すっかり秋ですねぇ。
モンブランを食べなくっちゃ!



・・て、誰に頼まれたわけでもないけれど、
しっかりと愛知県でも食べてまいりました。





e0033713_09251814.jpg



愛知県長久手市に トヨタ博物館 というのがありますが、
そこのカフェテリアの コーヒーと栗のモンブラン(飲み物とセットで500円)。 

博物館のお土産コーナーの横にあるカフェにしては、
なんだかめっちゃオシャレなモンブランですよねー。



e0033713_09312834.jpg


コーヒーと栗のモンブラン・・・だし、
飲み物とセットだというから、
栗のモンブランにコーヒーが付いてくるのだとばかり思っていたら、
モンブラン自体がコーヒー風味。

コーヒーの香りがめっちゃ栗クリームと合うじゃないですか!!

甘さを抑えた柔らかーいクリームが食べやすい。
栗の香りも高い。

うーむ・・・、トヨタ恐るべし!!









・・・と、博物館で感動をして名古屋市に戻る途中でお立ち寄り。


e0033713_09372154.jpg




こちらは期間限定のディセール モンブランアベックソースショコラショー(1350円)。



チョコのソースは席に運ばれてきてからかけてくれる。

「温かいチョコソースと冷たいクリームとのハーモニーをお楽しみくださいませ。。。」
ってが言ってた。



e0033713_09411267.jpg



これは・・・・


いくらなんでも甘すぎないかい???




このお店に来る直前に行ったお店がモンブラン売り切れで、
そこで結構ボリュームがあるデザートを食べた後だったせいかなあ。

かなりのスイーツ好きでどんなに甘いものでも大丈夫だったのに、
初めて甘過ぎ?と思いましたわ。。。。



ショコラショーっていうから、チョコの飲み物?くらいの気持ちで食べればよかったかも。

頭の中がすっかりモンブランなので、そのお味の感じ方に混乱をきたしたようです。
食べたこちらの心得違いでございました。。。。









だって、ここのケーキが全部甘すぎと感じるわけじゃなかったですもの。



e0033713_09504059.jpg



こちらがお持ち帰りした同じく シェ・シバタ の モンブラン(540円)。

形もめっちゃかわいいよね。



e0033713_09524729.jpg


栗クリームがものすごーーーく濃い!!!

秋のモンブランはこうでなくっちゃ!
・・ていうかその期待をさらに上回るほどの濃い栗の香り。

下にある白いクリームにはほとんど甘みがないのだけれど、
間や土台にあるメレンゲと一緒に食べると、
それがまさにちょうどいい甘さになるのです。

一番下のメレンゲがチョコにつつまれているのもいい感じ。

よーく考えられたモンブランでありました。








翌日、名高い名古屋のモーニングを食べようと喫茶店に行ったら、
モンブランを見つけてしまった・・・。


e0033713_09582238.jpg


名古屋駅の地下街エスカにある 喫茶リッチ のモンブラン(490円)。





モーニング(こちら)

e0033713_10012765.jpg



・・が450円なのにケーキ一個490円てどうなのよ・・と思わないでもない。




e0033713_10025496.jpg


小ぶりだけれど、お味はなかなかなモンブランでしたよ。







今回二日間も愛知にいたのにモンブランが5個しか食べられなかったのは残念でした。
(え?5個も食べたら十分だろうって??????)



e0033713_10041378.jpg


最後は レニエ・リヴゴーシュ の 新栗たっぷりの中津川モンブラン(540円)。


名古屋市のケーキ屋さん レニエ の JR高島屋のショップです。 




e0033713_10080057.jpg


新栗だよ。
中津川だよ。

うまくないわけがない。


和菓子の栗きんとんを思わせるほどの栗クリームをこんなにいっぱい食べられるなんて、
こんなに幸せなことがあっていいのでしょうか・・。

甘くしすぎないで栗の味を前面に出しているところがいいですよね。

やっぱ、秋のモンブランは美味しいっす。









おまけ・・・


こちらが トヨタ博物館。



e0033713_10110739.jpg



e0033713_10111924.jpg




ちょうどガイドツアーをやっていて、一緒に見て回れた。




こちらがトヨタ自動車が最初につくった
生産型乗用車 トヨダAA型(レプリカ)でございまーす。


e0033713_10125869.jpg



(中略)





でもってこちらが最新の、水素で走る自動車でございまーす。



e0033713_10152268.jpg



て、省略し過ぎ!!

