夏の京都といえば・・・

 
暑いですね。
・・て、毎日それしか言ってない気がするけど、
京都では祇園祭がもう始まっていて、
本番の山鉾巡行にむけての様々な行事、神事が着々と進行しています。


いまさらですが、先日7月5日に行われたこの行事もその一つ。

7月に入ると各山鉾町では、祭の無事を祈願し神事の打ち合わせをする「吉符入(きっぷいり)」が行われます。
長刀鉾ではそのあと保存会所の2階大きく開かれた窓から
今年のお稚児さんによる「太平の舞」と呼ばれる舞の披露が行われます。





e0033713_17543711.jpg


炎天下で待っていた観光客をはじめ、写真愛好家の皆さんが一斉にカメラを向ける中、
のんびりと優雅に舞われる「太平の舞」。









この舞は巡行の際に鉾上からの太平の舞によって道中を清め、疫病の退散を祈るという大事なもの。

しかし雅というか、典雅というか、公家的というか、浮世離れしてるというか・・・
京都ならではの雰囲気どすなあ。。。




これから祇園祭はいよいよ佳境に入ってきます。









さて、いくら雅やかな舞を見ても暑いものは暑い。

今年6月1日に関西初の路面店を出したというこのお店へ行って ソフトクリームを食べましょう。




チーズタルトの BAKE



e0033713_18072817.jpg

極上牛乳ソフト。


まあ濃いったらありゃしない。
スプーンを入れるのにグッと力がいるくらいですわ。

しかしながら真夏日を思わせる京都の路上。
暑さで溶けるわ溶けるわ。
食べるかぽたぽた垂れるか・・の競争状態で
せっかくの極上のお味をゆっくり味わえない。。。。

もうちょっと涼しくなってから落ち着いてもう一回食べたい。






もちろんチーズケーキも食べましたよ。


e0033713_18184520.jpg


チーズが濃いのにくどくなくて美味しいっす。








 にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   

[PR]
by michirudesu | 2016-07-12 18:20 | 京都な日常 | Comments(0)

  
梅雨明けはまだだというのに暑いっす。

まさにカンカン照り!


そんな中、こんな時期に桔梗が咲くというお寺に出かけてみましたよ。



e0033713_19371156.jpg



京都 東福寺の塔頭のひとつ、天得院 です 。

毎年、桔梗の時期と秋だけの限定公開。




e0033713_20002282.jpg



ここの住坊であった文英清韓(ぶんえいせいかん)長老は、
あの徳川家康がイチャモンをつけた方広寺の鐘の銘『国家安康君臣豊楽』を考えた人であります。

おかげでその時の天得院は取り壊しの憂き目にあっています。


堂宇は、その後、天明9年(1789年)に再建されました。




しかし秋ならまだしも、このキツーイ日差しの中で桔梗が咲く様子は、
なんだか不思議な感じさえしましたよ。



e0033713_19405738.jpg











さて、せっかく東福寺に出かけたので、
同じく塔頭の一つ、芬陀院(ふんだいん)にも立ち寄ってみました。



e0033713_20052846.jpg



ここのお庭の作庭はあの雪舟。
・・・ということで、ここは雪舟寺とも呼ばれています。
(ただし現在のお庭は重森三玲による復元)



e0033713_20063643.jpg



鶴亀の庭。
木々の濃い緑と苔が大変に美しいお庭です。


しかも、だあーーーーーれもいない!!


e0033713_20111725.jpg




一条昭良(あきよし)ゆかりの茶室、図南亭(となんてい)も独り占め。



e0033713_20165793.jpg



秋の行楽シーズンには考えられないことです。

なんて贅沢な時間なんでしょ。


ゆっくりゆっくりと過ぎていく時間・・・。
しばし暑さを忘れさせていただきました。





e0033713_20194846.jpg










・・・とか言っちゃっても、やっぱり暑かった。。。



なので、こんなのも食べてしまいました。



e0033713_20222662.jpg



東山区の ページワン のかき氷。生搾りいちご!!


なんと、入れ物まで氷です。



e0033713_20245875.jpg


氷自体が美味しいんですよねぇ。

それに上にかかってるつぶしたイチゴの部分が最高でした。







  にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-07-08 20:28 | 京都な日常 | Comments(0)

最近の読書



梅雨明けはまだなのに7月に入ったら急に暑くなりましたねー。

今年初のかき氷は、大阪グランフロント アイスモンスター から
メロンのかき氷。



e0033713_10285328.jpg


かき氷ごときに一時間待ち!
さらにかき氷ごときに1400円!!


