どこか知らない 遠いところで

e0033713_18292625.jpg誰かが泣いている 声がきこえる

泣かないで くじけないで

ぼくがここにいるよ

勇気の花がひらくとき

ぼくが空をとんでいくから

きっと君を助けるから

        by この方 → → →


                私も気持ちだけは彼と同じなんだけれど。。。













さんざんヤブだヤブだと罵っておりましたが、
もらった薬はしっかりといい仕事をして、
誰が見ても“うわっ!!”と驚かない程度には湿疹がなくなりました。


しかし何が原因だったのでしょうねぇ???

家事のやりすぎかしら? 
  (ご近所全員から んなわけない!!の突っ込みあり。)


それともストレスかしら?? 
  (全国から んなはずない!!!の突っ込みあり。)

まあ、原因不明でも治ればそれでいいです。



しかし、アレルギーをおさえるだとかいう飲み薬のせいで
眠いったらありゃしない。

おかげでお昼寝しまくりです。
  (ふたたび全国から そりゃいつもだろ!!の突っ込みが聞こえそうだ。。。)






地震時にちょうど出張で香港にいた娘。

日本は非常事態宣言っていうてやある!!

と驚いて電話してきましたが、
いや、非常事態は非常事態だが、
別に戒厳令が敷かれたわけじゃない。

略奪などがまったくおきない日本人の秩序だった行動には各国が驚いたようです。
    (その後の買いだめ騒ぎでがっかりさせちゃったかしらねぇ・・・)






連休に帰ってきた娘と、こんなモーニングを食べてきましたよ。


e0033713_18565346.jpg




クラブハリエのパン屋さん、ジュブリルタン の
モーニング パニーニセットです。


パニーニはチキンと生ハムが選べたので、ふたりで分けっこしました。

こちらは生ハムの方のパニーニ。


e0033713_1859539.jpg



外側はさくさく香ばしくて、中はもっちり。

とってもおいしいパニーニでした。





ここのお店にはデザインカプチーノの世界大会で優勝したおねえさんがいるそうです。


e0033713_191382.jpge0033713_1911151.jpg




大会のときにはこんなに簡単な模様じゃないのでしょうが、
これも美しいですね。





ここはあのハリエなのでお値段もかなり・・・
飲み物だけでも500円近くになってしまいます。


でも、このパニーニセットはパニーニ、サラダ、飲み物で600円!
とってもお得なのでありました。

ごちそうさマウス、ぽぽぽほーん・・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2011-03-23 19:23 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(4)

あれから・・・

地震から一週間。

避難されている方、
屋内退避で自宅にこもらされている方、
物資が手に入らずに途方にくれておられる方、
・・・

それぞれの皆さんが耐えておられる困難の形は様々で、
怖くて、不便で、不安な試練の日々が続いておられることでしょう。


e0033713_20165445.jpg



『がんばって』と言わないで・・と最近よくいわれますね。

こんなに頑張って耐えているのにその上何をがんばれというのだ!!という意味から、
軽々しく『がんばって』と言わないで!ということでしょうか。



英語ではどういうの?って聞いたら、
Do it your best.だと言われました。
でも、ちょっと違う気がします。



日本語の『がんばって』は、
もちろん力の限りを尽くして奮闘してほしい時にも使うけれど、

そうじゃなくて、ほんのちょっと、ほんの少しだけ今より力を出してほしい時、
うつむいた顔をしっかりと上げろとは言わない、
ほんの少しだけ顔を前に向けるだけの力を出してほしい、
そんな時にも使うよね。




最近は嫌われていますが、
『がんばって』は、
外国語にはないニュアンスの
ホントは励ましと思いやりを持った美しい日本特有の言葉だと信じます。



e0033713_20202325.jpg





ベストなんて尽くさなくてもいいです。

一緒にがんばろう・・ともおこがましくて言えません。


どうか、負けないでがんばってください。













いつものごとくおバカな日常書こうと書き始めたのに、
なんだかこんな風に話がすすんでしまいました。

なので続きは閉めちゃいました。↓

続きはこちら
[PR]
by michirudesu | 2011-03-19 21:13 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(6)

