るんるん、るんるん♪ ♪ から・・・



どよよぉ~~~ん(;一_一) ですわ。





なにがって、今週は、月曜から水曜まで息子が家に帰っていたのです。

息子がいる間は私もはりきって、ルンルン♪だったのですが、

彼が京都に戻ってしまった今日は、もうテンション下がりっぱなし。

つまんないったらありゃしない。







ま、気を取り直して、
彼と一緒に行ってきたこんなお店をご紹介しましょうかね。



e0033713_1733015.jpg




まあーんまるのオムライス。


ここは、以前にもご紹介した敦賀のヨーロッパ軒。
ソースかつ丼で有名なお店です。 (以前の記事は こちら )

ソースかつ丼を知らないという息子を連れてお昼ご飯を食べに行ってきたわけなのですが、
私は以前このお店に行った時から気になってたオムライスを頼んでみました。






ビニールのカバーがかかったテーブル、
机の真ん中あたりにまとめて伏せられた湯のみ・・

と、相変わらず郷愁を誘うお店の雰囲気の中、



e0033713_17481456.jpg



紙ナプキンがまかれたスプーンがまた懐かしいじゃないですか。




e0033713_17521149.jpg



オムライスはその郷愁のど真ん中。

鳥肉がゴロゴロ入ったチャップライスの懐かしい味、
ところどころにグリンピースが・・

昭和30年代の世界がそこにありました。


誰もが小さいころに食べた味なんじゃないかなあ。。。









お食事のついでに敦賀の港あたりをお散歩。


・・・といっても鉄道オタクと歩くのはやっぱり鉄道関係の場所なのでありました。


e0033713_1831288.jpg



この辺りは昔、敦賀港線という路線があったそうで、
ここで貨物を集積して港から船にのせたり、
また船から下ろした貨物を貨物列車で運んだりしてたのでしょうね。




e0033713_187532.jpg



今は廃線となって、こんな風に線路は分断されていました。



これはランプ小屋。


e0033713_1811867.jpg



ランプ小屋って、中にランプを保管しとくとこ??・?

違うやろ!ここに書いてあるジャン!!


以前に伏見でもランプ小屋というものを見学したはずなのに
ほとんど理解していなくて息子に叱られるワタシ。



列車の前後には明るいランプがついていますが、
昔はそれが油が必要なカンテラだった。

その油は引火性が高いため、こういう小屋に別に保管していたそうです。。。







敦賀港駅は美しくなおされて、港の方に移転され、
今は資料館となっています。


e0033713_1817270.jpg










さて、息子ですが、この後下宿に戻っていきました。




なので、やっぱり今日はあんまりやる気がおきなぁ~~い!





どよよぉ~~~ん(;一_一)







   にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-28 18:29 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(4)

e0033713_21211785.jpg



スノーホワイト・・・  (公式サイトは こちら )


そう、白雪姫ですね。


しかしまあ、おなじみのあの白雪姫とは全く別物です。





e0033713_2123110.jpg


まさに、戦う白雪姫!


狩人に情けをかけられて逃がされ、
小人たちに助けられたにもかかわらず、
簡単に魔法使いのおばあさんにだまされる。
しかも何回も!!

王子様のキスを待っているだけのそんな白雪姫では、
現代女性から総スカンだ!!



時代は変わったというか、なんというか・・

ディズニーアニメの可愛らしいお姫様に皆が微笑んでいた頃に、
誰がこんな鎧で身を固めた白雪姫を想像したでしょうね。


でもやっぱ、現代女性はこうでなくっちゃ。












鏡よ、鏡・・・、世界で一番美しいのは・・・


誰もが知ってるエピソードをきっちり取り入れつつ、
全く別の、まさに大人の白雪姫の世界が出来上がっておりました。



e0033713_21324578.jpg



ホントに怖~いこの方も、
実はちょっと哀れなんですよね。

でもって、王子様のキスも・・・・・・(ネタばれするから内緒です。)









e0033713_21421459.jpg



最後、戦いに勝って鏡を見つめる白雪姫に
なんだか不安を感じたのは私だけでしょうか。



歳とともに美しさを失っていくことに恐怖を覚えるのはどの女性も同じ。
どうかこの白雪姫がそれに囚われませんように。。。。





にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-24 21:42 | 映画な日常 | Comments(2)

