薔薇が満開の 岐阜県 花フェスタ記念公園



e0033713_16521432.jpg




e0033713_16520611.jpg




赤、白、黄色、オレンジに紫・・・

いろんな色のいろんな形のいろんな名前の、
薔薇、バラ、薔薇・・・・


園内では何百、何千本の薔薇が美しさを競っていました。




e0033713_16534916.jpg





e0033713_16543141.jpg






e0033713_16533611.jpg







いやあ、それにしても暑い!!
真夏のようです。


こう暑いと薔薇もなんだか疲れ気味でありますわ。




e0033713_16533994.jpg





e0033713_16540154.jpg




春風の中とかなら爽やかだけれど、
カンカン照りの中では、薔薇ってなんだか暑苦しい。。。





e0033713_16542512.jpg






e0033713_16533093.jpg





e0033713_17101425.jpg



などと、余計なことに気がつくワタシなのでありました。。。。








おまけ・・・



高さ45メートル。
花のタワーの上はさすがに涼しかったですよ。。



e0033713_16545096.jpg



[PR]
by michirudesu | 2014-05-30 17:17 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)


さて、昨日の続き。

先日京都で食べたものの残りをあげときましょう。


まずはモンブランを・・・


e0033713_11343086.jpg



e0033713_11343656.jpg


偶然にもふたつともタルトですねぇ。


上・・ グランジュール モンブランタルト

下・・ エスプレッサメンテ・イリィ  モンブランタルト


グランジュールはJR京都駅に隣接するホテル グランヴィアのカフェ、
エスプレッサメンテ・イリィは京都駅構内にあるカフェ、
と、2軒とも京都駅で列車の時間待ちなどのときに便利なカフェであります。
(お値段は大分違うけどね。。。)


グランジュールのタルトはけっこうでっかい!
栗のクリームもたっぷりです。

でも甘さはそんなにくどくなくて、生クリームもいい香り。
ほんの少しのピスタチオがいいアクセントでしたね。






エスプレッサメンテ・イリィの方はモーニングの時間に行ったんだけど、
ショーケースにこれが1個だけありました。

こんなに朝早くからあるなんて、まさか昨日の???
・・という不安が頭をよぎりましたが大丈夫でした。

生クリームがとってもミルキーで好み。





                   グランジュール モンブランタルト 飲み物とセットで1700円                       エスプレッサメンテ・イリィ モンブランタルト 450円








次・・

昨日ご紹介した 加加阿365 のチョコレートです。



e0033713_13152371.jpg


チョコレートの名前も加加阿365。

『5月23日 しあわせの日』って書いてありますが、
このチョコレートは名前の通り、365日、それぞれ違った模様になっています。
(お味はおなじ。)

その日に売ってるのは、その日のチョコのみ。
ただし、2、3日前に予約したら違う日のも作ってもらえるそうです。



この日のチョコはこんな模様・・


e0033713_13185180.jpg


e0033713_13185552.jpg





中身は思ったより、とろっとしている。



e0033713_13192920.jpg



パリッとした外側ととろーりとした中身と・・
そしてほんのぉーりとしょっぱくて苦くて・・・・


なんて言ってるけど、こんな設計図まで入ってましたわ。


e0033713_13212164.jpg


『口どけのチャート図』だって。。。。。



でも、ホントにこんな感じの口当たりでしたよ。






                      加加阿365  2個入り  972円










続いてご飯の部


・・・は、ドドーンと山盛りのきんしたまごっ!!


e0033713_11345409.jpg



かね正 の きんし丼!!


e0033713_11345846.jpg




祇園のビルとビルの隙間、
めっちゃわかりにくいところにあるというのに行列でしたわ。



カウンターにお客が座ってからはじめてうなぎを焼きだすという、
チョー本格・・ていうか、チョーまっとうなうなぎ屋さん。


目の前で丁寧にうなぎが焼かれているのを一部始終見てるのですから、
もう、美味しそうで美味しそうで・・
途中でお腹が鳴らないかと心配しましたわよ。


やっと焼けたうなぎが切り分けられる時なんて、
パリッ!!という音がホントにきこえました。



e0033713_11501830.jpg


お味はもう、言うことなし!!