私たちにできること

日本列島を未曾有の災害が襲いました。

被災地の皆さまには心からお見舞い申し上げます。

毎日テレビから流れてくるひどい状況を見るにつけ、
自分の周りの景色のあまりにも平和な様子に後ろめたささえ感じるこのごろです。


何もできないのが哀しいです。

でもいつもいつも心を寄せていきたいです。
いつか私にもできることが見つかるかもしれません。


e0033713_21124929.jpg













被災地から遠い地にいる私たち、せめてお邪魔にだけはならないようにしたいです。



むやみに買い占めをしなくたっていいじゃないですか。

現代ニッポン、物が全くなくなって死ぬようなことはないですよ。



家の中の物を急いで詰め込んで現地に送ろうとしない方がいいです。

今個人で物資を持っていったって届きません。
押し寄せる物資の整理のために現地の人の手がものすごくかかることを考えましょう。

物流が動くころには多分現地で必要なものは今とは違うものです。


  追加3月17日
   物資を集めてくれる自治体が出始めました。
   でも、ひとつの段ボールにはひとつの物だけを詰めるようにしないとダメです。
   逆に言うと、送る気があるなら段ボール一個分くらいは揃えるべきということです。

   段ボールの表に何が入っているのかを大きく書きましょう。

   古着など新品じゃないもの、生ものはやめましょう。
   薬がない、薬がないってテレビで言ってますが、ご自分の薬を送ったってダメですよ。

             (その昔のボランティア関係仕事の経験より・・・)





e0033713_21221199.jpg








私たちができるのは、今持っている
“自分も何かしたい!!”という気持ちを
これから何カ月も何年も持ち続けるということ。



e0033713_21232894.jpg









にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2011-03-16 21:32 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(4)

3月の読書

ミステリ・オールスターズ(本格ミステリ作家クラブ編)
桃色東京塔(柴田 よしき)
猫から出たマコト(赤瀬川 原平)
悪の教典 上・下(貴志 祐介)
ふたりの距離の概算(米澤 穂信)
禁猟区(乃南 アサ)
和菓子のアン(坂木 司)
長い廊下がある家(有栖川有栖)
ポリス猫DCの事件簿(若竹 七海)
伏 贋作・里見八犬伝(桜庭 一樹)
蒲生邸事件(宮部 みゆき)



e0033713_17531230.jpg





2月はなんだか読んだ本が少なかったです。
なにせ日数が少ないからねぇ。
  その割にはコミックの数が多いような・・



悪の教典 上・下(貴志 祐介)  
  宮部みゆきさんの模倣犯を思わせるような、
  あるいは見たことないけど映画のバトルロワイヤルのような、
  とにかく、あの厚い本、しかも上下巻、
  なのに一気読み間違いなしです。



蒲生邸事件(宮部 みゆき)
  長いといえばこちらも。
  2.26事件というから歴史小説か思えば、
  そこにタイムスリップがからんで来ます。
  それが絡んじゃあ、密室も何もないと思うのだけれど、
  読む手を止めさせないところがさすがでした。



和菓子のアン(坂木 司)
  題名からしておもしろいよねぇ。
  日常ミステリなんだけど、なぜか和菓子の勉強ができたりして・・




       くわしくは こちら






e0033713_1815435.jpg




コミックはこれだけです。


Real Clothes10(槇村 さとる)
ちはやふる3(末次 由紀)
桜蘭高校ホスト部13(葉鳥 ビスコ)
SAMURAI DEEPER KYO6~38(上条 明峰)
ゾッチャの日常13(生藤 由美)
新約「巨人の星」花形21() 


     
 
  なんと38巻まで全部読んだのもあるような・・ほとんど惰性で・・





e0033713_1864991.jpg




写真は滋賀県長浜市 梅花亭さんのラーメン と 餃子。


こちら の方と一緒に梅見に行ったんだけど
報告はお任せして、ワタシは地元滋賀からラーメンで梅をどうぞ。


どこが梅かって??


