連休が始まりました。
今年は曜日の並びの関係で、とっても長ーいお休みとなる方も多いのではないでしょうか。


まあ、でもワタシは毎日がお休みだから、365日全部連休ですがね。。。








さて、そんなオバチャンでも夢の世界にどっぷりと浸かれる映画の登場です。



ディズニーの シンデレラ

e0033713_15403098.jpg



今まで、白雪姫、眠りの森の美女と、
定番おとぎ話をリメイクしてきたディズニーが、
満を持してシンデレラを実写化してくれました。






鉄の甲冑に身を包んだ白雪姫を描いた『スノーホワイト』や、
魔女の立場から物語を描いてみせた『マレフィセント』と違って、
(レビューは こちら と  こちら


今回のシンデレラは全くの正統派!!

これぞおとぎ話! という仕上がりでしたよ。










みすぼらしい姿から魔法でドレスに変身・・・
(ビビディ バビデ ブー・・の呪文もそのまま)


e0033713_16200836.jpg





かぼちゃの馬車・・

e0033713_16202469.jpg





王子様とダンス・・・


e0033713_16223947.jpg




うーん・・、まさにあの物語の世界ですわ。

ディズニーもさすがにシンデレラだけは大きく改変することは避けたのか。。。






CGが発達したおかげで、
魔法でねずみやトカゲが白馬や御者に変身したり、
かぼちゃが馬車に変わったりする場面が本当にすばらしいです。

CGって、まさしく魔法だよねぇ・・・





そしてこれが例のガラスの靴!!


e0033713_16203091.jpg






最後にこのガラスの靴を持って王子が訪ねてきた時、
シンデレラは、

ありのままのこの汚れた姿を見てもらう勇気を持たなくては・・・

とつぶやきますが・・・、


e0033713_16370031.jpg

日本での
♪ありのぉ~~・・ままのぉ~~・・
の歌の異常なヒットを意識したのでしょうか????







てなことはさておき、
全編に貫かれるテーマは、

Have the courage,and be kind.
(勇気を持って、そしてやさしく・・・)


ディズニーの世界はこれがすべて・・といってもいいくらいですね。










おまけ・・・


よく知ってるシンデレラとちょっとだけ違ったのは、
舞踏会の前に既に二人が知り合ってたということかな。。。



e0033713_16455053.jpg







 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-04-29 16:47 | 映画な日常 | Comments(0)


延々と100メートル以上続く藤棚・・・


e0033713_18051339.jpg




e0033713_18053941.jpg



こんな場所が京都にあったか???
なんて思われるんじゃないですか?




なんとここは、京都市上下水道局の下水処理施設。

南区にある 鳥羽水環境保全センター です。





ここでは毎年藤の開花にあわせて、4月下旬に
120mの藤棚の回廊と施設が一般公開されているのです。









見事な藤の花。

e0033713_18095164.jpg



マメ科のお花がそんなに香るとは思えないけれど、
これだけたんさんの下を歩いてると、ホントにいい匂いがします。




ところどころ、低い位置に下げてある場所もあって、
すぐ目の前でお花を楽しむこともできますよ。



e0033713_18123343.jpg




e0033713_18140234.jpg




でもまあ、4月初めの不順なお天気と比べて最近のこの陽気ですから、
人出もものすごい!!






撮影にむらがる人々・・・

e0033713_18164147.jpg





どうがんばっても藤のハナとおばちゃんのハラを一緒に撮る羽目に・・・


e0033713_18141353.jpg






仕方がないので、上ばっかり見ていましょう。



e0033713_18190244.jpg





e0033713_18200703.jpg





紫の天井だーい!!



e0033713_18040912.jpg







『京(みやこ)の水カフェ』と称して、
京都の水道水で作ったアイスコーヒーやカルピス、抹茶などを売っておられたので、
ちょっと休憩・・・



e0033713_18221524.jpg
 

暑いほどのいいお天気なので冷たいコーヒーがおいしい。








そのほかにも過去最高の大雨の時と同じ雨の降り方が体験できる降雨体験や・・・


e0033713_18282733.jpg
いや、ほんまにスゴイどしゃぶりやった。。。。(て、やったんかい!!)