大満足の一品でありました。




                         かね正  きんし丼 1800円









話は前後しますが、朝ごはんも・・・



e0033713_11351079.jpg


こちらは京都駅 ココラ の ココラドッグ。

このお店は駅の改札の中にあるので切符を持った人しか行けません。
ホームの立ち食いそばとかと同じ、
乗り換えの合間とかに気楽に寄れるお店なので味の方もそれなりかと思いきや、
なかなかどうして、よくできたお味でした。

ミートソースもモ●バーガーには及ばないものの、
けっこう善戦してると思う。





                 ココラ  ココラドッグ モーニングのセットで500円













おまけ・・・



e0033713_11584538.jpg




e0033713_11584962.jpg



祇園オクムラがやってるパン屋さん オレノパン オクムラ でパンを買って帰ったのだけれど、
写真を撮り忘れて撮ったのはこれだけ。

メロンパン。
たしか名前が『日の出』って言ったような・・。
京都ではメロンパンのことをサンライズって言ったりするよね。



ここのパンは生地がもっちりとしていておいしいです。




                         オレノパン 日の出    ???円







  にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2014-05-26 13:27 | マロンな日常 | Comments(0)


知らない間に新しいお店が次々にできているのが京都でありますが、
今回、東福寺で緑のシャワーに浸りきった後は、
市内中心部に行って、最近できたお店をまわってみることにしました。



まずはモンブランを食べたお店からご紹介。


e0033713_17520175.jpg


ここはこの辺では珍しい、デザートをコース形式でいただくお店です。





メインのモンブランアップ!!


e0033713_17522854.jpg



e0033713_17575514.jpg


おや?!
中は生クリームじゃなくてアイスじゃないですか!!

確かにモンブランは好きだけれど、暑い時期にはちょっと重いなあ・・って思ってたんですよ。
アイスならさっぱり食べられて、これはうれしい驚きです。

土台になってるメレンゲはなんだかいいにおいがするんだな。
目の前で一から作ってくれるっていう『できたて』だからかなあ。





コース仕立てになってるので前菜・・っていうか、アミューズと・・

e0033713_18030709.jpg



デザート、
(デザート食べたのにデザートのデザート???って思ったら、ミニャルディーズっていうんだって)の三つのお菓子


e0033713_18063211.jpg



が、メインの前後についてきます。


アミューズのアプリコットのムース(ソースもアプリコット)が鮮烈なお味でございました。





               
             デセール・ラ・フラムブルー  デザートコース モンブラン  1500円








つづいて新しいお店といえばここっ!!



e0033713_18115114.jpg



あの エッグスンシングス が 京都に出店でございます。


それも四条烏丸交差点から歩いて三分、
町のど真ん中に堂々開店です。




原宿も大阪も大行列のようですが、京都はというと・・・


e0033713_18150371.jpg


整理券をくれた!!

18:00~とありますが、これをもらった時間は実は14時50分!
なんと3時間待ちでごさいます!!


その上、時間に来ても30分以上待つことがあるなんて書いてるしぃ。。。。。



でも、ここまできてやめるわけにもいかないし、
考えようによっちゃあ、それまで他のとこで遊んでいられるわけだしなあ・・・


・・・と、待ちに待ったのでもう一回写真をのせてしまおう。。。



e0033713_18225512.jpg



e0033713_18115625.jpg




この山盛りのホイップクリームはほとんど甘みがないので、
それがちょっぴりしょっぱいパンケーキにとってもよく合っていましたよ。

イチゴの酸っぱいのもいいアクセント!



しかしまあ、なんというアメリカンサイズ!!

ホントに食べごたえがありました。

(・・・て、3時間待ちの間にモンブランをもう1個食べてたのだけど・・・←バカ)




             エッグスンシングス  ストロベリー・ホイップクリームパンケーキ 1100円
                          コナコーヒー ブレンド 450円






 
新しいお店といえば、京都で人気のマールブランシュさんも祇園に新店舗を出されましたね。


加加阿365 っていうチョコレートが中心のお店のようです。


こんなかわいいエクレアがあったので1個お買い上げ。



e0033713_18320829.jpg




1個しか買ってないというのにカワイイ箱に、しかも赤いナプキン付きで入れてくれる。



e0033713_18332319.jpg



e0033713_18370203.jpg


中はホワイトチョコだよ。


さっくりとした外側とほんのぉりと甘いチョコクリームがいい感じ。
京都でいう、『ハンナリ』としたお味どすなあ。。



               加加阿365  ちょこっとエクレア 389円








 それから新店舗じゃないけど、こちらからは新製品。



e0033713_18394122.jpg

ゴディバからソフトクリームの新商品が発売です。

ミックスチョコレート。
ミーナ京都店で食べられます。



ゴディバの名に恥じない濃ーーーいお味。
満足感充分です。



                 ゴディバ  ソフトクリーム ミックスチョコレート 475円






以上、『新しい』という点に注目したお店をお届けいたしました。

つづいて新店舗ではないけれど他にも訪問したお店を・・・
と思いましたが、
「どんだけ食べとんねん!!」という声が聞こえてきそうなのと、
いつも「見てるだけで胸やけしてくる」・・っていう人がいるので、
続きはまた今度。。。




て、ほんま・・



どんだけ食べてるんだか!!






にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2014-05-25 18:54 | マロンな日常 | Comments(0)


京都 東福寺

臨済宗東福寺派大本山。

奈良の東大寺、興福寺に並ぶお寺を・・と造営され、「東」「福」の二字をとって名づけられました。
鎌倉時代には京都五山の一つに数えられています。


五山の中の建仁寺が詩や文学に秀でた僧侶を多数輩出したことから『学問面(がくもんづら)』、
武家の信仰が篤い南禅寺が『武家面(ぶけづら)』などと呼ばれましたが、
ここ東福寺は『伽藍面(がらんづら)』と呼ばれるほど、
立派な伽藍とたくさんの塔頭を有する大寺院です。





その名に恥じない三門と・・



e0033713_16231206.jpg






e0033713_16200163.jpg



e0033713_16195712.jpg




こちらがご本堂。

e0033713_16061616.jpg



本堂天井には龍。


e0033713_16205283.jpg






ここ東福寺は京都有数の紅葉の名所。
秋には観光の皆さんでそれはもう大混雑なのですが、
この季節は静かで落ち着いた佇まいをみせていました。





けれど、さすがに紅葉が素晴らしいだけあって、今は緑が大変に美しい。


門の外、臥雲橋より・・




e0033713_16381245.jpg






e0033713_16382325.jpg





寺院内に入って通天橋から逆に臥雲橋の方を見てみる。



e0033713_16384581.jpg




e0033713_16384243.jpg






通天橋の下に下りてみる。



e0033713_16414500.jpg





e0033713_16415577.jpg





e0033713_16415145.jpg





e0033713_16420065.jpg





緑、緑、緑、
まるで緑の洪水です。


濃ーい緑でむせかえるよう。


お寺のすべてが緑の中に埋もれているようでありました。



e0033713_16530185.jpg





e0033713_16530586.jpg






e0033713_16531732.jpg



これらの木々がすべて真っ赤に染まる秋も
さぞかし素晴らしいことでありましょう。












さて、800年近い歴史を誇る東福寺ですが、
方丈のお庭は昭和の作庭家、重森三玲の作。
方丈の東西南北、四方に庭があって『八相の庭』と呼ばれています。





東庭。


e0033713_16571665.jpg




南庭。


e0033713_16590304.jpg




西庭。



e0033713_17012677.jpg





北庭。



e0033713_17013144.jpg









人工的に真四角に刈りそろえられたツツジと
自然で荒々しいともいえる外の木々を塀一つで隔てて見せる西庭。



e0033713_17030935.jpg


e0033713_17031752.jpg




e0033713_17032342.jpg






人工の極致の市松模様が徐々に乱れていく様を見せるかのような北庭を通り過ぎて、
ふと眼をあげると・・・



e0033713_17060453.jpg





e0033713_17061680.jpg





そこは深い谷底・・・



e0033713_17064607.jpg


何百年の歴史の中ではぐくまれた侘び寂びのお庭も素晴らしいけれど、
昭和の庭も侮れません。

重森三玲、恐るべし!!




この南庭も絶対に庭の外の景色も意識してるよね。

塀の向こうに見える伽藍やその上の空・・


e0033713_17165196.jpg




e0033713_17165770.jpg



竜安寺の石庭が『閉じた庭』だとしたら、
こっちは『開かれた庭』だなあ・・・
などと、そんなことを考えておりました。



  注)・・・とかいうのは、あくまでワタシが考えたことなので、
    正しいお庭の説明については こちら をご覧くださいな。







そんなこんなであちこちゆっくり見ていたら、
他の塔頭も見学するはずが、
この東福寺だけで三時間!!



