新緑の岡崎疎水


朝起きた時からのどがすごーく痛くて鼻水がでるので、
てっきり風邪をひいたと思って閉じこもっていたのに、
夕方になってますます鼻水が止まらない。
おまけにクシャミも連発で止まらない。。。。。

・・・て、
ん????

これって風邪じゃなくて花粉症じゃあ?!






・・・というわけで鼻にティッシュを詰めてこれを書いております。



e0033713_19212150.jpg



書いてる者のおまぬけな恰好に似つかわしくない緑の美しさ。

鼻水の出過ぎでぼおっとした頭に緑がまぶしすぎますが、
ここは蹴上のインクライン。








明治時代、琵琶湖の水を京都に引くという大事業によって琵琶湖疏水が作られました。

その時、びわ湖からの水路と京都側の水路との間にどうしても高低差ができてしまい、
船の行き来ができないという事態が発生。

そこでこの区間は船を陸にあげ、
台車に乗せて線路を転がして下ろしたりあげたりしたという、
それがインクライン。
木々の下の道のように見えるところに線路があります。









水は横の細い水路を勢いよく流れてここにくる。


e0033713_19290117.jpg



びわ湖からやってきた水は、
先日つつじを見に行った蹴上浄水場(こちら)できれいにされて飲料水になるものあり、
哲学の道を通って北へ行くものあり、
地下に潜って伏見まで行くものあり
・・と分かれていくのでありますが、

そのうちのひとつ、岡崎公園横を通っていく疎水に
季節限定で 岡崎十石舟 が運航されていました。




e0033713_19384341.jpg



桜の時期と若葉の時期だけ限定。

こないだつつじを見に行ったついでに、さっそく乗りこんできましたよ。




e0033713_19400378.jpg
お見送りしてくれるオバチャンおねえさんたち







いつも車で通っている道を下から見るのはなんだか変な感じ。


e0033713_19412512.jpg





この船、ひくい橋の下をくぐるときには屋根の部分が下がるんだよ。


e0033713_19420264.jpg




e0033713_19421754.jpg







疎水から見る関西電力夷川発電所。

e0033713_19430406.jpg


ここは森見登美彦の小説、『有頂天家族』で
タヌキの兄弟の末っ子が働いている「似せ電気ブラン」なる飲み物の工場があるところ。
同じ作者の『四畳半神話体系』にも登場していましたね。
    (むかし『四畳半神話体系』めぐりをしたときの記事はこちら






うーむ・・、横には本当に怪しい飲み物工場のような建物も見えるなあ。。。


e0033713_19503624.jpg

・・・て、こっちの建物はホントは 京都踏水会 水泳学園 の建物。

創立は明治。
オリンピックメダリストも輩出した歴史と伝統のある水泳学園だそうですよ。








ここで十石船は元の水路をひき返します。



ほんと、緑がまぶしい。


e0033713_20020719.jpg



30分弱の船旅ですが、いつもとはまた違った風景を見られて満足したのでした。









おまけ・・・・

なにも食べ物がないのもさみしいので・・
(いや、誰もさみしがりはしないけど。。)




e0033713_20044092.jpg



e0033713_20044434.jpg






わなか たこやき(450円)と十六茶

大阪の人気たこ焼き店が京都にオープン。
場所はやっぱり蛸薬師通り。。。

かりかりっとしてとろとろっとしてあっつあつ!!!
それに、安いっ!!







e0033713_20184391.jpg


e0033713_20185530.jpg



メゾン・ド・フルージュ イチゴ大福(324円)


イチゴのスイーツばかりを集めたお店だよ。













 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-05-19 20:28 | 京都な日常 | Comments(0)


喫茶店、カフェ天国京都・・・

若い女の子でいっぱいのオサレなカフェから、
江戸時代からやってるのか??と思えるような古びた茶店、
はたまた文豪が通ったといわれる名店などなど・・・
いろんな喫茶店がほんとにたくさんある京都の町。



今回もちょっと雰囲気のあるお店を訪ねてみました。


まずはこちら・・


e0033713_17381127.jpg


京都市役所のすぐ近くにある、エイト珈琲店。

緑の屋根のお店です。




アサイチで入ったら、地元の方らしきオジサンが新聞を大きく広げて座っておられた。

メニューを見て、「トーストサンドを・・・」とお願いしたら、
「お急ぎですか???」と。



いえいえ、まーーーーったく急いでおりません。



e0033713_17454124.jpg

出てくるのが遅いっちゃあ遅いけれど、
別にそんなに遅いっ!!というわけでもない。

むしろゆったりとした時間が流れる感じが好ましい。


厚く焼かれた卵とゴマの風味の野菜と細切りの人参と・・。
薄めの味付けだけれど、

おおっ!そうだった!!
昔の喫茶店ってサンドイッチを頼むとお塩の容器を一緒に付けてくれたよね。

パラパラっとそのお塩をすこーしだけふって食べるとめっちゃいい具合です。
パンもちょうどいい焼け具合!


