・・という(昨日の記事参照)
哲学的な思索の時間は30秒と持たず・・・



e0033713_1505814.jpg

カレーパン



e0033713_151257.jpg

栗のパンとジャガイモとベーコンのパン




いきなりパンの登場です。




宇治に食べログパン部門 日本一 のパン屋さんがあるという。

しかも、萬福寺の近くだという。



そりゃあ、行かいでかっ!!

と、はりきって出かけてまいりました。
   ここにいたって、主目的はお寺じゃなくてパンだったことが明確になるのであった。






たま木亭  (現在はパンランキング6位のようです。)



e0033713_1565837.jpg



カレーパンは外がパリパリ、中がモチモチ。
あったかいうちに食べてくださいね・・と言われたのでそうしましたが、
ある程度時間がたっていても外のパリパリ具合は変わりませんでした。

かなり脂っぽいように見えますが、
皮の部分は薄く、カレーが辛めに仕上げてあるので、
思ったほどくどくありませんよ。




e0033713_1593334.jpg



こちらはベーコンがごろごろ。
それに何より、特筆すべきはその“重さ”でしょう。

重いといっても物理的に重量があるわけではありません。

どっしりというか、ぎっしりというか、
噛めば噛むほどおいしくなる、
噛むごとに味がでてくる、そんな感じです。

なんていうか、中身がもう、ぎゅ~~っ!!って詰まっている感じ。


結構小ぶりなのに高いなあ・・、なんて思ったけれど、
これ一つで十分に食べ応えがありました。





e0033713_1515399.jpg



ふたつですっかりお腹が膨れてしまったので、
栗のパンは翌日いただきましたが、
こっちはクリームがめちゃ旨でした。

ああ、なんだか書いてるだけでまた食べたくなってきてしまったよ。。。


宇治に行ったときには、また必ず寄ろうと思ったのでありました。













ところで・・・

実は宇治の商店街にここのご主人のお父様が経営されるパン屋さんがあります。



モグモグベーカリー


こちらのお店の方は宇治のど真ん中ということもあるのか、
抹茶のパンのオンパレード。


e0033713_15174590.jpg



これは『茶壷』と言うお名前のパンです。

中身には・・・


e0033713_15192688.jpg



よく見えませんが、お餅も入っています。

もちもちした食べ心地は、こちらも同じでした。










にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-09-26 15:29 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

宇治の名刹を訪ねる。

e0033713_114637.jpg


京都府宇治市にある 黄檗山万福寺(おうばくさん まんぷくじ)


いんげん豆の由来ともなった中国僧、隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師によって開創された
黄檗宗の総本山です。




こちら、御本尊の釈迦如来がおられる大雄寶殿(だいおうほうでん)・・本堂。

e0033713_11511252.jpg






布袋様がおられる天王殿(てんのうでん)と、
説法をする場所である法堂(はっとう)。

e0033713_11534222.jpg



e0033713_11543238.jpg







禅の修行をするお寺のことを禅寺といいますが、
禅宗という名の宗派はありません。
臨済宗、曹洞宗、黄檗宗をあわせて一般に禅宗というようです。


黄檗宗は儀式作法やお経もすべて中国で行われていたものを忠実に継承している宗派。




境内は塵一つなく、空気がピーンと張り詰めている感じです。


e0033713_11585418.jpg





e0033713_11591390.jpg





e0033713_1233232.jpg





e0033713_11592057.jpg
















各お堂は回廊によってつながっています。


e0033713_1231990.jpg




e0033713_124987.jpg




e0033713_123596.jpg










こちらは開山 の師、隠元禅師を祀る開山堂(かいさんどう)。


e0033713_12133375.jpg










静かな境内に座っていると、
シーンとした中時折、観光客の話し声が波のように通り過ぎていっては、
またシーン・・と。



e0033713_12162668.jpg





オマエは何をしてきたのだ、
これからどう生きるつもりだ・・・・


そんなことを問いかけられているようです。







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-09-25 12:21 | 京都な日常 | Comments(0)

  
先日、関ヶ原付近は大雨が降りました。

おかげで滋賀県側に降りたあたりの道路は冠水。
天の川上流には避難準備命令が出ました。
(結局、準備だけで解除されましたが・・)


翌朝、我が家の庭には・・・








e0033713_8395545.jpg


キノコが生えましたぁぁあ~~ッ!!








