秋の京都 紫式部編

平安時代といえば、源氏物語。
源氏物語といえば紫式部。


ここ盧山寺(ろさんじ)は紫式部邸のあったところでもあります。


e0033713_19571564.jpg
   


京都御苑のすぐ近くにあるこのお寺は訪れる人もほとんどなく
ひっそりと静まりかえっていました。


e0033713_1959163.jpg




e0033713_200346.jpg






お寺の裏の墓地に続く道も静かな佇まい。


e0033713_2005583.jpg




墓地にはなにやら高貴な方たちのお墓もあるようでした。


e0033713_2075232.jpg





こちらが紫式部のお庭


e0033713_2092561.jpg




e0033713_2011975.jpg




本当に静かであっさりとしたいいお庭でした。
春には桔梗がたくさん咲くそうですよ。


盧山寺のお庭で一時間ほどぼおっとしたあとは
紫式部、彼女のお墓を訪ねてみました。


バスで堀川通りをずーっと北に向かい
見逃してしまいそうな通りの一角にひっそりとそのお墓はあります。


e0033713_20254417.jpg



となりにはなんと、例の小野篁卿のお墓が並んでいました。


e0033713_20264813.jpg



二人のお墓のある場所は
医療機器や分析機器で結構名が知れた 島津製作所 の土地の一角です。

先進機器の会社の場所に平安時代の名残り。

京都ってホントに不思議なところです。







京都は既に秋からクリスマスへと装いを変え・・・


e0033713_2037275.jpg




e0033713_20373177.jpg






      なに?食べたものが書いてないって????





にほんブログ村 主婦日記ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by michirudesu | 2009-12-07 20:39 | 京都な日常