ガイドさん、めっちゃ分かりやすく丁寧に説明してくださって、
しかも突然何を聞かれても的確に答えを返される・・

・・・プロでございました。




e0033713_10245308.jpg






で、このあとモンブランを食べ歩くというのに、
やっぱり例によって食べてしまったお昼ごはんがこちらでございまーす。。。



e0033713_10174264.jpg


トヨタ博物館のレストラン アビュー の期間限定白いカレー(1080円)。


これがまた、夏野菜がたっぷり添えてあって、美味しいんだわ。
サラダ付きでお値段も手ごろだしね。



うーむ・・

トヨタ、本当に恐るべし。








ランチョンマットも車だよ。


e0033713_10205016.jpg




 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2015-10-26 10:26 | マロンな日常 | Comments(0)


京都と“ここ”って、私が住んでる地域からはほぼ同じくらいの距離にあるらしいのです。
だってJRの運賃が100円くらいしか変わらない。
(・・・て、距離を測る目安が運賃て・・・)


・・というわけで、いつもとは反対方向の“ここ”へ出かけてみましたよ。

“ここ”というのは・・・






e0033713_13432613.jpg
(なんでここでななちゃん??)




そう、愛知県名古屋市。。







でもって、自他ともに認める高いところ好きが名古屋で行くとなれば、
ここだよねー。



e0033713_13491011.jpg




地上51階(オフィスタワー)と地上53階(ホテルタワー)。
高さはオフィスタワー245mとホテルタワー226mだって。



もちろん上にのぼってみましたよ。




e0033713_13573109.jpg



ひょえ~~~!たかっ!!!




この写真を撮ってるのは高島屋の51階パノラマサロンのカフェ、



目の前に見える丸いのがホテル塔。

そっちは53階、こっちは51階。
なんで51階のこっちの方が高さが高いのかというと、
ホテル塔の方は天井が低いからなんだって。






ここでスイーツと飲み物をば・・・・



e0033713_14024694.jpg



洋梨とマロンのキャラメルワッフルと、





e0033713_14042582.jpg


オレンジリフレシャーズ(ふたつセットで1404円)。


どうです、まさに天空のスイーツって感じ!!




ワッフルは角がカリッ!としてて、あとはもっちり。

このカリッとモチッの対比、
そしてアイスの冷たさとワッフルのあったかさの対比。

この食感がたまりませんわ。


飲み物もめっちゃ癒される香りとお味。

なんかほっとする空間でありました。











ところで目の前にもうひとつ高いところ好きを刺激する建築物がありますよねぇ。




e0033713_14142910.jpg




地上47階、最高高さ247m。
  おっ、こっちのがセントラルタワーズより2mだけ高いじゃないか!




こっちは夜に上ってみましたよ。




e0033713_14180734.jpg






なにせこの全面ガラス張りの空間から夜景を見るというのですから、
その素晴らしさったらない!!

   


e0033713_14185747.jpg






(写真が少々ブレているには眼をおつぶりください。。。)




e0033713_14201727.jpg





e0033713_14205999.jpg





e0033713_14224981.jpg




時間が来ると霧と光の演出もある。



e0033713_14234252.jpg



いや、素敵な空間でありましたわ。








・・というわけで、今回は名古屋を中心のお出かけ。
つづきはまた今度。
(当然名古屋めしやモンブランが・・・・)











おまけ、
夜のセントラルタワーズ・・・



e0033713_14371317.jpg


[PR]
by michirudesu | 2015-10-20 14:39 | ぜんぜんミステリじゃない日常 | Comments(0)