クイズラリーや水道水とミネラルウォーターの利き水なんかもありましたよ。


利き水をやってみたら、
やっぱ、水道水は消毒の匂いがどうしてもあるなあ・・・
・・と、水道局さんの意図に反する結果になりましたが、
ミネラルウォーターと飲み比べをさせるほど、
それだけ水質に自信を持っておられるということがスゴイです。








ところで、鳥羽水環境保全センターの敷地面積は約46万㎡だって。

もちろんほとんどが貯水池や処理施設ですが、
美しいお庭や木々の森など、緑もたくさんとりいれてありましたよ。



e0033713_18351947.jpg




e0033713_18350970.jpg





e0033713_18352704.jpg











あ、そうそう、せっかく来たのだから、
処理施設の方もちゃんと見学しなくっちゃ・・・・




これが最初・・・・


e0033713_18420144.jpg








それをこのポンプでくみ上げてここに溜めて・・・



e0033713_18424740.jpg


e0033713_18425264.jpg







次にこうやって・・・


e0033713_18433551.jpg

なんだか泥水みたいだけれど、
空気をまぜて撹拌してうんちゃらかんちゃら・・・(おい!!)






・・・で、最後にこうなる。


e0033713_18445264.jpg



沈殿とか滅菌とかいろいろやって処理が完了します。
(ほとんどナンの説明にもなっていない気もするが・・・)








いや、勉強になりました。(ほんまかい!?)



なにせよく考えたら、元は私たちのびわ湖の水ですからね、
使った後もまたきれいにしてもらわないと・・・、
てな気分になったのでありました。
(なぜか偉そうな滋賀県民。。。。)





e0033713_18544383.jpg





e0033713_18551029.jpg




e0033713_18552346.jpg







  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-04-27 19:05 | 京都な日常 | Comments(0)


この映画を観ると、帰り道になんだか運転が荒くなるんだよなあ。。。





e0033713_19365774.jpg




   前回やっつけたヤツの兄貴が復讐にやってくる・・・

   全世界から一瞬にして捜す者の居場所を特定するというプログラム、
   『神の目』をつくりだした人物を奪還して、
   復讐者を逆にやっつけるのだぁぁ!






車は空を飛ばないんだよ・・・
なんて、映画の中でブライアンパパがちびに教えてたけど、
今回は高いとこから飛び降りてばっか。。。。。


いったい何台車を壊したんだか・・・







なかでも・・・
e0033713_19472476.png
Wモーターズ・ライカンハイパースポーツっていう車だって。





世界に7台だけ!

お値段、なんと、約3億4000万円!!!



こんなのも高層ビルからお隣の高層ビルへとジャンプさせて、
あげくにそこから落っことしてバラバラにしちゃいます。
   さすがに撮影はレプリカだそうだけどね・・。










でもこれが高層ビルから隣のビルへジャンプするシーンって、
昔、名探偵コナンの映画で見たよなあ・・って思ったのは私だけでしょうか。。。



e0033713_20190352.jpg



 



  名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年公開)













まあ、それはともかく、かっこいい車が山ほど出てきます。
日本車ではスバル2台、日産3台、トヨタ車1台。


e0033713_20281435.jpg
スバル・インプレッサ WRX STI GRB

などなど・・・。


車好きの方にはたまらないのでょうね。








あと、ブライアン役だったこの方は撮影が終わらないうちに亡くなってしまったのですね。


一部のシーンは、
彼の弟さん2人(ケイレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカー)の代役とCGで撮られたそうですわ。




e0033713_20242091.jpg
ポール・ウォーカーさん









最後に彼が奥さんと幼い子どもと3人で海辺で戯れるシーンにはぐっときます。


そして白い車に乗ってどこまでもまっすぐに走っていく・・・というラスト。


e0033713_20332695.jpg
トヨタ・スープラ JZA80





うーん・・・、泣けちゃうじゃないですか。。。。








  にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2015-04-21 20:40 | 映画な日常 | Comments(0)

ちょっとお茶でも・・・

  
4月も後半に入ったというのに、まだ「寒い」という言葉を使うとは。。。

春色のカーディガンとシャツを買おうと思って岐阜県に行ったら、
売ってる服はもう半袖だった。

・・・・・

半袖どころかまだ暖房に頼っているびわ湖の北地方のわたし。。。。







いつまでも肌寒くてすっきりしないお天気の日ばかりですが、
まあ、お茶でもいかがですか??


e0033713_19373202.jpg



四条通り、祇園に本店がある 鍵善良房 さんの新しい方のカフェ

ZEN CAFE から 季節の上生菓子とお煎茶です。





4月のお菓子は『花がすみ』というお名前ですって。


e0033713_19425198.jpg



e0033713_19425981.jpg



美しい!!

