4月の読書

 

e0033713_19321294.jpg




  リカーシブル(米澤穂信)
  白川郷 濡髪家の殺人(吉村達也)
  作家の放課後(「yomyom」編集部編)
  そして生活はつづく(星野源)
  ついてくる 京都十三夜物語(吉村達也)
  連続殺人鬼カエル男(中山七里)
  西行伝説殺人事件(小谷恭介)
  両さんの時代(秋本治)
  光の帝国 常野物語(恩田陸)
  片桐酒店の副業(徳永圭)
  ザ・万遊記(万城目学)
  作家ソノミの甘くない日常(群ようこ)
  しあわせなミステリー(伊坂幸太郎ほか)
  蒲公英草紙 常野物語(恩田陸)
  エンドゲーム 常野物語(恩田陸)
  謎解きはディナーのあとで3(東川篤哉)
  境遇(湊かなえ)
  指名手配(新津きよみ)
  世界遺産のツボを歩く京都本(米原有二)
  阿川佐和子の世界一受けたい授業(阿川佐和子)
  高校入試 シナリオ(湊かなえ)



e0033713_19324219.jpg




ついてくる 京都十三夜物語(吉村達也)

  連休を京都で過ごす計画をたてた夫婦。
  楽しくなりそうな予感で盛り上がりつつ高速道路をとばしていたが、
  突然目の前の道路に双子の赤ん坊を見つけ思わずひき殺してしまう・・・

  こわいよぉぉぉ~~~。
  あとにいけばいくほど怖~~くなる話も恐怖だけれど、
  活字や写真など、本そのものが怖ぁぁぁいんだよ。
  (どういうことかわからないと思いますが、一度本を開けば一目瞭然・・)




連続殺人鬼カエル男(中山七里)

  全裸にされ口に巨大なフックをかけてつるされたため、フックが顔をつきぬけた女性の死体、
  廃車置き場のプレス機で車と一緒に真四角に押し固められた死体、
  手足どころか、内臓までをひとつひとつ取り出し切り分け、並べられた子どもの死体・・

  うぇ~~・・・
  よくまあこんな残酷な殺し方ができるもんだという手口の殺人鬼を捕まえることができるのか・・・




光の帝国 常野物語
蒲公英草紙 常野物語
エンド・ゲーム  常野物語(恩田陸)


  
  膨大な書物をすべて憶えることができる、未来がわかる、空が飛べる・・
  常人とはかけ離れた能力を持っているのに権力を望まずひっそりと生きることを選ぶ人々の物語。
  彼らの純粋さがなんだか不安だ。




e0033713_19504289.jpg


e0033713_19505276.jpg






謎解きはディナーのあとで3(東川篤哉)

  大金持ちのお嬢様刑事と推理力抜群の暴言執事。
  推理よりも彼らの漫才のような会話が面白いよね。
  3冊目にきて、彼らの芸(・・て、芸じゃないか)が完成されたような気がします。
  
   


高校入試 シナリオ(湊かなえ)

  入試の日の前日。
  準備に追われる高校の教室にでかでかと『入試をぶっつぶす!』の張り紙が・・・

  他地域の有名難関私立高校に入るよりもこの公立高校に入ることの方が求められる。
  ここの高校出身であるということが地元では一番のステータス。
  うーん・・・
  地方ではありがちな現象をよくぞここまで緊迫感を持って書いてくださいました・・って感じ。
  
  



e0033713_2042479.jpg

e0033713_2051345.jpg




 


気がついたら、4月はなんだかたくさん本を読んでいました。

いったん読み始めたら止まらない。
夜中までかかっても一気に読めてしまう・・。
そんな本が多かったせいかもしれません。


     詳しい感想は  こちら









写真は連休前半に食べたヤツ。
上から・・・・


京都市右京区 阪急西院駅の近くにある  佰食屋(ひゃくしょくや)さん の
牛ステーキ丼定食。

    もう~~っこれがっっ!!
    うまいったらありゃしない!!!!





