京の着だおれ
大阪の食いだおれ・・・


食べることにはどん欲な大阪のホテルバイキングともなれば、
このくらいやってくれないといけません。



大阪 新阪急ホテル バイキングレストラン オリンピア



e0033713_813229.jpg左上からきぬがさ茸・アワビ等の煮込み、北京ダック、マツタケのてんぷら、お寿司の数々・・

そのほかにも伊勢えびのポワレ、子羊のロースト、フォワグラのソテー、焙り牛肉の握り寿司・・・

もちろんデザートもいろいろ。
その種類の多さには目をみはるばかりです。



それに主なお料理はシェフがその場で作ってくれるから、おいしさも豪華さも超ド級!!
(お料理に逆上したので写真がしょぼくてすみません。。。)





けれども・・・


モンブラン好きの私がお料理の豪華さだけで、ここのバイキングに目を付けるわけはない。


ここのウリは・・・・







バーン!!!







e0033713_826333.jpg






なんと千人分の特大モンブランだぁぁぁ!!!









e0033713_8293625.jpg




取り分けてくれるおねえさんと大きさを見比べてくれやす。
(・・ってなんで急に京都弁)

どうだまいったかぁ!とか、
これでもかぁぁッ!!とかいう言葉が頭に浮かぶ大きさです。


ああ、この巨大な山にかぶりつきたい!!


・・・などという下品な客が現れないように(アンタだけや、それは・・)
パティシエがホントに山の形をしたモンブランから取り分けて、ひとり分のモンブランを作ってくれます。




e0033713_8341758.jpg





中味はこんな感じ


e0033713_8402327.jpg



あの山に比べたら、ひとり分なんて豆粒のよう。

でも、ふんわりとろとろ、とってもおいしい。
思わず2個食べてしまったよ。





豪華さと驚きと喜びと・・・・

食べることは楽しいことだなあ

と、改めて感じさせてくれるようなバイキングでありました。





                          新阪急ホテルオリンピア  お値段は日にち、時間によって違う。
                                           ネット予約可








にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-10-16 08:50 | マロンな日常 | Comments(16)

モンブラン イン 大阪

いつのまにか3連休も終わり、朝晩は寒くなってまいりました。
いまだに日中半袖の方もいらっしゃるというのに、
わたしはババシャツにトレーナーですが、なにか??




なんだか時間だけがどんどん過ぎていくような気がするこの頃、


  ●来月、めずらしく旦那と近場に旅行をすることになり計画に明け暮れていた。
  ●計画を立てるだけですっかり出かけた気になって、3連休にどこへも行こうとしない旦那にキレて
   ひとりでフラフラ出歩いていた。
  ●なぜかユーチューブでエヴァンゲリオンを1話から見始めてしまい止まらなくなってしまった。
  

などの日常を送っておりました。


大阪旅行その2もなかなか書けず、
みなさんのコメントに返事もなかなか書けず、申し訳ないことです。



やっとここに・・・



e0033713_9355365.jpg




大阪は法善寺横丁のすぐ近く、サロン・ド・テ・アルションのモンブランパフェ



「モンブランクリームの下の三種類のアイスとメレンゲを一緒にお召し上がりください。」
と、おねえさんが運んできてくれました。



e0033713_94149.jpg




おねえさんが言うとおり、バニラと?と?の(わからんのかい!!)の三種類のアイスの中に、
青いペリーと赤いペリー、それにナッツと栗が入っています。


モンブランクリームもくどくなくていいお味。


ベリーとアイスで甘酸っぱい味を、
次はメレンゲで甘味を、
モンブランクリームとアイスで栗を感じて・・・
と、食べる部分によっていろんな組み合わせができるのがホントに楽しいです。


甘酸っぱい味、香ばしい味、ほんわり甘い味、それにコーヒー風味もあるかなあ、
次々にいろんな味がでてきて、そのどれもがめっちゃおいしい^^


最後まで退屈しないどころか、
あっという間に食べてしまったのでありました。。



                                     モンブランパフェ  800円



パフェと一緒にいただいたのは、なんと栗の紅茶


e0033713_9534367.jpg



ほんまに栗の香り。
ポットでふんだんにサービスしてくれるところも嬉しいじゃないですか。

ポットにかぶったカバーがかわいい。
わたしもティポットのカバーがほしいなあ・・と思ってしまいました。




                           紅茶マロン  525円
                            袋入りティバッグ 473円(もちろん茶葉も売ってます)






e0033713_9582432.jpg



こちらはアルションのモンブラン。

夏の間は作っておられないようですね。



e0033713_9594236.jpg



栗クリームの下の白いクリームが本当にミルク!!って感じ。
ミルキーなクリームと栗がとってもマッチしていました。




                                    モンブラン  420円





アルションのモンブランはもう1個



e0033713_1034586.jpg





これはモンブランカフェ


カフェと言うだけあってコーヒーの風味がホントにモンブランクリームによく合います。

苦みと甘味とそしてクリーミーさのハーモニー。
こっちもすごくおいしい。



                                         モンブランカフェ 480円









大阪のデパ地下からは、こちらのお持ち帰り。


e0033713_1073816.jpg



御影高杉のモンブランタルト

こちらは直径約10センチの大物です。


e0033713_109375.jpg




持って帰った箱を開けただけで、ぶわっ!!っと栗の香りがしたところがすごいです。

土台部分が香ばしい。
中のクリームはミルキー仕立てでくどくなく、
大きくても結構大丈夫かも。。
(半分、旦那に食べてもらったけど)




