京都、カフェめぐり


e0033713_16234100.jpg

e0033713_16222642.jpg




誰かのおうちに遊びに来ているわけではありません。

れっきとしたケーキ屋さんです。

マルク・パージュ 


京町屋を改装したお店で、中で食べることもできます。
くつを脱いで上がるのですよ。


e0033713_16293076.jpg



このケーキはフロマージュ・クリュ。
とっても爽やかなチーズケーキです。


それにしても、こちらのお店は非常に居心地がいい。

静かで落ち着いて、
適度にほおっておいてくれて・・・
ほんと、くつろげます。


格子の窓から外を通る人たちの何気ない日常生活の様子をぼんやりと眺める・・
そんな風にしながら、時間がゆっくり、ゆっくり流れていくようです。


誰にも教えたくない・・・
カフェに行って、そう思ったのは初めてです。



                         マルク・パージュ フロマージュ・クリュ 380円












こちらは畳のカフェ。

e0033713_16391714.jpg



こちらも誰かの家にお邪魔してるようでしょ。


ことばのはおと さんです。


靴を脱いで上がって、そして畳に座って、
置いてある数ある本の中から好きなのを選んでくつろぐことができます。


e0033713_16484258.jpg




ここもゆったりとした時を過ごせます。

ここもあまり人に知られたくないカフェですね。


                            ことばのはおと   柚子茶  450円













e0033713_16522450.jpg



こちらは人に知られたくないどころか、
人気がありすぎて、朝から満席。


伊右衛門サロン



朝ごはんも食べられるんですよ。


e0033713_16532583.jpg



e0033713_16533576.jpg



シャケの腹身がのせられたお茶漬けがめっちゃおいしい。
あっさりしたところにほんのりしたシャケの塩気がたまりませんわ。

ごはんそのものもおいしいですよ。




                       伊右衛門サロン 伊右衛門のお茶漬け 700円









こちらはカフェ・・ていうか、茶店ていうか・・


e0033713_1732824.jpg




嵯峨釈迦堂といわれる清凉寺の境内にある 大文字屋  さんのあぶりもちです。


ホントは一人前12本なんだけれど、
そんなに食べられない人用にお抹茶とセットになったものがあります。


e0033713_1711156.jpg



あぶり餅といえば今宮神社参道の一和さんとかざりやさんが有名ですが、
嵯峨の方では大文字屋さん。

今宮神社の方より甘めかなあ・・

疲れた体に優しい甘さです。



                       大文字屋 あぶりもち 520円(小セット)









京都には、カフェと呼ばれるお店が数限りなくあります。
でも若者向けのあまりにおしゃれすぎるカフェは、私は苦手。

今回はお気に入りが見つけられて大満足でした。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-31 17:24 | 京都な日常 | Comments(2)

西京を歩いてみる


松尾大社


e0033713_17133694.jpg



平安京ができる以前からこの地(今の京都市西部)住んでいた技能集団、
秦氏の守り神としてあがめられてきました。

平安京遷都後は、

加茂の厳神、松尾の猛神

と言われ、厳しくも恐れ多い神として人々から熱く信仰されてきた神社です。



こちら御本殿。


e0033713_17182653.jpg



奈良時代に秦氏が住みつく以前から、地元の民が自然信仰してきただけあって、
後ろの山々もなんだか神々しい。




山門

e0033713_17202239.jpg




神社の奥には霊亀の滝という滝がありますが、


e0033713_17425072.jpg



首に3つ、背中に7つの星のしるし、
前足に離の卦(離の卦ってなんだ??)
後足に一支(一支って??)
尾には緑や金色の毛が生えた雑った亀があらわれたとか、

背中に『天王貴平知百年』と書かれた亀が出たとか、


まあ、神社の説明を読んでもよくわからないのですが、
とにかくおめでたい兆候の亀さんもあらわれる
霊験あらたかな滝のようです。




そのすぐ近くには亀の井というわき水も・・。


e0033713_17433626.jpg



この水、不老長寿、蘇りの水なんだそうですよ。

ふーむ・・・、少しは若返るであろうか・・・・






そういう名水がわき出る神社なので、
ここはお酒の神様でもあるのです。


e0033713_17462818.jpg









こちらは少し離れた場所にある摂社の月読神社


e0033713_17485724.jpg



月読尊(つきよみのみこと)といえば、天照大神の弟、
あちらが太陽なら、こちらは月の神様。
なんだかロマンチックですよねぇ。(意味不明)