宇治市にあるかつて食べログ1位だったパン屋さん(今は7位) たま木亭さん の
山栗ショコラとクリームチーズとブルーベリーのパン。

    山栗ショコラは栗とアーモンドがこれでもかぁぁぁぁ!!って感じ。
    ここのパンは中身がものすごく主張をするのですが、
    その強ーい中身をがっしりと受け止めるパンの力がまた強ーい。
  








ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-30 20:16 | 読書な日常 | Comments(0)

大徳寺 本坊

e0033713_1733417.jpg





カレンダー通りのお休みだという方はゴールデンウィークの前半が終わりましたね。
お天気が良かったのがなによりでした。


さて私の場合はいつも家にいるので、
ゴールデンウィークなんぞは別に関係がないわけでありますが、
そんな私でも連休だというとなぜだか出かけたくなってくるというもの。

ましてこんないい天気が続いた日にゃあ・・・






で、こちらが大徳寺 真珠庵


e0033713_1755743.jpg



なに?さっきの写真の角度が違うだけじゃないかって???


いや、決してそうじゃないのですが、

大徳寺さんの本坊は建物自体が国宝だし、
中にも狩野探幽の障壁画をはじめ重要文化財多数。

真珠庵も長谷川等伯の蜆子猪頭(けんすちょとう)図など文化財だらけということで、
どちらも春の特別公開中ではあるのですが、
玄関先で荷物をすべて預かるという警戒ぶり。

外からのお写真しか撮れなかったというわけなのでありました。。。




いやでも両方ともさすがの風格。
襖絵やお庭を堪能させていただきました。







風格ついでにこちらは宇治の興聖寺(こうしょうじ)。


e0033713_17165789.jpg





琴坂と呼ばれる新緑が美しい坂を登って行った先にあります。


e0033713_17173756.jpg




大徳寺は臨済宗、興聖寺は曹洞宗のお寺でありますが、
両方とも禅を追求する宗派。


禅関係のお寺はお食事からお掃除まで日常のすべてを修行ととらえられるせいか、
どこへ行っても境内がものすごく清々しい。



e0033713_17211270.jpg





e0033713_17212119.jpg







後ろの山や空まで澄み渡っているようでしたわ。


e0033713_17215366.jpg





e0033713_1722228.jpg






新緑の宇治は川面もキラキラ。


e0033713_17234348.jpg






e0033713_1724156.jpg





緑もキラキラ。


e0033713_17245442.jpg




お寺のピーンと張り詰めた空気と外の緑で私の心まで洗われるようでありました。











こちらは世界遺産 宇治上神社 御本殿。
(拝殿は修復中。本殿もちかく修理に入ってしまいます。)


e0033713_17353594.jpg



宇治のもう一つの世界遺産、平等院もただ今改修中。
シートや囲いに覆われている姿は興ざめではありますが、

宇治川沿いを散歩して川辺でのんびり過ごす。
それだけのために宇治を訪れるという贅沢な過ごし方もまたいいんじゃないでしょうか。








おまけ・・・


宇治川の亀石


e0033713_17395885.jpg






垂仁天皇が山城の宇治に行く途中大亀を矛で突いたところ石になったとも、
豊臣秀吉が伏見城内に引くための地下水道の取水口にカモフラージュのために置いたともいわれています。


ホントに亀さんですねぇ・・・







 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-29 17:44 | 京都な日常 | Comments(0)

ゴールデンウィークを前に増えた体重を戻そうと努力しているのに、
かえって1キロほど増えてしまったのはどうしてでしょうか???





・・・てな疑問はさておき、この箱はいったい何の箱でしょう??

e0033713_1522568.jpg




よーく見ると菊の模様がありますが、包装紙の中は・・・


e0033713_15251424.jpg




おっ、この印は・・・・


e0033713_15261560.jpg



はい、三ツ星料亭 菊の井さん のたけのこご飯だよー^^

桜見物に出歩いていたある日、
本店には敷居が高ぉてよー行かんので、せめても・・と高島屋でお買い上げ。

お天気がとってもいいので鴨川の川べりでお昼ごはんにしたのでありました。
(はい、ちょっとそこのカップルさん、ごめんなさいよ~~。。。)



