京のさくら・・


日本列島を北上する桜前線が、京都、滋賀に向かって駆け足でやってきて、
そして駆け足で走り去ろうとしています。



今年は先週の木曜日はお天気が大荒れだったけれど、
他は桜の期間に雨が少なめで結構楽しめたのではないでしょうか。





あちこちの桜を↓にまとめてみました。

なんだかYoutubeにあげると画像が汚くなるけど、
よかったら全画面にしてご覧になってください。
  (音が出るのでパソコンの音量にご注意を・・)
  (10分近くかかります。お時間があるときにどうぞ。)











動画の中にも出てきますが、
今年は『松ヶ崎疏水(まつがさきそすい)』を歩いてみましたよ。


明治の時代に、琵琶湖の湖水を京都市へ流すために作られた水路、びわ湖疏水。

その分線の南禅寺辺りから銀閣寺辺りまでは『哲学の道』(地図の黄色いところ)と呼ばれて有名ですが、
当然その先も疏水分線は続いています。





e0033713_20091357.jpg






去年は哲学の道の続きを高野川まであるきましたが、(記事はこちら
その部分は白川疏水(地図の赤い線)と呼ばれています。


今年はその続きにあたる『松ヶ崎疏水』を歩いたというわけです。(地図の青い線)



青い線の左端、賀茂川から出発・・




e0033713_19223897.jpg




賀茂川にでる少し手前から地面の下に入るので、
疏水と賀茂川が繋がってるところは見られません。




e0033713_19264430.jpg






ではここから疏水を逆にたどっていくことにいたしましょう。




おっ、ちゃんと『疏水分線』って書いてある。。



e0033713_19293646.jpg




それにしても桜がきれいです。




e0033713_19231897.jpg



住宅地をずーーーっと桜並木が続いていきます。




e0033713_19304939.jpg



しずかだなあ・・・。



e0033713_19333917.jpg





e0033713_19335166.jpg





e0033713_19373493.jpg






どうですか、この美しさ。



e0033713_19341390.jpg



この美しさに通りかかった人はみんな写真を撮りたくなるようで・・・




e0033713_19354158.jpg





立ち止まって携帯を向ける人はたくさんいるけれど、
観光客はほとんどいない。









おやっ、この辺って『桜木町』っていうんですね。

名前もきれいだなあ。。。




e0033713_19405979.jpg




・・・と、もうすぐ高野川っていうところまで歩いてきたら見えるのがここ。




e0033713_19430541.jpg



そう、松ヶ崎浄水場



e0033713_19455925.jpg







・・・で、ここで赤い線(白川疏水)と青い線(松ヶ崎疏水)が繋がるというわけですね。



e0033713_19494253.jpg




賀茂川から高野川までだいたい一時間くらいで歩くことができます。

美しい散歩道。


できればだれも来てほしくないなあ・・・。
   (・・と、自分だけは例外扱い。。。。。)







 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-04-11 19:59 | 京都な日常 | Comments(0)



並ぶのぼり。



e0033713_22433601.jpg



屋台も賑やか・・



e0033713_22461688.jpg





とうとう本格的な桜シーズンが到来です。

今までずっと満開を待ちかねていたそんなある日出かけたのは、
京都は京都でも京都市じゃなくてその少し南にある向日市(むこうし)。



ちょうど桜まつりの真っ最中の向日神社に行ってきましたよ。







桜の参道。



e0033713_22580991.jpg



こちらがご本殿。




e0033713_22511272.jpg







ホント、満開ですねぇ・・・。




e0033713_22503123.jpg





e0033713_22583629.jpg




e0033713_22540042.jpg





この向日市というところは特に桜を愛しておられるようで、市民の木も桜。

住宅地はどの角をまがってもずらーっと桜並木なのですわ。





e0033713_23061400.jpg






e0033713_23095009.jpg




桜って咲いてる時はほんとに美しいけど、
はなびらが山ほど散ったり、すぐに虫がついたりするでしょ。

これだけの並木を維持していく住民の方たちは大変だと思いますよ。


京都市の並木でも思うのだけれど、
自分の家の前に散った葉っぱを毎朝それぞれの家の人たちが黙って掃いておられますよね。
(落ち葉が嫌だから街路樹は植えるな!とか、木を切れ!とか言ってるどこかの市とは大違い!!)