お社は山に埋もれている感じ。

e0033713_17521937.jpg



でも静かで落ち着いた境内でした。



ここは安産の神様でもあって、
神功皇后が腹を撫でたら安産だったという石もありますよ。


月延石

e0033713_17541871.jpg


          私にゃ、あんまり関係ない・・・・










曇り空のせいかさほど暑くない京都。

観光客もほとんどいない神社にひとり佇んでいると、
なにやら厳粛な気持ちになってくるのでありました。


・・・・










でも食べる!!





e0033713_17124971.jpg



e0033713_1759658.jpg




阪急電車、松尾大社前駅や市バスのバス停のすぐ近くにある

フルーツパーラー  さんのフルーツパフェ。


さすが果物屋さん、
フルーツが惜しげもなく、テンコ盛りです。


めっちゃ、みずみずしい!!




にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-30 18:07 | 京都な日常 | Comments(0)

いざ!前撮り!!


いやあ~~、はははは・・・
お式はまだなんですがね・・・

e0033713_9292587.jpg




そう、前撮りってヤツです。


e0033713_9101270.jpg




昔はお式や披露宴の合間にバタバタと撮ったものですが、
今は前もって別の日に撮るんですね。






ホテルご自慢の滝の前で・・


e0033713_9144680.jpg




ホテルの外に出て・・・


e0033713_9161838.jpg





て、外っていったら目の前は二条城。
片側3車線の堀川通り。



バスも来るしぃ~・・・・


e0033713_9181771.jpg





それに何より8月の午後二時前後って・・・・
カンカン照りやないですか!


暑いったらありゃしない・・


e0033713_9195181.jpg






炎天下を歩く一行・・・




e0033713_9302278.jpg







e0033713_9205114.jpg






軽装の私でも暑いんだから、花嫁衣装の中はさぞかし汗だくなことでしょう。

しかし、若いっていうのはエエなあ。
暑さの中でも余裕が・・・



e0033713_9233287.jpg





e0033713_912964.jpg



ま、そりゃあ楽しいでしょうよ。
(なに拗ねてるんだか・・・)







お値段にもよるのでしょうが、
今回の場合は色打ちかけの時とドレスワンポーズはカメラマンさんがついてくれましたが、
あとは着せてあげるから、お好きな場所でお好きなように撮ってね・・
ということでした。




そう言われても・・・
そんな写真なんぞ撮ったことがないから、
どこでどうやって撮ればいいんだかわからない。





光の加減だか、なんだかこんな神々しい写真も撮れてしまったよ。。


e0033713_930419.jpg




こんなことなら、撮り方をもっと予習しとくんだったぜ。。

せっかくだから、『風と共に去りぬ』風にでもやってみる???


e0033713_9133814.jpg




e0033713_93519100.jpg




なぜかワインセラーの前・・


e0033713_9474020.jpg





こーんなことも??


e0033713_9452761.jpg






なんだかふざけた写真が多いですが、ホントはそれはもうたくさん撮ったのだよ。
ピンぼけも山ほどですが・・・

まあ、きちんとした写真はカメラマンさんがアルバムにしてくださるでしょう。





それにしても、朝10時から午後3時過ぎまで休憩なしのほぼ一日仕事。
ホンマ、ご苦労さんでした。



e0033713_994518.jpg









にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-28 10:09 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)


鵺(ぬえ)・・・



そう聞いて、
  
鵺(ぬえ)のなく夜は恐ろしい・・・・・

と、即座に言い返す方はお歳がわかるというものですが、
鵺というのは夜になく怪鳥のことです。


e0033713_10212915.jpg



サルの顔で胴体はタヌキ、手足は虎で尾っぽはヘビ・・なんだとか、
いや、胴体は虎だよ・・とか、
なにを言う、背中が虎で足がタヌキ、尾はキツネだ・・・とか、
いやいや頭がネコで胴体はニワトリだとか・・・・


