映画をふたつ

  
e0033713_14523562.jpg




ザ・ウォーカー

(多分核戦争で)地球が壊滅状態になってからやく30年の月日がたった世界。
世界を変える力があるという一冊の本を西へ西へと運ぶ男がいた・・・







それがあれば世界を支配すらできるという本、
それを手に入れるために必死になる者たちがいるという本、
それっていったいどんな本なんだ???


自分でもかなり本好きだと思うワタシは
ただ一点、その興味からこの映画を観てみました。














ああ、なあんだ、
アメリカで『大事な本』って言ったらこれに決まっているのかあ。




ほとんどの人類が死んでしまって
その時生きているのは奇跡的に戦争から生き残ったわずかな大人と
破滅後に生まれた者たちだけ。

混乱の世界で育ってきた若者たち、すなわちほとんどの人間は
信仰心どころか生活の規範すら持っていない。



そんなところへあの本で
一から丁寧に信仰というものを説いていく者が現れたとしたら・・



心情的に深く感動して、つき従う者たちが続出するだろう。
まさしく最初に神の世界を説いた者は
世界をも支配できるかもしれない。




逆に壊滅したち世界の中で、
真の信仰心からではなく
世界を支配するための手段としてあの本を使おう
そう思うヤカラが現れたとしても不思議はない。



男があの一冊の本を必死で守るのは、
なるほど、そういうことでしたか。。。。






しかし、クリスマスもお盆も神前の結婚式もごちゃごちゃ混ぜのこの日本。
ほとんどの人たちが本当の意味での信仰心を持っているのかどうか疑わしいこの日本で、
聖書を命をかけて守り抜くという彼の行動は共感してもらえるのかなあ??


アナタ、仏壇のお経を命がけで守りますかぁ??
  (むむむ、全国の仏教関係者を敵にまわしたかもしれない。。。)





日本人にそこまで信仰厚い人たちが何人いるのだろう・・
この映画は日本人には共感できないかもしれないなあ・・








・・と、ずっと考えながら観ていたのですが、
フト思ったのです。




よく地球が破滅して文明が壊滅状態になったっていうけれど、

よく考えてみたら、信仰も文明のひとつだなあと。


信仰する心も
人類の発達の過程で
長い長い時間をかけて獲得して
そして育ててきたひとつの力だと。





昔むかーし、電車に乗るのにだーれも並ばなかった
それがきちんと二列に並ぶようになって、
おまけに他の場面だけれどフォーク並びなんていう並び方まで発明されて、
・・・
と、このたった何十年かの間ですら
誰もが嫌な思いをしないようにと自然に工夫を重ねている人類。



同じように、はるか、はるか昔から、
助け合うことを覚え、
お互いを思いやることを覚え、
誰かのために尽くすことを覚え、
感謝の気持ちを覚え・・



そうやって少しずつ少しずつ、
心を磨いてきた成果が今の人類の心のありようなのだと思いました。



どんな宗教を信じている・・とか
いや、無宗教である・・とかは関係なく、


誰の心も長い進化の過程を経て
確かに高められている。





それを文明と言わずしてなんという。






一人ひとりが持っている心も立派な人類の文明。










地球を破壊して文明を壊滅させるということは、
何も物を破壊したり、科学技術を破たんさせたりすることだけじゃない。



気の奥なるような時間をかけて磨いてきた人類の心を壊すこと。


長い間かかって高めてきた心を

またイチからやり直しにさせること。






文明の崩壊は心の崩壊でもあるのだなあ。

そんな風に思ったのでありました。

































e0033713_15504953.jpg




考え込みすぎて、もう一個観た映画を書くのを忘れるとこだった。



アイアンマン2



1よりさらに、ドドーン! ガガーン!!!な映画でした。


時々クスクス、
そしてすっきり!っていう映画です。



しかしねぇ、


誰にも真似のできないつよーーーい武器を一人だけが持つ
それが平和を守ることだ


っていうのはどう思う???






にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2010-06-28 15:55 | 映画な日常 | Comments(8)

    
e0033713_922612.jpg



テーマは、見ルノ、知ルノ、感じルノ。


ルノワール展です。



先週行ってまいりました、大阪国立国際美術館




わたし、生まれて初めて自分で美術展というモノに行ったのが大学生の時。
京都の美術館で開かれたルノワール展でした。

たくさんの人に疲れ果てたものの、
年代順に詳しい解説とともに並べられた絵を
隅から隅まで丁寧にじっくりと観て、
(ていうか、身動きとれなかったのでゆっくり進まざるを得なかった・・・)
いっぱしのルノワール通になったような気がしたものです。






今回の大阪も平日なのに大変な人でしたが、
いいですよね、ルノワール。


わかりやすくて、親しみやすくて、可愛くて・・

なんだか癒されます。






赤外線やレントゲン写真で絵画を分析する・・・
なんてこともされていましたよ。
これが“知ルノ”ってことですかね。


私は、見て感じただけで十分に満足させてもらいました。









e0033713_9452797.gif


e0033713_9481690.gif








さて、見て知って感じた後は・・


食べルノ!!




・・・ってわけで、心斎橋まで遠征です。


関西初進出の クリスピークリームドーナツ


何年も前から関東にはあったようですが、

この春の名古屋初出店のときは 

待ち時間なんと9時間!!だったそうで、

これはいかなるものかと・・・・







大阪は1時間15分待ちでしたわ。。。


e0033713_9275449.jpg






中味選べない箱買いだと並ぶ時間も少なくて

お値段もお得 (ほとんどが1個180円のドーナツを12個1800円) のようですが、

好きなのを選びたいので並びましたよ、1時間強!!





e0033713_9221071.jpg





10個選んで箱に詰めてもらったところで、

「お客様、あと2個選ばれてもお値段は同じでございます。」


なら、選びます! 選びますとも!!






お味は・・・


ふわふわでしかもどこかもっちり感がある生地はなかなかのものです。

でも、さすがにアメリカ!!って感じで、

あまーい!!!です。



甘いもの好きのワタシにはぜんぜんOKですが、

ほとんどの日本人には甘すぎるんじゃなかろうか??




一番基本のこのプレーンのヤツ(一番下の段 左から2個目)、

生地のモチモチ感をもうちょっと高めて、
かけてあるお砂糖の溶けたヤツをもっとうすーくしたら
ちょうどいいんじゃないか???


って思いました。














それはミ●ドのポンデリング!!






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2010-06-21 09:53 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(12)

バラに囲まれて・・・

忘れっぽいワタシは怒りを持続するということができない。

(ダンナに対しては別だけど・・・えっ??)


ジャスコへの怒りなんぞすっかり忘れて
まっぴるまにお散歩をしてまいりました。



ジャスコの“お客様の声”の箱を前に
書こうか書くまいか悩んで長時間立ち止まる怪しい女がいたそうですか、だれ???







滋賀県 ひこにゃん市の庄堺公園ではバラが満開 過ぎぎみ です。



e0033713_952202.jpg




バラってつぼみが美しいと思いますが、
こうまで開いてしまうと、もうなんていうか、
ゴージャスというか、
年増の厚化粧というか・・・


でもたくさんのバラに囲まれるのは
大変贅沢な気分でありました。




以下、面倒なのでバラの写真のみ(なんちゅういい加減さ)。。。。




ブライダルピンク


e0033713_100728.jpg








日本の名前のバラっていいよね。   都大路


e0033713_9585866.jpg






ホワイト クリスマス

e0033713_1021413.jpg






ブルームーン


e0033713_1035784.jpg






マリア・カラス 


e0033713_1011678.jpg






純情かれん   アマツオトメ


e0033713_1045272.jpg







ローラ ・・・♪キミは~なぜにぃ~ by西城秀樹 ← 誰も知らんて


e0033713_1064888.jpg







クリスチャン ディオール


e0033713_10135322.jpg







ホワイトマジック


e0033713_1074739.jpg







これでもか!・・の   コンチェルティーノ


e0033713_1093838.jpg








やっぱ、お花は平和の象徴でしょう。    ピース


e0033713_10103135.jpg







最後は女王陛下に締めていただきましょう。    クイーン エリザベス


e0033713_1011980.jpg










しかし、こうしてみるとどれも花の終わり間近ですねぇ。

ちょっとくたびれた感じが
人間でいうと中年後半ってところでしようか??







