京の道

こっちの更新がポツポツ化して、
このままでは自分の行動メモとしての価値すらなくなってしまいそうですわ。

イカン、イカン。。。





10月も後半となったある日、またまた京都にお出かけしてきましたよ。

目的の一つはこちら。


e0033713_8334341.jpg



京都市美術館  ワシントンナショナルギャラリー展


結構好いていたので、たっぷりゆっくり見せていただきました。

私はルノワールとかモネとか印象派のわかりやすーい絵が好き。









さて、美術館で目の保養をした後は・・・・

言わなくてもわかってらっしゃる通り、あちこちを訪れたわけでありますが、
お腹が膨れる話は後に回して、
今回はこんなまとめ方をしてみました。










京の道




京都の通りはその場所によって趣は様々。
ただ歩いているだけで、どっぷりと風情に浸れます。



まずは祇園。



e0033713_8474130.jpg





e0033713_845140.jpg



こちらのお店は三ツ星レストラン美山荘プロデュースのお店。
季節限定モンブランが・・
あわわわ・・その話はまた今度。







祇園の次は同じく花街のひとつ、宮川町。


e0033713_851052.jpg





e0033713_8523534.jpg


着物姿のおねえさん。

思いきって、
『ああああの、後ろから写真撮ってもいいですか??』
って聞いたら、

えっ?あ、あのっ・・・、へぇ、おおきにぃ。。

って、まだ初々しい女の子でありました。








つづいてお寺の中の小路。


e0033713_8572420.jpg




建仁寺


方丈のお庭を囲む回廊と、

e0033713_8575211.jpg




茶室へつづく小路。

e0033713_8584367.jpg






本堂の廊下の内外


e0033713_901922.jpg





e0033713_9039100.jpg









建仁寺を出て歩いていく・・・


e0033713_93382.jpg







鴨川


e0033713_954250.jpg






五条大橋


e0033713_963454.jpg




牛若丸と弁慶・・・は、いませんねぇ。




五条大橋を渡ったあたりは、かつて五条楽園と呼ばれたあたり。


e0033713_98562.jpg




楽園のその名の通り、
ちょっといかがわしいというか、なんというか・・・
そんな界隈だったそうですが・・


e0033713_992176.jpg




いまでは、ちらっと雰囲気を感じるのみです。


e0033713_9122593.jpg






西木屋町を流れる高瀬川


e0033713_945455.jpg









美術館内だけでも結構な距離を知らずに歩いているものなのに、
今回はそれに加えて建仁寺といろんな通りをちょっと歩きまわり過ぎました。

おまけにスニーカーじゃなくてヒールのある靴で出かけてしまった。。





歳をとったらやっぱ、日程は控えめにしなくては・・・










おまけ・・



建仁寺  


国宝 俵屋宗達 風神雷神図屏風(複製)と 


e0033713_9344482.jpg
 




小泉淳作  双龍図

e0033713_935124.jpg







どこでもここでも写真不可じゃあありません。

建仁寺、ふとっぱらぁ!!





にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2011-10-24 09:41 | 京都な日常 | Comments(2)

あきたけなわ

この間はワタクシ事のイベント投稿に
たくさんのお祝いのお言葉をいただいて、
本当にありがとうございました。


日本中からすかさずお祝いの言葉がいただける・・・
ここで知り合わなかったら、
きっと一生、まったく関係せずに終わっただろう方たちだと思うと、
ああ、ご縁があってお知り合いになれていてよかったなあ・・・と、
ありがたさもひとしおでした。






e0033713_17213013.jpg


e0033713_17214437.jpg








e0033713_1723658.jpg


e0033713_17232996.jpg








e0033713_17234693.jpg


e0033713_1724122.jpg







さて、そんなお礼の言葉の舌の根も乾かぬうちに
まるで嫌がらせのように栗お菓子ばかり並べてしまって申し訳ないことです。


だってねぇ・・・時は10月。
秋たけなわ。


ちょいとスーパーやコンビニを訪れてみると、
そこここに栗お菓子が目について、目について・・・




上から、 カルビー 四季素材シリーズ 栗ほのか

       ネスレ キットカット モンブラン味

       明治 プッカ 焼ぐり  です。




どれも栗の香りが高くてとってもおいしいですが、
中でも一番のお気に入りは カルビー栗ほのか

見た目から某社 カ●ルを想像して、
ほんのりとした塩味とかるーい食べごこちが頭にあったものだから、
食べてみて嬉しい驚きです。

カリッ!!とした食感がめっちゃいい感じ。
それにごくうすーく甘くしてある。

小粒なのにしっかりとした歯触りが気持ちよくて、
ついついどんどん食べてしまいましたわよ。

う~っ!!
今年はまるのはこれかもしんない。。。







スナックだけじゃなくてデザートもいっときましょう。


e0033713_17445245.jpg


e0033713_17452458.jpg



日本ルナ 夜中のスイーツヨーグルト モンブラン風味



浜名湖あたりに夜のお菓子ってのがありましたが、
夜中のスイーツってなんざんしょ??

