秋の無謀クッキング 2010

  
先日のびわ湖一周クルーズですが、
滋賀県に生まれ住んで、
ほぼ毎日びわ湖を眺めているのに
湖上に出たことは一度もなかった私には
とても印象的な体験でした。


なのに報告はすべて 彼女 まかせ。


私はデジブックでこんなのを作ったのみとさせていただきます。


このデジブック、
びわ湖クルーズならば当然『びわ湖周航歌』をBGMとして使いたいところでありますが、
著作権の関係でそれはダメなんだって。

なので音楽と雰囲気がちぐはぐかもしれませんが、
よかったらご覧ください。


公開は今月中です。
ものすごく長いので、暇つぶしをしたい時にどうぞ。
(音がでるからご注意を)


こちら です。













さて、旅行記をほおり出し何をしていたかというと、
こんなものを作っておりました。



e0033713_18343230.jpg

栗の渋皮煮。

(写真はキッコーマンさんの
ホームクッキングレシピから勝手に拝借)








いつぞやはモンブランを作ろうとして・・・
去年はマロングラッセを作ろうとして・・・・


すべて結果が・・・・としか言えないクセに
またまた挑もうというこの身の程知らずさ。


どうも、ワタシの辞書には“懲りる”という言葉がないようです。



     レシピは 宇治駿河屋さんの を参考にさせていただきました。





皮をむいた栗と・・・

e0033713_1838589.jpg



そのむいた皮の山

e0033713_18383246.jpg



包丁を持っていた
ワタシの親指の皮もちょっとむけちゃったぜ。




重層を入れてゆでた一回目

e0033713_1839472.jpg



すごいアク。
泡ぶくぶくです。


お湯を棄てて、また重層をいれてもう一回。

あ、その前に渋皮の固い部分は綺麗に掃除します。

e0033713_18405319.jpg




泡は減ってきたけれど、スゴイ色やわあ。。。

で、お湯を棄ててもう三回目入ります。




3回目を終わるとこんな感じ。


e0033713_18441880.jpg



あんまり変わらヘンかなあ。


中まで柔らかくなったか調べるために一個食べてみろと書いてあったので、
食べてみます。

で、OKだったらそのまま10分ほどことこと。




最後、お砂糖を溶かしたシロップの中で少し煮ます。


e0033713_18484168.jpg





ええっ??
いっぱい割れてるって??


綺麗なのから沈めていって
最後に割れたのを入れたから
たくさん割れてるように見えるだけだよぉ!!


最初の鬼皮をむいた状態で
てっぺんの方の渋皮が傷ついてしまったのは割れるなあ。
(今ごろ気がつくこの事実!)






自然に冷まして半日か一晩くらいおいておけば出来上がり。


e0033713_18541954.jpg




まだ皮がきたない??

アナタ、美しいのはおすそわけ用と保存用に
とっとくに決まってるじゃありませんか!
   (なんか言い訳が多いなあ・・・)





でもなんとかおいしくできました。


明日はもう一度シロップを煮詰めて
保存用に瓶詰めにするつもり。







にほんブログ村 スイーツブログへ   にほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ   
[PR]
by michirudesu | 2010-10-15 19:02 | マロンな日常