娘とお買い物


この秋に結婚を控えた娘と丸二日間かけてお買い物をしてまいりました。


・・・・


というと、婚礼家具や新居の準備品をあれやこれやと揃えたように聞こえますが、
実は買った物はほとんどありません。





なにせもうに2人で暮らしているという破天荒さゆえ・・・




e0033713_15173169.jpg






生活必需品は既に揃ってるから・・と言われてしまい、

それでも親としては、
新婚家庭とならば最低限このくらいの家具や、電化製品や、食器や・・・
と、あげるモノをことごとく、


今使ってるのが壊れてもいないのにもったいない。
お客なんてこないから余分なものは持ちたくない。
2人の好みで厳選した物を2人分だけ置いておきたい。


などなど七色の理由で断られまくり・・・





e0033713_15111972.jpg





でも子どもでもできたら・・・の小声の反論も、

なら、その時に買うっ!!

と、太字であえなく玉砕。


黒のフォーマルとバッグ、ネックレス、
それにティセットとごく少しの食器、
あとは本当に細々とした物だけのお買い物となりました。




ホントは娘が結婚する時にはこれを・・・
と、買いたいものがいっぱいあったのにぃ・・(ブツブツ)






e0033713_15465688.jpg






それでも2日間にわたって、

伊勢丹→ヨドバシ→高島屋→大丸

高島屋→藤井大丸→大丸→伊勢丹→また高島屋

と、京都市内のデパートを2回ずつは周るというさまよいぶり。
(だから大阪にしとけば、駅近辺だけでデパートがそろってるって言ったのに・・・)


さらに合間に雑貨店や輸入食器店(ここには1日で3回も行ってしまったよ)が挟まっており、

気にいるものが見つかるまでとことん選びたおす性格はいったい誰に似たのでしょう。

それに付き合うのはなかなか大変だったのでありました。






e0033713_1535483.jpg






こーんなに周ったのに、結局まだ買えてないものもあるのだけれど、

まあ、真珠のネックレスやウェッジウッドの食器など、
ある程度値の張るものは、だいたい買うことができました。





e0033713_15183890.jpg





合間あいまに挟まっている写真は、お買い物の途中にお茶したところで
2人で食べたスイーツです。



結婚を控えた娘とデパートでお買い物、
その合間に2人でお茶・・



考えてみたら、しあわせなシチュエーションですよね。







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-22 15:48 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(8)

米粉パン作りに挑戦!!


発酵が出来上がったパン!!


e0033713_215254.jpg




お店で食べた話はしょっちゅう出てきますが、
自分でお料理を作ったという話は、めったに、ほとんど、かいもく、たまーーにしか、・・
登場しないこのブログに

ほんっっと、めずらしくお料理の話です。




今日は手話サークルのパン教室。

e0033713_21555242.jpg



ワタシの入っている手話サークルでは、
いつもの活動に加えて、年に何回か、旅行や講座なんかを計画しています。


今年は皆さんのご要望でパン作り教室とあいなったというわけです。



e0033713_21572292.jpg




パンはパンでもコメ粉を使ったパンを教えていただきました。


・・といっても、講師の先生が材料を全部ひとり分ずつ計量しておいてくださったので、
私たちは全部まとめてそれをこねるだけ。

成形も丁寧に手とり足とり教えていただいたので、
とっても楽しく作ることができました。



e0033713_220442.jpg





e0033713_2203772.jpg





コーンマヨネーズのパン、シナモンのパン、そしてアンパンを作りました。

コメ粉を使っているので、もちもちしててとってもおいしい。


初めてにしては(気のせいか、ここを強調されてたような・・・)お上手。」
と、先生にほめていただきましたよ。




健聴者どうしならばお料理をしながらうつむいてしゃべりあえますが、
ろうあ者の場合は正面を向いて手話をしないといけません。

調理器具を持った手では話せません(手話はできません)から、
いちいち器具をおいて話すことになります。

ても、そんなことはちっとも不自然に思えないほど話が弾んで、
とっても楽しい時間を過ごすことができました。


   はいはい、いつからそんなに手話がじょうずになったんだ??
   ・・・と、つっこまない、つっこまない!
   ろうあ者の方が辛抱強く手話を繰り返してくださるおかげです。。。。

