ま、それはそれとして、(どうやネン!)
こんなものを買ったのでご報告いたします。


e0033713_845777.jpg



リーボックのイージートーン

履いてるだけで痩せるという・・・


靴底をがビミョーに膨らんでいます。

「バランスボールに乗ってるようになっています。」
と、お店の人が言ってましたが、
実際履いてみたところ、不安定さなんてほとんどありません。

これなら、ヒールの高い靴を履いて歩いている方が
よほど運動になるかと思うくらいです。


でもしばらくは、


これしか履かないつもりですっ!!

















e0033713_852148.jpg



・・・とか言いながら、こんなのを食べてちゃあ元も子もない。。。

京都、北野天満宮の近く 豆腐カフェフジノ  の 豆乳マロンパフェ


まさに豆腐ッ!!って感じ。

豆腐の味と栗クリームの味って意外にも合うんですね。
クリームの甘さに豆腐の味が加わってくるので、
とってもさっぱりとした味に仕上がっています。

中には杏仁豆腐風の物も入っていて、
食べごたえはあるけれど、決して重くはない、
そんなパフェでした。







こっちもちょっとだけお味見・・・


e0033713_859172.jpg



この日は、息子のとこに車でちょっとした荷物を届けに行っていたので、
ヤツを無理やり連れだしたのでした。

で、これが「どうせお母さんは、こっちのマロンのやつも食べたいんやろ。」
と、彼が気を使って注文した “お豆腐のふわっふる マロン” っていうメニュー。



あったかい焼きたてのワッフルって、おいしいんですねぇ。

パリッとした周り部分と中のふんわりしたところの合わせ具合がたまりませんわ。





                       豆腐カフェ フジノ 豆乳マロンパフェ  840円
                                  ふわっふる マロン  750円








で、このあと京都伊勢丹が開店15周年だとかで販売したお寿司を受け取って
(一日限定30セット 予約販売のみ・・で、わざわざ予約したのだよ。。)

二人でたらふく食べた上に・・・





e0033713_911529.jpg



最近発売された 明治エッセル スーパーカップ マロン味 にはまって
毎日食べている私に・・・・











靴の効果なんぞどこへやら!!(泣)







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2012-09-20 09:19 | マロンな日常 | Comments(5)

映画とランチと・・・

  
e0033713_874419.jpg



踊る大捜査線 新たなる希望。


いつもはひとり映画ですが、今回はご近所主婦とご一緒です。
みんなでワイワイと観るのも楽しいですよね。


映画の方も今までのキャスト総出演で面白かったです。

扱う事件は、派手な大事件!!じゃなくて、
組織のあり方を問う・・っていう感じでした。


青島さん、ホントにもう見られないんですかねぇ・・・・










・・・というわけで、ご近所の皆さんとお出かけとなったら、
映画だけで済むわけがありません。


こちらがランチ。


e0033713_8191073.jpg



スプーン草津店 の 海老フライオムライス


どっかぁーん!!とのってるでっかい海老フライがめっちゃ魅力的!
ふわふわ卵のオムライスもおいしいです。





デザートはプリン。


e0033713_8223656.jpg



濃厚だけれど甘すぎないところが、さすが自家製って感じ。






                          スプーン草津店 海老フライオムライス 1350円
                                     自家製プリン 350円







で、映画を観終わったあとお持ち帰りしたのは・・


パティスリーフラブール のこちら、 

e0033713_8174260.jpg



ショコラフラブール。

1日5個限定で、行くたびに気になるんだけれど、
なにせ1個600円っていうそのお値段が買うのを躊躇させる。
(フッツーーーの大きさなんだよ。。。。)


でも今回、ええいッッ!!とお買い上げだあ!  1個だけ。。



e0033713_830170.jpg



いや、おいしかったです。

苦みすらあるビターなチョコはめっちゃ濃厚で大人のお味。
どこか遠くの方でかすかに感じるベリー系の酸味が爽やかさを足しています。

そしてさらにザクザクとした土台部分が香ばしさを加えて、
全体的に濃ぉーーいチョコの味に変化をつけていました。

こりゃ、ゆっくりちびちびと味わいたいケーキですな。




                        フラブール  ショコラフラブール 600円









にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2012-09-12 08:46 | 映画な日常 | Comments(0)

秋の声を聞くと・・・

なんだか、朝晩が涼しくなりましたね。

・・・・


と、いうことは・・・・・







e0033713_2018731.jpg



はーい、栗の季節の到来でございます。


こちらは、クラブハリエ ジュブリルタン の栗のデニッシュ。

デニッシュ部分がサックサク!
めっちゃ香ばしい。

栗クリームの甘さは控えめで具合がよく、
スライスされたアーモンドがここでも香ばしさをひきたてていました。


それにしてもこのデニッシュのサクサク具合ったら、
食べたらパリッ!!と音がするほどですわ。


パリッ???

パリ・・・



巴里・・・

巴里といえば・・・








e0033713_20232761.jpg



こちら 草津に新しくできたケーキ屋さん

レジーナさん の パリのモンブラン
(なんちゅう、強引な話の展開・・)



こちらのケーキ屋さん、
お店に入ったときから期待がむくむくです。

なぜって、並んでいるケーキが全部美しい!!