朝から健康的なご飯を食べたなあ・・・と思って、
ちょっといい気分になれました。


e0033713_17460319.jpg
もちろんコーヒーもおいしい。

ノリタケのカップがステキだなあ・・・。(ピンボケだけど。。。。。)










つづいて・・・




名前の雰囲気からしてなんとなくレトロな感じじゃないですか。



e0033713_18011215.jpg
写真を撮り忘れたのでお店のサイトから少し拝借。
雰囲気をご想像ください。





そんなお店で食べるのはやっぱりどことなくレトロな食べ物にしたい。




e0033713_18030683.jpg



e0033713_17550091.jpg



このお店、その名前から勝手に大正期から続いているような古びた喫茶店を想像していたのですが、
実は光がさしこむ明るいカフェ。
内装もレトロそうでいて、意外に新しい。


そんな印象に合わせるかのようにオムライスもなんだかオシャレな感じ。
添えてあるトマトソースも今どきのお味でした。


古さを演出しながら新しいってとこが若い人にもいいんじゃないでしょうか。

クリームソーダのナプキンの折り方もそんな演出かなあ。。








さてこちらはどこかのおうちにお邪魔をしたよう・・・


e0033713_18140161.jpg







よくある町家カフェといえば、そうだけど、
“どうだ、京都だろ、いい雰囲気だろ!!”って言わんばかりの町家オシャレカフェと違って、
ここはほっこり町家だな。


生活感が漂う感じすらして、思わず足を延ばしてくつろいでしまいそうであります。




e0033713_18191854.jpg
京のあさごはん




ホントにこれぞ朝ごはんっ!!

米もうまい!

はんなりと薄味に仕上げられたおかずに体が喜んでるような気がしました。









さて最後は annee(アネ)

ここは以前に三条通り近辺のブックカフェをまわったとき(こちら)に行った
カフェ コチ の2号店です。



e0033713_18241778.jpg
アイスコーヒー






本好きにとって、ブックカフェは癒しの場所ですよねぇ。

さきほどのろじうさぎも本がいっぱい置いてあるカフェでしたが、
ここanneeもそう。

お店によって置いてる本に違いがあって、それもまた楽しいものです。


今回はお腹がいっぱいだったからコーヒーだけでしたが、
ここにはいつかまたパンも食べに来たい。









  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-05-11 18:35 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)



ツツジがいーーーっぱい!!



e0033713_19203011.jpg



e0033713_19400287.jpg




ここは蹴上にある京都市東山区にある 京都市上下水道局 蹴上浄水場。

先日見に行った下水処理施設である鳥羽水環境保全センターの藤も美しかったですが、(こちら
浄水場のツツジもそれに負けてはいません。

こちらの施設もツツジの開花に合わせて、ゴールデンウイーク後半に一般公開されています。







新緑とツツジの協演!!

