季節限定が目白押し

我が家のシルバーウィークがやっと終わりました。
旦那は今日からご出勤です。
なんだか今日は晴れ晴れ・・・

・・・って、明日からまた休みじゃないかあ!!  








まあ、でも旦那がウチにいるのがイヤというわけではないのだけれど。
きのうなんかヤツはルンルンでシーツなんか洗濯してたし・・・







そうです。
ヤツは掃除とか洗濯が大好きなのですじゃ!!
(なんで老人口調に??)









旦那に洗濯をさせておいてヨメは季節限定お菓子を買いあさり!!





e0033713_17142692.jpg




e0033713_171512.jpg




e0033713_1716324.jpg





上から、

ロッテ 紗々 和栗
不二家 スイーツトルテ モンブラン
グリコ デザートポッキー モンブランショコラ






e0033713_17213214.jpg




このずらーっと並んだところがたまらないロッテ 紗々は、
細い網目の歯ごたえというか、口どけというか、
口の中に入れた感じがいいんですよね。

箱を開けただけで栗の香りがただよいます。

栗バージョンも変わらぬ食べごこち^^
大事に大事に食べたくなるチョコであります。



                                        紗々 和栗  188円







e0033713_17265461.jpg



不二家 スイーツトルテ モンブラン


このシリーズ、チョコの中にケーキを入れたというだけあって、
モンブランもかなり手が込んでいます。


まわりを包んだチョコは苦い目になっていて、
大人のお菓子って感じ。

中にちゃんと栗クリームと生クリーム様の白いクリームが入っていて、
ホントにモンブランを包んだよう。

丸ごと一粒口の中に入れて味の変化を楽しみたくなるチョコレートです。




                                  スイーツトルテ モンブラン  168円






e0033713_17342587.jpg




デザートポッキー モンブランショコラ


このデザートポッキーのモンブラン系をグリコさんはここんとこ毎年発売されてますが、
年によって、ビミョーに白くなったり  茶色くなったり ・・・

今年はチョコ+モンブランで茶系で勝負のようです。

栗クリームってミルクにもチョコにも合うんですよね。
白かろうが茶色かろうがどっちもおいしい。


デザートポッキーって、食べると“贅沢!!”って気がするからいいなあ。。。



                              デザートポッキー モンブランショコラ  168円



   

庶民派のモンブランはこちら
[PR]
by michirudesu | 2009-09-25 18:10 | マロンな日常 | Comments(12)

岐阜のマロンふたたび

 
バーン!! 



e0033713_14193136.jpg




303号線を走るのも目的ではありますが、
本当にそれが目的だったのか、
それともこれが食べたかっただけなのか・・・・



前回、岐阜県までやってきたときに立ち寄ったフランボワーズカフェで
どうしても気になっていたのがこれであります。

あの時、モンブランを食べて、こっちを持って帰ろうと思ったら、
これはカフェメニュー専用で、持ち帰りはできないと言われてしまったのだよ。




フランボワーズ カフェHANARE   パリプレスト

こーんなにでっかい。

e0033713_14252141.jpg





大きいからお二人で分け合って食べるのもおすすめ

・・って書いてましたが、もちろん食べましたとも






ひとりで!!







e0033713_1428427.jpg



シュークリーム生地の中に
カスタードクリームと生クリームと栗クリームと栗粒とナッツと・・・・

めっちゃぜいたく!!

でもそんなにくどくないから、どんどん食べられます。
どこからかナッツ系の香ばしい香りもして、
味の変化もばっちり。


なにせクリームがたっぷり入っているもんだから、
ナイフとフォークでうまくつぶさないように食べるのは至難の業で

デートの時にはシュークリームは食べちゃ駄目だな・・

などと今さら意味のない教訓が頭に浮かんだりしましたが、
ひとりで食べるのに、なんの遠慮がいりましょうか!!


どこを食べてもおいしい、大満足のいっぴんでありました。




                     これで1個450円  なーんてお得なんでしょ!!