 

すっかり秋らしく涼しくなりましたね。




e0033713_10075313.jpg




・・・と、挨拶もそこそこにいきなりモンブラン。


今年はなんだか食べるペースが遅いから今までの分を取り返そう・・
・・てなわけでもありませんが、
さすがに秋なのでいくつかまた食べましたよ。




さっきの写真は 岐阜タカシマヤにある パティスリードゥ 五穀 のモンブラン。



e0033713_10075761.jpg


メレンゲ土台のモンブランは甘くなりがちだけれど、
これは甘さがちょうどいい。

ほんのりとナッツの香りがして、その香ばしさが栗とめっちゃよく合っていました。











e0033713_10191344.jpg


こちらは岐阜県の人気パン屋さん グルマンヴィタル の モンブランのオムレット。

ここのパンはとってもおいしいからお気に入りなのですが、
ケーキも売ってるんですね。


栗クリームは栗の香りがめっちゃ濃かったです。
周りのオムレットの部分もコクがあるというか、ギュッとしてるというか、
食べごたえがあるケーキでしたよ。










つづいて京都から・・


e0033713_10235000.jpg


アローツリー 和栗のモンブラン。


西宮が本店のアローツリーは京都は四条烏丸のラクエにお店があって、
三条では臨時的に営業されていたのですが、
三条店も常設店になったようです。




e0033713_10281110.jpg


果物屋さんのスイーツ・・
おいしいに決まってるぜ!!



栗が濃い!!!
これぞ秋に食べるモンブランです。

食べすすめていくとスライスアーモンドがでてきて、
それがまた栗と合うこと、合うこと!

ここはショーケースをみるだけでテンションが上がります。
イチゴのタルトもいつか食べてみたいなあ。









そして、こんなところからもモンブラン。




e0033713_10323001.jpg



回転寿司 はま寿司 のモンブラン。

いまどきはモンブランもお皿にのってまわってくる時代・・・



e0033713_10333565.jpg


しかし回転寿司のスイーツだと言って、あなどることなかれ。

たぶんどこかから冷凍されて持ってこられるんだろうけど、
つくりたてを冷凍してるからか、
栗の香りがすごく高いんですねー。

そんじょそこらの季節はずれのモンブランと比べたら、
絶対にこっちの方が栗が濃い。

さっきまで凍ってたかなあ・・なんて思うけれど、
決して解凍が中途半端というわけではなく、
なにせこれ、150円なのですから、
その企業努力に頭が下がるというものです。











おまけ・・・


企業努力といえば、ご近所スーパーの100円(97円?)パンの中からマロンパン。



e0033713_10373897.jpg





こころなしか、空洞の方が多いような・・・



e0033713_10383155.jpg



でも100円だしねぇ、仕方ないよねぇ。

お味はけっこうおいしいんだよ、これが。








 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2015-10-17 10:44 | マロンな日常 | Comments(0)




e0033713_09485502.jpg



いやあ・・・、ブログ記事にモンブランが並ぶ季節がやってきましたねぇ。

今まで、年間50個を目標に食べまわってきたモンブラン好きとしては、
絶好の季節を迎えたわけです。


しかしながら・・・・


実は今年はまだ20個強しか食べていないという低調ぶり。
行動力の低下か体力の低下か・・・
食欲だけは低下してないんだけどねぇ。。。。







というわけで、上の写真は 京都左京区松ヶ崎にある ル・フェーヴ の モンブラン(518円)。


これはよくできてるわー!!

よく知ってるモンブランの形をしていないけれど、
その形がミソですね。

パリパリッとしたチョコととろっとしたクリーム、
そしてザクザクッとしたパイや土台部分・・・

それらが一気に口に入ることで、まさにパリとろザクのハーモニーですな。

同じように、味の方も苦みと甘みと栗の香りと香ばしさが一気に口の中に広がります。


細長い形だからこそ感じられる食感と味の変化の妙!!