おまけ


こね具合と丸め方、そして発酵具合でビミョーな違いが・・・

んまっ、これはCカップ!アンタのはAカップやわ・・
とか、ついつい言ってしまうわたしたちでありました。。。。



e0033713_2242494.jpg











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-16 22:19 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

ダークシャドウなどなど

最近映画は全然観てないの??
と、とある方から聞かれました。




いや、そうじゃなくて・・・・










連休には(・・て、いつの話やネン!!)、こんなんを観て、


e0033713_855223.jpg
             名探偵コナン 11人目のストライカー
               (こんなん・・コナン・・・はははは・・・)



コナンの超人っぷりにあきれかえったり・・・






それから、これも観て、


e0033713_8583039.jpg
                タイタンの逆襲




・・・・・・・、

まあ、こんなものかと思ったり・・・






最近では、


e0033713_8591283.jpg
                 メン・イン・ブラック3






も観ていましたよ。
1と2とをDVDで復習までして。


1と2では、どことな~くB級感がただよってて、
それがまたよかったのですが・・。


いや、面白くないわけじゃありません。
ていうか、とっても面白かったです。

でも、わざわざ3Dにしなくてもよかったんじゃないかなあ。。。



そういえば、タイタンの方も3Dだったけれど、
映画って、別に3Dじゃなくてもいいんじゃないかなあ・・
なんて思うこの頃です。







そして昨日は・・・



e0033713_96996.jpg
                 ダークシャドウ




はははは・・・・

私はひとりで映画を見に行ってるので、映画館で笑うなんてことはほとんどないのですが、
思わず笑いが出る場面が多かったですね。

字幕なので次々流れていってしまうけれど、
ホントはなんて言ってるのか、ゆっくり聞きたいな、なんて思いました。







蛇足その1

コミカルだから気にならないけれど、
この方ってやっぱり吸血鬼だよねぇ。
街の人とかいっぱい殺してるよねぇ。

おまけに、最後に恋人まで吸血鬼にしちゃったから、吸血鬼が二匹・・・
街の人のこれからのことを考えると怖いよねぇ。。。。





蛇足その2

この方、魔女とやることだけはやっちゃってるよねぇ。
なのに「オマエは愛せない」なんて言われたら、そりゃあ頭にくるわなあ。
召使いのときだって、遊ぶだけ遊んであとはポイ!だったんでしょ。。。。




蛇足その3

ふたりとも吸血鬼になってめでたしめでたし・・って言ってるけど、
吸血鬼って永遠に生きるんでしょ。
何百年も恋人同士のままってあり得るのか??? ←大きなお世話!







にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-14 09:27 | 映画な日常 | Comments(2)

旅行から帰って久々に家から一番近いところにある図書館に行ったらば、
読みたそうな本がいっぱい。

ここのところコミックが充実している少し離れた図書館ばかりを利用していたのですが、
やっぱりいろんなところへ行ってみるもんですね。



そんなわけで今家には借りてきた本が山積みです。

次々に読みあさる毎日ですが・・



e0033713_17461651.jpg




ワタシの場合、本を読んでいると何か食べたくなってくるんですよね。

読書がすすむ時はおやつもすすむ・・・
しかも家にはまだ甘いものがあふれているときたもんだ。



ヒジョーに困ったことです。。。。


e0033713_17483570.jpg




というわけで、浅草にある 亀十さん のどら焼きです。



e0033713_1748483.jpg




食べログに普通のどら焼きとは別物!と書いてあったけれど、
全くその通りです。

ふっかふかのふんわふわっ!!