この日の見学はここだけで切り上げて、
あとは食べまくりの旅へ・・・・





[PR]
by michirudesu | 2014-05-24 17:26 | 京都な日常 | Comments(0)


まあるいものがいっぱい!!!


e0033713_10315235.jpg




e0033713_10315789.jpg



e0033713_10331845.jpg



ここは長野県岡谷市 鶴峯公園(つるみねこうえん)。

この日は、手話サークルの旅行でツツジが有名なこの公園にやってきたというわけです。




なにせここは・・・


e0033713_10461157.jpg



日本一のツツジの名所・・・


かと思ったら・・・




e0033713_10461609.jpg




中部日本一!








なんとも正直というか、控えめというか・・・



でも、青い空に色とりどりのツツジの花が映えて、
ホントにきれいなところでありましたよ。



e0033713_10353270.jpg




e0033713_10355594.jpg




e0033713_10320715.jpg




e0033713_10342857.jpg







e0033713_10535119.jpg





e0033713_10543473.jpg



e0033713_10544053.jpg





ン???
なんだか写真の趣旨が変わってきてないかいって???




そりゃあなた、
このサークルのお出かけがお花だけで済むわけないじゃないですか!!



帰りにはイチゴ園に立ち寄ってイチゴ狩りをしてイチゴ食べまくり・・、
それから岐阜県の チコリ村  というところに立ち寄って、
チコリそのものやそれを使ったお菓子、お漬物、お茶などを試食、試飲しまくり・・


・・と、いつもの通り食い気に走るメンバーたちなのでありました。。。。





えっ?食い気に走ったのはメンバーたちじゃなくてアンタやろ!!って???



e0033713_11014719.jpg




e0033713_11015107.jpg




いや、せっかくお昼を“おやき“だけにして、
万全の態勢でイチゴ狩りに臨んだのに・・

・・ていうか、それは大正解でイチゴは、
もうおなかいっっっっっぱいっっっっ!!!!
食べたのだけれど、
そのせいでお腹がちょっと痛くなって(←バカ)
他のものがいつもに比べてあんまり食べられなかったのが
今回の反省点だな。。。。
(↑ それはアンタだけやっ!!)






それはそうと、チコリ(フランス名アンディーブ)って、
フランス料理の前菜とかで見たことがあるような気がするものの、
あんまり意識して食べたことがなかったけど、
独特の香り(・・といってもそんなに強いもんじゃない、ほんのり~と・・)と、
わずかぁな苦みがあっておいしいな。





買って帰ってお肉をのせてみましたよ。



e0033713_16223739.jpg


どんなに安いお肉でも高級料理のように見せる、チコリマジック!!





あと、イチゴ園では盲導犬を引退したというワンちゃんたちが出迎えてくれたのだけれど、
カメラのフォーカスが“おやき”の写真を撮ったときの『マクロ設定』になったままだったので、
すべてピンボケ!


ワンちゃん関係のお話については こちらの方のブログ  をご覧ください。 










  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2014-05-19 16:42 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)



ゴールデンウィークは映画館にとってもかきいれ時。

大作、話題作、アニメなどなど・・・
いろんな映画がありましたが、どれかご覧になったでしょうか??

e0033713_09370657.jpg



e0033713_09371834.jpg






e0033713_09462937.jpg



私はこんなのを観ていたんですねぇ。











スパイダーマンはドッカーン!!ババーン!!!のアクション好きの私にはたまらない映画ですが、
なぜか、どのスパイダーマンシリーズの時も泣けるシーンがあるんだよねぇ。


今回もスパイダーマンが亡くなった彼女の卒業スピーチを見返している場面で、

たとえ失敗に終わっても、大切なもののために戦う。それこそが最高の生き方です。

というセリフに、“うんうん、ホントにそうだねぇ・・”
・・と、涙しているワタシ。


スパイダーマンを観て泣いてる・・ってどうなんだか。。。。



でもって、スパイダーマンの映画って、
びよーん、びよーんって飛び回るシーンが多いもんだから、
なんだか酔うんだよねぇ。。

これって、涙もろいのも含めて歳のせい???


e0033713_10372626.jpg












相棒は今回は主張が強い映画でしたね。

観る側が常日頃唱える主義主張によって評価はまっぷたつ!!