このお店にたどり着く前・・・・


延々と街から外れた道を走ってやっと出合った感のあるマックで今限定のを・・


e0033713_14375288.jpg



マックフルーリー  ガトーマロン



マックフルーリー好きです。
もうちょっと値段が安いといいのにねぇ。


季節限定のマロン系ですが、
お味はまあまあといったところでしょうか。

マックフルーリーってかき混ぜ方が店員さんによってビミョーに違うよね。
今回の店員さんは、思いっきりやりすぎた感じ。



e0033713_14405155.jpg




飛び散りまくり。。。。。


                         マックフルーリー ガトーマロン  330円





















フランボワーズでもらってきた岐阜のタウン誌はやばすぎる。。。



e0033713_1448220.jpg








にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-09-24 14:48 | マロンな日常 | Comments(5)

303号線 ふたたび


シルバーウィーク・・
みなさん、どうお過ごしでしょうか。


お天気が大変よかった前半の一日、
久しぶりにあの道を車で走ってきました。

滋賀から山を越えて岐阜県に抜けるという国道303号線

e0033713_948544.jpg



今回は、
     303号線(赤いところ)
     23号線(オレンジのところ)
     21号線(ピンクのところ)
     8号線(茶色のところ)
と、ぐるっとひとまわりしてみましたよ。
    (方向音痴なので地図上の路線はだいたいの経路です、すみません。。。)






303号線に入ってからしばらくは滋賀県木之本町

e0033713_938454.jpg


杉の木の多い静かな道です。



e0033713_9465657.jpg

・・・って、今気がついたんですが、この写真
2年前に撮ったヤツとそっくりじゃありませんか!

←これ

ああ、自分の進歩の無さをこんなところで発見するとは。。。。









我が身はイッコも進歩していませんが、
道路公団(なのか??)はきっちり仕事をしていて、

この先の道が細い部分は、バイパス工事がすっかり終わり、
こんなに立派な橋がかかっていました。




e0033713_9592570.jpg



八草大橋(ここまでだいたい35キロ)



e0033713_9555429.jpg
二年前は下から工事中のところを見上げてましたねぇ。

→こちら









今見下ろすと・・


e0033713_957865.jpg



e0033713_9573870.jpg



た、たっかぁ~。

よくまあ、こんなに高いところに橋がかけられるもんだ。。





さっきの橋の写真の奥にトンネルが少し写ってましたが、
その八草トンネルの中に県境があって、
トンネルを抜けるともう岐阜県です。


八草峠は昔はクネクネ、こわごわ大変な道だったらしいけれど
今は橋とトンネルが“ドーン!!”って感じ。

でも今でもツーリングにはもってこいの道なのか、
10人、20人といったバイクの団体さんとたくさんすれちがいました。

道の駅坂内 で休憩するバイクの方たち

e0033713_10113259.jpg



道の駅坂内といえば、ダチョウコロッケを売ってるところですが、
このところのケーキ三昧、お菓子三昧で、泣く泣くパス。
(ここまでだいたい50キロ)







道の駅を超えてしばらくは川沿いの美しい道です。
連休中なのでドライブやツーリングの方が多めですが、
平日ならばめったにすれ違ったりしないから、
景色を眺めながら走っても大丈夫。

今回は後続車にはすべて道を譲って先に行っていただきました。




美しいダム湖はなにやら工事中

e0033713_10193111.jpg







ダムを渡ったところで道は右に折れ、
今まで左側に見ていた川を今度は右に見ることになります。



二度目の休憩は道の藤橋
(ここまで約57キロ)


e0033713_10242284.jpg



ここは足湯やお風呂もある大きな道の駅です。




しかしホントに景色はいいし、車は少ないし気持ちのいい道です。
紅葉の時はもっときれいだろうなあ・・・


あ、でも集落に入った時には
地元のおばあちゃんが老人車を押して道路をヨチヨチ横断してたりするので
要注意です。
ステテコ姿のおっちゃんとか(ひゃ~。。。。。)




滋賀県木之本町から45キロぶりに信号機に遭遇


e0033713_10311868.jpg






このあと、徐々に街の中に入っていって


e0033713_1035434.jpg


マク●ナルドとなつかしいハトのマーク発見!!