こんな外側部分のどら焼きは食べたことがありません。

いや、おいしいです、ホンマ。

誰が東京に行く人があったら買ってきて!!って頼みたい。
ていうか、今度行く機会があったら絶対にまた買う!
そんなどら焼きでした。




                          亀十 どら焼き(あずき・白あん) 各350円















e0033713_1753154.jpg





これは、トシ・ヨロイヅカのサブレ・アマンド。

西澤保彦を読み出したら夜中まで止まらなくなってしまい・・・・

そのあげく、なぜかこれも食べてしまいました。。。。



ナッツがいっぱい!
香ばしくってサックサク。
めっちゃ食べごたえがあるクッキーでした。






                      トシ・ヨロイヅカ サブレアマンド 550円










e0033713_1756318.jpg




これは辻口さんのお店、フェーヴ の三点セットのうちの残りひとつ。


東野圭吾を読み出したら夜中まで止まらなくなってしまい・・・・・

そのあげく、なぜかこれも食べてしまいました。。。。。
(既知感のあるセリフ)







e0033713_175879.jpg


かわいい袋に包まれていましたが中味もほら、こんなにかわいい。


模様部分はチョコですよ。

ウエハースのようなサクサクしたものをチョコでうすーく包んだお菓子です。

サクサク、パリパリ、食べてる感じがとっても心地いい。

見てかわいい、食べておいしい、そんな愛すべきお菓子です。








               








しかし、夜中にこんなお菓子を食べてていいのだろうか。。。。







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-11 18:06 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)

まだあったのよ!!



トシ・ヨロイヅカ からお持ち帰りした・・


e0033713_9163643.jpg




こちらは、マロニエっていうケーキ。

さすがに東京から生のケーキを持って帰るわけにはいかないので、
しっかり焼いたお菓子の方をお持ち帰りいたしました。




e0033713_9195147.jpg





ナッツと栗が、これでもかっ!!ってくらい、ザクザク入っております。

上の部分がクッキーのようになっていて、
そこがさっくり、中味しっとり、そしてナッツがざっくり。

食べていて歯ごたえの楽しいこと、楽しいこと。


それでいてナッツ山盛りなので、結構食べごたえがあります。

なんだかとっても充実感のあるケーキでした。









ナッツといえば・・・


おいしそうだったので、これも一本だけ買ってきてしまいました。


e0033713_9241164.jpg




バールショコラ


こっちもナッツが山盛りです。

なめらかなチョコのお船にナッツがゴロゴロ、ゴロゴロ。

大満足なチョコバーなのでした。





                   トシ・ヨロイヅカ  マロニエ(ホール) 1300円
                          
                              バールショコラ  470円















六本木ヒルズには自由が丘などにお店を持つパティシエ 辻口博啓さん のチョコレートショップもあります。

彼は石川県出身で金沢にもお店を出しておられるのですが・・・
行きたい行きたいと思いつつその金沢のお店にもまだ行ったことのないワタシは、
今回ヒルズのお店に立ち寄りたかったわけであります。

でもなにせ午前中の強行軍がたたって、歩き疲れ過ぎ。
ヒルズではお昼ご飯を食べただけで、辻口さんちは断念(お宅訪問か!)。
ミッドタウン直行とあいなったのでした。






でもね、でもね・・・







e0033713_9333783.jpg





辻口さんは、スカイツリーの下 東京そらまち に 
フェーヴ っていうお豆スイーツのお店を出店しておられるのですねー。



オープン記念だというこの3点セットはしっかり確保しておきました。







e0033713_9544470.jpg





このかりんとうの名前は、天空抹茶かあ・・、スカイツリーっぽい。。。

抹茶といってもよくある抹茶系お菓子のようなわざとらしさがありません。
ほんのりふんわり抹茶が香る感じ。

とっても上品なかりんとうです。








e0033713_957442.jpg




お豆の方はうって変わってガーリック味。


いやあ、ここんとこ持って帰ってきた甘いお菓子ばっかり食べてたでしょ。
そこへこの塩味系がおいしいこと、おいしいこと。


これはあとをひきますねー。

気がつけばひとりでぜーんぶ食べてしまっていたのでした。。。。





                      フェーヴ ソラマチ店 記念セット 1050円
                         普通に買ったら2000円以上だって。お買い得ぅ・・・











お気づきでしょうが、オープン記念は3点セット。

もう一つあるわけですが・・・









それはまだ食べていないの!!