横っぱらにはモンブランケーキのお写真が堂々とのっておりますが、
中味の見た目には全く関係がありません。



e0033713_17484851.jpg




誰もがいつも食べている普通のヨーグルトの
あの酸味の中にまじって香りがモンブラン。


・・・・・





        ヨーグルトはモンブラン味じゃない方がいいと思う。。。














気を取り直して・・・


e0033713_17512963.jpg


e0033713_17514626.jpg





恵那川上屋さん の チョコきんとん 



チョコトリュフの中身が栗きんとんだという、
栗好き、チョコ好きには夢のようなお菓子であります。

栗って意外に香りが弱いので、チョコに負けてる感が無きにしも非ずですが、
ひと粒口にほおり込んで、
噛まないで徐々にチョコを溶かしながら全体を味わうと、
なんとも贅沢な味わい。

栗とチョコのハーモニーをゆっくりと楽しむことができますよ。





                       恵那川上屋  チョコきんとん(5個入り 945円)







最後は大御所にしめくくっていただきましょう。



e0033713_17563855.jpg



たねや 彦根 美濠ティールームの季節のパフェは マロンパフェだよー。


たっぷりのマロンクリームの下にはナッツがいっぱい。

そしてその下には紅茶風味のゼリーも!!

栗の香りのアイスとともに、全部をまんべんなくいただくと・・・



はい、

もう言うことはありません!!




ああ、わざわざ食べに行ってよかった。





                   たねや美濠ティールーム マロンパフェ 893円











      実はモンブランケーキもあるんだけどね・・・





にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2011-10-13 18:11 | マロンな日常 | Comments(2)

そうか、お誕生日だったのか・・・

・・と、人さまのブログを観て自分のお誕生日を思い出す今日この頃。


何を隠そう、
実はわたくし、この方 とは、生れた年・月・日がすべて同じなのであります。


e0033713_13144166.jpg



そうそう、昨日は約半世紀もこの世を生きてきたわたしたちのお誕生日だったのですね。


いや、私だって、昨日が自分のお誕生日だってことには
うすうす気付いていましたよ。

(うすうすかい!!)



e0033713_13145849.jpg




だって、あんなイベントがあった日にゃあ、アナタ・・・




e0033713_1316250.jpg




そうそう、間あいだに挟まっているこのお料理は
ワタクシの誕生日をお祝いしてのものではありません。




娘を持つ親ならば、いつか一度は経験するという・・・



e0033713_1318593.jpg





はい・・・・






娘さんをください!!

イベントだぜよ。











お相手はいつぞや、卒業式の折りに隣にいらっしゃった方ですよ。


e0033713_1325924.jpg




同級生だけれど、彼は大学院に行っていたから社会人になったばかり。


学生の時より一段と頼もしくなられた気がいたしました。


ください・・・などとはおっしゃらずに、
来年の今ごろに結婚させていただきたいと思っていますので・・・・
と、きちんとしたご挨拶。


ワタシはちょっと感激してしまいましたわよ(うるうる)。。。。













      どーか、不出来な娘をよろしくお願いいたします。








にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2011-10-11 13:33 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(10)

9月の読書

e0033713_9484517.jpg


e0033713_9491079.jpg



残るは食欲(阿川 佐和子)
サヴァイヴ(近藤 史恵)
包帯クラブ(天童 荒太)
虹の岬の喫茶店(森沢 明夫)
スクリーミング・ブルー(藤木 稟)
我が家の問題(奥田 英朗)
いしかわ世界紀行(いしかわ じゅん)
「本能寺」の真相(姉小路 祐)
京都吉田山殺人事件(木谷 恭介)
偉大なる、しゅららぼん(万城目 学)
先生と僕(坂木 司)
ヴォイド・シェイパ(森 博嗣)
三毛猫ホームズは階段を上る(赤川次郎)
短劇(坂木 司)
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち(三上 延)
チヨ子(宮部 みゆき)
夜の光(坂木 司)


e0033713_950650.jpg


e0033713_9501782.jpg





包帯クラブ(天童 荒太)
  ひどく傷ついた心を持つ者に対して、その場所や原因となった物そのものに包帯を巻いてあげる。
  それは教室の机であったり、ガードレールであったり・・
  そんな活動を始めた若者たちは・・

  この作者は人が抱える心の傷をどう癒すか・・ということをいつも考えておられるのか・・。
  傷を持つ本人以外がそのキズに立ち入るのは、なかなか難しい。



偉大なる、しゅららぼん(万城目 学)
  びわ湖には、ホントに偉大なしゅららぼーーーんがいるんだよ!!