ん?味が薄いんじゃ??
と、一瞬思ってしまうほどの薄味。

でも木の芽やたけのこの風味が最大限に引き出される味付けが見極められているのでしょう。

食べているうちにすらすらと受け入れられる・・というか、
なんていうか、ご飯が身体になじんでいく感じ。

自然の滋養をいただいている・・・
そんな気持ちが自然にわいてくるご飯です。
さすがだわ。。。。





                   菊の井 たけのこご飯(高島屋地下)  550円







お次は・・

コーヒー専門店 エレファントファクトリーさん で、
その名も 中煎lブレンドEF6をいただいた後・・・


e0033713_15442513.jpg

e0033713_15443491.jpg







              エレファント・ファクトリー 中煎りブレンドEF6    600円









夕方息子と待ち合わせて、鯖寿司を食べに行ってきました。


e0033713_1551339.jpg




去年、娘といづうさんに行ったので、
今回はそのいづうさんからのれん分けをされたという いづ重さん です。




鯖ずし

e0033713_1552986.jpg




巻きずし

e0033713_15522012.jpg





上押し寿司

e0033713_15524374.jpg






最初のお写真のように、チョーでっかいお鉢に頼んだ品を盛り合わせて出てきます。

最初にそれを見たときには、
「こんなにたくさん食べきれるだろうか。。」
と、不安になるほどたくさんだけど・・・・


お酢や塩の具合は甘めかなあ。
優しいお味で、すらすらと食が進みます。


ぎゅぎゅ~~ッッッ!とご飯も締めてあるので、かなりのボリュームになるはずなのに、
お魚と具のおいしさ、それに酢飯の程よいあっさりさにひかれて、
ふたりでぜーんぶ食べてしまいました。





                        いづ重 鯖姿ずし    2000円
                             巻きずし      800円
                             上押しずし   1500円


 



おまけ・・・


e0033713_1613317.jpg




京都市 上桂 カントリー・ブ-さん の豚玉モダン


キャベツが甘ーい。




                    カントリー・ブ-  豚玉モダン   800円


 



なんやかんや言っても、振り返って見るとたくさん食べてますねー。

ゴールデンウィークまであと一週間を切ってますが、
はたして増えた体重は元に戻るのでしょうかぁ???











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-23 16:29 | 京都な日常 | Comments(0)

三鈷寺(京都市西京区)から見た京都市内

e0033713_9101069.jpg




桜の季節は駆け足で過ぎて行きました。

・・・と、余韻に浸る間もなくゴールデンウィークがやってきますね。

さて、どこへ行こうか??と計画を練っていらっしゃる皆さんも多いかと思いますが、
ここんところの急な寒の戻りで、仕舞い込んだセーターやストーブをまた出してきた・・
なんていう方も多いのではないでしょうか。

まったく・・・
暖かかったり寒かったりで、体調を整えるのも大変です。





整えるといえば・・・

ゴールデンウィークを前に、
さくら巡りの間にため込んだ体重も元に戻しておかないといけません。




なにせ、こんなにいっぱいため込んでしまったのだよ。
元に戻すのもたーーーいへん。。。。


e0033713_918194.jpg



まずは平安神宮のそばにあるチョー人気おうどんやさん おかきたさん

前回(こちら)は寒風の中、一時間並んでおうどんをいただきましたが、
今回は天とじ丼です。(2時を過ぎてたのに約40分行列・・)



e0033713_9232681.jpg



どーです?卵とーろとろ!!

おだしがとっても良く効いていて上品なお味です。

海老や卵の香りを邪魔しないほど薄味なのにご飯がすすむ・・
これぞ絶妙のお味といっていいんじゃないでしょうか。

行列のお店って、
さんざん待ったあげく行列の割にはたいしたことない。。
なんていう場合もよくありますが、ここは並んでも後悔しないお店です。



                                       おかきた  天とじ丼 1200円










続いて別の日に食べたこちらも行列のお店。


e0033713_9311197.jpg



キッチンパパさん のハンバーグ海老フライランチ


ここはお米屋さんがやってる洋食屋さんで、ごはんのおいしさに定評があるのです。




ハンバーグ、アーップッ!!と・・・

e0033713_937577.jpg


e0033713_938117.jpg







ごはん、アーーップッ!!!