ん? 
歳の話になるとなぜか再燃してくるこの怒り







もしかしたら私って執念深いのかぁ????















ところで、ええっと・・・


終わってしまった菖蒲に嘆いておられたお方もおりましたが、



庄堺公園の花菖蒲はつぼみがまだたんさんでしたよ。


e0033713_10195633.jpg





e0033713_1020669.jpg











にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2010-06-13 10:24 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(11)

ジャ●コに告ぐ!!

滋賀県米原市はただいま ほたる祭り の真っ最中。

市内の天の川流域ではホタルの乱舞が見られます。

しかしこの天の川(あまのがわ)っていうのも
なんともロマンチックな名前を付けたものですねー。

河口の両側には織姫と彦星ゆかりの神社がちゃんとあります。





とかいいつ、食い気に走るワタシ。


e0033713_1035619.jpg





米原市長岡の和菓子店 じょうきや さんの蛍餅です。

ホントにホタルがとまってみたいですね。

つるつる美しい白いお餅の中は白あん。
めっちゃおいしいよ^^


観光客が増えて人気が出てくると
なんか態度が横柄になったり、
品物の値段が上がったりするお店もたまにある中で、

じょうきやさんはいつも同じ。
対応も親切だし、
お菓子も丁寧に作ってあるなあ、とうれしいお店です。










・・と、ここまでは上機嫌だったのに、

このあと買い物に寄ったジ●スコで事態は一変したのでありました。


つづく・・・


















・・て、ちが~う! もったいぶってどうする!!



ジャ●コではお客様アンケートを実施中でありました。

買い物を終えた私はヒマだったので協力することにしたのですが、
店員さんが机の前で説明につきっきり。


この説明についている店員・・ていうか、パートのオバチャン、
自分でアンケートの内容を把握していない様子で、
書いてある文章と言うことが違う。
  (いくつでも選べと書いてあるのに一つだけと言ったり、そういうこと)




いや、いちいち文章を読んでもらわなくても自分で書きますから・・

と、言いたいのを我慢して付き合っておりましたが、




極めつけに、

「お客様の年齢のチェックを入れてください」と言いながら、


「この辺りですよね。」って、



55~60才の欄を指差した!!





最初、



がーーーん!!老けて見えるのね。。。

の、ショックのあと、







こ、このやろ~!!(怒)






くおら、ジャスコ!!


説明になんでわざわざヒトの年齢を想像して指さす必要があるネン!!

この辺りですよねって、


失礼な!!!







e0033713_1058943.jpg








このパート(たぶん)オバチャン、

そのあとも

『ご意見があったらお書きください』の欄を

「あ、ないですよね!」
と、さっさととばそうとするわ、



『店内に新たに欲しい売り場は何か』の質問に

「100均とかですよね、100均とか・・」
って繰り返して、誘導尋問しとるんか!!と思わせるわ、







ほんま、


ジャスコ長浜店!(怒りの店舗名公表だあ!)





お客様アンケートして、かえってお客様を怒らしてどないすんネン!!


だいたいあんなに付きっきりでは
書きたいことも書けんじゃないか。


それとも苦情を書かさないための作戦かぁ???







e0033713_1132068.jpg







さらに、『チラシの配布範囲の参考にしたいので住所を・・・』の欄で
番地までは必要ないと書いてあるのに
「番地も書いてください。」と言うオバチャンに

番地はいらないって書いてあるでしょ!!