今の日本は、

『平和ボケ』という名の重い病に侵されている と主張する犯人に、

あなたの方こそ侵されていますよ、『国防』という名の流行り病に・・・ 

・・と、どアップで切り返す右京さん。



平和ボケ、
大事なものを攻撃された時に反撃する手段を持たないでどうするのだ、

そんなふうに、いわゆる『国防』を主張する方はよく言いますが、
戦争というのはこちら側だけが正義なんじゃない。
向こうだって自分が正義だと信じているはず。


「戦うと言うけれど、何を守るために戦うのでしょうか」(By 右京さん)


それが大事な人を守るためだったとして、
相手だって大事な人を守るために戦っている、
言いかえれば、自分たちも相手の大事な人を殺しているという事実には目をつぶるのか。



攻撃されたら反撃する・・のではなくて、攻撃されないようにする、
それでもどうしても攻撃されるというのなら甘んじて受ける、
というのは平和ボケ呼ばわりする者たちより、さらに上の覚悟が要る気がするのだけれど・・・



e0033713_10393796.jpg









コナンはマンネリであろうと、退屈であろうと、
いくらアニメでも超人的すぎであろうと、
突込みどころありすぎであろうと・・・


最後の、
『了解!』 
の声ですべてのマイナス評価が帳消しになります。。。


え、なんのこと??って???


コミックを全巻読んでください。。。。


e0033713_10462339.jpg





 にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

[PR]
by michirudesu | 2014-05-13 10:51 | 映画な日常 | Comments(0)

 
連休も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか??
普段ふらふらと出歩いている私は、連休中は逆にほとんど家におりますよ。


そんなものだからお出かけの記事はありませんが、
最近食べたモンブランでもUPしときましょうかね。




e0033713_17362257.jpg


こちら 京都市中京区 二条城のちかくにあるパティスリー、 
ボウ・ベル・ベル  の モンブラン(463円)。



e0033713_17362740.jpg


スプーンですくっただけでふわっと洋酒が香ります。
でも食べてみるとそれほどお酒がきついわけではありません。

中がムースになっていてさらりとした甘さであっさりと食べられます。









つづいて長岡京市からふたつ。
まずは長岡天満宮の近く ベリー&ベリー  の モンブラン(400円)です。



e0033713_17363237.jpg




e0033713_17363668.jpg



町のケーキ屋さんって感じのお店ですが、
中でケーキをいただくことができます。

ここのモンブランも中がムース。
下のムースの部分がカラメルのようなコーヒーのような、
ほのかーなごく微量の苦みがあって、
それがモンブランを大人の味にしていますね。

小ぶりですが、丁寧に作られたモンブランだと思いました。







つづいてこちらも長岡天満宮の近く パティスリー クリュクリュ の モンブラン。


e0033713_17364047.jpg


e0033713_17364397.jpg


土台がロールケーキになっていて、クリームと一緒にベリー系のジャムが巻き込んであるので、
それがめっちゃ爽やかなアクセントになっています。

これを食べた日は汗ばむような陽気。
暑いときにモンブランって、なんだか敬遠したくなりますが、
これならとってもあっさりと食べられます。









e0033713_17403836.jpg




・・・というわけで、桜、桜・・と近景ばかりを見ているうちに、
いつの間にか遠くの山は新緑にお着替えを済ませていたようです。


びわ湖の北にあるスポーツの森の池をお散歩してみましたよ。
一周1.5キロだからすぐに回れちゃうけどね。。。。




e0033713_17405865.jpg





e0033713_17404968.jpg



遊具があって家族連れで賑やかなところもあるけれど、
ほとんど人がいない静かな場所もあって、
『木陰で読書!』とシャレこめますよ。




e0033713_17403556.jpg




e0033713_18204870.jpg





 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2014-05-04 18:23 | マロンな日常 | Comments(0)

4月の読書


e0033713_18000063.jpg



e0033713_18000633.jpg



 書店ガール2(碧野圭)                                    
 追憶の夜想曲(中山七里)
 オレたちバブル入行組(池井戸潤)                             
 大恐慌時代(爆笑問題)
 みつめないで(新津きよみ)                                  
 かがやく月の宮(宇月原晴明)
 山手線探偵2 まわる各駅停車と初恋の謎(七尾与史)                 
 図書室のキリギリス(竹内まこと)
 5分で読めるひと駅ストーリー降車編(「このミステリーがすごい!」編集部編)





e0033713_18002472.jpg


e0033713_18002853.jpg




追憶の夜想曲(中山七里)

