ばしいおいしさは小さくても同じ。

クリームもおいしいし、それになにより
ちっこいとカスがこぼれないのがいいなあ。。。
(アンタだけや、すぐにポロポロこぼすのは!!)


この小袋のハーベスト、
多すぎず、少なすぎず、
もうちょっと食べたいなあ・・とギリギリ思える量が入ってるところが憎いですね。



                                   ハーベスト モンブラン味  105円





過去のハーベストたち


2008年のハーベスト

2006年のハーベスト
2005年のハーベスト





にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-08-08 23:02 | マロンな日常 | Comments(10)

7月の読書


e0033713_159395.jpg


ホームタウン(小路 幸也)
乱反射(貫井 徳郎)
きつねのはなし(森見 登美彦)
空へ向かう花(小路 幸也)
リンボウ先生の“超”低脂肪なる生活(林 望)
名もなき旅(東 直己)
桜庭一樹日記(桜庭 一樹)
本日、サービスデー(朱川湊人)
深山に棲む声(森谷 明子)
死日記(桂 望実)
うさたまのオバ化注意報(中村 うさぎ,倉田 真由美)
都と京(酒井 順子)
京女殺人法廷 裁判員制度元年(姉小路 祐)
黒百合(多島 斗志之)
アンダーグラウンド(村上 春樹)
アフターダーク(村上 春樹)
プリンセス・トヨトミ(万城目 学)
架空の球を追う(森 絵都)
大衆食堂へ行こう(安西 水丸)
春期限定いちごタルト事件(米澤 穂信)
夏期限定トロピカルパフェ事件(米澤 穂信)
火村英生に捧げる犯罪(有栖川 有栖)
輪廻転生殺人事件(赤川次郎)




23冊ですか。
暇だ暇だと言っていたから、さすがにたくさん読みましたね。



乱反射(貫井 徳郎)・・・自覚しないまま人を殺してることもある???
プリンセス・トヨトミ(万城目 学)・・・やはり大阪は別の国か?!



写真は米澤氏のスイーツシリーズ(勝手に命名)二冊。
ケーキ好きなら読まずにいられない。。。


新刊はなんと『秋季限定栗きんとん事件』!!
こ、これは見逃せない!!


               


         詳しい感想はこちら

コミック
[PR]
by michirudesu | 2009-08-02 12:29 | 読書な日常 | Comments(6)