e0033713_19282359.jpg







こちらはツツジのトンネル。


e0033713_19293683.jpg


ツツジの木を下から眺めるのは初めてです。



e0033713_19300104.jpg








平地の鳥羽と違って丘陵地に植えてあるので、
ヘイコラ、ヘイコラ斜面を登らないといけない。。。。




e0033713_19204878.jpg






でもその分、上からは京都市街が見渡せてとても気持ちがいいです。


e0033713_19410243.jpg









お花をアップで・・


e0033713_19582596.jpg




e0033713_19582902.jpg





黄色いお花のこちらはレンゲツツジです。


e0033713_19551923.jpg











蹴上浄水場は日本最初の急速ろ過式浄水場として明治45年にできました。





建物も煉瓦で素敵だったのに老朽化で壊してしまうのかなあ・・・


e0033713_19431262.jpg

・・・と思ったら、外観を残して耐震工事をされるそうで、安心いたしました。








浄水施設・・


e0033713_19444952.jpg








いろんな処理をして(・・て、施設公開なのに何も勉強していない。。。)
京の飲み水となった水は山の上に蓄えられています。




ひろびろーーーーっとした空き地のように見えるけれど・・・


e0033713_19460398.jpg


e0033713_19461280.jpg


実はここの下にお水が蓄えられているんだって。

この配水池から自然流下で市内に水が送られます。
この池(?)は塩素を均一化する役目もあって品質管理する場所でもあるそうですわ。







そんなお水でつくったカルピスで休憩。。。


e0033713_19492897.jpg







びわ湖から京都を通って大阪へと流れていく大事な水。

使う前も使った後もいろいろな人の手によって美しさを保たれているのだなあ・・・

施設のお花たちはきれいな水の象徴のようですね。








赤白赤白・・・と育成中・・・


e0033713_19541878.jpg


[PR]
by michirudesu | 2015-05-10 20:12 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)





うーむ・・、これでルクアイーレって読むのか?!
これでは“ルクアイイレレ”じゃないのか????


・・・なんて、オバチャンの疑問はともかくとして、

先月グランドオープンした、
JR大阪三越伊勢丹あらため、ルクア1100にもう行かれましたか??





好天に恵まれた今年のゴールデンウィークの締めくくり。
あの大阪伊勢丹がどんな風に変わったかな??
・・と、早速出かけてみましたよ。



e0033713_18225830.jpg
店内から駅前通路を見下ろしてみる。









とはいっても、ファッションよりスイーツ。
色気より食い気・・・なのはいつものことですから、各階はほとんど素通り。
お目当ては新しくできたスイーツ店めぐりです。









まずは腹ごしらえ・・

   ・・・て、スイーツを食べ歩く前にご飯を食べる癖はなんとかならないのか!?



e0033713_17385596.jpg


e0033713_17443185.jpg



丸福珈琲店 の 丸福カレーセット(1130)円。



ミナミの歴史と共に歩んできたとさえいわらる老舗。
大阪に出かけるたびにこの丸福珈琲には行きたいと思いながら、
なかなか立ち寄れなかったけれどやっと訪れることができました。


コーヒーはさすがに香りが高くてコクがありましたね。

カレーはピリリとしてお肉がとっても柔らかい。








さて、ここからいよいよスイーツめぐり。

最初は・・・

e0033713_17481021.jpg



関西初出店の マックスブレナー チョコレートバー  から チョコレートチャンクピザ(スライス420円)。

東京にしかない人気店が大阪にやってきましたよ。





・・・ということで、案の定の行列でありますわ。。。。
お店の横にだけじゃなくて、ルクアの外に別行列!



ほんとにもう・・・と、
心が折れそうになりましたが、
「どのくらい待つ??3時間くらい???」
というワタシに、
「そんなあ・・・」と、にこにこ笑って「1時間らいです。」
っていう若い店員さんの笑顔で並ぶことに決めました。




e0033713_17571083.jpg

こちらは変わった形のカップの縁にチョコレートを溶かして一緒に飲むというカプチーノ(500円)。

このカップ、カンガルーポケットっていうんだって。




しかしコーヒーがぬるいぞ!
これじゃあ、まったくチョコが溶けないじゃないか!!
・・・という不満はあるものの、
ピザは旨い!!


もちもちーっとしてて、それでいて上にのった焼けたマシュマロがカリッとして、
この食感、大変気に入りました。
中のチョコもものすごーく甘いか?と思ったけれど、それほどでもない。
甘いもの好きにはたまりませんわ。








続いてちょっとお買い物。


e0033713_18054246.jpg


陶磁器のロイヤルコペンハーゲンってあるでしょ、
そこの新しいブランド ブルー バイ ロイヤルコペンハーゲン がこれまた西日本初出店。
お手頃な価格のテーブルウェアたちと一緒に紅茶やお菓子も売ってます。


写真はアーモンドチョコホワイト(今だけ454円)。







あと、こちらも東京とここのまだ2店舗だけ。


e0033713_18151240.jpg




昔おばあちゃんによくもらった、あの甘露飴のおしゃれキャンディショップだよ。




e0033713_18195257.jpg



フルーティアロマのど飴 ハニー&レモン(390円)。

大阪限定商品はパッケージもめっちゃかわいい!!