と、キツク言って、
お礼だというティッシュも断って帰ってきてしまったわ。






家に帰ってご近所に怒りをぶちまけたら、

ご意見欄に

アンケートの店員がうざい!って書いたったらよかったのに・・

と言われました。










あ、そうか、














うざいって、こういうときに使うんだ!!(意外な結論)














文中の写真はじょうきやさんの最中です。


じょうきやさんは昔から最中もホタルの形。

ぎっしりのあんことおもちで、
これも大変においしいです。




怒りの文中にまぎれておりますが、
じょうきやさんはとってもいいお店ですよ、念のため。。。







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2010-06-07 11:19 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(11)

5月のモンブラン

  
どうしてもここを放置がちになってしまうのは
この写真が溜まり過ぎてしまうせいだと思う。


食べるだけ食べといて、
栗様に失礼だとは思うのだけれど・・




e0033713_856244.jpg



そんなこんなの一枚目は
かれこれひと月も前に食べたモンブラン。



京都 堀川河原町のすぐ近く、油小路通りにある

カトリーヌ というお店のモンブランです。




店内で食べられるとHPに書いてあったけれど、
狭い店内の隅にものすごく小さい机があるだけ。


お店が小さいのは可愛くていいんですが、
いくらなんても、他のお客さんの目と鼻の先、 
あの場所では食べられへんやろ・・・


なので賀茂川の河原ででも食べようと思って
「スプーンはありませんか?」
って聞いたら、


スプーンは10円ですっ!!  って。



しかもお店が専用に用意しました・・という感じじゃなくて、
どう見ても、
“たまたま引き出しの隅にどこかで貰ってきたのがありました”
って感じの出してき方でしたが・・・・




e0033713_912724.jpg






ケーキそのものはそんなに悪くないお味だったのだけれど、
スプーン(あのゼリーのオマケのヤツ!)10円事件の印象が強すぎて、
味わいはどこかへ飛んでしまったのでした。


    いや、もちろん有料でもいいんだけどさあ・・・




                        カトリーヌ  モンブラン 410円









この日は葵祭見学に忙しくケーキ屋さん探訪は諦めておりましたが、
帰りに山科の駅で時間があり、
フラフラと入ったミスドにこんなのがありましたよ。



e0033713_9193638.jpg




ミスタードーナツ  お花のモンブラン




京都でなかなかにキョーレツな対応のお店に出会ったあとは、
ミスドのおねえさんの当たり前の対応がうれしい。


e0033713_9235952.jpg




ミスドってモンブラン系を出すのを忘れない会社だよねぇ。

そして結構ここから出るモンブラン系ドーナツはクリ度が高いんだよね。


コーティングされたドーナツのサクサク感と
マロンクリームがとってもよく合っていました。




                     ミスタードーナツ お花のモンブラン 147円
















さて月日は流れて滋賀県のモンブラン




e0033713_9301715.jpg



滋賀県草津市 パティスリー フラブール のモンブランです。


お店の正面でマカロンのタワーがお出迎え。



e0033713_9324929.jpg





生クリームはミルク感が高くてめっちゃクリーミー。

中はでっかいメレンゲだけれど
他の部分の甘さが抑えてあるので全体はあっさりした感じになっています。

ほんのりとどこかからナッツ系の香りが香って
それが栗クリームの美味しさを引き立てて、

いろんなクリームやメレンゲたちの
渾然一体となったハーモニーがたまらないケーキでありました。






                            フラブール モンブラン 450円









このフラブールというお店。
ショーケースに並んでいるケーキがどれも美しい。


お料理に関しては
“見てくれは悪いけれど、お味はいいのよ、ほほほ・・”
っていうこともあるでしょうが、

ことケーキに関しては、

見かけと味はある程度比例する!!
と思うのよ。


腕のいいパティシェの作るケーキは姿かたちも美しいに決まってます。

・・・ていうか、よく考えたら、
ある程度形を整えられないような人が作ったケーキが美味しいわけないよねぇ





e0033713_9394973.jpg




で、こちら同じくフラブールの マロンカシス です。



e0033713_9455785.jpg




甘いけど甘くない、甘くないけど甘い(なんのこっちゃ!)ムースの中に
ほんのり酸っぱいカシスがまた・・・


これもとっても美味しかったです。

やっぱ、美しいケーキは旨いなあ・・


 


                        フラブール マロンカシス 420円












最後はそのフラブールのすぐ近く、住宅街の中にある 
マーメイドというお店のモンブラン



e0033713_9492969.jpg




こちらはちょっと店内が暗めかなあ。

なんというか、もう少し清潔感がほしいというか・・・・



e0033713_9512969.jpg






でもまあ、このモンブラン、283円だし、
オシャレじゃないけど、
良心的に作ってあるなあと思いましたよ。



スプーンもタダでくれたしね(まだ言ってる!)