で、この交差点で303号線は一応終点です。
(ここまで約85キロ)


e0033713_10361580.jpg




すぐ近くは岐阜の大きなショッピングモール

e0033713_10401577.jpg


モレラ岐阜







ここからあとの道はフツーの道でした。


   
    ・・・って、なんちゅう投げやりな終わり方。
      いや、寄るべきとこに寄っちゃったからさあ・・
      (それはまた別に書こーっと。。。)

    あ、ちなみにぐるっとひとまわりの走行距離は約140キロでしたよ。







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-09-23 10:48 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)

モンブラン4個


さわやかに晴れわたった9月の土曜日。
旦那の学校では今日、運動会が行われております。

知ってますぅ?
学校の先生って運動会が終わった日は必ず一杯会をしてるって。

    
そんなわけで今日は遅くまで帰ってこないと思われます。

私は晴れて自由を満喫いたしましょう。
(↑ いつでも満喫してるヤン・・とご近所からの突っ込みはムシ。。。)



その前に溜まったモンブランの写真をば・・・・



e0033713_812173.jpg




まずは大津西武百貨店の7F カフェミレー のモンブラン。


先日、大変久しぶりに大津西武に行きましたが、
大分古くなりましたねぇ。

昔は滋賀でただ一つのデパートだということで、(今でもだけど)
高級でキレイで、ハイカラでモダーンで・・
(いつの時代じゃ!!)
結構憧れたものですが、
できて何年たつのだろう。
30年?40年??
よく知らないけれど、今ではぐーーーっと身近になりました。




e0033713_8182598.jpg



そんなわけでカフェも庶民的ならば、モンブランもごく普通。

上に乗った栗がケーキ全体のバランスとしてどうなの?と思うほどでっかいのはうれしいですね。
お味は“ここが!!”という特徴はないものの
バランス良く食べやすいようになっておりました。



                                           モンブラン  460円









せっかくここまで来たのだから
(車で二時間弱かかるのだよぉ)
もうひとつのカフェにも寄っておくことにしましょう。


e0033713_824279.jpg




今度は3F コロラドコーヒー のモンブラン


e0033713_8261434.jpg



こっちは中は栗のムースになっていました。
見えませんがツブツブの栗も入っています(少しだけど)。

甘さは控えめ。

お味は“ここが!!”という特徴はないものの
バランス良く食べやすいようになっておりました。
(さっきと一緒じゃないか!!)



                                            モンブラン 550円









滋賀ってケーキが高いよねぇ。
お店としてここに力を入れたんですっ!!
というのが感じられるケーキは少々お値段が張っても許せるけれど、
ケーキは普通なのに値段だけ一流ってとこもあるような、ないような・・
ブツブツ・・・・(歯切れわるぅ。。。)











それはさておき、西武百貨店まで車で二時間でしたが、
それだけの時間をウチから車で別方向に走ると
岐阜県に着いてしまいます。


なので今度は岐阜のモンブランを・・・



e0033713_8454019.jpg



岐阜県本巣郡北方町にある フランボワーズ 新栗のモンブラン

お店の隣がカフェになっていてそこでケーキが食べられます。
アイスクリーム付き❤

竹のかごに入ったモンブラン、ホントはこんな形です。


e0033713_85134.jpg



メレンゲの上にまんまるい白いクリーム(アイス同様これがクリーミーでうまいのだぁ)
雪だるまみたいですわ。


e0033713_8521550.jpg



栗クリームがうまい!!
さすが新栗というだけあって栗の存在感がたまりません。

やっぱ、秋だけ作られるやつはおいしいです。
ていうか、この栗味がめっちゃはっきりしたこういうモンブランを食べると、
他のいつでも食べられるモンブランってなに??
とか思ってしまいますねぇ。


ああ、秋のうちに限定モンブランをいっぱい食べておかなくっちゃ・・
なんて思わせるモンブランでした。


その栗クリームが少ないのが惜しい!!