ヴォイド・シェイパ(森 博嗣)
  言葉がいちいち心を揺さぶる。
  海のような風のような、それでいて時々ドキッ!とする言葉に突き当たり・・・
  森博嗣の世界、堪能です。



詳しい感想は   こちら




e0033713_1005279.jpg


e0033713_101791.jpg




写真は上から、

恵那 銀の森内 みくりやさん の 栗どら焼き ひめどら
        〃             栗ケーキ

恵那川上屋さん の 栗パイ


栗の香りが高くておいしい。



特にみくりやさんの栗ケーキ
洋酒が香って、栗が濃くて、
じっくり味わいたい逸品です。

モンブランを食べてて、
ああ、この栗の部分だけ山盛りにして食べたらどんなにいいか・・
なんて思ったことはないですか??
  (ンなこと考えるのはオマエだけやって???)
その夢がかないますわよ。。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2011-10-07 10:14 | 読書な日常 | Comments(0)

いや、なんだか、
ああだこうだしているうちに、もう10月じゃないですか。

そういや、9月の本ってまとめたっけ??

いやいや、それどころか溜まったモンブランの写真をどうするんだ???

・・・とかいいながら・・・・








こんなになっておりました。。。。。


e0033713_13371869.jpg





おたふくかぜではありませぬ。


なんだか歯が痛いような気がするなあ・・
とか言ってるうちにほっぺがこの騒ぎ。


いやね、
ピャ~~ッ!と歯がしみるとか、
ズキズキ痛いとかなら即歯医者へ駆け込みますがね、
痛いような、痛くないよーな・・
なんていう、チョーぼんやりした感じだったものですから、
様子を見るというか、頃合いをはかるというか・・・

要するに、ほかっておいたらこのあり様ですわ。




こんなに腫れて!
しばらく抗生剤飲んで治らなかったら点滴だよ!!
  



って、歯医者さんに叱られてしまいました(涙)




幸い、抗生剤が効いたのか
今では貼れもこ引いて、ほぼ元通りになりました。


しかし、あの歯医者さん、
私が思ってる以上に、ものすごぉぉ~~く腫れてる、腫れてるって言うんだよ。

ほとんど治ったと思ってる今でも、

まだ少し腫れてますねぇ~~・・って。



もしかしてワタシ、頬が太ってる???
















e0033713_13515219.jpg



ま、それはそれとして、
ここしばらくの間に、またまたモンブランの写真が溜まってしまったのでご紹介いたします。


まずは、珈琲館 のシーズンメニューから  秋のホットケーキ 和栗モンブラン仕立て



e0033713_1354064.jpg
  


名前からして、メインはホットケーキなのかな?と思わないでもないけれど、
そんなことは知ったこっちゃあない。

たとえ一部にであろうと、モンブランと名がつけば、
それはもうモンブラン!

いつもお店においてあるモンブランより味が濃い感じ。

でも甘さは控えてあって食べやすいモンブランでありました。

あ、ホットケーキもおいしいよ(付け足し・・)




                               珈琲館 秋のホットケーキ 和栗モンブラン仕立て 450円











e0033713_1358516.jpg



続いて、滋賀県守山市 スールポッシュ の 和栗モンブラン


クラブハリエ、ドゥブルベ・ボレロ、
それに地元店舗がしのぎを削るケーキ激戦区の守山近辺に
少し前にできたケーキ屋さんのモンブラン。



e0033713_1423297.jpg





これが、なんともはや、優しいお味。

甘めなんだけれど、その甘さは決してくどくありません。

家庭の味というか、なんというか・・

ほら、

お父さんがお土産に買って帰ってきて、
わあっ、ケーキだケーキだ!
って子どもたちが寄ってくる、

そんなあったかい、微笑ましい感じのするケーキでした。




                                スールポッシュ 和栗モンブラン 370円










それから、ローソンから本格モンブランが登場!!

e0033713_1481747.jpg


e0033713_1482312.jpg






ローソン  プレミアムモンブラン



e0033713_14122121.jpg



こちらは期待通り、プレミアムの名に恥じないモンブランでありますわ。

濃ーーーい栗の香りと、ほんのちょっぴりの洋酒の香り。

甘味といい、舐めらかさといい、
こんなのをコンビニで250円で出されちゃ、
ケーキ屋さんはたまりませんよねぇ。

ワタシは嬉しいけれど・・・




                                ローソン プレミアムモンブラン  250円




実はこのローソンのプレミアムモンブラン、
頬が腫れてる最中に食べましたが、
モンブランって、
よく考えたら柔らかくって、栄養価が高くて、

歯を痛めている時に最適ですねぇ・・・

 ↑ 言うてるばあいか!!














おまけ・・・

モンブランじゃないけれど、

パティスリー T-マファッソン (滋賀県守山市) の 栗いっぱいのタルトと・・

e0033713_1416248.jpg







なんと、回転寿司、くら寿司の キャラメルマロンパフェ


e0033713_1418977.jpg



e0033713_14181615.jpg






先ほど述べたケーキ激戦区にあるT-マファッソンのケーキがおいしいのはある意味当然ですが、
回転寿司だって結構いけるんですよ。







                  パティスリーT-マファッソン 栗いっぱいのタルト 420円
                  くら寿司 キャラメルマロンパフェ 200円






T-マファッソンさん・・・
何度行ってもモンブランがない!・・と思っていたら、
10月から発売ですって!
また、行かなきゃ!!









にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2011-10-04 14:29 | マロンな日常 | Comments(0)