さて次、は最近耳にするポップオーバーってなんじゃいな???
・・・と、それを食べにいってみることに・・。




e0033713_18222995.jpg

マーファカフェ  キャラメルアップルシナモン(750円)。



ポップオーバーっていうのは、このシュークリームの皮のような食べ物だよ。
いろんなフルーツやクリームと一緒にそれをいただくというわけで、
バニラアイスも中に添えてありました。




シュー皮よりももうすこーし厚くて、もうすこーしもっちりとした感じ。
厚すぎず、もっちりしすぎず、そしてさっくり感もあります。



なるほど、フルーツやクリームと食べるというのは正解です!!
パンケーキはお腹がふくれてしまうけれど、これなら食後でもかるーく食べられますよ。





e0033713_18380782.jpg
食べ物と一緒に頼むと飲み物は200円でとってもお得!










しかし今回は東京にしかなかったお店がたくさん大阪に初出店されましたねぇ。

こちらも・・・


e0033713_18443243.jpg

ニューヨークの人気レストランだそうで
パンケーキやエッグベネディクトが美味しいらしいけれど、
さすがにもう食べられないのでクッキーだけお持ち帰り。


サラベス チョコチップクッキー(140円)。



ザクザクしてて美味しいです。










最後は真打ち、モンブラン。



e0033713_19000088.jpg


デリチュース の モンブラン(464円)。



e0033713_19023763.jpg


すこーーしだけ洋酒の香り。

下まで抵抗なしにすっとスプーンが通る柔らかさで、めっちゃクリーミーです。
でもプリンみたいになってしまわなくて、ケーキらしさをギリギリに保ってる。

なかなか究極なモンブランでした。








こちらは期間限定出店だと思う。



e0033713_19060783.jpg


菓子工房エリオス 和栗のモンブラン(525円)。



e0033713_19082179.jpg


中はたああああっぷりのクリームです。

でもこんなにあるのに甘さがうんと押さえてあってクリーミーなので、
思ったより全然くどくない。

時折感じる栗のつぶつぶが楽しいです。










ルクアイーレ・・・、
伊勢丹の時はあまり人気が出ませんでしたが、今度はどうでしょうね。



フォーエバー21など1480円とか、
伊勢丹ではついぞ見かけなかった庶民お値段のお店もいっぱいだし、
それに2階には雑貨店が目白押し。


なんだか楽しいお店になったように思いますよ。








しかし今回も食べすぎ。。。。。


e0033713_19194487.jpg



7Fにある人気の雑貨店 フライングタイガー から
あのオレンジボールを買ってきたけれど・・・










  にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2015-05-08 19:40 | マロンな日常 | Comments(0)


豪華なお花・・・


e0033713_19285588.jpg




高級ブランド店のラウンジ??


e0033713_19290288.jpg




・・・ではありません。


ここはなんと・・・・













女子トイレの中!!





その名も・・・見えますかね、


e0033713_19325834.jpg




デラックストイレット!! (・・て、まんまやん!!)





さすがに個室の方にはカメラを向けるのは遠慮しましたが、
こんなに豪華絢爛なおトイレがあるこの場所は意外にも、
高速道路のパーキングエリアなのであります。







ここは、伊勢湾岸自動車道にある 刈谷ハイウエイオアシス




e0033713_19384661.jpg




刈谷ハイウエイオアシス・・と聞いて、
“ああ、あそこか!!”と思ったアナタは事情通。







ここはそう、
全国第3位の集客数を誇るレジャー施設 だと、最近話題になったところですよ。



全国3位といったらアナタ、

ディズニーランド、USJにつぐ集客数ってことだよ!!



第3位はハウステンボスでも、富士急ハイランドでも、長島スパーランドでもなくて、ここ???!!!



e0033713_19553249.jpg




ここは、高速道路からだけでなく下道からでも入れるのですが、
連休のど真ん中のこの日は大渋滞!!



