アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

 
e0033713_20182379.jpg

 

 平和のために開発したはずの人工知能が暴走する。

 戦いは人々の命を脅かすだけ。
 生物に必要なのは進化。

 地球上の生物は滅亡と進化を繰り返してきた。
 人類を滅亡させることで生物を進化させるのだ・・

 ・・という人工知能の結論は・・・・。











(ここからネタばれです)




地球にとって人類がいることは弊害でしかない。
究極の平和は人類を滅亡させることだ・・

・・って、判断する人工知能ってSF映画でしょっちゅう出てきますよねぇ・・




今回はこの方・・

e0033713_20284164.png









この方に対して、人間の見方をする究極の人工知能として登場するのがこっち・・



e0033713_20303035.jpg





銀色のヤツと赤いヤツとの違いってどこなんでしょうねぇ。

人類にシンパシーがあるかないかの違い?



人類さえ存続すればそれでいいのか??

ひょっとしたら、銀色のヤツの方が正しいんじゃないか??
と思えてしまう時がないわけでもない。









e0033713_21245647.jpg


 元はといえば、どっちも作ったのはこの人ですが、
 この人、より強大な敵が攻めてきたら・・
 と恐れてばっかりいますよね。

 強大な敵に負けないためは強大な力って、
 より強いもの、強いものを追い求める傾向があるところが
 気にかかります。

 力で守るっていうことを重視するってどうなんでしょうねぇ。



 そう考えると、あの赤いヤツのこれからも
 なんだか心配になってくるのだけれど・・。








・・・というわけで(唐突に)、
今回はヒーローたちもそれぞれに悩んでおりました。


ドドーン!! ががーん!!!
バリバリバリッッッ!!

の、爽快さを求めて観に行ったけれど、
すこーし深刻な気分になる映画だったのでありました。







 にほんブログ村 映画ブログへ   にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

[PR]
by michirudesu | 2015-07-06 21:43 | 映画な日常 | Comments(0)


好きなことしかしないっっ!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31