ぐっと抑えられた甘みの向こうからほんのぉぉりとあずきのいい香り。
なんとも上品なお菓子です。

和菓子っていいよねぇ。
目にもお口にも心にも満足できます。



お煎茶もたっぷり。
いい香りです。

e0033713_19480107.jpg

セットで1200円。









ついで・・といってはナンですが・・



e0033713_19574247.jpg


北山通りにある コム・トゥ・ジュール のこれ、
イチゴのショートケーキです。(420円)

生クリームの上にイチゴがちょこんと乗ってる・・
・・ていう、よく知ってるショートケーキとちがう!


でもね、食べてみるとまさにショートケーキ!!
めっちゃ衝撃でした。
おいしいよ。












e0033713_20073587.jpg



  関係ないけど、


  の ジョニデのおおかみさん。




  ほんのすこーししか登場しなくてつまらない。。

  映画も同様につまら・・・あわわわ。。。
















  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-04-20 20:10 | 京都な日常 | Comments(0)

お花見のほかに・・・



ハンバーグでもいかがっすか?? 



e0033713_10400938.jpg


伏見にある洋食屋さん コートレット のハンバーグ(780円)。
サイズが大中小と選べる中から、これは小サイズです。


正統派の洋食屋さん!って感じのメニューがいっぱいでしたので、
迷いに迷いましたが、やっぱり最初はハンバーグだろう・・ってことで・・・。



e0033713_10401296.jpg





・・・でも、あきらめきれずにこちらも追加してしまいました。


天使のエビフライ(380円)。

e0033713_10444499.jpg


天使の海老フライとは…「天国に一番近い国」と称されるニューカレドニア産のエビ。
フランス政府機関による最も厳格な品質管理基準をクリアした、プリプリもっちりした食感をお楽しみください。
    
     ・・・って、食べログのメニューのところに書いてあった。





ハンバーグもエビフライもとっても素直なお味で食べやすかった。
ハンバーグソースもとっても好みでした。


それにここ、ご飯は別注文(100円)だけど、お代わり自由。
それにコーヒー、ジュースからお味噌汁まで含めて飲み物は無料、飲み放題!!

e0033713_10503281.jpg











こちらは左京区、吉田山の上にあるカフェ 茂庵 の季節のランチ(1400円)。

e0033713_10535024.jpg


















e0033713_10535463.jpg
































たけのこの炊いたのやからし和えと共に、ご飯はアナゴのちらし寿司。

京都のオシャレカフェのご飯って、

京野菜のなんとか・・とか、
自家製なんとかのおばんざい・・とか、
はたまた、なんとかのうんちゃらソースかんとか風味、ピクルス添え・・とか、

京都感山盛り・・か、
オシャレ感まるだし・・かであんまり好きじゃない。


・・・でも、ここは立地が素晴らしいから許す!!
(て、なにこの上から目線!)




e0033713_11161945.jpg







吉田山といえば、京都大学の裏・・というかお隣の山。

そこには吉田神社という平安京の守護神として創建された由緒正しき神社があります。



e0033713_20434648.jpg



しかしながら、
入試の時にここにお参りすると落ちるだとか、
京大生がここに参拝すると単位を落とすだとか、
不穏なうわさをいろいろ耳にするので、
京大生の母としては今まで近づかないようにしていたのですよ。
(・・て、息子自身はサークルのランニングでしょっちゅう訪れていたようですが・・・)




でもめでたく息子も卒業したので、
この春初めてご訪問させていただいたというわけです。



e0033713_20435125.jpg
ご本殿



こちらは全国の神々を祀るという大元宮。


e0033713_20482106.jpg




ほかにも、こんな境内社も・・・



果物の元祖と言われる橘を日本に持ち帰ったとされる田道間守命(たぢまもりのみこと)と、
日本で初めて饅頭をつくったとされる林浄因命(りんじょういんのみこと)の
2神をお菓子の神様として祀った菓祖神社。


e0033713_20560973.jpg


さすが、お菓子業者が御寄進を・・・


e0033713_20562288.jpg





こちらは山陰(やまかげ)神社。


e0033713_21001842.jpg




吉田神社を創建した藤原山蔭(ふじわらのやまかげ)を祀る神社ですが、
山蔭は日本で初めてあらゆる食物を調理、調味したといわれ、
こちらは包丁の神、料理飲食の神様とされています。



