レッドクリフ PART2

いよいよ待ちに待ったPART2が公開されました。

e0033713_22435453.jpg



レッドクリフー未来への最終決戦

80万の大軍で襲いかかる曹操軍とそれを迎え撃つ劉備と孫権の同盟軍との戦いの決着が・・・。





いや壮大な作品でした。

PART1でその人海戦術に目を見張りましたが、
今回はそこへ十分なドラマ性が加わりました。


3日で10万本の矢を手に入れてみせるという劉備軍の軍師、諸葛孔明
曹操軍と水軍を必ず分裂させて見せるという孫権軍の司令官、周瑜
その二人のなんとも奇抜で巧妙な作戦と固い結束

風向きが変わるまでの時間を稼ぐため
単身曹操軍の真っただ中に赴く小喬の勇気と知恵

密偵として入った曹操軍の中で芽生える尚香と兵士の奇妙な友情

同盟軍から去ることになった劉備軍の深謀

憎まれ者である曹操の驕りと孤独

などなど、などなど・・・



見どころもりだくさん。



PART2ではPART1の戦術と人の数に輪をかけた奇抜な戦術で壮快な気分を味わえるだけでなく、
存分にドラマとして楽しめるようになっておりました。







両軍が全勢力をかけて戦った赤壁の戦いは
連合軍が曹操を退けたというものの双方大打撃で死屍累々の惨状です。

「勝者はいない・・。」

曹操にそう言い放ったのはどなただったか・・・


赤壁の戦いは西暦208年だそうな。
それから2000年近く。
何十万という人間の犠牲を強いるような戦いを人間は何度繰り返してきたことだろう。


数々の戦から人間は何を学んできたのだろう・・・





にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
[PR]
by michirudesu | 2009-04-16 23:19 | 映画な日常