いやあ、暖かくなりましたねぇ~・・・

・・・て、前回の更新から実に三週間ぶりでございます。


e0033713_15265275.jpg



長い間何をしていたのかといえば、
実は市役所で働いていたり、息子を引っ越させたり、
いやはやもう・・・・



どうしても手が足りないということで
市役所に一ヵ月半だけパートでお手伝いに行ったのですが、
これがまた死ぬほど単純作業の繰り返し。。。


一日中ずーーーーーっと簡単な作業を繰り返すだけ、というあまりの単調さに
体は全然疲れないけれど、なんだか芯が変な疲れ方をするわ、

おまけに息子は京都から就職先の愛知県へ引っ越していってしまって、
これで本当に独立かと思うと妙にさみしくて意気消沈するわ・・・



・・・という、なかなかにハードな日々を送っておりました。
(写真は息子の引越しの手伝いに行って食べたお弁当。。)






そんな中・・・・




e0033713_15272744.jpg


富士山!!!



よりによって、この忙しい時に旅行に行かなくても・・
・・と思うのだけれど、二か月も前に予約が完了していたから仕方がない。


伊豆方面に出かけてきましたよ。


メインは富士五湖めぐり。


先ほどの写真は西湖からの富士山です。

一日めにも東名高速では富士山が一番きれいに見えるという富士川SAからの眺めを楽しむ予定でしたが、
あいにくの曇りのお天気で富士山は全く見られず。

二日め山梨県側に行って、はじめて富士山が眺められたというわけです。







それではその富士山をいろいろとどうぞ。。。



e0033713_15440797.jpg
山中湖






e0033713_15461845.jpg
精進湖





そしてここがあのお札の裏の富士山。



e0033713_15492082.jpg


e0033713_15493701.jpg
本栖湖






え?
富士五湖なのに湖が一つ足りないって??



e0033713_15512266.jpg
河口湖

湖の裏にあたるらしく富士山は湖とは反対側。。。。。










あと、こんな富士山もどうぞ。。。。



道の駅 富士吉田の軽食コーナー。


e0033713_15532396.jpg


さすが、富士の麓。
お水のカップも富士山。



ついでにこれはそこで食べた吉田のうどん。


e0033713_15544464.jpg


吉田のうどんはコシの強い太い面と具のキャベツが特徴だって。


ほんとにぶっといおうどんでしたわ。
山梨だけどおつゆは関西のおうどんに似てお出汁が効いてる感じだった。





あと、こちらも・・・



e0033713_15565774.jpg


FUJIYAMA COOKIE  の フジヤマクッキー。

三枚入り440円で高っ!!と思ったけど、これが肉厚(クッキーなのに)で美味しいんだわ。







なんだかいつもの旅行より食べたものが少ないとお思いの皆さん、
ご想像通り、これだけじゃないんだなあ・・・・・


                    つづく・・・







 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-03-30 16:03 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)


京都市東山区、粟田神社



e0033713_17254372.jpg



1000年の歴史を持つ粟田祭がおこなわれることで有名な神社です。

神幸祭(しんこうさい)の際には、
たった一人によって支えられる重さ40~60kg、長さ7~8メートルもある剣鉾が何機も運ばれ、
その形は室町時代に祇園祭が齋行できなかった時に、
これをもって代わりとしたと伝えられています。




こちら拝殿とご本殿。


e0033713_17331878.jpg



平成20年には夜渡り神事に使われていた「粟田大燈呂」も復活され、
それが境内に置いてありましたよ。


e0033713_17334100.jpg



お祭りは秋なので今はとても静か。

境内からは京都市内も一望でき、ゆっくりとすることができました。




余談ですが、手水がハイテク。。。。


e0033713_17354754.jpg






それにおみくじもなんか、可愛い。


e0033713_17374784.jpg










かわいいおみくじといえば、こちらの神社のおみくじもなかなか可愛かったです。



e0033713_17404448.jpg


鳥居の奥がご本殿。


ここは女性の守り神とされる神社です。
生後50日目か100日目の赤ちゃんの『お食い初め』の儀式の発祥の神社でもあるそうですよ。





ここのおみくじはこんなの。

姫みくじ。


e0033713_17441806.jpg




境内には名水として知られる天之真名井(あめのまない)も・・



e0033713_17461970.jpg








さてこの日のお昼は・・・



e0033713_17500714.jpg



去年、食べよう食べようと思いながら機会を逃しているうちに季節が終わってしまって食べ損ねた
蒸し寿司を食べるのだあっ!!




祇園 千登利亭 の 蒸し寿司(1600円)。


e0033713_17501162.jpg


熱っつあつのぬっくぬく。


あったかいと酸っぱさが引き立つのだけれど、
そんなことはちゃあんと計算に入れてあるので、ほどよい酢加減と程よい甘さ。

錦糸卵もたっぷり、具もたっぶり。
なあんて贅沢なんでしょ。

ホント、身も心もあったまるわあ。。。。。






で、食後は粟田神社のご近所、
泣く子も黙る ウェスティン都ホテル のティールーム、メイフェア でお茶を・・・。




e0033713_17553689.jpg




e0033713_17573964.jpg




この『プレジタン』っていう名前のチョコケーキが濃厚で濃厚で・・・。

外側なんか、ピカピカしてるけれどフォークを入れると、
“ねとーっ!!”とくっついてくるくらい濃いのだよ。

ホント、ねっとり!!のまったり!!!




e0033713_18004543.jpg


なのに、なぜかくどさを少しも感じない。

一口食べて、『うわっ!濃ぉっ!!』って思うのに、
次々にまた食べたくなるから不思議です。


満足感たっぷりなケーキでしたね。




                          ウェスティン都ホテル メイフェア
                                ケーキセット 1582円









おまけ・・・



こちらは、市比賣(いちひめ)神社のご近所、五条大橋の近くにある和菓子屋さん、
幸福堂 の ぎぼし最中、弁慶(右 248円)と牛若丸(左 194円)。



e0033713_18083645.jpg
      


e0033713_18084058.jpg




どちらも粒あん。
あんこの量が違うだけで中身はおんなじ。(弁慶が大盛り!)


これでもかっ!!ってくらいのあんこだけれど、
程よい甘さなのでかるーく食べられましたよ。








あ、そうそう、
弁慶といえば・・・




三条通麩屋町(ふやまち)に弁慶石(べんけいいし)なる石がありました。



e0033713_18141847.jpg




この石は奥州衣川で弁慶が愛でていたけれど、
毎夜「京都に帰りたい」と泣いたとか・・・。



・・・などという伝説を思い出しながら、
この石の近くにあるカフェ ラジオカフェ でまたお茶。




自家製チャイ(550円)。


e0033713_18084771.jpg
 

ここはその名の通り、ラジオ放送をしているNPOがやってるカフェ。

チャイはスパイスの香りがきつすぎず、
ふわあんとして、癒しのお味でした。








・・・と、これ、神戸での暴飲暴食の翌日ですが、なにか?????

   


         


 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-03-09 18:30 | 京都な日常 | Comments(0)