                                          新栗のモンブラン  367円







最後に岐阜でもう一軒


e0033713_913262.jpg



同じく岐阜県本巣郡北方町にある マリー・ジョゼ のモンブラン


田んぼの中のかわいいお店って感じ。
たくさんあるケーキはどれも美しい。
見た目にも大変こだわっておられる様子でした。
(でもモンブランは普通の形。。)


e0033713_971484.jpg



普通の生クリームと栗ムースと二段になった中味が嬉しいです。
土台もとっても香ばしい。
栗クリームのインパクトに少々欠けるものの(さっき新栗を食べちゃったしね)
丁寧に作られてるなあ・・と思えるモンブランでした。





                                            モンブラン  400円
 






ちなみに4個を一日で食べたわけではありません。
車で二時間の距離を逆方向に走ってたんでは一日かかってしまいます。

ていうか、別々の日にしても結局車を走らせているわけで、

「オマエの車はなんでこんなに走行距離が多いんや??」
と、旦那に言われます。



・・・・



はい。

一部、行動は内緒となっております。。。。。








にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-09-19 09:14 | マロンな日常 | Comments(12)

96時間


e0033713_94118.jpg
秋は栗関係を食べるのと写真を撮るのに忙しい毎日ですが、
ここも栗だらけになってしまうので、
無理やり映画などを入れてみました。



96時間




人身売買組織に誘拐された娘を救出しようとする父親。

娘が手の届かないところに売り払われてしまうまで、
のこされた時間は96時間しかない・・・・











という設定ですが・・・・


おとうさん、キレまくりの殺しまくりです。



外国旅行に来た女性を誘拐し、
麻薬漬けにした上で売春させる、
もしくは金持ちの愛玩用として売買をするという極悪組織相手だからいいのか??

というものの、
死者は総勢何名、交通事故、建物等の被害はどれだけに及ぶのでしょう。。。




このおとうさん、捕まらないのか??


などと、映画を見ながらこんな心配をする人は・・・・

はい、すみません、いないのでしょうね。





ああ、普通のお父さんではできないよなあ。。。。。。










にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2009-09-18 09:51 | 映画な日常 | Comments(2)

今日は朝からさわやかな晴天です。

春のお天気がいい日は、ふんわりした感じですが、  
秋の晴れわたった日というのは、
なんかこう、きーんと澄み切った感じがしますね。



そんな秋には、お菓子のパッケージも秋の色


e0033713_15153143.jpg



e0033713_15163297.jpg


森永からは デセール・ドール 栗

ロッテからは マロンのデザートケーキ



 
デセール・ドール???

どういう意味かは皆目分からないものの、
4年目ともなると、「おお、今年もあえたか、デセ~ル・ド~~ル!!」
と、舌もかまないで言えるようになったからエライものです。

2005年
2006年
2007年
2008年





e0033713_15555259.jpg



これは某ロッ●チョコパイにそっくりですが、
毎年栗の香りの高さは変わりません。
チョコパイよりちょっとしっとりめなところも今までと同じ。





で、その某●ッテ社の方ですが・・


e0033713_15563756.jpg



これは、同社のカスタードケーキの栗版ですよね。
ちょっぴり洋酒の香りが漂って、大人の顔をしています。
栗のクリームがとろーりとしたのと、さらりとしたのとの二種類入ってるところが、
いつものカスタードケーキより贅沢な感じがして嬉しい。