やっぱりこっちの御寄進はお料理屋さん・・・


e0033713_21011897.jpg







吉田山の山頂には、京大の前身である三高の寮歌、
『逍遥の歌』(紅もゆる)の歌碑もありますよ。



e0033713_21045811.jpg

紅(くれない)萌(も)ゆる丘の花
早緑(さみどり)匂う岸の色
都の花に嘯(うそぶ)けば
月こそかかれ吉田山(よしだやま)


今の学生たちで歌ってるのは応援団くらいかなあ。。。。








なんだか、お花見で食べたごはんを書くつもりが話が長くなってしまいました。


吉田山のふもとの和菓子屋さん、
モンブランを買った 柏家宏之さんの栗のケーキをご紹介して
今回はおしまいにしましょう。



e0033713_21080240.jpg


e0033713_21080839.jpg


しっとりふんわりで、なかなかおいしい(220円)。







[PR]
by michirudesu | 2015-04-19 21:14 | 京都な日常 | Comments(0)

桜とモンブラン。

 
宝ヶ池公園から比叡山。

e0033713_17570250.jpg



思えばこの日がすっきり晴れたお花見日和となった唯一の日でしたね。
池のほとりでのんびりしていないで、もっとあちこち行けばよかった。
でもこの日は午後からしか出かけられなかったから。。。。





で、突然のモンブラン。

e0033713_17533131.jpg




その宝ヶ池からは車で2分、歩いたら9分(・・と、グーグルマップさんが言った)の所にある

パティシエ ノエル のモンブラン(400円)。


かわいいお店です。
ケーキを箱に入れてもらっている間に奥からちっこい男の子が出てきて愛想を振りまいてくれました。

基本、表に子どもを出すお店は好きではありませんが、
今回は言って聞かせているのにいつの間にか・・・って感じで、
ほのぼのとしました。

ホント、町のケーキ屋さんって感じ。



e0033713_17534772.jpg


お味も庶民系。
押しつけがましいところがなくて食べやすい。

あっさりと食べられました。












御香宮神社のさくら。

e0033713_18180012.jpg


御香宮神社から歩いて9分(・・と、グーグルマップさんが・・)、

フルール のモンブラン(410円)。



e0033713_18241412.jpg


こちらも街のケーキ屋さんって感じのお店でした。



e0033713_18250464.jpg

栗クリームに生クリームにカスタード。
クリームがたっぷりでうれしいです。

土台はスポンジでしたが、クリームがしみて少し濡れたような風になってて、
それでまたじゅわっといい感じ。








e0033713_18242500.jpg


こちらは御香宮神社からは車で約10分(と、・・以下省略)。

JR奈良線六地蔵駅のすぐ近くにある リブレジュア の 和栗のモンブラン(420円)。



e0033713_18310778.jpg

中は栗じゃなくて果物だった。

土台がタルトっぽくて食べごたえがある感じだったけれど、
フルーツのおかげでさっぱりと食べられました。

クリームの甘さも抑えめだった。












左京区 吉田山のふもと、宗忠神社。

e0033713_18370215.jpg




・・・から歩いて7分のところにある和菓子屋さん 柏家宏之 が
『HIROYUKI』という名前で洋菓子も作っておられる。


ちゃあんとモンブランもありました。



e0033713_18393612.jpg




e0033713_18400233.jpg


渋皮栗のモンブラン(430円)。

栗クリームの部分にちょっとしょっぱさを感じるのだけれど、
それが、ぜんざいにお塩を少し足したようなというか、
和菓子屋さんならではの発想というか、
なんか、いい感じです。


土台はさっくりとしたタルト仕様で、
食べごたえ抜群だけれど、
クリームに感じるすこーしの塩気の刺激で、
飽きずに食べられます。






e0033713_18474346.jpg



・・・と、白川疎水に持っていって、
散歩道にあるベンチで食べていたら、
通りがかった方が、

「たまにはこういうところで食べるのもよろしおすなあ・・・。」と。






でたぁっっ!!

京都人のいけず炸裂!!!







翻訳すると、

こんな道端でものを食べて行儀悪いなあ。
恥ずかしないんかい!!




