人気ブログランキング |

仕事してるんだかなんだか・・・

出張です。
膳所にあるピアザ淡海というところ。
隣はパルコです。
そして、そのまた隣は西武です。
終わりは15時半・・・・
e0033713_23542366.jpg
やっぱ、こうなるわな。
西武百貨店に出店してるパレットのモンブラン。
その名も、
極上のモンブラン

迷うことなく自ら“極上”と言ってのける度胸はたいしたものですが、さすがその名に劣らぬ味わいです。
栗のクリームはふんわりとした濃厚さ(なんか矛盾してるような)、甘さは控えめ、土台のメレンゲがほんのりと甘さを補っています。
そして、真ん中にホラ、のぞいてるでしょ・・・

e0033713_062649.jpg
なんの写真やら、よーワカラン感じですが、断面に丸ごとの栗が顔をのぞかせていますね。
この栗も甘さは控えめにしてあって、しっかりと栗のお味がします。

だいたい、土台がメレンゲのモンブランは好きじゃないけど、このくらいの量だと悪くないなあと思いました。
そこはかとなく漂うナッツ系の香ばしさもとってもいい感じです。

               420円


もうひとつは、
e0033713_0125855.jpg
これまた、極上の和栗菓子というお名前。

こっちも“極上”・・・。
なかなか自信家のお店です。

こちらは、さっきとうって変わって“栗が濃い!!”って感じです。
中もホラ・・・

e0033713_0164467.jpgカステラの土台。
ていうか、この土台、実はロールケーキなんだな。

しっかりとした栗のお味と、どっしりとしたカステラのお味。
とってもたくましい感じです。

モンブランの方は女性。
和栗の方は男性。
そんな感じが頭に浮かびました。
そりゃ、どちらかにだけ“極上”の名前を進呈する訳にはイカンわな・・・。

                                  こっちは400円



この辺りはむかーし、学生の頃に住んでいたところです。
膳所の駅前で見つけたのはヤマダヤ”さん。

私が行っていたのは石山店の方ですが、膳所にもお店があったんだなあ・・・と、その名前を見つけて、ついフラフラと入ってしまいました。

e0033713_0271188.jpg
モンブランは品切れだったから、クレームマロンというケーキのセット。

お皿にアイスとアーモンドチョコのおまけ付き^^

“はい、お待たせしましたねぇ”
なんて言いながらオバチャンが運んでくれたり、近くの席ではお客のオジサンが新聞を広げてたり、なんか気取らない感じがとっても居心地のいいお店でした。

下宿生の頃は、ケーキなんてなかなか手が出せず、ヤマダヤさんは憧れのお店でしたが結構身近な感じだったのね。

甘さを控えたとっても食べやすいケーキでした。

セットで620円と、お値段も身近だわ^^



というわけで、出張報告書はどうなることやら・・・・
by michirudesu | 2007-02-08 00:37 | マロンな日常