                                     両方ともスーパーで230円くらい








ケーキだけでなくてチョコレートの世界でも
栗が見つけることができます。


e0033713_18564162.jpg



e0033713_18593894.jpg




明治のマロンチョコレート と、 ロッテのクランキーチョコ 和栗





e0033713_191325.jpg



銀紙に包まれた正統派チョコ。

栗の香りが強いです。
これのイチゴのチョコもよくできていると思うけれど、
栗の方も、さすがです。
こんなに薄いのに、よくぞ
栗の感じが出せるものだ・・・と、思います。





e0033713_1964392.jpg



こっちも銀紙の包み。
明治の方はチョコの中に栗クリームが入ってますが、
クランキーのを方はホワイトチョコに栗が溶け込んでいる感じです。

こっちもしっかり栗の香り。
ホワイトチョコのクリーミーさといい調和をしておりました。





                                         両方とも108円








にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-09-14 15:58 | マロンな日常 | Comments(6)

モンブラン 第二段 


たくさん食べたので、さぞかし体重が増えちゃただろうなあ・・・

と思ってこわごわ体重計に乗ると、全然増えてない❤❤


ひと安心しながらも、でも節制しなくちゃね・・・

と次の日に結構気をつけたつもりで体重計に乗ると、



ががーん!!
  


いきなり、1キロも増加しているぅ(涙)




筋肉痛が遅れて出てくるのは知っているが、
最近、体重の増加も遅れて出てくるのはなぜ???











質量保存の法則はどうした!!!











と、怒りくるっても食べてしまったものは仕方がない。

ええ、ええ、おいしくいただきましたとも。。。



e0033713_817477.jpg



京都市 西陣のカフェオアフ モンブランシュー



ちっこいお店で、店員さんはみんな若いお嬢さん。
はきはきとした挨拶も気持ち良く、
店内も同様に清潔感と居心地の良さが漂っていました。

セルフ形式だからほどよくほおっておいてもらえます。


e0033713_8223812.jpg



写真で見ると黄色く見えて、カスタードクリームのようですが、
その部分はホントはもっと落ち着いた色で、栗クリームです。

中に白く見えるのは、ホントはもっとクリーム色っぽくて、
そっちがカスタードクリーム。
(ややこしい・・)


シュークリーム専門店だけあって、
カスタードクリームが大変おいしい。

でも、持ち運ぶだけでふわっと栗の香りがする
栗クリームもなかなかの仕事です。

両方とも甘さが抑えてあるので、あっさり食べられます。



しかし、このプラスチックのフォークでシュークリームを食べるっていのは難しい。

しかもシュー皮は皮も味わうっていう固めのヤツ。


ええいっ!!

手に持って食べてしまえッ!!!


・・・が、大正解の気楽なシュークリームなのでありました。







店の前ののぼりにつられて、こっちも食べてしまったよ。


e0033713_8303297.jpg





マロンロール


堂島ロールとかがクリームを食べるロールケーキなら、
こっちはスポンジを食べるロールケーキだな。


ふわふわのふっかふか!


その柔らかさに感動もののロールケーキでした。





                                       モンブラン  250円
                                       マロンロール(カット) 240円


















つづいて行ったのは、千本丸太町から丸太町通りを少し西に行ったところにある

シーシーズっていうお店。


わかりにくいとは聞いていたけれど、

玄関にママチャリが停めてあったりして
え?ここって普通の家??
ドアはどこ?
まさか廃業???

と、迷うほどでありました。



恐る恐るドアを開けて(ガラガラって横びらき、木製)入ってみると、
和風といえば和風、
民家を改造しました・・・
ていうか、
ほとんど元のまんまで元を生かして
カフェになるように床を取ってテーブルを配置しましたって感じ。




e0033713_9211984.jpg

ケーキは、中が三段くらいになった六角形だか八角形だかのケースがあるでしょ


←こんなヤツ
(こんな写真、どこからかりてきた?!)


その中で、なんとグルグルまわってる!!