 お金のためならどんな人物でも弁護をすると言われる弁護士御子柴が
 今回弁護を引き受けたのは、
 夫を殺し世間から批判の集中砲火をあびている主婦・・・

 過去に殺人を犯した男が出所後、姓名を変えて弁護士になる・・・
 そんなことが実際問題、可能かなあ。
 善と悪ってどこに堺があるんだろう。




かがやく月の宮(宇月原晴明)

 ふわふわと雲の中を漂うように語られていくかぐや姫の物語。
 読後感もなんだかふわふわ。。。




e0033713_18003207.jpg




4月はさすがに冊数が少ないですねぇ。
出かけ過ぎってか。。。。

その上、あんまり印象にも残っていないようで、
自分のサイトを見て、どんな話だったか思い出そうとする始末。


その詳しい感想を書いたというサイトは こちら




e0033713_18001843.jpg
 





写真は上から

 京都駅地下街ポルタの リプトン ポルタ店 の エッグベネディクトセット(820円)

   エッグベネディクトっていうヤツをずっと食べてみたかったんだよね。
   ハンバーガーでも牛丼でも真ん中に卵をいれると売上がのびるっていうけど、
   わかるような気がします。
   とろーりと溶けだした卵の誘惑に勝てる人はいない!(かな?)
 
  



 東京中目黒が本店の ヒルバレー エアポップコーン  の 
               ピュアゴールドキャラメル Sサイズ

   いやもう、これって普通、映画館で売ってるポップコーンのSサイズよりちょっとだよ。
   なのに聞いて驚くな!
   お値段、なんと・・710円!!!

   もはやポップコーンの値段とちゃうやろ?!
   スーパーならマジでひとけた違うかも。。。

   まあ、たっぷりのキャラメルでしっかりとコーティングされてて、
   美味しいことは美味しいけど。。。。。

   東京まで行ったんじゃなくてたまたま高島屋で売ってたからお味見・・・




 京都百万遍 季節料理 門 (大丸B1店) まぐろと明太とろろ丼(750円)

   大丸が 丼グランプリ  っていうのをやってて、いろんなお店がいろんな丼を提案してる。
   お刺身系でいこう!とは決めたんだけれど、それでも目移りして迷ってたら、
   「今なら200円引きやで!」の声が・・。
  
   で、ついこれに決めてしまいました。
   時間がたってもとろろがちゃんと“ふわねば”で、
   お腹がいっぱいでもするりと食べられます。





 京都錦小路から堺町をちょっと上がったとこにある 富美家  の 富美家鍋。

   歩いただけで汗ばむほどの陽気だった日に、あろうことか鍋焼きうどんを注文!
   京都のおうどんの引力は半端じゃありません。

   お出汁が効いたおつゆ、やわらかーい細めの麺、たっぷりの具・・
   お腹がいっぱいでもなぜか全部食べられるのだぁ。。




・・・て、さっきも“お腹がいっぱいでも、どうとか・・・”って言ってなかったっけ??




いったいどれだけ食べてるんだか。。。






 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2014-05-02 18:44 | 読書な日常 | Comments(2)


お待たせしました!!
(・・・て、誰も待っていないだろうけど。。。)

  ↑
・・というフレーズを何回使ったことだろうか。。。。。。
   今回は約一名だけ待ってたらしい。





京都のパン であります。
 


だいたい京都といっても要はひとつの市。
めちゃくちゃ広いわけじゃない。
でもそれにしてはパン屋さんが多い気がするのです。


それも、ブーランジェリー・ノワールとか、ラ・ブラン・ド・ベーグルとかいった
(注 実在の名前ではありません。。。)
オサレな名前のお店のほかに、
○○製パン所とか××ベーカリーとか、
なんだか懐かしさを誘われるお店が多い。
  (まーえに行った、まるき製パン所とか  記事はこちらの記事の中のどこか)









まずはそんな懐かしのパン屋さんから・・
   (値段は消費税込みやら別やらいろいろ)


e0033713_09200062.jpg

e0033713_09200627.jpg





e0033713_09230322.jpg



e0033713_09230785.jpg





上京区 千本今出川あたりにある 大正製パン所  の
ポテトサラダロール(220円)とカレーパン(150円)。


めっちゃ懐かしの味。(・・て、初めて食べたんだけど。)
食べたことがないのに昔からずっと食べ続けているような、
ああ、これこれ!って思えるような、
そんなパンです。