e0033713_9421083.jpg





ご飯はお代わり自由。

ハンバーグのデミグラスソースも
海老フライのタルタルソースもめっちゃおいしくて、
そりゃあもう、ご飯が何杯でも食べられるわ・・ってなもんですが、
あとあとのことを考えて一杯だけにした自分が悔しい・・




                       キッチンパパ ハンバーグ海老フライランチ  900円  








さて、このキッチンパパさんへ行った日に休憩に寄ったカフェは、
こーんなにレトロな感じ。


e0033713_9462432.jpg





今出川通りにあるカフェ 静香さん


中もレトロで、電車の座席のような椅子はもはやお尻がいたい。。。。


e0033713_9483115.jpg





こんなレトロなカフェで食べるのはこちら。


e0033713_9492796.jpg




そういえば、この頃パンケーキとやらがブームですが、
こちらはパンケーキじゃなくて、あくまでもホットケーキ。

でっかいバターがどどーんと!
そして、お皿はシロップの海ですわ。



e0033713_951764.jpg




このお店、注文を取りに来られる方もだいぶお年を召していて、

大人数で注文すると、
「そうするとコーヒーは全部でふたつ??」
「いやいや全部で三つ。」

ひとりでも、
「えーっと、ホットケーキとコーヒーでしたかいな?」
「いえいえオレンジジュース。。」



なので、逆にお客の方が気を使って、
「えーっと、コーヒーみっつと・・」
「はい!」

「サンドイッチ一つと・・」
「はいはい!!」

「ミックスジュースひとつと・・」
「はい!」

「ホットケーキみっつですね。」
「はい、そうです、そうです。」(なぜかホッとするお客)

・・・てな具合です。




でも、客が注文を終えるたびに店内中が温かい雰囲気につつまれるってのもいいじゃないですか。



そんなお店だから、いつもやってみたかったこーんなこともできちゃうもんねー。


e0033713_1041398.jpg



ぜーんぶ切っといてからの踊り食いだーいっ!




なんだか懐かしい感じのするホットケーキを食べながら、ゆっくりゆっくり・・
癒しの時間が流れるカフェです。



                            静香 ホットケーキ お値段も癒しの350円








癒しといえば、
京都に住んでたらここのパンを食べたことがない人はいないんじゃないかって思うパン屋さん

志津屋さん のカルネも癒しのお味ですよね。


e0033713_10114182.jpg









e0033713_10142842.jpg




もっちりしっとりしたベーグルの中にうすーいハムと玉ねぎ
そこにマヨネーズ。


絶対に高級なものを使ってるとは言えないのに
時々やたらと食べたくなるのは何でだろう。
見かけるとつい買ってしまうのは何でだろう。。


そんなパンなのです。



                                 志津屋  カルネ  160円







やれやれ・・、食べた物はまだまだあるのだけれど・・・
長くなったので今日はここまでにしときましょうか。










三鈷寺からの帰り道、次のお寺に行きたいという私に住職が
「ああ、そこを下りていって左に行ったらバス停の近くに出るからね。」
と、いうので下りていったら、
これがものすごい山道。




e0033713_10195665.jpg







e0033713_1020647.jpg






遭難するかと思ったよ。。。。











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-22 10:24 | 京都な日常 | Comments(0)

京の桜、京のモンブラン

デジブックさんの不具合が直るのを待たない人などいるだろうか。
(いや、みんな待っている)
      ↑
   この用法を文法的に『反語』といいます。





不具合のメールから約1週間。
やっと修正されたようです。



お待たせしました。
(いや、誰も待ってないって・・)
      ↑
   この用法は・・・・  ただの『つっこみ』




今年の桜をまとめてみました。


こちら  からどうぞ。


例によって音が出ます。パソコンの音量に注意してください。
さらに例によって大変時間がかかります。おヒマな時にご覧ください。
   (公開期間 5月15日まで)