なかなかにインパクトのある展示でございました。






e0033713_8354878.jpg



食べている間、ずーーっとひとり。

その間にやってきたのは宅配牛乳のセールスマンのおにいちゃんだけ。
定期購入を勧めるのに、おばちゃんが

「いやあ、おいしおすけど、よー買わしまへん。
もうちょっとウチの商売がうまいこといってからにしますわあ。」

と、京都なお断りをしておられました。。。


おにいちゃんが帰った後、
「そうかて、ほんまに高いやんなあ・・」
と、おっちゃんに言ってるのもまた京都的。。。。。。


ていうか、








日常会話まる聞こえやん!!!








でも、週刊誌とかが置いてあって、
けっこうのんびりできましたよ。


 

                                      

                                     モンブラン 630円

                                        って、味のレポートはどうした!!!







e0033713_9463358.jpg


最後、お持ち帰りは イル ギオットーネ の季節限定 丹波栗のモンブラン


イタリアンのお店がケーキもつくりだしたようですね。
JR伊勢丹の地下に売ってます。



こちらは、すっごくクリーミー。


お店の名前から、もっときどった濃いお味を想像してましたが、
(どおゆう偏見や??)


なんて素直な!
なんて食べやすい!!
甘さは控えてあって、全然くどくありません。


洋酒の利いた大人の味のモンブランもいいですが、
これはもう、大人から子どもまで誰にでも愛されるにちがいない。


ほんと、素直としか言いようのない
食べて、思わずにこにこ顔になったモンブランでした。



   

                                         丹波栗のモンブラン 630円







これでまた、節制の日々・・・・







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-09-09 10:02 | マロンな日常 | Comments(6)



e0033713_1643113.jpg
    

まさか作品の写真を撮ってくるわけにはいかないから、
買ってきたしおりでごめんなさいよ、

先週の大阪国立国際美術館のルーブル展に続いて、
今度は京都市美術館で開催中のルーブル美術館展。

大阪が絵画、彫刻、工芸作品といろいろなのに対して、
京都の方は全部絵画です。



お盆のころは会場をぐるりと周るような行列だと聞いて恐れをなし、
開場直後を狙って出かけたので、スムーズに入ることができました。




みなさんのお目当ては、フェルメール。
他にもレンブラント、ラ・トゥール、ルーベンス・・・
次から次に目が離せなくなる絵の連続です。

といっても、自分勝手に好きなように観てるだけですがね。



早い時間にでかけただけあって、
ゆっくりと自分の好きなように観て回れて大変よかったです。



観終わって会場から出てみると、
ほぼ美術館を一周する行列。

「あらまあ、皆さん大変ですねぇ。わたしはもう観てきましたのよ、ほほほ・・・・」
と、しばし優越感にひたったのでありました。
(どんだけ芸術にふれても性格のいやらしさは治らないらしい。。。。)







e0033713_1836111.gif









今回は子どもたちと会う予定がないので、
午後はひとりで平安京の面影を訪ねまわることにしました。


6月に平安京の南を訪ねましたので、今回は北の方を。

平安の都の北の真ん中にあったのは帝がおられる大内裏。
その中に朝堂院(ちょうどういん)というさまざまな儀式や饗宴に使われる建物群がありましたが、
大極殿(だいごくこでん)はその中心の建物となります。
      こちらウィキをみてね


平安神宮が大極殿を模して造られ今に面影をつたえていますが、
元の場所にはこんな石碑があるのみです。


e0033713_17382579.jpg




e0033713_1727483.jpg




e0033713_17283267.jpg








北の端の一条通りもビルの谷間のただの狭い道・・・・


e0033713_17425685.jpg





北の端といえば、陰陽師で有名なかの安倍清明のお住まいがありましたね。

今は清明神社となっておりますが。


e0033713_17445322.jpg



鳥居の真ん中の五芒星がなんとも・・・

すぐ近くにでかでかと陰陽師グッズと掲げてあるお店もあったりして
またまた、なんともはや・・・



こちらが本殿です。


e0033713_17515110.jpg



安倍晴明が念力で湧出させたと言われる井戸


e0033713_1755834.jpg





式神を待機させていたといわれている一条戻り橋もここに再現されています。


e0033713_1757263.jpg




さすが、絵馬には京極夏彦さんや夢枕獏さんの名前も・・


e0033713_17583875.jpg




まあしかし、どこもかしこも真新しくて、あけっぴろげで、
おどろおどろしい雰囲気はイッコもありません。
しかも訪れたのは真夏が戻ったかと思える炎天下。
もうちょっとヒンヤリとした雰囲気がほしい・・・・・



