モンブラン イン 広島  これでどうだ!!

牡蠣の街、広島。

お好み焼きの街、広島。

赤ヘル軍団の街、広島。

そして、平和を祈り続ける街、広島。


・・・


そんな広島の街は、ケーキ屋さんがやたら多い!!街でもありました。
某グ○ク゜ルの地図で『ケーキ』って検索してごらんなさい、
位置を示す点々だらけ!



甘いもの好きにはこたえられない街ですが、
数あるケーキ屋さんの中から、市の真ん中『中区』を中心に
地元で人気のお店や
広島、もしくは中国地方の他にはあまりないお店をまわることにしました。

もちろんモンブラン好きの私がまわるのですから、
中でも変わったモンブランがあるお店を優先させたことは言うまでもありません。





e0033713_8343981.jpg



まずは プランタン というお店。
この時期ちょうど“モンブランフェアー”をされていてお店はモンブランだらけでしたが、
これは看板モンブラン、その名も プランタンのモンブラン



e0033713_8375116.jpg




電灯の黄色っぽい明かりでとったので色がついてるように見えますが、
本当は真っ白のモンブランです。

クリーム、カステラ、それだけ!!

白いクリームの中に黄色い栗の破片(粒と言うよりもっと大きい!)が入ってるものの
あの栗クリームがまったくないのは大変に珍しい。
栗のロールケーキを食べているような味わい。

でも普通これだけたくさんの生クリームを食べたらくどいでしょうが、
あっさりとして、とっても食べやすかったです。

なんか、癒し系のモンブランって感じでした。



                                        プランタンのモンブラン 367円








実は、朝一番に訪れたプランタンというこのお店。
サイトではイートイン可能となってましたが、テラス席のみとは知らなかった。
この日は外で食べるにはちょっと寒すぎ、しかたなく持ち歩くことになってしまいました。

で、「プランタンのモンブランを一個だけください。」
と言えずに、こっちも・・・。




e0033713_8485375.jpg




こちらは『昔ながらのモンブラン』というお名前。


e0033713_8541850.jpg




栗クリームがしっかりとしていました。
つぷ栗は中の部分ではなくて周りのクリームの中に入っている。

こちらも気取らずに素直なお味。
栗を主張しすぎてえぐくなったり、
お酒を効かせすぎたりしてなくて
誰にも愛される食べやすいモンブランだと思いました。



                                          昔ながらのモンブラン 350円








e0033713_90194.jpg




うって変わってこちらはオシャレ路線(?)のお店、 ラ・シャンブル・スイーツ・コレクション

銀のトレイの上に飲み物とセットになって登場です。


e0033713_921062.jpg



ぐっしょり濡れるほどシロップが沁みたカステラの上に
生クリーム、カスタードクリーム、栗クリーム。
真ん中に入った栗はもうひとつ別のクリームをまとってたんだけれど、なにかわかりません。

それぞれのクリームの柔らかさの度合いが合っているというか、
これはもう、渾然一体!
ひとつずつのクリームが際立つというより、
すべてを合わせた味わいがなんともたまらないモンブランでした。




                                           モンブラン 504円






e0033713_993249.jpg



次はクラークシーゲル
お店のおねえさんたちが元気で親切で、とっても明るいお店でした。

これは、ショコラモンブラン。


e0033713_9143111.jpg



中にチョコ風味のスポンジが入っていますが、そんなにチョコを感じるわけではありません。
それよりたっぷりの栗クリームがうれしいです。

甘さは控えめだけれどまったく甘くないわけじゃなくて、
なんていうか、遠くの方で甘さを感じるというか…
食べやすい感じです。

上の部分に油断していると、
土台のタルト部分が甘さはほんのりながら食べごたえが十分。


最初のお店プランタンがお持ち帰りだったため、実際に食べているのはここでまだ二個目。
なのに、
「うっ、早くもギブアップか???」
と思えるほど、ボリュームがありましたね。






                                     ショコラモンブラン  498円








e0033713_9381393.jpg
 
続いてのお店のモンブランは、
アイスと一緒に登場。

ケーキばっかり食べてた身にはうれしいじゃないですか。
(・・って、ほんとか??)