e0033713_14521154.gif







・・・と、無理やり大量の桜をお見せした後は、
無理やりついでにこちらも見せてしまいましょう。


お花見の合間に食べたモンブランのオンパレードです。



e0033713_1454163.jpg



菓子・茶房チェカさん の 焼き栗モンブラン

これはケーキというより和菓子のような感じ。
お皿より和風な盛り付けがお似合いです。



e0033713_1484659.jpg




見た目はまるで栗きんとんのようですね。

でも中には生クリームも・・・


e0033713_14113639.jpg



和風な感じの濃ーい栗の香ばしさの中に
洋風でお酒の香りがする栗クリームと甘さを抑えた生クリーム。

和風と洋風が混じってる気がするのに何の違和感もないのが不思議です。
お互いに譲り合って・・というか、引き立てあってうまーくまとまった感じです。


中の栗も柔らかすぎず、歯ごたえが残してあっておいしいです。




                         菓子・茶房チェカ  焼き栗モンブラン  480円











e0033713_1419674.jpg



つづいてこちらは向日市 フォレ・ノワールさん のモンブラン

向日市といえば激辛商店街ですが、
これは激辛とは関係ありません。



e0033713_1420512.jpg



標準的な食べやすいモンブランです。
ほんのり甘いメレンゲの土台もうれしい。

阪急東向日駅のすぐ近く。
気楽に入れてゆっくりできる、そんな気取らないお店です。



                     フォレ・ノワール  モンブラン  420円







次はちょっと変わったモンブラン。


e0033713_14263494.jpg







モンブランって言っていいのかどうか迷うところですが、
お店の方がモンブランだというのですから、
やっぱりモンブランのお仲間に入れていいのでしょう。





e0033713_14282218.jpg

e0033713_14283128.jpg








京都市 四条大宮あたり 養老軒さん の モンブラン大福。


栗のクリームは渋みを少し残した本格派。

本来和菓子に栗はつきものですから、
こうやって大福の中に入れてもおいしいのは当然なのかもしれません。

甘さは控えめであっさりとしているので、どんどん食べられてしまいます。



                      養老軒  モンブラン大福   220円









最後は京都市西京区 阪急上桂駅前の ダーダさん の モンブラン。


e0033713_14353017.jpg




ちょっとクリームが乱れて失礼。。。


街中というか、町はずれというか・・の小さなケーキ屋さんのモンブランですが、
意外にも(失礼!)めっちゃ、ちゃんとしたモンブランです。




e0033713_1436124.jpg





濃い栗の香りの遠くからふわっと洋酒の香り。

“意外”だなんて失礼なことを言ったのは、
こういう『街のケーキ屋さん』って感じのお店だから、
もっと子ども向けというか、庶民的なお味のモンブランだと思ったからです。


これはどちらかというと高級店風のお味。
ちょっとラッキーな気分になったのでした。


 


                           ダーダ モンブラン お値段は忘れました。。









さて、桜の季節は終わりました。

次は新緑でしょうか。

でもその前に、お花見で食べた物がいっぱい・・・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-18 14:54 | マロンな日常 | Comments(0)

デジブックさんは不具合を直すのに手間取っておられるのか、
それとも直す気がないのか、
ずーっと このお知らせ のまま進展がありません。


じっと待ってても仕方がないので、
お花見に訪れたところを桜以外のお写真で振り返ってみましょう。








e0033713_854557.jpg




こちらは、京都市から行くよりお隣の向日市からバスで行った方が交通の便がいいという
洛西も洛西、
京都市の西のはずれにある 吉峯寺(よしみねでら) です。
(写真は山門)