。。。。。。。

す、すみません。。。。。。。。









 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2015-04-16 18:54 | マロンな日常 | Comments(0)

京都、さくらめぐり。

   

e0033713_11462104.jpg
上賀茂神社の斎王桜





桜の季節が駆け足で過ぎていきます。

今年は雨や風に泣かされて、絶好のお花見日和!・・という日がホントに少なかったですね。

花の開き具合とお天気と、それに自分の都合と・・
なかなか三拍子そろえるのは難しいものです。




そんな中で撮った写真は

こちら からご覧ください。


    ★音が出ます。パソコンの音量にご注意ください。
    ★約10分ほどかかります。お時間があるときにどうぞ。
       (公開は5月10日ごろまで)











e0033713_11521056.jpg
神光院




ところで、“知らないところが多いなあ・・。”
と、思われたのではないでしようか。


『桜の京都』といえば、泣く子も黙る観光の目玉でありますが、
そんな観光客のみなさんの賑いを避けて、
今年は秘かに咲いてる桜たちを中心にまわってみましたよ。

   





・・・で、こちらが神光院(じんこういん)。


e0033713_16022456.jpg


北区西賀茂にあって、
「西賀茂の弘法さん」の愛称で親しまれる真言宗のお寺。

厄除けと眼病にご利益があるとされ、
7月下旬の「きゅうり封じ」の祈祷で有名です。




このお寺、『銭形平次』や『暴れん坊将軍』など、
時代劇の撮影がよく行われたお寺なのですが・・・




e0033713_16432016.jpg




e0033713_16433304.jpg




e0033713_16432338.jpg




どうです?
そんな感じしましたか??



確かに静かで雰囲気があって撮影に向くかもしれません。
桜も満開なのにそっと咲いてる感じ。




e0033713_17082379.jpg







撮影といえば・・・


こちら、銀月アパート。



e0033713_16445739.jpg


北白川にあるアパートなのですが、
その ボロさ加減 ひなびた具合が一部の人たちに人気で入居希望は後を絶たないとか。


ここも映画『鴨川ホルモー』や『クローズドノート』で撮影に使われていましたよ。







玄関横の巨大なしだれ桜が圧巻。



e0033713_16522740.jpg










このアパートの近くを流れている白川疎水も桜が美しいところです。



e0033713_16545875.jpg





e0033713_17094922.jpg









疏水というと、南禅寺辺りから銀閣寺までの『哲学の道』が有名ですが、
実は、疎水はその先もずっと、
今出川通りから北大路通り、高瀬川を通って賀茂川までつづいています。




観光客のみなさんと一緒に行進しないといけない哲学の道と違って、
こちらは大変に静か。
生活の中の道という感じです。



e0033713_17001736.jpg






ここは静かにゆっくりと散歩するのにもってこい。
結構いろんな種類の桜が咲いているのだなあ。




e0033713_17011987.jpg






e0033713_17105943.jpg






e0033713_17012337.jpg










それから、今年は伏見の方にも出かけてみました。




e0033713_17125054.jpg
御香宮(ごこうのみや)神社





e0033713_17180869.jpg
乃木神社






御香宮神社は以前にじっくりと見せていただきましたが(こちら)、
乃木神社は初めて。


e0033713_17214338.jpg



名前の通り乃木希典を祀った神社。


薩摩藩出身で各鉄道会社の取締役を歴任した村野山人が
乃木希典の1周忌に私財を投じて明治天皇の陵である伏見桃山陵の麓に創建しました。



日露戦争の激戦を勝利に導いた大将ですから、
勝利の神様。


お水も“勝水”なのだあ。


e0033713_17315855.jpg




ついでに買ってきちゃいましたたよ、勝ちま栗!!



e0033713_17375062.jpg






・・・と、勝運はもらえてもお天気には勝てず・・


伏見の桜は見ごろを外したようでした。。。。。




e0033713_17411392.jpg
乃木神社




e0033713_17412461.jpg
御香宮神社




e0033713_17424386.jpg
伏見桃山城










さて、こんなに出かけたのだから、
またさぞかしあちこちで暴飲暴食を??
と、思っているみなさん・・・






・・・・・・・・・






つづく・・・・・・(なんだ、この不気味な感じは?!?!)