ほら、ちゃあんとラーメンの中に梅干しが!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2011-03-09 18:09 | 読書な日常 | Comments(0)

京都の食

千年の都、京都の陰と陽を回るにはお腹もすくのですねー。


お昼ご飯は嵐山の 鯛匠HANANA さん


e0033713_104068.jpg



鯛茶漬け御膳です。

鯛の部分アップ

e0033713_1042713.jpg




ンもうっ、これが・・


うまいっ!!



最初は味噌だれを絡めて鯛のお刺身として、
次は鯛と共に味噌だれを少しご飯にかけて鯛のお丼、
そして最後はお茶づけで・・

と、お店の方か説明してくださいますが、アナタ、
そのおいしいことったら!

それぞれにご飯が一杯ずつ要るかと思いましたわ。




そう、ご飯はおかわり自由。
小さいお櫃で出してくださるので、おかわりをお願いする恥ずかしさもありません。


e0033713_107694.jpg


さらに自家製だというお漬物をこんなにたっぷり出してくださるので
あとあとのことを考えてお昼は控えめにしようと思っていたのに、
しっかりおかわりをしてしまいました。



最後は甘味で締めくくり。

e0033713_1092620.jpg




許されるなら、もっともっと鯛が食べたい!
鯛のお皿だけ追加ってできないかしラン・・・

などと思ってしまう自分がコワイ。。。。



               

               鯛匠HANANA 鯛茶漬け御膳 2000円












さて、嵐電で移動して、デザート。


e0033713_10133419.jpg



嵐電、有栖川駅の近くにある バンボシュール さんのモンブラン。


ここは二階がこんなかわいいイートスペースになっていました。


e0033713_10164269.jpg




e0033713_1016586.jpg



モンブランは洋酒がほんわりと香って、
クリーム中心の柔らかいモンブラン。
上から下まですっとフォークが通ります。

ものすごい特長はないけれど、
よくまとまったお味だと思いました。




               バンボシュール  モンブラン 400円







続いてデザート2個め。
 (まだ食べるんかい!!)



・・・少々お腹が苦しいのだけれど
目と鼻の先にもう一軒ケーキ屋さんがあると思えば、
行かずにいられない。

この使命感を見よ!  
  (誰も頼んでないって。。。。。)




e0033713_10253091.jpg



ケーキハウス那伊斗



・・・那伊斗(ないと)って・・・
なんだか嫌な予感・・・


店主はおじさんでした。
もしかして、元暴走族ですか??
あわわわ・・



e0033713_10264199.jpg



ところがどっこい!(なんちゅうレトロな表現)

このケーキは下から、
タルト土台、生クリーム、スポンジ、生クリーム、カスタードクリーム、栗クリーム
という大変に手の込んだ6段作り。

おまけに真ん中に栗もちゃんと入ってる。
おまけにカスタードクリームはバニラビーンズ入りの本格派。

どの部分も自分を主張しすぎない優しいお味。
甘さも決してべたつかない涼しい甘さ。


珈琲もおいしかったし、
ダサい店名から心配してすみませんでした。。
と、心の中で謝ってお会計をいたしました。



                 ケーキハウス 那伊斗 モンブラン 380円










そして、夕食は息子と一緒だよ~。


ハンバーグラボ


e0033713_1039228.jpg



e0033713_10394389.jpg



e0033713_10395737.jpg


















ヤツがハンバーグがいいというから選んだお店でしたが、
ここは女の子も入りやすいよう・・というのがコンセプトらしく、
とってもオシャレなお店でありました。

ハンバーグもおいしい。

ここもおかわり自由でした。

さすがに私はおかわりはしませんでしたが、
息子の方はしっかりとお願いしてました。

てか、ハンバーグでご飯をかっこむってうまいんだよね。
  ↑ アンタ、どんだけ食べとんネン!!