モンシェリー


このケーキのお名前はなんと、





モンブラン愛




e0033713_9354521.jpg



うーん、愛を感じるモンブランだなあ。。(謎!!)



e0033713_9404747.jpg



栗クリームだけでバラをかたどったモンブランは見たことがありますが、
生クリームとカスタードもうまく形にとりこんでいるのはスゴイです。

それにこの形は、食べる身としては、
栗クリームがいっぱいあっていいじゃないですか。


横に添えられた栗は洋酒が香って、大人の感じ。


広い店内だけれど、照明はおとし気味でなんか居心地良く、
ゆっくり過ごすことができました。

ケーキも丁寧に作られてる感じでした。




                                         モンブラン愛 550円







ここにきてさすがにおなかが苦しくなってきました。
少し歩こうと思って本通りをぷらぷらしていたらでっかいパンやさんが・・・


広島アンデルセン


1階にパン、チーズ、ハム類、ワインなどの食材
2階はレストラン
3階は小物や食器
・・・

上から下まで探検していたら、やっぱりモンブランもありました。


e0033713_9563040.jpg



2階のレストランでも食べられますが、
1階の通りをすこぐ横に眺められるカフェでいただくことにしました。


e0033713_9583259.jpg




上に栗、中に栗、
こぶりなのにきっちり、しっかり。

どこを見てもパンの部分なんてないのに
なんか、パン屋さんのケーキ!!っていうお味。
(どんな味なんだ!?)
悪い意味ではありませんよ、
なんていうか、食べなれたというか、よく知ってるっていうか・・
でもちょっと上等っていうか・・・


下のパイ部分もめっちゃ香ばしくておいしかった。






                                           モンブラン 504円






さて、デパ地下もちょっと探検。

そごうの地下から、Kサブールのモンブランを・・



e0033713_1010233.jpg



伊予栗の抹茶モンブラン


e0033713_1014887.jpg




ホントに抹茶!!
香りと苦みがすごく生きている。
これは、抹茶好きにはたまらないでしょう。

いくらモンブランが好きと言っても、
ここまで栗クリームを食べ続けてきた私が
その変化に喜んだことのも当然と言えるでしょう。

全体にケーキというより、ムースを食べてる感じでした。



                             伊予栗の抹茶モンブラン  472円







さて、こちらも持ち帰り。


e0033713_10182948.jpg



マリオデザート  栗のタルトモンブラン


全体に誰にも食べやすいモンブランが多かった広島で、
あちこちにたくさんお店があるからここもきっとそうだと思いきや、
意外にも洋酒が効いた大人のモンブランでした。


ツブツブの栗がたくさん入っているところも好印象。
・・・と思っているところにさらにナッツも出てきたりしてますますの好印象。
たっぷり食べられて大満足のモンブランでしたよ。





                                     栗のタルトモンブラン  630円







最後は通販をしない、ここでしか買えないモンブランを・・



e0033713_10262647.jpg





パティスリー アルファ  焼きモンブラン



e0033713_1028371.jpg




外はほんとにパリパリ。

といっても、パイ生地のあのパリパリさではありません。
まさに焼いたというか、
いやこれはもう、揚げたといえるほどの、
春巻きの皮のあのパリパリさ!!
(なんちゅう表現や)
香ばしさと歯触りがたまりません。

それでいて中は柔らかい。
さらに栗が丸ごと一個!!

さらりとした甘さとほんのり感じる油分と・・・、
これは確かにうまい。

ああ、食べてしまったらもう広島にこないと出会えないのだなあ・・
と、名残惜しくなるようなモンブランでした。



                       

                                   焼きモンブラン 280円






e0033713_10393365.jpg




最後と言ったものの、このお店でこんなモンブランを見たら買わずにいられないじゃありませんか。


これがパティスリーアルファの焼きモンブランじゃない方のモンブランです。



e0033713_10411527.jpg



中に栗が二つのなんて、初めて見ました。
ちゃんと切れ目まで入れてある。

ていうか、
外の栗クリームといい、中のクリームといい
このモンブランは美味しいです。

形もまためっちゃ美しいし、
その形ゆえに栗クリームがパラパラかと思えばまったくそうでない。
むしろ味がしっかり感じられる。


いっぱい食べた中でこれが一番印象的だったかもしれない。



                                        モンブラン ・・・円
                                    (旨さに逆上して値段を忘れてしまったよ。。)






みなさん、こんなもんでいかがでしょう。

あ、決して一日で全部食べたわけではありませんよ、
念のため…


                  二日で食べたけど・・・







このたび 今まで食べたモンブランが150個を記録いたしました。

そのモンブランたちは こちら をご覧ください。







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2009-11-18 10:55 | マロンな日常