かき氷っちゅうてもほとんど水やろ!!!
・・・という声は置いといて・・・

氷と思えないくらいサラサラふわふわです。








・・・というわけで(どういうわけや?)
ここんとこ読書の記録も上げてなかったのでチョー久しぶりにまとめてみました。



e0033713_10353992.jpg



5月の読書記録  
  
   化石少女(麻耶雄崇) 
   さよならブルートレイン(ミステリー文学資料館編)
   このミステリーがすごい!三つの迷宮(喜多喜久 中山七里 降田天)
   魔法の色を知っているか?(森博嗣)
   ゼロの迎撃(降田天)
   デッドクルージング(深町秋生) 
   実験4号 後藤を待ちながら(伊坂幸太郎)
   Aではない君と(薬丸岳) 
   思い出のとき修理します(谷瑞恵)
   罪人よやすらかに眠れ(石持浅海)





e0033713_10355759.jpg



6月の読書記録

   小説源氏物語(林真理子) 
   思い出のとき、修理します2 明日を動かす歯車(谷瑞穂)
   ひんやりと甘味(河出書房新社)
   ザ・クイズショー(及川拓郎)
   いけずな京都ふだんの京都(麻生圭子) 
   あげくの果て(曽根圭介)
   図書館の殺人(青崎有吾)     
   赤毛のアンナ(真保裕一)





e0033713_10375262.jpg



e0033713_10380027.jpg



魔法の色を知っているか?(森博嗣)

    医学等の発達で胃や腸やはたまた肺や心臓でも人間の身体のあらゆる組織のコピーが作れるようになったとして、
    その人工の組織を自分の病んだ体の組織と入れ替えられたとして、
    そうやって入れ替えているうちに身体のほとんどの組織が人工のものになってしまった人々の世界。
    研究が進んで脳までコピーできるようになって・・
    ・・ということはそのコピーされた組織をイチから組み立てていったら新たに人間が作れるわけで・・
    それがウォーカロンという生命体なのですが、
    身体の全部をコピーと入れ替えてしまった人間(銀河鉄道999の機械人間の逆というか・・)と
    イチからコピーで作ったウォーカロンの違いってなに???

    ・・・というシリーズです。




Aではない君と(薬丸岳)

    息子が同級生を殺した犯人として捕まった。
    警察では何も話さないという息子に父親としてできることは・・・


    筆舌に尽くしがたいようなイジメに耐え続けた挙句、相手を殺してしまった少年が父親に
    心を殺すのと身体を殺すのとはどちらが悪いの??・・と叫びます。
    息子の受けたイジメの壮絶さを知り、その問いにこたえられない父親。
    自分の殺人を心から悪かったと思っていない息子をどう導けるのか。
    月日を経て彼らがたどり着いた結論は本当に重いものでした。





図書館の殺人(青崎有吾)


    前々作、前作の体育館、水族館に続いて今度は図書館で殺人事件が起こります。
    綾辻の館シリーズとは毛色が違いますよ、念のため。
    だってどの館も高名な建築家の作品とかじゃないし。。。。






e0033713_11043377.jpg




最近、月に10冊も読めない時が多いですね。
昔は読み始めてもイマイチ話に入れなかったり、めっちゃ読みにくかったりしても
我慢して最後まで読めたものですが、
今は途中で投げ出す本が増えてきてしまいました。



歳のせいで根気がなくなったのかなあ。。。。



        詳しい感想は こちら をどうぞ。








文中の写真は、メロン氷の下から順に・・・


      新大阪駅のエキナカ エキマルシェ新大阪 にある

           ぐりこ・や Kitchen の 揚げたてプレッツェル『プリッタ』シュガーバター味。
              味は揚げたパンの耳風というか・・・・
     

           FRUIT GARDEN 山口果物 の メロンゼリー
              さすが、高級果物屋さんだけあって、めっちゃメロン!!





そして京阪丹波橋駅にあるパン屋さん 

           カスカード の 栗アマン 
              クイニーアマンっていうパンあるでしょ、
              あれの中に栗を入れちゃったという贅沢な逸品。





最後は大阪 ルクアイーレ地下 

           旧ヤム鐵道 の 今月のカレー
              四種類のカレーからふたつ選ぶシステムで、
              右が『ケイジャン、ドライガンボのせ青チリで煮込むマグロと豚の合挽きキーマ』
              左が『ローストスパイスが香ばしいぎゅうとんじゃがキーマにパセリと押し麦のタブーレ添え』
              ・・・て、名前ながっ!!!

              左右別々に味わってよし、混ぜてもよし、
              さらにスープカレーを付けてくれるのでそれをかけてもまたよし。
              いろいろ楽しめるカレーでした。






 ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by michirudesu | 2016-07-03 11:29 | 読書な日常 | Comments(0)

好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31