                                             
                               モンブランタルト 997円









大阪の街で串カツやたこ焼きが食べられない・・・と嘆いた割には食べた量が少ないって??

いや、実は・・・・
(夜にもうひとつエントリーできるか???)












にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-10-15 10:17 | マロンな日常 | Comments(6)

    
e0033713_8424547.jpg



こーぬかぁ~、雨ふる~
みーどーお~すじ、(チャチャッチャ~・・・)




小糠雨どころか台風が近づいていたという昨日、
お友達と大阪に出かけてまいりました。

USJ、海遊館、大阪城、
そんな大阪しか知らなかったので、なんかこう・・・


大阪!!


っていう感じのところに行ってみたかったんだなあ。



で・・・・



e0033713_8503711.jpg



ジャンジャン横丁を通り抜けて、


e0033713_8512764.jpg




e0033713_8532595.jpg





通天閣!!




ひょえ~っ!
思ってたよりでっかくでびっくりしました。


当然上にのぼってビリケンさんにもお目にかかりましたよ。


e0033713_8551924.jpg




ビリケンさんは合格祈願、縁結びなどにもご利益のある幸福の神様。
みんなが足の裏を触ってお願いをするものだから、
こんなになってました。


e0033713_8593496.jpg




私もいいことがありますように。(ナデナデ)

・・・ってしてると、縁結びの神様だからか、
やたらカップルにシャッターを押してくれと頼まれた。



そういえば、ジャンジャン横丁をカメラ片手に観光客丸出しで歩いていると、
「ここ、おいしいでぇ。」 とか、
「傘はこれに(ビニール袋)に入れときぃ。」 とか、
やたら気易く話しかけてもらったけれど、
ほんま、知らない人ともしゃべりやすい街やねぇ。





e0033713_983765.jpg



通天閣はエレベーターの表示もなんかレトロ。

ついでにお土産も、めっちゃレトロ。


e0033713_994073.jpg



いやあ、こんなんまだ売ってるんやなあ・・・

ン?1700円?、2000円??
けっこう、たかぁ~。。。
(いや、買ってませんが・・・)




e0033713_9132556.jpg



展望台に上るのは600円です。

雨なのであんまり遠くは見えませんでしたが、
360度、大阪の街をぐるっと見渡せ、なかなかいい気分です。


高所恐怖症のくせに
「600円分はここにいんとな。」 と言う、わたしの連れ。
「ほんま、ほんま」 と横から同意する知らないオバチャン。

ああ、なんか妙に大阪に連帯感。。。







通天閣の下の商店街をぶらぶら抜けて、
「商売繁盛、笹もってこーい!!」
の、今宮戎神社にも行ってみました。


e0033713_9211972.jpg



e0033713_928442.jpg



いつもテレビで十日戎の大混雑ぶりを見てるものだから、

えっ、ここ???

って思うほど、静かでした。


“えべっさん”っていうと、なんだか気易い神様のような気もしますが、
美しく整えられた境内にたたずむ本殿は
やっぱり気高いものがありました。


e0033713_9333683.jpg









このあと、急に俗世間に戻って、



e0033713_936548.jpg




e0033713_9372392.jpg




e0033713_938010.jpg





やっぱ、この三つははずせんよな。





えっ?
なんでアンタ、こんなとこにいるん??




e0033713_9392098.jpg









思わぬ同郷の友人との出会いのあと・・



e0033713_9460100.jpg



e0033713_9463883.jpg




水かけ不動さんにお参りをすませる頃には
近づく台風のせいで、雨がかなり本降りに。


あかい灯ぃ~、あおい灯ぃ、どーとんぼりのぉ~~・・・

と、夜までいたかったのだけれど、
しかたなくこの辺で引き上げたのでした。










でもたしかに難波あたりって一日遊べますね。
それにどこへ行っても、オバチャンやオッチャンが元気で気楽で親切で、
わたしには、なんていうか “息のしやすい” 街でありました。

また来たいなあ。







ホンマはタコ焼きに串カツに、食べたいものがいっぱいあったのに、
でも今回はどうしても食べられなかったのよぉ。
そのわけは、また今度。。。。。。










にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-10-08 09:56 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(16)

自作の試み

  
はぁぁっくしょい!!