もう、なにがなんだかわかりません。


とにかく得体のしれない怪しいものが夜中に不気味な声で鳴くものだから、
平安時代の人々は大変に怯えて、
この鳥は凶鳥とされていたのでした。



e0033713_10285159.jpg
            (絵の写真はふたつともウィキから拝借)






で、京都市の石碑によると、
平安時代後期、近衛天皇がこの鵺の声に大変おびえられたので、
源頼政がこれを退治し、
その時に矢に付いた血を洗ったのが、ここ“ぬえ池”だと言われています。


e0033713_1034246.jpg



場所は京都市上京区、二条城のちかくの二条公園。

柳の木がなんとなくおどろおどろしい感じですが、
ホントは子どもたちが楽しそうに遊ぶ児童公園です。


e0033713_10361826.jpg






こちらはかつて鵺の森と呼ばれていたところにある大将軍神社(三条)


e0033713_10442442.jpg




他にも京阪神のあちこちに鵺を葬ったといわれる場所や、
鵺退治関連の場所がありますね。










暑ーーーいから、ちょっぴり怪談めいた場所をご紹介してみましたが、
それだもまだ暑さがおさまらない方はこちらをどうぞ。


e0033713_1048229.jpg



北野天満宮のすぐ隣、古の花 さんの 桃のかき氷。

こーんもりの氷はとってもきめが細かくてサラサラ。
桃の果汁はめっちゃ「桃っ!!」って感じでさわやかです。

ひとりで食べきれないくらい山盛り!
















にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-21 10:55 | 京都な日常 | Comments(2)


今朝は風が少しあるようですね。

でもまだまだ暑い、暑い。


北野天満宮ではカンカン照りの中、梅ぼしつくりの真っ最中であります。

e0033713_8431928.jpg




先日この暑さの中京都市内をうろついて、
体力の限界と己の歳というものを思い知ったわけですが、
いろいろ歩きまわった中から涼しげな写真を選んでみましょう。




行者橋。

e0033713_8472462.jpg



比叡山の僧が千日回峰行という過酷な修行を終えた際、
その報告のために京都の街に入るときに初めて渡る橋だといわれています。



近くでは近所の子どもたちが水遊び。

e0033713_8531410.jpg



こうして見ると、なんの変哲もないただの橋で・・・。(あわわわ・・)










こちらは青蓮院(しょうれんいん)門跡の大クスノキ。


e0033713_8553916.jpg




青蓮院門跡は平安末期につくられた天台宗の門跡寺院で、
門前にでっかいクスノキが何本もあって圧倒されます。


e0033713_9141936.jpg








御本尊は青不動明王(国宝)。

e0033713_913331.jpg

            写真は複製(・・じゃなきゃお気楽にパチパチ撮れないよ。。。。)




門跡寺院というのは上皇や天皇の子どもなど皇族が門主を務めるお寺のことで、

そういわれれば、ここかしこが平安朝の趣でしたわ。


e0033713_953981.jpg



e0033713_954870.jpg





お庭は回遊式の庭園です。


e0033713_97243.jpg














こちらは白峯神宮の飛鳥井。

e0033713_9163424.jpg



清少納言が枕草子の中で、
『井は飛鳥井、少将の井、桜井・・・』と九つの名水を上げていますが、
その筆頭がこの飛鳥井です。



白峯神宮は蹴鞠の宗家だった飛鳥井家の跡地に建てられたことから、
球技およびスポーツ全般の守護神とされています。


e0033713_932129.jpg



本殿にたくさんボールが奉納されているのが見えますか?


蹴鞠の碑なんていうのもありましたよ。


e0033713_9333858.jpg










つづいて巴の庭と呼ばれる本法寺のお庭。


e0033713_9405778.jpg



本法寺は表千家、裏千家の茶室が連なる西陣のお茶通り、小川通りにある
日蓮宗の総本山です。


山門と本堂
e0033713_9445012.jpg


e0033713_945662.jpg


     



お庭は本阿弥光悦の作庭ですが、


e0033713_9473398.jpg



左側の石のまーるいボタンのようなのが“
その向こうに蓮の池で“

いくら日蓮宗だからって、光悦さん・・・・・^^;









あと、義経が奥州に旅立つ際に無事を祈ったという
首途(かどで)八幡宮なんかも尋ねたわけですが・・・


e0033713_1012225.jpg



もう暑いったらありゃしない!