バスで結構登って行ったと思うけれど、
降りてからも急な坂道をだいぶ登ってやっと到着。


e0033713_8591833.jpg







こちらがご本堂。


e0033713_901772.jpg




開山は源算上人。
天台宗のお寺です。

応仁の乱で焼失したの徳川綱吉のお母さん、桂昌院の寄進で再興されました。





山の中のあちこちにお堂が配置されているようなお寺なので、
(敷地三万坪だって。。。。)
急ぎ足でぐるっと回るだけでも約40分。





経堂
e0033713_94467.jpg




多宝塔
e0033713_955117.jpg







お堂を移動するたびに上り坂が続くことになりますが、
さすがに景観は抜群。



e0033713_9121442.jpg






奥の院の薬師堂からは京都市内を一望することができます。

e0033713_9122461.jpg






でも桜はもう終わりかけ・・
・・ていうか、気候のせいか、虫のせいか、
花の付きがものすごく悪かったそうで・・・



e0033713_9182812.jpg





花に囲まれたところが見られず残念でしたが、
その分人が少なくてめっちゃ静か。


どこをまわっても景色をほぼひとり占めです。






e0033713_920938.jpg





e0033713_9203399.jpg





e0033713_9204420.jpg








境内をゆっくりゆっくり歩いていると、
俗世間のことなんてみんな忘れてしまいそうでした。
        (・・て、普段からのほほんと生きてるくせに・・・)







ここは桜もいいけれど、紅葉も絶対に美しいと思う。



e0033713_922932.jpg







e0033713_9231911.jpg





いいお天気の中、ゆったりのんびり、

なんか、贅沢な時間を過ごしてるなあ・・・

と思いつつ、秋にも必ずまた来ようと思ったのでありました。







付け足し



ここは『遊龍(ゆうりゅう)の松』という横に長ーく伸びた松の木があって、
日本一の松といわれています。


e0033713_938193.jpg




樹齢600年以上の五葉松。
全長40数mで龍が遊んでいるように見える。

天然記念物。











にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-17 09:50 | 京都な日常 | Comments(0)

    
桜の季節はそろそろおしまいですね。

京都の桜も、もうあらかた散ってしまいました。


・・・というわけで、気がつけば前回の更新から一週間以上。

何をしていたのか?って、そりゃあアナタ、
桜を追いかけて西ひがし。

今年も、
ものすごーく忙しい日々を過ごして、
ものすごーくたくさんの桜を見ることができました。




e0033713_17343081.jpg


          これは、滋賀県高島市にある『清水(しょうず)の桜』という一本桜。







いつもならばこの辺で、今までに撮りためてきた桜のお写真を
デジブックにて音声とともにスライドショーで大公開!!
・・と、なるはずなのに、

デジブックさんの調子が悪いんだわ。。。。 (こちら



アップデイトされた Adobe Flash Player との相性が悪いんだとかなんだかで、
メールでアップデイトをしないように言ってきたけど、

ワタシがアップデイトしなくても、
公開したデジブックを見る人がアップデイトしてたら見られへんじゃん!!(怒)
 


早く何とかしてっ!!

             無料サービスしか使ってないくせに言うかなあ・・・






e0033713_1746172.jpg


             これも清水の桜
            
             滋賀県高島市は海津大崎という桜の名所があるのですが、
             この桜はそれより一足先に満開になります。









仕方がないので、桜めぐりの間に出会ったこんな子をご覧ください。



e0033713_17492444.jpg






e0033713_17493763.jpg






京都向日市には『激辛商店街』という、
なぜか辛さにやたらと情熱を燃やしている商店街があるのです。

上のお写真はマスコットの『からっキー』くん。
(性別不詳。からっキーさんかもしれない)