ある程度『民度』が高くないと美しい町の景観は作れないなあ・・と。。。。。












住宅地の真ん中の噴水のまわりでおしゃべりするおばあちゃんたち。




e0033713_23070402.jpg



ホントに静かで美しい町でありました。








さて・・・

次は京都市に戻って電車に乗りに行きましょう。



京福電気鉄道 が営業する嵐電(らんでん) 沿線も桜がまっさかり。

桜のトンネルになってるのです。



車窓から見ると・・・




e0033713_23243465.jpg





e0033713_23245969.jpg


ありゃあ・・・

電車のスピードが速すぎてうまく撮れへんわぁ・・・。



ええいっ!動画ならどうだ!!








なんか、隣でごちゃごちゃ言ってるオッチャンは知らない“鉄”の方です。
気になる方は音を消してご覧ください。










この桜のトンネルは夜になるとライトアップされて、徐行運転もしてもらえるんですよ。
(ライトアップは4月1日~3日まで)




e0033713_23322182.jpg





・・・て、あちゃ~!!

何が何やらわからへんわ。。。。。


こうなったら夜も動画を・・・

・・・と、再度乗り込んだものの(いったいこの日何往復したことやら。。。。)
動画の撮影にも失敗!


仕方がないので、代わりに昼間に撮った外からのお写真をどうぞ。。。





e0033713_23345137.jpg





ここで待ち構えてェ・・・・・





e0033713_23352917.jpg





わあっ!来たっ!!!!





e0033713_23362472.jpg


この日いったいどれだけの労力を嵐電に費やしたことでしょう。

いや、撮り鉄ってホント大変。。。。。







嵐電撮影、昼の部と夜の部の間に少し時間があったから嵐山にも行ってみましたよ。




e0033713_23411330.jpg



いやもう・・・・、
ものすごい人だった。。。。。


普段も人が多いけれど、桜の京都は並はずれてるわ。。。。。








おしまいは夕暮れの渡月橋・・・


e0033713_23420830.jpg






[PR]
by michirudesu | 2016-04-03 23:54 | 京都な日常 | Comments(0)

本満寺のしだれ桜。


青葉のころはこうだったのが・・・・



e0033713_09361045.jpg




満開!!




e0033713_09364025.jpg




ここは、京都市上京区にある日蓮宗のお寺、本満寺。


ご本堂はこちらです。



e0033713_09415773.jpg




けれどもこちらにはだーれもいなくて、
ていうか、ほとんどの人が本堂には立ち寄りもしないで、
桜の木にばかり注目するのもいかがなものかとは思うのですが、
まあ、それにしても立派なしだれ桜なので、どうしても引き寄せられてしまいます。






e0033713_09484400.jpg








去年の6月に来た時には、
あのこんもりとした木の下に入って花が咲いたらどんな風だろうと思ったものですが・・・




e0033713_09462566.jpg




こうなります!



e0033713_09465099.jpg



四方八方桜に囲まれて、包み込まれているよう・・・。




e0033713_09552559.jpg




まるで空からお花が降ってくるようですわ。




e0033713_09482161.jpg






e0033713_09441694.jpg




いよいよ4月ですね。

しだれ桜を追いかけるように、
ソメイヨシノも各地でどんどんと咲きだしていることでしょう。

いろんな場所に桜を訪ねるのも忙しいことです。


ほんま・・


   世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし


やわあ。。。。。








 にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-04-01 10:07 | 京都な日常 | Comments(0)