真夏の京都を歩き回るもんじゃあ、ございません。

ホントはこの日は五山の送り火の日で、
それが点火されるのを見てから帰るつもりでありましたが、
暑さで疲れ果てて、とっても待っていられませんでした。

熱中症で京都の皆様にご迷惑をかけないうちに・・・
と、夜までに退散したのでありました。





五山はこれでご勘弁。

e0033713_10125353.jpg



e0033713_1013117.jpg




鶴屋吉信さん の 五山の限定お菓子 『山あかり』だよ。

皮がもちもちしてておいしい。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-20 10:21 | 京都な日常 | Comments(0)

やれやれ・・・



合格っ!!!



e0033713_19504058.jpg




朝10時に合格発表のはずなのに、
息子からは何の音沙汰もありゃしない。

こっちから電話するも音信不通。



あんまり連絡がないので、

不合格で落ち込むあまりまさか・・・・
とまで思ってしまったよ。




昼間はバイトに行っていたと。

夕方下宿に帰って発表を見たものの、
自分の受験番号が何番だったか自身が持てず、
研究室に確かめに行っていたと。









親のこころ、子知らず!






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-15 19:57 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)

トータルリコール

  
トータルリコール


e0033713_1091980.jpg




脳をいじって、直接お好きな記憶を植え付けてあげますよ・・

というトータルリコール社でスパイだったという記憶をもらおうとした彼は・・・








e0033713_1020385.jpg



そうそう・・・、
ずっと前にシュワちゃんがやってた映画のリメイクです。












今回はテンポがいいこと、テンポがいいこと!!

アクションに次ぐアクションで息つくヒマもありません。


e0033713_10224049.jpg





労働者階級と搾取する富裕層の二層社会は同じだけれど、
前回の方が支配する側に『陰謀』・・っていう感じが強かったかな。

今回なんて単に『殺してしまえ』だし・・

    あわわわ・・、あんまり言うとネタばれなので、もう黙っときます。





e0033713_10285614.jpg



いやあ、相棒の女性もこの奥さんも強い強い!

女性が強い映画って、やっぱいいよねぇ。
  
    きゃあ!!・・なんて言って、
    肝心なところで必ず転ぶオンナは出てくるんじゃねぇっ!!









それから近未来の映画って、
街や道具、乗り物なんかのシーンがとっても興味深くていいですね。

   でも今シュワちゃんの方の映画を見ると、電話とかコンピューターの画面とか、
   私たちが今使ってるやつの方がすすんでるジャン! とか思えたりして、
   なんだか未来感がちぐはぐな気がするんだよね。
   それはそれでまた面白くて好きだけど^^







にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-14 10:46 | 映画な日常 | Comments(0)

  
ダークナイト・ライジング


e0033713_21261856.jpg



犯罪があふれ、
それを取り締まる者たちも汚職にまみれ、
上に立つ者は状況に手が出せないし、改善しようともしない。


そんな風に街に悪がはびこってしまって、
立て直そうにも何も、どうしようもなくなってしまったら、
一度すべてを壊してリセットするしかないのか・・・




ゴッサムシティ(外と橋で繋がってるし、ニューヨークシティのことなのでしょうか・・)を
一度完璧に消滅させようとする者も、

それを阻止してシティを守ろうとする者も、

どちらも目的は街の将来のため。



ある意味、どちらも正義・・・




e0033713_21481793.jpg






アメリカのヒーローは、破壊ではなくて街の人々の力を信じる派でしたが、
この国の神様は一度、
ノアの箱舟のとき、総破壊の道を選んでいるよねぇ・・・

と、フトそんなことを思ってしまいました。




e0033713_21384858.jpg





映画は三時間の超大作。

ヒーローがヒーローヒーローしていないところがいいよねぇ。(意味不明)




人はなぜ落ちるのか。
這い上がるためだよ・・・・・ってね。






にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-09 21:57 | 映画な日常 | Comments(0)

ある夏の日・・・


暑い夏のまっぴるま、

エアコンなしで太鼓の練習に励むワタシたち。


e0033713_8583330.jpg



それも、これも、

ひたすらダイエットのため????