いつまで続くか、このお菓子地獄・・・じゃなくて、スイーツ天国。。。。






にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2012-06-09 10:04 | マロンな日常 | Comments(0)

    


トシ・ヨロイヅカ   と、



e0033713_8373463.jpg









サダハル・アオキ・パリ



e0033713_8383761.jpg











六本木・・



森タワーの最上階へ昇るのをあきらめても、
(どんだけ高いとこが好きなんだか・・)


e0033713_8402099.jpg






ヒルズのお散歩を早々に切り上げても、


e0033713_8402033.jpg









東京ミッドタウンのこの二軒だけは、

絶対にはずせませんっ!!



でも、両店とも行列。
ヨロイヅカの方の入店時間に間にあわず、
サダハル・アオキの方は泣く泣くお買い物だけだったのが心残りです。。。











まずは、トシ・ヨロイヅカ


e0033713_8431361.jpg




セロリのなんとか・・

スイーツに前菜が出てくるなんて驚きです。



・・ていうかここミッドタウン店では、なんと鎧塚さん

ご本人が目の前で、スイーツを作ってくださるのだよ。






なんて優しそうなお方!!


テレビやお写真などの印象から、もっとがっしりとした筋肉質な方だと思っていましたが、
物腰の柔らかい、どちらかというと華奢な感じの方でした。


それに、なんて指先が美しいのかしら・・。(何見てんだか・・)








ミルフィーユなんとか・・


e0033713_8424678.jpg






鎧塚さんが目の前で盛り付けたスイーツを自ら手渡してくださる・・・


ワタシはもう、大感激!!!


スイーツの名前なんてどこかへ吹き飛んでしまいましたわ。




e0033713_8505248.jpg



フルーツが鮮烈!!

グルメ漫画でよく、「な、なんという鮮烈なッ!!」とか言ってるけど鮮烈ってナンやネン?!
なんて思ってましたが、きっとこういうのを言うのでしょう。


“酸ッパ!!”と一瞬口をすぼめるほど酸味があるのに、
それをクリームが柔らかく包みこむ。


パイはパイで、普通のが10回くらい折りたたんであるとしたら、こっちは50回くらい??
いや、ホントはどうだか知らないけれど、そのくらい薄ーくて、ものすごく繊細。


キョーレツなインパクトを与えつつ、最後にはすべてをまろやか~に治めていく。


いやはや、絶品でございました。









我慢できずにもうひとつ。



e0033713_905678.jpg




こちらはMTノワっていうミッドタウン店限定のケーキです。

(この名前だけなんとか覚わったらしい。。)



e0033713_922562.jpg






濃厚っ!!のひと言です。


ご覧の通り、何層にもなったチョー複雑な構造で、
濃厚っ!な中にあって、
このいくつもの層のひとつひとつの味わいがまた違うときたもんだ!(もう何言ってんだかわからない・・)


ナッツがザクザク・・、と思ったらシロップがぐっしょり滲みたスポンジがトロトロ・・
し思ったらチョコがねっとり・・・

味のビミョーな変化がたまりません!








リンゴの風味がするオリジナルのお茶(これも名前忘れた。。)とともに


e0033713_910225.jpg





まさに至福の時が流れたのでありました。








                 トシ・ヨロイヅカ  デザート ミルフィーユなんとか・・  1200円
                           MTノワ(イートイン)  540円
                           オリジナルティ  650円 














さて、持って帰った サダハル・アオキ・パリ の方(最初の写真の中味ね)は・・




ボンボンショコラ



e0033713_91344100.jpg





これ、写真だと大きく見えるけど、
実物は長さ約4㎝ほどしかありません。

3本1050円なり。。。



e0033713_9324332.jpg

全色並んだこんな写真を見たことがありますが、
(お写真はどこからか拝借)

いったいいくらするんだか。。。


・・と、3本しか買えないワタシがひがんでみる。。














e0033713_9344035.jpg



写真をとるために一本だけ半分に切ってみましたが、
どんなにもったいないと思っても
一本全部を一気に口に入れるのが正解です。


チョコはロイズのチョコをさらにもっとなめらかにしていい香りを付けくわえた感じ。
(て、ロイズと比べるなよ!)