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2010-06-03 09:56 | マロンな日常

ブログ放置病からリハビリ中のため
コメント欄を閉じたままで失礼しています。





e0033713_17355411.jpg





プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂






砂漠の国ペルシャです。




魔法の砂です。




王子様とお姫様です!










うーむ・・・





ディズニーの映画です!!









悪者と王子様とお姫様がいて、


王子様はめちゃめちゃ強くて、


カキーン、ドスッドスッっとチャンバラや肉体戦をして、




ドドーン、ガガーン、

バリバリィ~~、ザザァ~~~!!!



の大騒ぎの後、

当然のようにめでたしめでたしです。





さすが、

スカッとさわやか、コカコーラ!
(アンタ、いくつや??)

の国がお送りする大エンターティメントでした。



なーんも考えないで、スカッ!!としたい時にはもってこいです。








武器を隠していると言って攻め込んでみたものの
そんな事実はでっちあげだった・・
という内容が何かを思い出させるとか、



いくらハッピーエンドって言っても、
時間そのものを戻してしまうって、
アンタ、それをやっちゃあ、おしまいヤン・・とか、



深く考えるのは、
観終わって2、3日たってからにいたしましょう。











にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2010-06-02 17:55 | 映画な日常

5月の読書

 
ご無沙汰してます。

“アンタ、ほんまに放置しとくヤン!!”
とのご指摘に一言も返せない放置プレー・・


身体の具合が悪いとか
家の配管が破裂したとか
車が盗難にあったとか
そういったことは


いっさいありません!!




埋蔵金を掘り当てたとか
宝くじに当たったとか
突然遺産がころがりこんだとか
そういったことも




全くありません!!!







ただ健康で平凡な、
ありがたいと言っちゃあ、一番ありがたい日々を送らせていただいております。




要はさぼっているだけです。



こんなお返事もほおったらかしの放置状態なのに、
アクセスを見ると
時々様子をのぞいてもらってるんだなあ・・
と、感謝の気持ちをしみじみと抱きつつ、
先月の読書をまとめさせてもらいました。





e0033713_97273.jpg






 
マドンナ・ヴェルデ(海堂 尊)
カンナ 戸隠の殺皆(高田 崇史)
情動(新津きよみ)
転落(永嶋 恵美)
複製症候群(西澤 保彦)
山内一豊の妻の推理帖 (鯨 統一郎)
プリズン・トリック(遠藤 武文)
Nのために(湊 かなえ)
せん‐さく(永嶋 恵美)
待ってる 橘屋草子(あさの あつこ)
一週間のしごと(永嶋 恵美)
月の扉(石持 浅海)
夢うつつ(あさの あつこ)
冥談(京極夏彦)
おみごと手帖(中野 翠)
慟哭(貫井 徳郎)
耳をふさいで夜を走る(石持 浅海)
痙攣的(鳥飼 否宇)
君の望む死に方(石持 浅海)
退職刑事(永瀬 隼介)
オー!ファーザー(伊坂 幸太郎)







転落(永嶋 恵美)・・初めての作家さんでした。いい人を知ったなと思います。続いて読むつもり。

月の扉(石持 浅海)・・ここんとここの方にもはまってます。動機が特殊なのが多い気がしますが、サスペンス調あり楽しいのあり、この方もまだまだ続けて読むつもりです。

オー!ファーザー(伊坂 幸太郎)・・痛快!!という言葉を思い出しましたよ。







この放置ぶりから脱却する自信がないので
コメント欄を閉じときました。


写真はクラブハリエのアフタヌーンセットです。

午後のお茶でお許しを・・・

コミック
[PR]
by michirudesu | 2010-06-01 09:18 | 読書な日常

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30