でもね・・・・













e0033713_92820.jpg



e0033713_94747.jpg



e0033713_941525.jpg





また、食べに行ってしまいましたぁ。。。。


    これで3時間の練習分は帳消し
        ・・・ていうか、+○○キロ(泣)







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-07 09:09 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(2)

7月の読書

e0033713_1793227.jpg




   アヒルキラー(木下半太)
   第五番(久坂部羊)
   高原のフーダニット(有栖川有栖)
   京都氷室殺人事件(小谷恭介)
   痛み(貫井徳郎ほか)
   はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか(篠田節子)
   京都除夜の鐘殺人事件(小谷恭介)
   邪馬台(北森鴻・浅野里沙子)
   狐闇(北森鴻)
   相田家のグッドバイ(森博嗣)
   玉村警部補の災難(海堂尊)
   夜の国のクーパー(伊坂幸太郎)
   京都渡月橋殺人事件(木谷恭介)
   家守(歌野晶午)
   物の怪(鳥飼否宇)





e0033713_17125666.jpg






暑い、暑い、暑い・・・・

外に出る気がしない・・、
ていうか、太陽光線に重さがあるような気がする。。。。



で、7月の読書は15冊ですか。

なんだかこの暑さで、読んでからひと月もたっていないのに、
もうどんな内容だったか忘れてる本があるよ。





e0033713_1716298.jpg





アヒルキラー(木下半太)

    美女を惨殺し横にお風呂に浮かべるアヒルのおもちゃを置いていくというシリアルキラー。
    50年も前の事件とのつながりがあるのか・・・
    と、コメディタッチかと思いきや、パリパリのミステリ。
    おもしろかったっす。



第五番(久坂部羊)

    医師は簡単な病気を治療したところで感謝もされず、困難な治療では滅私奉公を当然とされる。
    患者は病気を抱える不安などは鑑みてもらえず、ただ研究材料として治療法の試験体にされる。
    そんな医師と患者、両方が抱える医療体制への不満をあざ笑うかのような
    新種の病気が出現します。
    


邪馬台(北森鴻・浅野里沙子)

    邪馬台国論争を北森さんの目から考えると・・・と、とても興味深かったです。
    北森氏は書きかけで亡くなったので、後ろの部分は浅野さんが引き継いで書いていますが、
    なんとなく軽い感じがしてしまうのは気のせいでしょうか。



夜の国のクーパー(伊坂幸太郎)

    かかしがしゃべる国の話を書かれているくらいだから、
    猫がしゃべったって、植物が動いたって驚かないよ。。。
    でも、いろんなことが大変暗示的に感じました。



家守(歌野晶午)   物の怪(鳥飼否宇)

    暑~いですから、ぞっとするような話でも読まないと・・・




    くわしい感想は  こちら





e0033713_17462272.jpg






写真は上から、

京都の老舗油店 山中油店さん が店の近所で経営する カフェ 綾綺殿 の
    
   オイルをかけたバニラアイス(450円)と、
   山中デラックスコーン油で揚げたとんかつ定食(980円)

       とんかつはさすがにカラッとしていて、全く胃にもたれない。
       ・・ていうか、油ものを食べたという重さは全然感じない。

       アイスは・・・・
       あんまり油をかける意味がわからない。。。。



カフェ・ド・ヤマザキさん の 朝堂院クッキー

       赤いのがトマト味で、意外にこれがイケるんだな。



ホテル ブライダルフェアのデザートパフォーマンスでサービスされたデザート
       フランべのパフォーマンスがめっちゃきれい。
       お酒が効いたあったかいソースと冷たいアイスとの不思議な取り合わせ。












ところで・・・



e0033713_187530.jpg




アマゾンからまた、ピサの斜塔を勧められちゃった。


大阪城が別荘だという上沼恵美子さんに対抗して、東京スカイツリーを買ったからだな。















だから、ブロックの話だってば!!




e0033713_1802283.jpg




e0033713_1801643.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-08-01 18:09 | 読書な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!