うーむ・・・
久々に『また行きたい』と思うお店を見つけてしまったぜ!!










e0033713_10014982.jpg


つづいてこちらは大徳寺の近くにあるかわいいお店。

コンディトライマウジー の マローニオーパーストルテ(420)円。



栗クリームの下はムースになってて、それがとろっとろ。
やわらかああくて優しいお味です。

最初食べたときは、“ん?甘みが足りないかな??”なんて思う甘さですが、
食べ進むうちにちゃんと甘みが感じられてくる。

ドイツ菓子のお店だから、もっとガッツリとしたお味なのかと思ったけれど、
優しい感じのケーキでしたね。









おまけ・・



こんなのも出てたよ。



e0033713_10075018.jpg



e0033713_10075788.jpg


ロッテ クランキー やみつきマロン。


やみつきになるかどうかはわからないけど、
しっかり“マロン”だった。







 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2015-10-05 10:10 | マロンな日常 | Comments(0)

9月の読書


e0033713_20072704.jpg



 鍋奉行犯科帳 道頓堀の大ダコ(田中啓文) 
 鍋奉行犯科帳 浪花の太公望(田中啓文)
 鍋奉行犯科帳 京へ上った鍋奉行(田中啓文)      
 真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生(大沼紀子)
 相互確証破壊(石持浅海)           
 残月 みをつくし料理帖(高田郁)
 回想のぬいぐるみ警部(西澤保彦)        
 公開処刑板 鬼女まつり(堀内公太郎)
 鍋奉行犯科帳 お奉行様の土俵入り(田中啓文)    
 Sのための覚え書き かごめ荘連続殺人事件(矢樹純)
 美雪晴れーみをつくし料理帖(高田郁)





e0033713_20084800.jpg





鍋奉行犯科帳 道頓堀の大ダコ  ・ 鍋奉行犯科帳 浪花の太公望
鍋奉行犯科帳 京へ上った鍋奉行 ・ 鍋奉行犯科帳 お奉行様の土俵入り(全部田中啓文)


 江戸時代の大阪。西町奉行所のお奉行様は大変な食道楽。
 お相撲さんのような巨体で食べ物には情熱を傾けるけれど事件には・・・

 このお奉行様、食ってばっかり・・・ていうか、食べること以外なんにもしてない。
 なのに名奉行なんだよねぇ。
 事件が解決した時にお奉行が“あっぱれじゃ!”とばかりに扇を広げるんだけれど、
 それに書いてある言葉がその都度違ってて面白いんだよ。




公開処刑板 鬼女まつり(堀内公太郎)

 
 高校生がいじめ自殺をした事件について、ネットでは犯人探しが異常に加熱する中、
 今度はレストランの批判を書いたひとりの女性のブログが異常に注目を集め・・・

 『鬼女』って聞いて昔話のやまんばみたいのを想像してるあなたは歳がばれるってもんで・・
 既婚女子→既女→鬼女・・結婚してる女の人のことだよ。。。。
 ・・て、それはどうでもいいけど、人間って、自分が正義だと思い込んだ時が一番怖いよね。







e0033713_20225857.jpg




9月は11冊でした。

なんだかグルメなお奉行様のお話ばっかり読んでたような気も・・・・


詳しい感想は こちら






写真は上から・・・

 滋賀県草津市 セカンドハウス草津店 のモンブラン。

     タルト土台サックサク。
     甘さが控えめで食べやすいモンブランでした。


 
 滋賀県大津市のショッピングモール フォレオ一里山 の中にあるレストラン、  
 近江三昧一里山 の 自家製ローストビーフ丼(1150円)。

     甘めのたれがめっちゃうまい。
     上品に食べるんじゃなくて、バクバクかっこみたい!



 一番下は福島花嫁行列に行った時にみんなで食べたお昼ごはん。
 ホテルのレストランだったけれど、名前は忘れました。。。
 お詫びのしるしにハンバーグのアップをどうぞ・・・




e0033713_20320616.jpg


 





 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2015-10-02 20:36 | 読書な日常 | Comments(0)