お料理の場合は見てくれが悪いのにお味は抜群・・なんていうこともありますが、
ことケーキに関しては見た目と味は比例する
・・というのが、ワタクシが常々思っていることでありますから、

ここの美しいケーキたちを見てテンションが上がらないわけがない!



e0033713_20295521.jpg

               その割に写真がイマイチで大変申し訳ない・・



もう、期待通り!!
  
ていうか、


期待以上ッ!!!


土台のメレンゲ部分がシロップをすって、
キャラメルの様というか、ちょっとトロットしたところがたまんない。

なんだか、アーモンドのような風味がするんだな。

そしてミルキーさたっぷりの生クリームがまたいいんだな。
こんなにミルキーなのに、なぜだか軽い感じもする。
栗クリームと一緒に食べると抜群のおいしさです。

両方で引き立て合ってるんですね。


いやあ・・

振り返ってみれば、この前モンブランを食べたのは、
スカイツリーのてっぺん(こちら

かれこれ3か月もモンブランを食べてなかったわけですわ。


久々のに食べたモンブランがこんなにおいしいヤツでめっちゃラッキーでありました。




                         レジーナ パリのモンブラン 462円













で、もう1個。。


e0033713_20393825.jpg



こちらは宇治市 ベルジェさん の モンブラン



町の中のケーキ屋さんって感じの可愛いお店です。

お店の女の子も、パティシェのおとうさんのお手伝いをしてるの?
って感じのまだ初々しい女の子でした。



e0033713_20441421.jpg



でも、お味の方は本格派。

甘さを控えて洋酒を効かせた栗クリームがおいしいです。

そして外からは見えませんが、
てっぺんにでっかい栗が丸ごと1個埋まってるんです。

その大きい栗が見えなくなるように栗クリームをかぶせてあることを考えたら、
ケーキ全体の大きさが想像できるでしょう。

食べごたえ抜群!
でも決してくどくないから大丈夫です。

大満足なモンブランでしたよ。




                       ベルジェ モンブラン 450円








さあ、いよいよ秋に突入してきましたね。
今年は何個食べられることやら・・・・







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2012-09-09 20:53 | マロンな日常 | Comments(0)

夏の映画を3本

アベンジャーズ

e0033713_106523.jpg




むかし東映マンガまつりってあったよね。
とにかくヒーローがぜーーんぶ出てくるヤツ。
それのアメリカ版ですよね。


日本よ、これが映画だ。・・なんて言ってますけど、
映画っていう言葉の前に、“娯楽”っていう言葉をふと文字で入れた方がいいと思う。


日本よ、これが(娯楽)映画だ。

って感じ。


ストーリーだの内容だの、すべてすっ飛ばして、

はい、楽しいです!!













プロメテウス

e0033713_1031586.jpg



自分で勝手に内容を想像しといて、
それと全く違ったからって怒るというのはどうかと思いますが、

人類はどこからきたのか!だの、人類の起源だのっていうからさあ・・・


・・・・・


もうあとはなにも言いたくない。


・・・・












るろうに剣心

e0033713_1011521.jpg





いやあ、逆の意味で期待を裏切られたのはこっちですねぇ。

あの剣心を実写化??
どーせろくなもんじゃないっしょ!!

・・・を見事に裏切ってくれました。


まさに、

あの剣心がそこにいる!!


e0033713_10302675.jpg

    (コミック全28巻、全部持ってんだからね、私は。)



他の登場人物は、イマイチ、イマニ、イマサンぐらいでしたが、
動く剣心が見れたから、それでいいや!!









にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2012-09-04 10:39 | 映画な日常 | Comments(0)

8月の読書


e0033713_9445088.jpg



   半端者(東直己)
   恋の病は食前に(拓未司)
   鍵のかかった部屋(貴志祐介)
   ナイン・ストーリー・オブ・ゲンジ(松浦理英子ほか)
   光(道尾秀介)
   ホテル・ピーペリー(近藤史恵)
   狂乱廿四孝(北森鴻)
   水の柩(道尾秀介)
   どちらとも言えません(奥田英朗)
   虹色の皿(拓未司)
   凍雨(大倉崇裕)
   古都の喪章(津村秀介)
   京都ぐるぐる案内(森見登美彦)





朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、昼間はまだまだ暑いですねぇ。
ホント、この夏は暑かった。

暑いと読書も滞りがち。。。



e0033713_9491987.jpg



ホテル・ピーペリー(近藤史恵)

    リピーターは認めない。滞在できるのは初めての客だけ。しかも長くても3週間まで。
    ハワイにあるそんな宿を訪れた失意の男は・・・

    ハワイに行きたくなるなあ・・なんて思いながら読んでいると、
    おおっ、やっぱりミステリだったのか!と・・。



狂乱廿四孝(北森鴻)