 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-04-13 17:55 | 京都な日常 | Comments(0)

3月の読書



e0033713_18582016.jpg


 クローバー・リーフをもう一杯(円居挽)                             
 妄想刑事エニグマの執着(七尾与史)
 吉原手引草(松井今朝子)                                 
 風味絶佳(山田詠美)
 風ヶ丘五十円玉祭りの謎(青崎有吾)





e0033713_18590316.jpg




e0033713_18590746.jpg




吉原手引草(松井今朝子)

  十年に一人とうたわれた有名花魁がある日、吉原の町から忽然と姿を消す。
  真相を追い求めて江戸の花街を尋ね回る男に吉原の住人達は・・・

  読んでいるうちに江戸時代の吉原という町のしくみや習慣について自然に詳しくなるという、
  まるで吉原解説書のようであり、
  それでいてものすごくちゃんとしたミステリー。






e0033713_19025800.jpg




e0033713_19025471.jpg




先月の読書はなんと、たった5冊ですわ。

これというのも市役所の仕事で疲れ果てていたせいか・・・


    詳しい感想は  こちら






写真はヨーロッパに卒業旅行に行った息子があちこちの国で買ってきてくれたチョコレートだよ。

上から・・


   リンツ(スイス) 
   ヴァローナ(フランス)
   タルトゥフランゲ(イタリア)
   モーサロス(ドイツ)



タルトゥフランゲのチョコはトリュフ入り^^
五種類のうちキャラメル味が一番好きだった。

ヴァローナのチョコはとってもなめらか。

あとはまだ食べていないので、これからのお楽しみ。。。






e0033713_19200137.jpg
エッフェル塔のはキャンディ










しかし今年は桜の時期に雨ばっかりですねぇ。
おかげでお花見もしないうちにもうほとんど散っちゃってるじゃないですか。。。。。



e0033713_19123173.jpg
伏見桃山城

このお城、本物じゃなくて、元遊園地のシンボルとして作られた模擬天守。
 でも一応秀吉が建設した伏見城をモデルにしているそうですよ。








花が残っているうちに晴れる日はくるのか????



e0033713_19143017.jpg








 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-04-07 19:21 | 読書な日常 | Comments(0)



せっかく咲いたのに・・・



e0033713_18583329.jpg
賀茂川上流 半木(なからぎ)の道






あ~っ・・・、今にも散りそう。。。。。。



e0033713_18535203.jpg
上品蓮台(じょうぼんれんだい)寺





これからしばらく雨の日がつづくらしい。。。。。

今年のさくらは花が楽しめる時期が短いかも。



e0033713_19024799.jpg
賀茂川上流









・・・と、目の前の桜の便りが気になりすぎて、
もはや伊豆のことなど遠い昔のように思えるこの頃ですが・・・




気を取り直して、
修善寺の街の様子をどうぞ。


e0033713_19075931.jpg




e0033713_19054429.jpg




e0033713_19080291.jpg


こじんまりしたいい温泉地でした。







ここ修善寺は、鎌倉幕府の二代め将軍、源頼家が
北条家との政争に敗れて幽閉されたところ。



結局頼家は北条氏の手によって暗殺されてしまいますが・・・



これが頼家のお墓。
e0033713_19111242.jpg




のちに母である北条政子は、供養のために指月殿という経堂を建てています。


e0033713_19172784.jpg


て、わが子を暗殺しといてあとから供養って・・・・









そしてこちらが修禅寺。


e0033713_19240445.jpg



地名は修寺だけど、お寺は修寺。

ウィキには字は違うけど読み方は両方とも「しゅぜんじ」って書いてあったけれど、
地元の方であるホテルの仲居さんは、
「わたしたちはお寺はしゅうぜんじって言っていますね。」
と、おっしゃっていました。





ご本堂。


e0033713_19275747.jpg



一時間もあったらすっかり散歩で来てしまうような街ですが、
温泉を楽しみながらぶらぶらするのにもってこい。

のんびりとした雰囲気が漂ういい街でした。









続いてこちらは富士の麓、青木ヶ原の樹海。


e0033713_19304183.jpg



入り込んだら戻れないだとか、
磁石も役に立たないだとか、
自殺者が続出だとか、
なにやらおどろおどろしい話ばかり耳にする場所ではありますが、
そんなところに、富岳風穴、鳴沢氷穴 という洞窟?があるのです。




e0033713_19361890.jpg



e0033713_19364256.jpg
富岳風穴





これらは、富士山噴火の時、
もとからあった古い火山の間を灼熱に焼けた溶岩流が流れ下ってトンネルのようになったもの。





e0033713_19395211.jpg




e0033713_19395567.jpg
鳴沢氷穴





寒ーくて、せまーくて、斜面が急で、足場が悪ーい、
まさに洞窟探検の気分になるところでありました。


  ここで川口探検隊とか思いだした私たちにうなづくアナタは●●才以上確定。








・・・と、先月末の旅行はこんな感じでした。



それにしても、ご近所、同僚、サークル仲間、
会う人会う人みなに、

「夫婦で旅行? なんてめずらしい!!