とろけるなめらかさといい、香りといい・・
チョコ自体の味わいがものすごく心地いいです。


中味のフレーバーは色ごとにそれぞれ変えてあるのですが、
食べていると次第に移り変わっていくお味の変化を
口の中で転がしながら楽しむ・・・、
それがこのボンボンショコラの真骨頂でしょう。






とまれ、一本330円かあ・・
なくなるまで1分弱!(しっかり時間を測って食べた庶民なワタシ。。)

夢のような時間ってわけですね。










サダハル・アオキ・パリからもうひとつ。



e0033713_9442757.jpg




トランシュ・オランジュ。


1個だけ袋に入れてもらってきましたよ。




e0033713_9494787.jpg



これはチビチビ味わいたい。

オレンジ部分、甘そうに見えますが、そうでもありません。
むしろ爽やかな感じ。

オレンジの苦みや酸味の嫌な部分だけは取り去って、
でもオレンジとしての味わいはちゃんと残してある。


チョコと一緒に味わうもよし、オレンジだけ味わうもよし、
いろんな楽しみ方ができるお菓子でした。



ああ、でも5個くらいたて続けに食べたいっ!!









            パティスリー サダハル・アオキ・パリ ボンボンショコラ3個入り 1050円
                                ショコラ・オランジュ 340円














さて、実は他にももっと持って帰ってきたケーキがあるのだけれど、
疲れたのでまた今度にします。。。


全国からの突っ込みの声が聞こえてくる~~・・・










まだあるんかいっ!!








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-08 10:02 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(3)

e0033713_1093818.jpg



森のような緑の奥にあるのが・・・




e0033713_1004412.jpg



東京台東区にある旧岩崎邸。



明治時代に三菱財閥の創始者である岩崎家の本邸として建てられました。

当時は550坪もあったという大邸宅。
時の政府の迎賓館としても、戦後はGHQの機関の本部としても使われたようです。






どこを見てもほんとーに美しい。




e0033713_1075038.jpg




e0033713_108650.jpg





e0033713_1081890.jpg





e0033713_1083313.jpg






建物の中は撮影禁止なので写真はありませんが、

金唐革紙と呼ばれる皮に似せた和紙を張った壁紙、
なんと刺し刺繍がほどこしてある天井の模様、
美しい彫刻の柱、
ミントン社製のタイル・・・


はい、豪華絢爛、
もう、階段の手すりにいたるまで、何もかもがステキです。






こちらは撞球室、ビリヤード場です。


e0033713_1017076.jpg





雨の日にお客様が濡れないようにと、
本館からここまで地下道があるというから驚きじゃないですか。









この建物を設計したのは英国人のジョサイア・コンドル。



e0033713_10182739.jpg





文明開化、明治の時代、
西洋に追いつけ・・と外国からたくさんの専門家が指導役として招かれましたが、
コンドルさんもその一人です。



西洋崇拝、日本の文化など何の価値もない恥ずかしいものだとする時の雰囲気の中で、
彼は日本文化を愛し、日本画家河鍋暁斎に就いて学び、「暁英」という号までを与えられています。



西洋様式一辺倒でなく、日本古来の様式も建築の中に取り入れようとする彼の建築案は、
なにがなんでも西洋式に・・という政府に受け入れられず、
工部大学校(現・東大工学部建築学科)の教師の座を弟子の辰野金吾に譲ったりもしています。


今から思うと、なにもかも彼の方が正しいようにも思うんだけれどなあ・・



        その辺の話は、北森鴻 『暁英 贋説・鹿鳴館』 を読んでね。









ところで、このコンドルさんの銅像があるのは、東京大学の中です。


e0033713_10315483.jpg





いやあ、わたしも東大に入ってきましたよ。





大イチョウ


e0033713_10332450.jpg





安田講堂



e0033713_10335871.jpg






三島由紀夫が演説したのはここかあ・・


・・て、アンタら、いくつやネン!!