ああ、くしゃみが止まらない。
みんながクシャンクシャンやってる春には結構大丈夫なのに、
秋になると、どーしてこうくしゃみが・・・・



そんなこんなの今日この頃、
お友達から栗をもらいました。
大喜びで栗ご飯を作って食べた(興奮のあまり写真なし)その残りを
無謀にもマロングラッセにしてみようと・・・。
(ここでよみがえる以前のモンブラン自作のトラウマ)



e0033713_1650324.jpg




なあに、よく見えないって??


丸まる4日もかかったあげく、
あまりにも多い砂糖の量に恐れをなして
もうここらへんで勘弁してくれ・・・と、シロップ濃度をあげていくのをやめたため、
やけにあっさりとしたマロングラッセに仕上がったのでありました。



いや、このくらいがくどくなくてちょうどよかったのよ。。
(↑ 負け惜しみ)




あとに残ったのはブランデー風味の濃ーーーいお砂糖のシロップ。

あまりのもったいなさに冷蔵庫に保管して
紅茶に入れて飲んでみたらば、
ほどよくお酒も効いて、
すぐこよく眠れたのでありましたとさ。。。。










e0033713_16583161.jpg



とまあ、自作の話題は早々に切り上げて、
こちらは森永ダースクレア マロン&キャラメル
 

ジ●スコ店頭で売り子さんをするお姉さんが勧めてくれました。

「こちらもご試食できますよ」と、
同時発売のショコラ&ノワゼットを勧めるのには目もくれず、


いいえ、こちらをいただきますっ!!
と、きっぱり!!


e0033713_178784.jpg



ああ、栗の香りがすばらしい。
食べていると、ほんわりと漂ってくるキャラメル風味もなんとよく合うことか。


やっぱ、作るのはプロに任せて、
わたしは食べるだけがいいなあ。








ところで、期間限定栗お菓子と秋のモンブランが続々登場するこのごろ、

いまどきは、なんと回転ずしでもモンブランがまわるようになりました。


e0033713_17182522.jpg





くら寿司のサイドメニュー ショコラモンブラン



なあんでお寿司とモンブラン?!って思うけど、
さすがにこれを食べた後で、もう一回お寿司を食べようとは思わないけど、

回転寿司のサイドメニューって、馬鹿にしたものでもないよね。

下からショコラムース、生クリーム、
それにへっくんも「確かに栗!!」と、太鼓判を押す栗クリームの
なんと三段が重ね。


こんなのが190円でまわってる世の中、
やっぱ、作るより食べるに限るよねぇ。。。
(また言うか!!)











にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-10-06 17:27 | マロンな日常 | Comments(18)

9月の読書


暴雪圏(佐々木譲)
聖女の救済(東野 圭吾)
カンナ 飛鳥の光臨(高田 崇史) 
はなまるベストおめざ(はなまるマーケットスタッフ編)
京都のこころA to Z―舞妓さんから喫茶店まで(木村 衣有子)
京都 とっても上等な和菓子(オフィスクリオ)
廃墟に乞う(佐々木 譲)
五月の独房にて(岩井 志麻子)
京都 上等なランチ(レブン)
武士道エイティーン(誉田 哲也)
誘拐の誤差(戸梶 圭太)
判決の誤差(戸梶圭太)
厭な小説(京極 夏彦)
京都のおさんぽ―パノラマではんなり(沢田 眉香子,バンリ)
のはなし(伊集院 光)
京都ノスタルジック散歩(青幻舎編)
儚い羊たちの祝宴(米澤 穂信)
いろはに京都(谷村 新司)
ファイナル・ゲーム(黒武 洋)
きらめくジャンクフード(野中 柊)
全日本食えば食える図鑑(椎名誠)





近くの図書館(ここは漫画も貸し出している。)のコミックに落書き


e0033713_1138771.jpg






本に落書きはやめようね!!   まさゆきって誰???






暴雪圏(佐々木譲)・・・雪が見る間に積っていく不安感・・わかるわあ。

聖女の救済(東野 圭吾)・・・おお、なるほど。だから“救済”なのか。女は怖いよぉ。。(まああの男はホンマ最低やけど・・・)

誘拐の誤差・判決の誤差(戸梶 圭太)・・・なんというか、身も蓋もないというのはこういうことかと・・・

厭な小説(京極 夏彦)・・・ほんまに生理的に厭な状況をよくもこれだけ集めたものです。




今月はなんか、京都の情報本ばかり読んでたような気もします。
行ってみたいところ、食べたいものであふれておりましたが、
全日本食えば食える図鑑(椎名誠)・・・これは食べたくない!!っていうものばかり
にトドメをさされてしまいました。。。。。




                               詳しい感想はこちら

コミックは・・・
[PR]
by michirudesu | 2009-10-01 11:55 | 読書な日常 | Comments(12)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31