まあ、陰陽道も当時からしたらハイテクというわけだろうし、
神社のホームページがやたらテクニカルチックなのもそういうものですかねぇ。





現在の一条戻り橋はこんな感じ。

e0033713_186119.jpg



まことにもってタダの橋ですが、
こっちからみると、ちょっとは感じがでるでしようか???


e0033713_1872856.jpg








e0033713_18333565.gif









今回少しは勉強しようと京都市考古資料館という所にも行ってみたのですが、

e0033713_1884667.jpg





だあーーーれもいない。

うすぐらぁぁぁい建物・・・


しーーんとしずまりかえった中を




コツ・・コツ・・・、コツ・・・コツ・・




e0033713_1013279.jpg





と、こんな階段をのぼっていくと・・・・・・











ばばーん!!!


e0033713_18131148.jpg





あ~びっくりした!!!





しかし、財団法人京都市埋蔵文化財研究所が運営してるというこの資料館


その結構な組織構成
閑散とした資料館の維持


むむむむ・・・・天下り先???




いやいや、なにも知らないのに批判するのはいけないよ。

掘るたびに出てくる大事な埋蔵資料を誰かが管理していかならなきゃならないからなあ・・・






で、食べたものはって?????



はい、それなりに・・・・
        


             また後日ね・・・・・・





にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-09-06 18:27 | 京都な日常 | Comments(10)

8月の読書


e0033713_216844.jpg





   ガリレオの苦悩(東野圭吾) 
   贖罪(湊かなえ)
   れんげ荘(群ようこ)
   吉野の暗闘(高田崇)
   PEACE(みうらじゅん)
   LOVE(みうらじゅん)
   にょっ記(穂村弘)
   もうおうちへかえりましょう(穂村弘)
   秋期限定栗きんとん事件 上・下(米澤穂信)
   極北クレイマー(海堂尊)
   武士道シックスティーン(誉田哲也)
   武士道セブンティーン(誉田哲也)
   至福のお取り寄せ(はなまるマーケット制作スタッフ編)
   絶望ノート(歌野晶午)
   忍び寄る闇の奇譚(メフィスト編集部編)
   てのひら怪談(ビーケーワン怪談大賞傑作選)
   誘拐(五十嵐貴久)
   三匹のおっさん(有川浩)
   学び舎は血を招く(メフィスト編集部編)
   龍神の雨(道尾秀介)
   殺しあう家族(新堂冬樹)
  



 
8月は21冊。
ほとんどお出かけらしいお出かけをしなかったからなあ。。。






贖罪(湊かなえ)・・ページをめくる手が止められないようなストーリー。よくもまあ次々に傑作が書けるものだ。
武士道シックスティーン(誉田哲也)
武士道セブンティーン( 〃 )・・青春っていいですねぇ。16、17ときて次はエイティーンが楽しみだ。
龍神の雨(道尾秀介)・・道尾さんだからすんなりとはいかないぞ・・と思いながら読んで、やっぱり・・
殺しあう家族(新堂冬樹)・・綾辻行人の『殺人鬼』以来の残酷さ。
                 あっちはほとんど怪物扱いだけどこっちは普通に生活してるヤツだから・・・


     
                  詳しい感想はこちら




写真は、おまちかねの米澤穂信、『秋期限定栗きんとん事件』
春のイチゴショート、夏のトロピカルパフェと読んできて栗きんとんを読まないわけにはいきませんなあ・・
なんと、秋は上下巻。

コミックもたくさん読みました。
[PR]
by michirudesu | 2009-09-01 21:43 | 読書な日常 | Comments(10)

好きなことしかしないっっ!!