日本で3番目の集客だと聞いたからといって、こぞってのこのこ出かけるなよな(怒)!・・とか、
んっとにもう!用もないのにパーキングに立ち寄るなよッ!!・・とか、
・・ていうか、わざわざここに寄るためだけに遠回りして高速に乗るなよ!!・・とか、


ピリッとも動かない渋滞の列に並びながらプリプリしている私たちは、考えてみたら、



なに?そんなに人が行くとこってどんなとこだか見に行こう・・と、
わざわざ一つ手前のインターから伊勢湾岸道路に乗って、
休憩する必要もないのにパーキングにやってきているお馬鹿そのものなのでありました。。。。







あの観覧車にもしっかり乗ってきた。。。


e0033713_20063996.jpg
観覧車からの眺め







上から見ると、広々としていて子どもの遊ぶ施設あり、散歩できそうな池あり、
それに温泉も・・・と、まあ、人気があるのはわかりましたが・・・



でも、ホントに3番目なのかなあ??・・・と思わないでもない。





この“3番目”という数字の出典は、『レジャーランド&レクパーク総覧2014』というものだそうですが、
私にはよくわからないけれど、
ランキングはも調査の方法とか集計の仕方とかによっていろいろと変わってくると思うので、
あくまでも『その資料では・・』ということなのでしょうね。








こっちは下り線のパーキングエリア。
(上下線とも行き来ができるようになってる。)


e0033713_20201195.jpg






ご飯も食べてきたよ。



e0033713_20275823.jpg


セントラルプラザのカツなり家で味噌カツ丼(650円)。

小盛りだけれど、カツは柔らかいしも味噌もいいお味。



デザートはこちら。


e0033713_20310533.jpg


下りパーキングエリアの柿次郎 イチゴ大福。







人気だと聞くと、どっと押し掛けるのは日本人の悪い癖ではありますが、
あえてそんな流れに乗ってみるのも面白かったですよ。



・・・と、これで私も今年度の集客数の内の一人に数えられてしまったなあ・・・・







 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-05-04 20:40 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

4月の読書

 
e0033713_09320353.jpg




e0033713_09320947.jpg





ゴールデンウィークに入ってからずっといいお天気が続いていますね。

・・ていうか、いきなり夏か!?ってな日もありますが・・・。







そんなわけで4月の読書です。



 風ヶ丘五十円玉祭りの謎(青崎有吾)                             
 スナイパーズ・アイ 天命探偵真田省吾2(神永学)
 ダブル・フォールト(真保裕一)                        
 インドクリスタル(篠田節子)
 風のベーコンサンド(柴田よしき)                         
 死と砂時計(鳥飼否宇)
 悟浄出立(万城目学)                              
 ケモノの城(誉田哲也)
 桃のひこぱえ(梶よう子)





e0033713_09384040.jpg





e0033713_09384597.jpg





ダブル・フォールト(真保裕一)

刑事事件の被告人には必ず弁護士がつく。
世間的に容認しがたいような罪を犯した被告を国選弁護士として弁護することになった弁護士は・・


  弁護士なら弁護人を心から信じられないといけないとはいうが、
  鬼畜のような犯人についた弁護士ってどういう心境なのだろう・・とか思うよね。





死と砂時計(鳥飼否宇)

どの国だって死刑はできれぱ実行したくない。けれど凶悪犯罪は次々に起こってしまう・・。
そんなジレンマの中、様々な国から死刑囚を受け入れて死刑を代行する『終末監獄』を運営する国があり、
その監獄て事件が起こる・・という設定。

特殊な場所、特殊な状況の中での推理が秀逸。






ケモノの城(誉田哲也)

北九州や尼崎で起こった凄惨な監禁事件を土台にした話。
ノンフィクション、フィクション、いろいろとあの事件関係の本を読んだけれど、
読むたびに人間の残酷さは底が知れないと・・・






e0033713_09583887.jpg


e0033713_10092511.jpg




4月は9冊。

この頃、どうも軽い漫画とかに流れる傾向が・・・。



詳しい感想は、  こちら






写真は花見お出かけの最中に食べたパンたち。
  早々出かけるたびにごちそうを食べてたらお財布の方がピンチになってしまうから・・
  ・・ってことで、あちこちのパン屋さんのお世話になりました。




上二つ・・宝ヶ池公園の近く ブレーメン エビとジャガイモのタルティーヌ(210円)
                    ベーコンのパン(170円)


中二つ・・伏見商店街 MIYAKO BAKARY ジャガイモとベーコンフランス(150円)
                         クリームフランス(150円)


下二つ・・京都駅地下街 ヴィ・ド・フランス  ベーグルサンド(293円)
                       ハニーフロマージュ(194円)





柔らかいのに歯ごたえはきっちりフランスパン・・という
MIYAKO BAKARYのパンが気にいりました。








 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-05-02 10:14 | 読書な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31