せっかくだから私も激辛メニューに挑戦・・・・



e0033713_1803291.jpg




・・・しようかなと思って、阪急東向日駅前にある 眠々さん で、
辛さ入門編というのを注文しようとしたところ、

入門編でも「辛いのが好き!」という方が、「辛いっっ!!」とおっしゃいます。

と、お店の方が説明するのを聞いて、あわてて注文を取りやめるヘタレなワタシ。



これは、お店の人が「これなら大丈夫でしょう。」と言われたピリ辛ラーメンです。


e0033713_1845576.jpg




十分に辛い。。。

でも野菜も入っているので辛さが和らぎます。
私でも完食することができました。
身体もあったまるよ^^





で、おみやげ・・


e0033713_18142243.jpg




e0033713_18143631.jpg





栄久堂さんの和菓子、天国と地獄(どっちかが激辛なのだぁ!)と、
山下とうふ店の激辛おからドーナツ。








e0033713_18164114.jpg

e0033713_18165239.jpg








e0033713_18184046.jpg






激辛と聞いて辛いもの好きの人たちが期待してやってくるので、
初めのうちは遠慮がちな辛さだったのに
だんだんと常軌を逸するほど辛くなっていったそうです。


ぜったいにガブッ!と食べたらアカンで!
ちょびっとずつ食べぃや。

・・て、お店の人が言ってました。





この日は息子のとこに泊った日だったので、ふたりで味見をしたのですが、

ワタシは和菓子は食べたけれど、豆乳ドーナツの方は一口でギブアップ。
彼はドーナツを食べて、天国と地獄和菓子の方を一口でギブアップ。

という結果に相成りました。




しかも・・

激辛な食べ物って、食べた後しばらくしてからおなかの中が、


かあ~~ッッッ!!!


って、熱くなってくるんですね。



知らなかった。。。


ふたりして、しばらくの間煩悶したのでありました。(← バカ親子)





                                  栄久堂 天国と地獄 1個105円
                                  山下豆腐店 豆乳ドーナツ(激辛)  170円







最後はやっぱり清水の桜。


e0033713_18441619.jpg




樹齢300年以上。

加賀前田公が上洛するときに、
あまりにすばらしい桜なので何度も振り返って見られたので、
『見返り桜』ともいわれていました。





ここまでの写真が木の足元まで写ってないのは下が・・・


e0033713_18483175.jpg




だからだよ。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-15 18:53 | 京都な日常 | Comments(0)

さくら満開の哲学の道・・・


e0033713_16271449.jpg




e0033713_16272468.jpg




・・・からちょっと外れたところにあるお寺、

霊鑑寺。



e0033713_16295386.jpg



後水尾天皇が皇女を開基として創建した門跡尼寺。

谷御所(たにのごしょ)ともいわれるこのお寺は、境内に何10種類もの椿があることで有名です。



e0033713_1764394.jpg






e0033713_178735.jpg







なんでまた桜まっ盛りの季節にへそ曲がりにも椿??
と思われるでしょうが、
ここは1年中でもごく限られた時期しか入ることができない。

普段は非公開のお寺なのです。





落ちた椿で飾られた入り口付近。

e0033713_16391052.jpg







こちらは後水尾天皇が愛したという日光椿。

e0033713_1640108.jpg





日光椿にはもうほとんど花がありませんでしたが、
境内はホントにたくさんの椿の木。


それでは、赤やピンク、白・・
椿の数々をどうぞ・・・




e0033713_16452144.jpg







e0033713_16433482.jpg







e0033713_16434552.jpg







e0033713_16455646.jpg






観光客で大賑わいの哲学の道から一本入っただけで、
もうこんなに人が少ない。



e0033713_1632847.jpg






e0033713_16554260.jpg






桜は人のアドレナリンをブワッ!!とあげるところがありますよね。
でも椿は人を落ちつかせます。


なんだか時間がゆっくり過ぎていくようでした。




e0033713_16575160.jpg













さて、霊鑑寺を出てもう少し北の方へと足を進めてみると・・



e0033713_1791226.jpg





法然院。

こちらは本堂を特別公開中。






藁ぶき屋根の山門。

e0033713_1712184.jpg





周囲と少し高いところに山門を持ってきて、
外からは中が、中からは外がすぐには見えないようになっているそうです。





山門を入ってすぐのところにある白砂壇(びゃくさだん)。


e0033713_1719124.jpg





通路の左右にあって水を表し、
心身を清めて浄域に入るのだそうな。





三銘椿(五色散り椿・貴椿・花笠椿)が整然と植えられた椿の庭。


e0033713_172041.jpg





e0033713_17225975.jpg








方丈のお庭。


e0033713_17201539.jpg






e0033713_17224245.jpg







休憩室にお茶まで用意してくださっていて、
お庭を眺めながら、ゆっくりほっこり。




桜見物で大騒ぎの世間をよそに、
静かで落ち着いた時間が流れていったのでありました。




e0033713_17234052.jpg








・・・・







でもやっぱり桜も見に行くけどね。







にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-06 17:33 | 京都な日常 | Comments(1)