って言わるのはなぜ???!!!










おまけ・・



帰りの中央高速 諏訪湖SAの 味噌ソフトと、


e0033713_19454423.jpg




恵那峡SAの ハヤシカツめし。

e0033713_19454835.jpg




味噌をソフトクリームに??と思うけど、意外に合う!!
しょっぱいと甘いのコラボ^^


ハヤシカツめしはボリューム満点!








さて、4月。

どれだけ桜が見られるかなあ・・・


あ、雨の日は花が若干下を向くので、
お花と目(?)が合いやすいのだそうですよ・・・




e0033713_19544884.jpg







e0033713_19595645.jpg






にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-04-03 20:01 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)


e0033713_10211212.jpg
名神高速養老SA 関ヶ原どらやき

 


社会人となった息子は今日が入社式(・・・のはず)。
天下分け目の関ヶ原ではありませんが、これから長い会社人生を闘っていかなければなりません。


しかし、もう親はなにも手を出すことができないと思うとさみしいなあ。
「せめて近況だけは頻繁に知らせなさい!」といったのに、
独身寮に入寮したその日にラインで、

「めしがうまい!!」

・・・と、きただけ。

      朝夜ごはんは出るそうだから、その点はまあいいか。。。。。









e0033713_10290229.jpg
東名高速上郷SA 藤田屋の大あんまき(栗あんまき)。



・・・というわけで、先日の旅行の続きです。

て、さっきどら焼きを食べたばかりなのにまたこれ!!

でも、高速道路のSAって面白いよね。
いろんな特徴があって、
そこでしか手に入らない美味しいものもいっぱいあって、
もはやSAが最終目的地だという旅すらできそうです。

なので、行きもあっちに立ち寄り、こっちに立ち寄り、
ちょっとしたSAめぐりをしてまいりました。






e0033713_10350341.jpg


こちらは浜名湖SA。

このSAは広くて景色が良くてお店もいっぱいで、
ほんとにいいところでしたよ。


で、浜名湖といったら・・・



e0033713_10363908.jpg

うなぎをたべるのだぁ!!


上うな丼。
うなぎがふんわりしてて、さすがにおいしかったです。






つづいて東名高速の富士川SAでは・・・




e0033713_10393975.jpg



3月末まで『相棒テラス』なるものが開催中。

ドラマ『相棒』の解説やグッズショップなどSAが『相棒』関係で埋められていましたよ。



e0033713_10394755.jpg



ショップでは、あの特命係のお部屋にかかっている木の名札の形をした
“木札ドッグ”なるものも・・・



e0033713_10430864.jpg


杉下さんの木札の中身はソーセージ。



e0033713_10440032.jpg

ちなみに甲斐くんの木札の中身はカスタードといちごでした。
(そっちはダンナの担当・・・)





富士川SAは富士山がとってもきれいに見えることでも有名で、
おふたりのシルエットの向こうにくっきりと美しいお姿が見えるはずなのですが・・・・・


e0033713_10464386.jpg


この日は、ご覧のようなことでありました。。。。。







さて、富士川をでたら目的地の伊豆まではあと少し。



ホテルは修善寺温泉の 宙SORA というところです。


e0033713_10530842.jpg
ウエルカム ホットゆずジュース






美しいお庭と行き届いた心遣いのいいホテルでありました。



e0033713_10553889.jpg





e0033713_10565962.jpg
夜ごはん。



e0033713_10571937.jpg
デザート(一部)。






e0033713_10581155.jpg



e0033713_10581738.jpg
朝ごはん。






いやほんと、
(たぶんコストのわりに)華やかで豪華な(・・に見える)お食事といい、
館内あちこちにあるちょっとしたお花や小物といい、
ちょっと工夫をしたお風呂といい、
温泉仕掛け人(そんな人いるのか?)か何かのアドバイスを忠実に実行してるのか?
というような感じがそこここに漂う気がするものの、
その一生懸命さがあったかい。


確かにまた来たいと思えるホテルでしたよ。



e0033713_11082118.jpg




またまた、つづく・・・・




 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-04-01 11:14 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)