こちらは追加の黒焼きそば

e0033713_10445899.jpg



日本のおそばの焼きそばってめずらしい。

胡麻油かなあ、香味野菜なあ、
香りがとってもいい焼きそばでした。


しめはアイス。


e0033713_10472040.jpg




飲み物もイカ海老ホタテたっぷりの海鮮サラダもついてたけれど、
HPのクーポン印刷していったからか、
えっ?と思うお得なお値段でした。

二人分で合計4212円。




 

おまけ
[PR]
by michirudesu | 2011-03-05 11:08 | マロンな日常 | Comments(6)

京都の陰

平安時代から連綿と続く京の都は
きらびやかな昼間の面の裏側に
魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跋扈(ばっこ)する
        ひゃあ、すごい漢字や!絶対に書けヘンわ。。
陰の面もあわせ持っています。



そんな、ちょっと不気味さを感じるようなスポットをひとつ。


帷子辻(かたびらつじ)

e0033713_1047556.jpg
嵯峨天皇の皇后であった橘嘉智子(たちばなの かちこ)は仏教の信仰が厚く、檀林寺を建立したことから「檀林皇后」と呼ばれた。

伝説によると、檀林皇后はすばらしい美貌の持ち主でもあり、恋慕する人々が後を絶たず、修行中の若い僧侶たちでさえ心を動かされるほどであった。

深く仏教に帰依していた皇后はこうした状況を憂い、
この世は無常であり、すべてのものは移り変わって、永遠なるものは一つも無い
ということを自ら示して人々の仏心を呼び起こそうと、
死に臨んで、自分の亡骸は埋葬せず、どこかの辻に打ち棄てよと遺言した。



遺言は守られ、皇后の遺体は辻に遺棄されたが、
日に日に腐り、犬やカラスの餌食となって醜く無残な姿で横たわり、白骨となって朽ち果てた。

人々は世の無常を心に刻み、僧たちも妄念を捨てて修業に打ち込んだという。
皇后の遺体が置かれた場所が、以後「帷子辻」と呼ばれた。

                              写真・文 ウィキより
 






人間がその死後、いったいどのような経過をたどって朽ち果てていくのか
そのことを、克明に観察して記録した
九相図(くそうず)というものがありますが、


e0033713_10564657.jpg

                       檀林皇后九相図  京都市 西福寺蔵




もともと、鳥辺野、あだし野などは平安京都の風葬の地。
そこに打ち捨てられた死体は生前の美醜にかかわらず、
みな同じ経過をたどったのでありましょう。













さて、さんざん脅かしといてナンですが、
現代の帷子辻は、こうでしたよ。


e0033713_117425.jpg

                 うっ、知らずに写ってた救急車がコワイ。。。。。




わざわざ見に行ってる私も私なんですけどね・・
現代の『帷子の辻』は、なんということのない普通の交差点でしたわ。



こちらが嵐電の帷子の辻駅

e0033713_1112279.jpg



それがどうした!でしたね。
すみません。。。。。













さて、不気味・・というか不思議ゾーンをもうひとつ。


嵐電に乗ってまたひと駅、ふた駅で降りると
木島(このしま)神社という神社に行くことができます。

e0033713_11291777.jpg



この地は、かつて秦氏が陶芸や養蚕の技術を持ち込んだ地。

この神社の中にも蚕を祀った蚕養(こかい)神社があり、
蚕の社(かいこのやしろ)と呼ばれることも多いです。




・・と、それはそれとして、ここには不思議な三本脚の鳥居があることで有名です。


e0033713_112912.jpg




神さまに通じる入り口ともいえる鳥居。

それが三本というのは、どちらから見ても正面になるように・・とも受け取れますが、
これでは入ったら出口がないではありませんか。

しかも真ん中に御幣・・・

まるで何者かを封じ込めているかのような・・



さらにまわりには竹囲いに御幣付き。

e0033713_11365799.jpg





観光客が近付かないようにだとも思えますが、

近づかないようになのか、出られないようになのか・・・





e0033713_11385592.jpg



そんなことを考えながら
うっそうとした暗い神社の森のなかにいると、

ブルブル・・

なんだか背筋が寒くなってくるのでありました。














皆さんも行かれるなら、ぜひ夕方にどうぞ。

     ・・て、怖がらせてどうする!!





にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2011-03-02 11:46 | 京都な日常 | Comments(2)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31