    病気で両足を失い、続いて手までも切断の危機に・・となっても
    まだ舞台に固執する歌舞伎役者の執念がすごい。
    


凍雨(大倉崇裕)
    
    まあ、人が死ぬわ、死ぬわ。
    こんなのがホントにあったら日本中大騒ぎだよねぇ・・。




その他の本や詳しい感想は こちら




e0033713_9582286.jpg




写真はうえから、

  京都嵐山 赤まんま さんの チキンドリア

        あんまりおなかがすいてなかったので、「ご飯は少なめに」とお願いしたら、
        律儀にご飯だけ減らして、あとの具材はそのままだったので、
        チーズ攻めのようなバランスに。
        もちろん、チーズ大好きの私にはOKです^^


   京都市上京区 キッチン・ゴン さんの ピネライスハーフ

         チャーハンにカツをのせて、カレーとハヤシライスソースが半々に掛けた代物。
         チャーハンなのか、カレーなのか、ハヤシライスなのか、
         いったいなんやネン!
         と思いますが、食べたらはっきりしました。
         チャーハンです!!
         カレーやハヤシソースをトッピングしたチャーハンと思って食べると、
         意外にもこれがおいしいんだな。




   京都伊勢丹で買ってきた ベル・アメール のチョコたち

          塩キャラメル味(白いヤツ)がおいしかった。










ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-09-02 10:14 | 読書な日常 | Comments(0)

壬生といったら・・・

新撰組・・・

幕末はあんまり得意じゃない私は、新撰組にもそれほど興味がないのですが、
(うっ・・、今全国の新撰組ファンを敵に回したような気が・・)

京都を語るのに外すわけにはいかないので、
屯所が置かれていた八木家を訪ねてみました。


e0033713_9545251.jpg


・・といっても、中はお庭も含めて全部撮影禁止だって。。。



京都の治安を守るということで最初はわずか24名で発足した新撰組ですが、
最盛期には200名を超えたそうです。

なので、八木家だけでは入りきれず、こちらの前川家も屯所として使われました。


e0033713_9592283.jpg

前川邸は内部見学不可。



近藤勇、土方歳三、沖田総司・・・・
『誠』の旗に浅葱色でだんだら模様の隊服、池田屋騒動・・・


全く門外漢の私でもその程度は知っている・・というくらい
新撰組についてはドラマや映画、アニメに小説で、
数えきれないくらい描かれてきていますね。



こちらが 壬生寺 にある隊士たちのお墓や近藤勇の像。


e0033713_1014243.jpg



e0033713_10141286.jpg





壬生寺は壬生狂言でも有名な地蔵菩薩を御本尊とする律宗のお寺です。


e0033713_10194963.jpg



e0033713_10183736.jpg




静かで、すがすがしい感じ。


行ったのがちょうど地蔵盆にあたる日だったので、
市内のいろんな自治会、子ども会の方たちがお地蔵様を借りに来ておられました。


えっ?お地蔵様を借りるんですか???

はい、あちらにたーーくさんお地蔵様がおられるので、
様子のかわいらし~い、ええのンを選んで借りていくんですよ・・。



だって。











壬生界隈には、武家住宅風の上層民家の様子を今に伝える神先家や(非公開)・・・

e0033713_1032202.jpg






元祇園社とも呼ばれる梛神社(なぎじんじゃ)もありますね。

e0033713_1027125.jpg




梛神社境内。


e0033713_10273025.jpg


式内社の隼神社と並んでお祀りされています。











ところで、八木家内部を見学すると、
もれなく鶴屋 鶴壽庵(つるやかくじゅあん)さんの抹茶とおもちのサービスがついてきます。
(・・ていうか代金込みの見学料。。。)


e0033713_1043162.jpg



e0033713_10431642.jpg



おもちは屯所餅。
あっさりしたお味のあんこ。

お餅部分には壬生菜が刻んで入ってるそうです。
いや、「そうです。」・・って実際食べたんですがね。
それくらい壬生菜の主張はありません。








それからすぐ近くにはきんつば屋さんの幸福堂さんも。

e0033713_10502865.jpg





きんつば

e0033713_1051378.jpg



ぎんつば

e0033713_10511855.jpg



いもきん

e0033713_10513765.jpg




それから誠饅頭

e0033713_105224.jpg


e0033713_1052111.jpg




各150円・・

て、どんだけ食べてるんだか!

     だってどれも甘さが控えめであっさりしててたべやすいんだもーーん。。







どうも新撰組そっちのけで食い気に走っているような気がしないでもないけれど、
市バスを“梛神社前”で降りたらすぐ、
しかも徒歩一分圏内にすべてのポイントが・・
という、アクセス抜群のこのあたり、

幕末を偲ぶ旅などいかがでしょうか???




にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2012-09-01 11:05 | 京都な日常 | Comments(0)