3月の読書

e0033713_8391993.jpg



  密室の鍵貸します(東川篤哉)
  沈黙の人(小池真理子)
  いつまでもショパン(中山七里)
  ソロモンの偽証 第Ⅱ部決意(宮部みゆき)
  ソロモンの偽証 第Ⅲ部法廷(  〃   )
  わたしの源氏物語(瀬戸内寂聴)
  論理爆弾(有栖川有栖)
  放課後ローズ(船越百恵)
  僕らのごはんは明日で待ってる(瀬尾まいこ)
  魔境の女王陛下(田中芳樹)
  ふるえて眠れない(ミステリー文学資料館編)
  銀婚式(篠田節子)
  桜舞う(あさのあつこ)
  臨床真理(柚月裕子)
  ブラックボックス(篠田節子)





e0033713_8405774.jpg




ソロモンの偽証 第Ⅱ部決意・ソロモンの偽証 第Ⅲ部法廷(宮部みゆき)

  第一部の『事件』のあとに二部と三部・・・
  めちゃくちゃ大作ですが、いっきに読ませるところは、さすがとしか言いようがありません。
  『模倣犯』を思い出すような内容。
  最後、実はあの子が黒幕中の黒幕で、ぜーんぶ仕組んでました・・
  なんてことにならなかったのは何よりです。

  しかしまだ中学生。
  あんな子たちがホントにいるかなあ・・と思えてしまうのは、
  自分の子どもの中学時代が頼りなさすぎたせい????

  

いつまでもショパン(中山七里)

  ショパンコンクールでの事件。
  いつもながら本を読んでるはずなのに、音が聞こえてきそうな気がするんだよね。




論理爆弾(有栖川有栖)

  世界大戦後、北と南に分断された国・・・
  ・・て、かの国のことじゃなくて、日本の話ですよ。 
  北海道と他の地域とでふたつの国にされた日本・・・という世界でのお話第3弾。
  でもなんか、他の世界の話・・と思えないところもあるんだよね。





e0033713_8543511.jpg




3月は15冊。
身辺がせわしなかった割には読めましたね。


詳しい感想は こちら






写真・・

一番上は結石を出すために1日のノルマ2リットルと言われて飲んだ飲み物の数々。

   レントゲンの結果、まだあるようです。
   でも痛みもないし腎臓に異常もないから、もう病院には来なくていいって。。











真ん中の写真は、卒業旅行に行った息子にもらったお土産。(左:マカオ  右:北陸)
   今どきの卒業旅行はマカオでカジノとな!
   親に仕送りをしてもらってる分際で、10年早いわっ!!
   ・・とかいいつつ、おこづかいをあげる親バカなワタシ。。。


マカオお土産のお菓子の中身・・


e0033713_974818.jpg




e0033713_98186.jpg



包装の写真からケーキっぽいのを想像してふたを開けてみたらば・・・

ちっちゃっ!!(下の写真ほぼ実物大)





北陸お土産の中身はこちら。


e0033713_9284672.jpg












最後の写真は、こないだ京都大アンティークフェアに行ったときに食べたお昼ごはん。

桂にある ハンバーグとくらさん のチーズハンバーグランチ



e0033713_911817.jpg




どうですか!
なんだかドラえもんの手のようにぷっくりと膨らんでるんですよ。

で、お箸を入れるとね・・・


e0033713_9122130.jpg




ブワッッッ!!


と、肉汁の噴水!


それはもう、噴水っていうのは誇張じゃなくて、
ホントにピューッってでてきます。

笑っちゃうくらい。。。


これどうなんでしょうね、本物の肉汁???
煮こごりのようなのを入れてる??



あでも、お味の方はばっちりでした。






おまけ・・・



e0033713_9264829.jpg



アンティークフェアで買ってきたセット。

でっかく見えるけど、、ホットケーキのシロップ入れ・・ていうか、
コーヒーフレッシュ入れの大きさ。


模様はこんなだよ。


e0033713_9281865.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2013-04-03 09:32 | 読書な日常 | Comments(1)

好きなことしかしないっっ!!