ここのカレーパンは辛さが選べるんだよ。








つづいてこちらも製パン所。

中京区 西大路三条あたりにある 天狗堂海野製パン所。
太秦撮影所の近くにあるので俳優さんたちにも人気だそうですよ。



こちらがその人気の焼きそばパン(190円くらい)


e0033713_09313611.jpg
夕方、屋内駐車場の車の中で撮った写真なのでなんだか美味しそうに見えなくて申し訳ない。。。




焼きそばが山ほど詰め込んであるところがうれしいよね。

だいたい大手の企業が作るパンは、
あまりたくさん具を詰めると儲からない、かといってしょぼいとクレームが来る。
いかに中身を少なくして、なのに見た目は豪華に感じられるようにするか、
そういうこと計算しつくして中身の量を決めているように思うけれど、
ここはそんな難しいことはきっと考えていません。
いいじゃん、いっぱい入れたらぁ~・・って感じ。


その上、パン屋さんなんだから当たり前っちゃあ、当たり前なんだけど、
パンがうまい!!

スーパーで買ってきたパンに焼きそばを挟んで家で焼きそばパンを作ることがたまーにあるけど、
あれのパンをすごくおいしくした感じだな。



あとここは、自家製クッキー(2個入り180円)っていうのが売っていて・・・


e0033713_09425589.jpg


e0033713_09430240.jpg



これがまた素朴でうまいんだな。
特にピーナツのヤツがめっちゃ気にいりました。
近くに行ったらいつも買おーっと・・









    



ここらでオサレな方もいっときましょう。


e0033713_09523610.jpg


e0033713_09530858.jpg


北区 北大路橋の西にあるベーグル屋さん ブラウニー  の 鮭ポテトマヨネーズ(223円)


うーん・・・もちもち好きのワタシとしては、
このベーグルのモチモチ感がたまりませんわ。

鮭がシャケフレークってのが少々難点ではありましたが、
しょっぱい系を挟んだベーグルはお昼に最適です。


他にもいろんな味のベーグルがいっぱいあって目移りしてしまいますよ。



         








次は北山通りのお店。



e0033713_09591466.jpg



e0033713_09592683.jpg




















e0033713_09593496.jpg
























e0033713_09594173.jpg




府立植物園の前辺りにある  ブリアン北山店 

上から チーズフランス(160円)、とろとろグラタンパン(180円)、ウィンナーフランス(200円)。



まあ朝から車が狭い駐車場にひっきりなしに入ってきますわ。
それだけあって、種類は多いし、どのパンも間違いのない美味しさです。

私はこの細長ーーーいウィンナーのパンが好き。
運転しながら食べやすいんだもの(・・てこらっ!!)


e0033713_10080330.jpg



ここ、ブリアン北山店はモーニングとランチにパンが食べ放題だって!!





       

ところでパンといったら・・
牛乳だよねぇ。


e0033713_10175644.jpg



北区の道の駅 ウッディ京北  に売ってる美山牛乳

濃くっておいしいです。






さて飲み物を挟んだ後に最後の一軒。


e0033713_10325290.jpg





JR二条駅のとなりのショッピングモール BiViにある フリアンディーズ二条店の
ポテトとベーコンのフランスパン(190円)


どうも、フランスパンの中に何かが入ったのが好きなようですわ、ワタシ。

角ばって焦げたところのパリッとした感じと中のフワモチッとした感じ、
それにお芋とベーコンの食感、
歯ごたえと、口当たりと味覚と、
そんなのが全部入り混じってお口の中が・・・
「宝石箱やぁ~~!!」(ん?どこかで聞いたセリフ。。)




ここではマロンの字につられてこちらもご購入。


e0033713_10323902.jpg


e0033713_10324662.jpg


マロンデニッシュ(左 120円)とマロンパイ(右 170円)

パンはミニサイズなのに栗は惜しげもなくまるごと!!
なんか得した感じ^^






いや長々とお付き合いありがとうございました。

まだまだ、まだまだ行ってみたいパン屋さんはたくさんあります。
ホント、京都はパン屋さんが多いわあ。
でもって、朝7時ごろから営業してくれてるところが多いので
泊りのときなどの朝ごはんに大変に助かります。







ところでたくさんの中で一番のお勧めはどこか?って???


・・・









それはここの中にはない!!(こらっ!!)






今のところ京都でいちばんお勧めのパン屋さんは、
宇治市にある たま木亭。

かつて食べログパン部門1位になったこともあるんだよ。
記事は こちら  と こちら











  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2014-05-01 11:04 | 京都な日常 | Comments(0)