東大といえぱ、近くの湯島天神も。


e0033713_1037595.jpg




e0033713_10371664.jpg






京都の北野天満宮にはいつもお世話になっていますから、
こちらの湯島天満宮にもきっちりお参りさせていただきました。











イヤぁ、思いがけず、アカデミックな旅となりましたねぇ、二日目は。

でも午後は・・・(またまた、つづく。引っ張ってごめんねぇ・・)

















おまけ


スカイツリー余計な話 その2





展望台へのエレベーターは4機。
それぞれに内装が違うのはご存知でしょうが、
どれに乗れるかは時の運。


e0033713_10414416.jpg




e0033713_10415572.jpg





上 テーマ秋 鳳凰
下 テーマ冬 都鳥




でも、絶対に冬に乗りたーい!!などと主張したら、なんとかなるかもしれません。








・・・と、実際にやってみたようなこの口ぶり。

あら、なんのことかしら、ほほほほ・・・・








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-07 10:48 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

浅草お散歩

  
  
修学旅行生もたくさん訪れる浅草。


e0033713_920682.jpg



朝9時半すぎに到着しましたが、人でいっぱいです。

「ホンマにみんな、はよから何しにくんネン!」
(・・・と、始発の新幹線で三時間近くかけて来てるヤツ等が言う。)




あの大きな提灯の下はこうなってるのだよ。


e0033713_924519.jpg






浅草寺(せんそうじ)。


e0033713_9252583.jpg






お線香の煙は悪いところにかけると良くなるといわれてるのだが・・・・


e0033713_930352.jpg






雷門があまりにも有名で、そればかり印象に残っておりましたが、
浅草寺は思ったよりはるかに大きいお寺でした。



御本堂(横から)

e0033713_932327.jpg




このお寺のご本尊は、はるか飛鳥時代にとある兄弟が今の隅田川から拾い上げたもので、
時の郷司であった土師氏とともにそれを祀ったのがこのお寺の始めと言われています。

その後、勝海上人(しょうかいしょうにん)の夢のお告げによって秘仏と定められ、
今でも見ることはできません。







御本堂の天井。



e0033713_943510.jpg





どこも美しいです。



e0033713_9441780.jpg










宝蔵門(後ろから)


e0033713_9324497.jpg




でっかいわらじは、“こんなに大きい履物を履くヤツがここを守っているのか!”
と、悪者をビビらせるためだって。










こちらは浅草神社(あさくさじんじゃ)



e0033713_948655.jpg




最初にご本尊の観音様を祀った三人をおまつりする神社です。
ここのお祭り、三社祭りの三社ってこの三人のことだったのね。












さて、お昼は江戸前の天丼をいただきましょう。



ふたからしっぽがはみ出すのはお約束??


e0033713_9594623.jpg





創業は天保8年 三定(さんさだ)さん の上天丼です。


e0033713_1001510.jpg




衣がサクサクじゃなくてしんなりしてるんだねぇ。

甘すぎず上品な味のつゆと胡麻油で揚げた天ぷらの香ばしさがよく合っています。


しまった、ご飯を少なめにって言えばよかった・・と思うくらいの量でしたが、
全部食べてしまったあとでも、全然胃にもたれませんでした。
いい胡麻油を使ってあるせいかな。





                                   三定  上天丼 1735円















持ち帰ったおやつは 舟和さん


e0033713_1073380.jpg




e0033713_1074358.jpg




e0033713_1075625.jpg







上ふたつ・・・栗入り二色きんつば

下・・芋ようかんとあんこだま



どっちも甘さが上品な感じ。
御芋やあんこ、栗の香りもよくてサラサラ食べられます。



              


                    舟和 栗入り二色きんつば  1個 132円
                       芋ようかんとあんこだまの詰め合わせ 630円
                             














おまけ

スカイツリー余計な話 その1



展望回廊のトイレに並ぶ私たち


e0033713_10191549.jpg





これが地上450メートルのトイレの中だぁ!!



e0033713_102051.jpg



ただし洗面台。





地上450mの女子トイレは一人用。
トイレの中で写真を撮ってる私は・・・











ほとんど不審者。。。。。








にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-06-06 10:30 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)

好きなことしかしないっっ!!